ハンドボールユニフォームおすすめ13選!オーダーサイトと作成時の規定も合せてご紹介

ハンドボールチームのオリジナルユニフォームを作りたい場合、細かな規定があるのを知っていますか?チームでかっこいいユニフォームを作ってから「試合に出れなかった」などとならないようにしたいですよね。今回は、ユニフォームの規定についてやおすすめのハンドボールユニフォーム、オリジナルユニフォームサイトをご紹介します。

ハンドボールユニフォームの規定

ハンドボールのユニフォームにはいくつかの規定があります。特に、オリジナルのユニフォームを製作する際は事前確認をしておきましょう。

H_05_2,ハンドボール ユニフォーム

2種類のデザインを用意すること

ユニフォームカラーは、対戦チームと見分けるために大切な役割を果たしています。両チームが似たようなデザインやカラーを着用していると、審判のジャッジに支障が出てしまう恐れがあります。

そのため、ユニフォームを見ただけで明確に区別できるようにしなければいけません。対戦相手が類似しているデザインやカラーの場合、別のユニフォームを着用する必要がありますので、各チーム2種類のユニフォームを用意しなければいけません。

番号の大きさに注意!

ハンドボールのユニフォームには、背中、胸、腰の3箇所に番号を入れなければいけません。番号の大きさもそれぞれ異なり決まりがありますので注意しましょう。また、番号カラーはユニフォームカラーやデザインに埋もれない色を選ぶなど、番号の色をユニフォームカラーと対比させてください。

  • 背番号高さ20cm
  • 胸番号高さ10cm
  • 腰番号高さ5cm

基本的にオリジナルユニフォームを製作する際は、製作側が規定に沿って仕上げてくれます。

チームマークの大きさについて

オリジナルユニフォームの場合、チームマークをプリントすることができます。チームマークは番号と同様に3箇所に入れることが可能です。主に胸と片胸には個人名、袖にチームマークを入れているチームが多いです。大きさに規定がありますので、下記を参考にしてください。

  • 胸マーク左右28〜30cm
  • 片胸マーク左右10cm
  • 袖マーク左右6〜8cm

ゴールキーパーの場合

ゴールキーパーのユニフォームには、コートプレーヤーよりも細かい規定があります。

異なるユニフォームカラー

ゴールキーパーのユニフォームは、一目でゴールキーパーと見分けられるユニフォームでなければいけません。コートプレーヤーは、チーム全員が同じユニフォームを着なければいけないという決まりがありますが、ゴールキーパのみ例外になります。

両チームのコートプレーヤーと相手チームのゴールキーパー、それぞれと異なるカラーのユニフォームを着用しなければいけません。

コートプレーヤーを兼任

ゴールキーパーとコートプレーヤーを兼任する場合は注意が必要です。コートプレーヤーとして、チームと同じデザインのユニフォームを着用しなければいけません。ただし、番号はゴールキーパーのユニフォームと同じ番号にしてください。

参考:日本ハンドボール協会規定

ブランド別ハンドボールユニフォーム8選

【ヒュンメル】ハンドボールTシャツ HAY2070H

『ヒュンメル』のメンズハンドボールTシャツは、素材に吸水速乾性に優れたhummel-DRYニット素材を使用しています。素早く汗を吸い上げるため、衣服内の快適さが持続するでしょう。また、涼感ひんやり素材のため、暑い季節でもベタつかない着心地があります。アシンメトリーなデザインがおしゃれな一枚です。

【ヒュンメル】メンズ プラクティス パンツ HAP2039

光沢感があり、肌すべりの良い素材を使用している『ヒュンメル』のプラクティスパンツは、吸汗速乾機能を搭載し着心地の良さを持続します。左裾にロゴを施したベーシックなデザインと8色のカラーバリエーションは、どんなトップスにも合わせやすく年齢を問いません。

ウエストは身体にフィットするコード調節が可能なゴム仕様です。動きやすくしっかりとした作りがハンドボールの練習に大活躍するでしょう。

【ヒュンメル】ハンドボール 上下セット

『ヒュンメル』のプラクティスシャツとプラクティスパンツの上下セットです。シャツ背面のシェブロンマークには、水分を含むと約–2℃の効果がある涼感加工を施し、トレーニングをサポートします。さらに、素早く汗を吸い上げ速乾性に優れているため、衣服内を快適に保ちます。パンツの両サイドにはポケットが付いていますよ。

【ヒュンメル】スウェットフードジャケットセット

『ヒュンメル』のパーカー上下セットは、フロントとバッグにカモフラ柄のロゴを使用しています。フロント右のロゴは刺繍で施されています。スタイリッシュなデザインと3色のカラー展開が人気のスウェットです。

【アシックス】ハンドボールウエア 半袖レフリーシャツ

『アシックス』のメンズ半袖ハンドボールウェアは、素材に肌離れが良いベタつき感の少ない高吸汗、速乾性に適したものを使用しています。トレーニング中でも、快適な着心地を提供してくれるでしょう。また、肌を守るため、UVカット加工を施しています。屋外の練習でも紫外線を気にせずトレーニングを行うことができるでしょう。

【アシックス】ハンドボールウエア レフリーパンツ

『アシックス』のベーシックなハンドボールパンツは、シンプルで使いやすく、どんなウェアにも合うためおすすめです。トレーニング中でもベタつき感が少なく肌離れの良い高吸収、速乾性素材を使用しています。屋外でも気にせずトレーニングできるようにUVカット加工が施されています。

【アシックス】ハンドボール プラクティスシャツ プラクティストップ

『アシックス』のこちらのシャツは、素材がポリエステル100%で吸汗機能を施しており、サラサラとした快適な着心地があります。4色のカラーバリエーションとおしゃれなデザインが人気の練習用ユニフォームです。

【アシックス】プラクティスパンツ

吸汗機能を施したポリエステル素材を使用し、快適な着心地を提供します。カラフルな配色のパンツはシンプルなウェアとの相性が良くおすすめです。ウエストはゴム仕様でフィット感がよく、プレー中の動きに柔軟に対応しサポートしてくれるでしょう。

ハンドボールキーパーユニフォーム5選

【ヒュンメル】ハンドボール キーパーシャツ

『ヒュンメル』の長袖ゴールキーパーシャツは、吸汗速乾性に優れた高機能のセオリフレクト素材を使用し、プレー中でも快適な着心地を提供してくれます。スカンジナビアクロスがモチーフになっているヒュンメルの定番シャツです。白と赤の組み合わせがおしゃれでおすすめです。

【ヒュンメル】ハンドボールキーパーパンツ

『ヒュンメル』のゴールキーパーロングパンツは、素材が吸汗速乾性に優れた高機能のセオリフレクト(ポリエステル100%)を使用しています。トレーニングやプレー中でも快適な着心地を提供してくれるでしょう。

ウエストは身体にフィットするコード調節が可能なゴム仕様になっています。両サイドにポケットが付いており、シンプルでおしゃれなおすすめの一枚です。

【ヒュンメル】ハンドボール キーパーシャツ メンズ

『ヒュンメル』のスカンジナビアクロスがモチーフになっている、長袖ゴールキーパーシャツです。イエローとブルーの配色が目立ち、シンプルなコートプレイヤーカラーとの相性が良いでしょう。高機能のセオリフレクト素材を使用し、吸汗速乾性が向上しています。汗などのベタつきを気にすることなく、快適な着心地が持続するでしょう。

【ヒュンメル】ハンドボールキーパーパンツ

こちらは、ハンドボール キーパーシャツ メンズとセットアップ着用することで統一感が出ます。吸汗速乾性に優れたセオリフレクト素材を使用していますので、屋内や屋外のどんな場面でも快適な着心地が持続するでしょう。両サイドにはポケットが付いています。

【アシックス】ハンドボール XH1587 GKパンツ ロングパンツ

『アシックス』のハンドボール用ゴールキーパーロングパンツは肌離れが良く、ベタつき感の少ないツアードライレイサー素材を使用し、高吸汗と速乾性を高めました。また、紫外線から肌を守るUVカット加工を施しているため、屋外でのプレーも安心して行えます。素材の重量を軽減する素材を使用し、軽量化に努めたおすすめのウェアです。

ハンドボールユニフォームオーダーおすすめサイト

オリジナルのチームユニフォームを作る際におすすめのサイトをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

impul

『impul』は素材やデザインこだわりながらも、オーダーしやすい価格帯が人気のサイトです。3Dシュミレーションシステムでのカスタムオーダーでは、実際の仕上がりに限りなく近い立体画像を見ながらデザインや色などを決めることができます。

従来のシュミレーションとは異なったシステムになっていておすすめです。イージーオーダーは記入したシートをスマートフォンで撮影し、メールでオーダーすることができます。パソコンがなくてもオーダーできるのが便利ですね。

アディダス

『アディダス』でオリジナルユニフォームを作ることができるおすすめのサイトです。ベーシックなデザインから、好きなカラーやロゴなどをシュミレーション画面で見ながら選ぶことができます。

カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りの一枚に仕上げることができるでしょう。メンズだけではなく、レディースやキッズのオリジナルユニフォームが製作可能です。

アシックス

『アシックス』では、昇華プリントによる高機能ウェアを作成できるプリントオーダーコンポと、ディテールにまでこだわったカスタマイズができるオーダーコンポがあります。プリントオーダーコンポでは、サイト上で色や字体などのイメージ画像を見ながら作ることが可能です。

ユニフォームシルエットは、スリムシルエットとレギュラーシルエットの2種類があります。ゲームウエア、キーパーウエア、トレーニングウエア、バッグなど様々なものをオリジナルで作ることができますよ。また、金額もわかりやすく表記されているため、オーダーしやすいでしょう。

ヒュンメル

『ヒュンメル』のオーダーシステムであるONLY hummelに、昇華ハンドボールユニフォームが登場しました。人気漫画の送球ボーイズのユニフォームをベースとし、シュミレーション画面上でカラーなどを変更することができます。

パイピングラインや衿裏など、細かい場所までオリジナルで仕上げることができますので、お気に入りのユニフォームを作ることができるでしょう。金額表記もわかりやすくおすすめです。

TRES JAPAN

こちらは、昇華ユニフォームからピステまで高品質の素材を使用しているサイトです。素材には防臭抗菌のトレスドライを使用しています。全方向に伸縮するハニカム製法で、従来のユニフォームよりも伸縮性が高まりプレー中のスムーズな動きを邪魔することがありません。

また、耐久性にも優れているため、激しい動きでもほつれや歪みの心配がないでしょう。3Dシュミレーションでデザインやカラーを変えることができます。カラーも蛍光色やパステルカラーなど豊富に取り揃えられています。

1ヶ月の品質保証があり、不具合があった場合は無料で交換してくれます。1枚から追加注文ができるため、メンバーが増えても同じユニフォームをオーダーすることが可能です。

TRANSISTAR

オリジナルプリントやプロチームで採用されているデザインのユニフォームを作ることができるサイトです。ジャージやアウターまでオリジナルで作ることができるため、チームの一体感が生まれるでしょう。Tシャツは軽量で通気性に優れた吸汗速乾素材を使用しています。

ユニフォームは、耐久性とストレッチ性が高いメッシュ素材を使用していますので、快適なプレーが持続するでしょう。2Dと3Dでシュミレーションが行えますので、仕上がりのユニフォームをイメージしながら製作できます。

また、上下のデザインを変更することが可能ですので、新しい組み合わせでオリジナリティあふれるチームユニフォームができるでしょう。

H_05_3,ハンドボール ユニフォーム

かっこいいユニフォームでハンドボールを盛り上げよう!

試合用のユニフォームだけではなく、練習用もオリジナルのハンドボールユニフォームを着るとチームの一体感が高まります。普段着ることのないカラーや色合わせなどを着用してみるのも楽しいでしょう。

シュミレーションシステムを使うことで様々なデザインを試すことができますし、新しい発見もあるかもしれません。自分のチームだけのかっこいいユニフォームでハンドボールを盛り上げましょう。