ウェイクボードの板おすすめ23選!選び方や種類・メーカーもチェックしよう

今では新しく誕生するスポーツも増え、レジャーを思いっきり楽しめるようになりました。そのひとつに挙げられるウェイクボードは、夏に人気のあるスポーツです。おしゃれでデザイン性の高いウェイクボードが登場するなかで、選び方や、おすすめ商品について見てみましょう。

ウェイクボードってどんなスポーツ?

ウェイクボードの板を具体的に見ていく前に、どのようなスポーツなのか確認しておきましょう。

ボードに乗って引っ張ってもらうウォータースポーツ

ウェイクボードは、サーフィンやバナナボートなどと同じようなウォータースポーツです。そのため、夏場に楽しむ人が多いです。ウェイクボードは、ボードに乗った状態でモーターボートに引っ張ってもらい進んでいくスポーツです。

ただ乗るだけでなく、いろんな楽しみ方もあるため、始める人も増えています。初心者でも気軽に挑戦できるウォータースポーツと言えるでしょう。

波によっていろんな技を楽しむことができる

ボートに引っ張ってもらうウェイクボードでは、起こる波によっていろんな技を楽しむことができます。水上スキーよりも簡単と言われているため、慣れてくると技を決められるようになりますよ。

技もあり、リップスライドやオフザウェイク、ステイルフィッシュなどたくさん挙げられます。レベルとともにいろんな技に挑戦できるようになるため、様々な楽しみ方ができるウォータースポーツとして注目されていますよ。

ウェイクボードの板の選び方をチェック

ウェイクボードは、ボードに乗って技を決めるスポーツです。そのため、板選びが重要となります。どのような点を押さえて板を選べば良いのか、以下のポイントを押さえておきましょう。

WA_01_2,ウェイクボード 板

体重や体型によって長さを確認しよう

ウェイクボードは板の重さや長さなど、商品によって異なります。そのため、体重や体型によって慎重に選ぶ必要があります。以下を参考に、ウェイクボードを調べてみてください。

身長を目安としたウェイクボードの選び方

  • 男性(平均身長175cmから算出):135~142cm
  • 女性(平均身長155cmから算出):130~135cm
  • 小学校低学年(平均身長130cmから算出):120~125cm
  • 小学校高学年(平均身長140cmから算出):120~130cm

中学生以上の場合は、身長や体重から考えて、大人用を検討しても良いでしょう。身長での目安は上記のようになっていますが、体重も考慮しながら選ぶ必要があります。

体重を目安としたウェイクボードの選び方

  • 35kg以下・・・127cm以下
  • 35~45kg・・・125~133cm
  • 45~55kg・・・130~135cm
  • 55~65kg・・・133~138cm
  • 65~75kg・・・135~140cm

上記のように身長や体重から、ちょうど良い長さのウェイクボードを探すことが重要です。サイズが合っていないと、大きな怪我につながる恐れもあります。正しい選び方を知って、慎重にサイズを確認しましょう。

ボードの反りにも注目

ウェイクボードは、単に長さだけをチェックして選ぶのではなく、ボードの反りにも注目することが大切です。ボードの反り具合のことを「ロッカー」と呼び、安定性や曲がり具合に影響してくるので慎重に選ばなければなりません。

反りが大きいボードは曲がりやすい反面、直進する際の安定性がやや悪くなります。この反り具合に注目して選ぶことで、より安全かつ快適にウェイクボードを楽しむことができます。

ロッカーにはコンティニュアスと3ステージの2種類があり、曲面の特徴がそれぞれ異なります。ボードの反りが実際に使用するときに大きく影響することを知り、慎重に選びましょう。

ビンディングブーツも慎重に選ぼう

ウェイクボードを楽しむためには、板だけでなく板に取り付けておくビンディングブーツも必要です。初心者の方にはしっかりした固いものをおすすめします。オープントウとクローズトウの2種類があるため、それぞれの違いを理解し選ぶことが大切です。

オープントウであれば動きやすいというメリットがあり、クローズトウに関してはつま先をしっかり固定してくれるため安定した動きができるようになります。ウェイクボード歴によってもおすすめのブーツが異なるため、種類の違いを知り、正しく選ぶようにしましょう。

フィンは好みに合わせて選ぼう

ウェイクボードには安定性を維持するために、フィンが取り付けられています。ボードによってフィンがついているものとついていないものとがあり、平均すると前後で1~3枚ついているケースが多いです。

ウェイクボード初心者にとっては、フィンが3枚と多めについている方が安心でしょう。一般的に普及している板に関しては、フィンについてもきちんと記載があるため、それを参考に選ぶと安心です。

ウェイクボードの板おすすめブランド5選

ウェイクボードの板を検索すると、たくさんの商品が出てきて驚くことでしょう。ウェイクボードのブランドもいくつかあり、種類を知っておくとブランドの傾向などもチェックすることができます。

ロニックス

世界で最もおしゃれなウェイクブランドとも呼ばれている『ロニックス』は、デザイン性と機能性の両方においてトップクラスと言える商品が多く揃っています。シンプルなデザインから子どもにおすすめのもの、女性に人気のデザインなど種類豊富です。

ビンディングブーツの品揃えも豊富なので、板と一緒に選ぶこともできます。多くの商品から選ぶ楽しみがあり、多すぎて迷ってしまうでしょう。

リキッドフォース

世界シェアNo.1を誇るとされているのが、『リキッドフォース』です。常に最新の技術を導入しながら、進化したウェイクボードの板を生み出しています。常識にとらわれない製品作りがブランドの特徴でもあり、業界にも衝撃を与えているほどです。

ウェイクボードの最上級ブランドとも紹介されることがあり、ウェイクボードを楽しんでいる人にとっても『リキッドフォース』の最新情報には目が離せないでしょう。

ハイパーライト

ウェイクボードに関する様々な商品を扱っている『ハイパーライト』は、株式会社インフィニティーを通じて、日本に製品が入ってきています

元は海外ブランドである『ハイパーライト』の商品を日本で購入したい場合に、おすすめのサイトです。ウェイクボードの板も品揃え豊富で、見やすく明るいサイトで商品の詳細を細かく確認できるでしょう。

オブライエン

『オブライエン』は、ウェイクボードをはじめとしたウォータースポーツの用品を豊富に取り扱うブランドです。「誰もが水の上で最高のひとときを過ごせるように。」というミッションの元、様々な商品を展開しています。

一瞬一瞬を大切にしたものづくりを心がけており、今までに多くのアスリートたちと試行錯誤を繰り返しながら数々の商品を生み出してきました。今では多くの種類のウェイクボードの板やグッズが揃い、板を購入する際には必ずチェックするブランドとなるでしょう。

バイリー

こだわりのスタイルを追求し続けながら、個性的な製品を多く生み出しているのが『バイリー』です。バイリーブランドに乗るだけで自身のスタイルを表現できるとも紹介されており、個性的な板が揃っています。

イラストや色味などに個性が溢れているだけでなく、実際に使用する際にも満足のいくウェイクボードグッズがあるのでおすすめです。

初心者におすすめのウェイクボード4選

初めてウェイクボードに挑戦しようとしている人には、どんな板がおすすめなのでしょうか?ここでは、初心者におすすめのウェイクボードを5つ紹介します。

【AIRHEAD】ウェイクボード4点セット

ウェイクボードを始めたいけれど、どんな用品が必要なのかわからないという人におすすめなのが、『AIRHEAD』のウェイクボード4点セットです。ボードの長さは135cmと、初心者にとって扱いやすい標準サイズとなっています。

板にビンディングブーツ、ハンドルラインなどと、必要な用品が一度で揃うのが便利です。板のデザインは、『AIRHEAD』の文字と個性的なイラストが載っており、ウェイクボードをアクティブに楽しみたい人にぴったりな雰囲気となっています。

【ロニックス】ウェイクボード セット

長さ134cmと標準的なサイズである『ロニックス』のウェイクボードセットは、初心者をはじめあらゆる人におすすめです。ビンディングブーツは軽いのが特徴的で、履きやすさも抜群です。

板は2018年モデルで、デザインは斬新でクールに仕上がっています。シンプルなウェイクボードを探している人は、ぜひこちらの商品をチェックしてみてください。

【ロニックス】DISTRICT

標準的なサイズである134cmの他に、138cmと143cmといった長さの板も揃えてあるのが、『ロニックス』の「DISTRICT」です。黒い板に赤と青のラインが美しく、男女問わず人気のあるデザインとなっています。

ロニックス話題のオールライダーモデルということで、ウェイクボード初心者にも安心して使ってもらうことができます。アウトラインがコンティニュアス、中心部は3ステージロッカーという混合タイプになっているのもポイントです。

いろいろなスタイルに適応できる、ちょっと珍しい板とも紹介されています。扱いやすいため、初心者におすすめの板として紹介されることが多いです。

【ヒューエル】マイクロン ウェイクボード 3点セット

板とビンディングブーツ、ハンドル&ロープの3点がセットになっている『ヒューエル』の「マイクロン ウェイクボード 3点セット」は、初心者にとって使いやすくなっています。直進性とコントロール性において、初心者がバランスよく乗れるよう調整してあるのです。

そのため、家族や友人同士などと一緒に使うことも可能です。黄色と黒の配色がクールで、男性やシンプルなデザインを好む女性などに人気です。

女性におすすめのウェイクボード5選

ウェイクボードは、最近では女性も楽しむ人が増えています。女性らしいデザインの板もあり、身長や体重から安心して乗れるものを選びましょう。

【ハイパーライト】ウェイクボード 女性用セット

『ハイパーライト』から販売されている「ウェイクボード女性用セット」は、板の長さが130cm、体重は67kgまでと女性の身体に合うサイズ感となっています。

初心者にとって使いやすい、左右非対称な板で、ウェイクボードが初めての女性も気軽に挑戦できるでしょう。安定性と速度を上げるために、ヒール部分が長く形成されているのもポイントです。

【ロニックス】クラッシュ 128cm レディース

『ロニックス』の2016年モデルにはなりますが、女性におすすめの128cmの板となっています。左右非対称なモールドフィンで、よりウェイクボードの技に挑戦することができるでしょう。ウェイクボードって苦手かも、ちょっと怖いといった気持ちも自然と解消することができる商品です。

【ハイパーライト】STATE 2.0

2019年モデルと最新のデザインが魅力的な『ハイパーライト』の「STATE 2.0」は、130cmからラインナップがある板です。よって、女性でウェイクボードを始めたい人にもおすすめの商品です。

ウェイクボードの基礎を習得したいという人にとっても、使いやすい板でしょう。自然な体位をキープしつつ安定性や速度アップが図れるよう、ヒールが長く設計されています。

【リキッドフォース】女性用 セット 2019

リゾート感がたっぷり感じられる、女性におすすめの板『リキッドフォース』の2019年版セットです。板とビンディングブーツがセットになっており、板の長さは130cmです。初心者から上級者まで乗りやすい設計になっているため、幅広く利用してもらえるでしょう。

軽くてコントロールしやすいという点からも、女性に支持されています。セットでついてくるブーツに関しても、軽くて履きやすく、扱いやすいというメリットがあるのでおすすめです。

【コネリー】ブレイズ&ヘイル 141cm ウエイクボード ビンディング 2点セット

ウェイクボード初心者という女性におすすめなのが、『コネリー』の「ブレイズ&ヘイル 141cm ウエイクボード ビンディング 2点セット」です。コントロールしやすいよう大きめの板になっており、ウェイクボードに慣れていない人にとっても扱いやすいでしょう。セットでついてくるビンディングブーツも、着脱しやすくなっています。

男性におすすめのウェイクボード4選

続いて、男性におすすめのウェイクボードを見てみましょう。女性におすすめの商品よりは、大きめが多くなっています。

【ロニックス】PARKS AIR CORE 3

134cmと139cmの板があり、体重は85kgまでと男性にも安心して利用してもらえる『ロニックス』の商品です。最高級心材であるAIR CORE 3を使用したモデルで、水面でより速く進めるようなシステムも搭載されています。

空中でバランスが取りやすいよう考えて作られているため、より快適にウェイクボードを楽しむことができるでしょう。

【オブライエン】ウェイクボードセット

板にビンディングブーツ、ハンドル、ロープと4点がセットになっている『オブライエン』の商品です。このセットさえあれば、すぐにでもウェイクボードを始められるでしょう。

ウェイクボード初心者から、安定した滑りを求めている人にまでおすすめのセットであり、誰もが楽しめるようになっています。青と黒のコントラストがクールに決まる板で、ウェイクボードデビューを果たしましょう。

【リキッドフォース】Liquid Force TRIP + INDEX BOOT

130~144cmまで幅広いサイズが揃っているのが、『リキッドフォース』の「Liquid Force TRIP + INDEX BOOT」です。ウェイクボード初心者が上達を目指す際や、安定性を求める人に安心して使ってもらえる板です。

『リキッドフォース』が初期の頃から継続している人気のシリーズになり、コントロールがしやすいのも特徴的です。板とブーツがセットになっているため、さっそくウェイクボードを始めることができるでしょう。細めの男性からがっちりとした体型の男性まで、幅広い体型の人に合う長さが揃っています。

【ハイパーライト】2019 HYPERLITE KRUZ BIO

134cmと139cmの2サイズが展開されている『ハイパーライト』の「2019 HYPERLITE KRUZ BIO」は、63kg以上の体重の男性にぴったりな板です。ハイパーライト独自のバイオライト3コアを採用し、全長を短く、表面積と板の幅を改良しています。初心者から上級者にまで、素晴らしいランディングを与えてくれる板です。

子どもにおすすめのウェイクボード5選

ウェイクボードは、大人だけでなく子どもも楽しめるウォータースポーツです。そこで、子どもにおすすめのウェイクボードを見てみましょう。

【ロニックス】オーガスト 120cm

パイナップルのイラストが印象的で、トロピカルな雰囲気を感じられるウェイクボードの板です。安心の『ロニックス』から販売されており、長さは120cm、適応体重は43kg以下となっています。

いつでも安定して走れるよう、ノーズとテール部分が広めに作られています。ウェイクボードが初めてというお子様から、板を新調したいと考えているお子様にまでおすすめの商品です。

【オブライエン】15年モデル PARADIGM

129cmから作りがある『オブライエン』の「15年モデル PARADIGM」は、子どもから大人用までの板が揃っています。クールな色味とデザインで、長く愛用できるでしょう。足元はしっかり固定されている一方で、チップとテールについてはスムーズに動かせるよう、使用する素材にもこだわっています。

【パラドックス】ウェイクボード JOBE

より安定して使えるよう、ロッカーラインをなめらかにし、様々な動きがしやすいよう作られた『パラドックス』の板です。そのため、ウェイクボードが初めての子どもにも、安心して使用することができるでしょう。

子どもたちの元気を表現したようなデザインが特徴的ですが、子どものために作られた板ということで、サイズは118cmと124cmの2種類があります。

【スリングショット】2018 SUPER GROM

47kgまでの体重に対応している、長さが130cmの板です。耐久性の高い素材を使用しており、様々な技に耐えることができます。丈夫な素材を使っていながらも、動かしやすく、しなやかに技を決めることができると好評です。様々な動きが想定される子どもにも、安心して乗ることができるでしょう。印象的なデザインも魅力的です。

【ロニックス】ウェイクボード キッズパッケージ

やんちゃな子どもにぴったりなデザインである『ロニックス』の「ウェイクボード キッズパッケージ」は、空中で技を決めるときなどに感じる負担を軽減してくれる素材を使用しています。

そのため、長く安定して使い続けることができる板と言えるでしょう。板の長さは120cmで、ウェイクボードを始める子どもにもちょうど良いサイズ感です。ブーツもセットになっている、お得な商品ですよ。

お気に入りの板でウェイクボードを楽しもう!

ウェイクボードは、海風や波を感じながら思いきり爽快感を得られるスポーツです。板のデザインもおしゃれなものが多く、機能面においても優れた商品が数多く誕生しています。
子どもから大人まで楽しめるウェイクボード、お気に入りの板で楽しんでみましょう。