ハンドボール練習着おすすめ11選!人気メーカーや冬に最適なウェアについて

ハンドボールの練習着を買おうとしても、なかなかうまく見つけられない!という方も多いのではないでしょうか。ハンドボールは競技人口が多くはないため、専用ウェアを取り扱っているショップも少ないのが現状です。しかし、ネット通販を活用して上手く探せば、豊富な種類の中から好みの練習着を見つけることができます。今回は、おすすめのウェアや商品の選び方についてご紹介します。

ハンドボールの練習着はどんなものを選べば良いの?

ハンドボールは専用ウェアを取り扱っている店舗自体が少ないため、サッカーやバレーボールで着るような練習着で代用する場合が大半です。

ただ、せっかくであればハンドボールのことを考えて作られたこだわりの専用ウェアを着用したいですよね。その方が機能性に期待できますし、デザインにもオリジナリティが生まれます。まずは、どのような練習着がハンドボールに最適なのかチェックしておきましょう。

H_04_2,ハンドボール 練習着

ハンドボールの練習着は半袖・半ズボンがスタンダード

ハンドボールの練習着と言えば基本となるのが、半袖のゲームシャツに丈の短いゲームパンツの組み合わせです。ハンドボールは特に、ボールを投げる際にジャンプをするなど、激しい動きが多い特徴があります。

そのため、ゲームパンツも膝が出るくらい短めのものが推奨されているので覚えておきましょう。なお、ゴールキーパーのみ安全への配慮から、長袖と長ズボンがスタンダードとなっています。

ハンドボールをするなら長ズボン(ロングパンツ)も持っておこう!

基本的には半袖・半ズボンの練習着で問題ありませんが、ゴールキーパーでなくても長ズボンを1着持っておくのがおすすめです。ハンドボールでは選手同士で接触することが多いので、怪我を防ぐために長ズボンが活躍してくれます。特に、膝などの脚部によく怪我をする人や寒がりな人、肌の見た目が気になる女性などは必須になってくるでしょう。

ハンドボールの練習着は素材にもこだわろう!

ハンドボールの練習着は、体を動かして汗をかくからこそ必要な服です。例えば、一般的なTシャツに使われているコットン素材のシャツだと、汗が乾かなくて練習中に不快感を覚えます。

服も重くなって集中力を阻害するばかりか、体の冷えにもつながってしまうので、着用するウェアの素材はしっかりとチェックしておきましょう。基本的には、ポリエステル100%などの化学繊維が多めに含まれているものを選ぶのがポイントです。吸汗・速乾という表記のあるものを選べば間違いないでしょう。

ハンドボールの練習着にはどんなメーカーがあるの?

ここまで、主にヒュンメルのウェアを紹介してきましたが、ハンドボール用の練習着を展開しているメーカーは様々です。どのようなメーカーがあるのか見て行きましょう。

IMPAL

H_04_3,ハンドボール 練習着

画像引用:IMPAL

業界では非常に有名な、ハンドボール専用のウェアを取り扱う日本のメーカー『IMPAL』です。スポーツウェアと言えば海外メーカーも多いですが、ハンドボールの世界では国内ブランドのIMPALを着用する選手が数多く存在します。ハンドボールの独特な動きを研究して、そのうえで必要な伸縮性や素材を取り入れるなど、専門メーカーならではの技術を実感できます。

アシックス

有名な国内メーカー『アシックス』も、ハンドボール関連の商品を販売しています。ハンドボールの日本代表が採用するなど、しっかりとした実績もあるので信頼性が高く安心して購入できるのが特徴です。

デザインがシンプルなので、日本人でも着こなしやすいのが良く選ばれる理由のひとつとなっています。特にシューズの取り扱いが非常に多く、数多くのラインナップから選べるのも魅力です。

ヒュンメル

『ヒュンメル』は、V字ラインのデザインが印象的なデンマークのメーカーです。ハンドボールは元々、北ヨーロッパで生まれたスポーツなので、デンマークは本場の国となります。そのため、信頼性は抜群です。価格帯もリーズナブルで購入しやすく、日本人にも着こなしやすいデザインとなっています。

ハンドボールの練習着におすすめ6選!

どんな人でも使いやすいスタンダードな練習着をご紹介します。

【ヒュンメル】プラクティスTシャツ 半袖プラシャツ

こちらの『ヒュンメル』のウェアは、フットサルの練習着としても、よく使われているタイプのプラクティスウェアです。ユニセックスなので男女問わず、どんな方でも着用できるアイテムです。カラーバリエーションも7種類と豊富で、チームに合った色を選べます。サラッとした生地で速乾性も抜群です。

【ヒュンメル】ハンドボールウェア 半袖シャツ メンズ Tシャツ

こちらの『ヒュンメル』のウェアは、速乾性のあるメンズ用の半袖ゲームシャツです。ハンドボール専用に作られた練習着で、バックの「送球道」の文字がカッコ良い個性的なデザインとなっています。

【ヒュンメル】ハンドボール Tシャツ プラクティスパンツ

こちらの『ヒュンメル』のウェアは、吸汗性能の高い、ポリエステル100%素材の薄いゲームパンツです。あらゆるスポーツのプラクティスパンツとして使われている定番商品となっています。

【アシックス】半袖 メンズTシャツ

こちらの『アシックス』のウェアは、クールな印象のハンドボール用メンズTシャツです。ドライな着心地で汗をかいても快適に過ごせるだけでなく、袖周りもハンドボールに適した短い設計になっています。右肩にワンポイントのロゴが入っていて、脇下にもオリジナルデザインが施されているのが特徴です。

【アシックス】ハンドボール クールプラクティスショートスリーブ

こちらの『アシックス』のウェアは、フロントに派手なデザインが施された、カッコ良いメンズTシャツです。ハンドボールらしさがデザインで表現されているため、専用ウェアとしての個性が際立っているのがポイントです。しっかりと「HANDBALL」の文字も入っていますよ。

【アシックス】ユニセックス トレーニングパンツ

こちらの『アシックス』のウェアは、練習着として1着は持っておきたい、様々なスポーツに使える長ズボンタイプのパンツです。男女兼用で、どんな人にも合う非常にシンプルなワンポイントロゴのデザインが特徴です。

ハンドボールだけでなく、様々なシーンで着用できる汎用性の高いウェアとなってくれるでしょう。また、単色なのでチームカラーを際立たせる目的でも使えます。

ハンドボールに最適な冬の練習着は?

ハンドボールでは、半袖・半ズボンがスタンダードであることを説明しましたが、これを冬場も続けるとなると寒くて大変ですよね。公の大会でもない限りは、なるべく風邪を引かないようにしっかりと防寒対策をすることが大切になります。

練習着の上にスウェットを着よう

まずは、いつも着ているプラクティスシャツの上に着るものとして、スウェットやトレーナーを用意しておきましょう。インナーと同じく、こちらも速乾性の高いポリエステルなどの化学繊維が素材になったものがベストです。スウェットは、裏地が起毛しているので保温性が非常に高くなるという特徴を持っています。

寒い時期にはぴったりなウェアなので、季節の変わり目に合わせてしっかりと着用するようにしましょう。特に、ジップアップタイプなら体温管理がしやすくおすすめです。

ただし、普通の洋服店でよく売っているようなスウェットには注意が必要です。普通のスウェットだと綿素材であることが多いので、汗が残って体を冷やしてしまう可能性があります。風邪を引く原因にもなってしまうので注意してください。

冬場のハンドボールはピステも活躍!

スウェットを着るだけでも暖かいのですが、外に出て冷たい風に当たると一気に冷え込んでしまうこともあるでしょう。そんな寒い季節には、ピステを上から着用するのがおすすめです。そうすることで、シャカシャカの素材が冷たい風の侵入を防いでくれるので、防風・防寒対策ができるようになります。

練習場所への集合・帰宅時などの移動時には、スウェットのみだと肌寒く感じてしまうのでピステを着るようにしましょう。試合をする際の移動時にも重宝します。

ただし、ピステは基本的に上から着ても動きやすいように薄い生地で作られているので、本格的な寒さが続く時期には向いていません。冬場には中綿入りのピステを選んだり、中に着込むなどしてしっかりと別に対策を取りましょう。

ハンドボールで冬場に着用したいおすすめウェア5選!

季節の変わり目に備えて、早めの内から冬用のウェアを準備しておきましょう。

【ヒュンメル】長袖クルーネックシャツ ロングパンツ スウェット

こちらの『ヒュンメル』のウェアは、シンプルなカラーバリエーションで着こなしやすい、丸首のスウェット上下セットです。フロントと腕にある大きなロゴがカッコ良く、背面にはオリジナリティのあるヒュンメルのラインがプリントされています。ポリエステル100%素材なので、汗をかいても安心です。

【ヒュンメル】ウインドブレーカー 上下セット

こちらの『ヒュンメル』のウェアは、生地は薄めですが、上から着用しやすいサイズ感のウインドブレーカーです。派手めの色使いと光沢が特徴的で、スポーツマンらしさをアピールできます。

【ヒュンメル】ピステトップ+テックパンツ

こちらの『ヒュンメル』のウェアは、非常にスタイリッシュな細身のスタイルが特徴のピステ上下セットになっています。

パンツの方もかなりタイト目になっているので体形の大きな方には向いていませんが、細身の方にはおすすめです。女性でも着用できるユニセックスタイプです。練習中に服が引っかかるようなことも減るので、安全面から見てもおすすめできます。

【ヒュンメル】ピステトップ 裏付き メンズ

こちらの『ヒュンメル』のウェアは、保温性の高い裏起毛のピステです。裏起毛であれば、裏地のないタイプよりもかなり暖かく感じられるので、真冬の練習にぴったりです。体から発生する熱を反射して保温機能を高める機能があり、体を動かすほど暖かさが実感できるようになっています。

【ヒュンメル】男性用 スウェット パーカー スウェットパンツ 上下セット

こちらの『ヒュンメル』のウェアは、プルオーバーのフード付きスウェットセットです。配色はブラック・グレーの2色とシンプルですが、ブラックの方はロゴにパッションピンクが使われるなど、今風のおしゃれなデザインになっています。

少し薄手なので、寒い時期には上にピステを着用するとちょうど良いでしょう。パジャマやタウンユースとしても着まわしやすく、汎用性の高いウェアです。

ハンドボールの練習着はネット購入もおすすめ!

ハンドボールの練習着は、身近になかなか売っていないものですよね。地域のスポーツ用品店はもちろん、大型店舗でも取り扱い数は限られています。ハンドボール専用のスポーツウェアを取り扱っている店舗は少ないため、ネットで購入するのがおすすめです。

ネット通販なら、ハンドボールの練習着を主に取り扱っているIMPALのようなメーカーから購入することもできます。せっかくハンドボールをするのであれば、適当なウェアを着るのではなく、機能面やデザインが工夫された専用の練習着を購入してみてはいかがでしょうか?