8/22(木)開催!PHOENIX Hope ~ビーチクリーン活動&サーフィン体験

三遠ネオフェニックスとプロスポーツサーファー萩原健太が、タッグを組んで実現したイベント“PHOENIX Hope ~ビーチクリーン活動&サーフィン体験”が、豊橋市の小島町海岸で8/22(木)に開催されます。夏の終わりの思い出として、プロ選手と一緒にサーフィンを体験してみてはいかがでしょうか。

“PHOENIX Hope~ビーチクリーン活動&サーフィン体験“とは?

“PHOENIX Hope”とは、2030年に向けて世界が合意した“持続可能な開発目標”SDGsの達成に向けた取組みを推進するために発足したプロジェクトです。

8/22(木)に愛知県豊橋市にある小島町海岸で行われるビーチクリーン活動&サーフィン体験は、PHOENIX Hopeの活動のひとつとして開催されるイベントです。

地域のスポーツをアイディアで盛り上げるために開催された“プロスポーツハッカソン2019”で、参加者から寄せられたアイディアをもとに、三遠ネオフェニックスとプロスポーツサーファー萩原健太のコラボによって行われます。

“プロスポーツハッカソン2019”って?

7月に行われたプロスポーツハッカソンは、豊橋を拠点に活動するプロサーファーとプロバスケットチームが参加したイベントです。

地元スポーツの課題を解決するために、プロ選手目線のアイディアをカタチにしようと開かれました。そこで生まれたアイディアが、ビーチクリーン活動&サーフィン体験の実現につながったのです。

ビーチクリーン活動&サーフィン体験のイベント内容は?

東南海地震を想定した避難経路を手作業で整備している様子など、地域課題を学ぶとともに、プロサーファーの萩原健太や“三遠ネオフェニックス”の川嶋勇人選手、北原秀明選手と一緒にサーフィンができるイベントです。

また、マリンスポーツを楽しむのと同時に、海岸がゴミで汚されていることを知り、“SDGs 14 海の豊かさを守ろう”への意識向上を目標としています。

参加資格が合えば誰でも参加できるため、夏休みの思い出として、家族や友達同士で参加してみてはいかがでしょうか。

プロサーファーと一緒に海の豊かさを満喫しよう

“PHOENIX Hope~ビーチクリーン活動&サーフィン体験“は、8/22(木)に愛知県豊橋市の小島町海岸で行われます。定員は20名で、対象年齢は5歳~80歳までと幅広く、みんなで楽しめるイベントです。この機会にぜひ、足を運んでみてくださいね。

申し込みフォーム:bit.ly/190822PHX-SURF
参加費用:大人3,000円/小中高生2,000円
お問い合わせ先:株式会社フェニックス
TEL:0533-81-2293

参考:PRTIMES