ハンドボール用靴下おすすめ10選!足を守るために自分に合ったものを履こう

ハンドボールをするなかで、実は靴下選びがパフォーマンスの向上につながるかもしれないことを知っていますか?ユニフォームや靴にはこだわっても、普段あまり意識しない靴下について、その選び方のポイントとおすすめの靴下を集めてみました。

ハンドボールの靴下の選び方

ハンドボール靴下のルールはある?

ハンドボールの靴下について、ルールはあるのでしょうか?大会規模にもよりますが、靴下についてのルールがないものや、ユニフォームと同系色の指定があったりすることもあります。

日本ハンドボール協会が主催する公式大会では、「プレーヤーが着用するソックスはチームで統一した形、色にしなければならない」と定められています。大会それぞれの規定を確認して靴下を選ぶようにしましょう。

ハンドボール靴下の選び方

靴選びと同様に、靴下を選ぶ際も自分に合ってないものを使ってしまうと、靴擦れや故障の原因になります。サイズなどもしっかり確認し、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

H_02_2,ハンドボール 靴下

サイズ

サイズ選びは、靴下選びのなかでも特に重要な要素です。大きい靴下を履いてしまうと、靴擦れや靴の中で足が滑ってしまい、思うようにプレーできなくなってしまいます。ハンドボールで靴下のサイズを選ぶときには、足にぴったりフィットするサイズを選ぶようにしましょう。

靴のサイズで購入すると、実際の足より大きなサイズを購入してしまう可能性が高いため、必ず一度は自分の足のサイズを測ってみるようにしましょう。市販品のサイズが自分にぴったりくるものがない場合は、少し小さめを選ぶと足にぴったりフィットするので、靴下のズレを気にすることなく動けるようになります。

フィット感

サイズ感とともに重要になるのがフィット感です。ハンドボール専用のソックスではアキレス腱、足首、土踏まずの3点でフィットするように作られたものや、直角の形状にこだわって作られているものもあります。全ての製品が必ずしも自分に合っているとは限りませんが、形状的に足にフィットするタイプのものを探すようにしましょう。

グリップ

ハンドボールソックスで重要な要素として、グリップ力があります。製品によっては滑り止めが付いていたり、5本指靴下のような形状で指先に力を込められるようになっているものもあります。

靴の中の滑りがあるとプレーにも集中できないうえ、グリップが効かないとパスやシュートのジャンプにも影響がでます。ソックスの中でも、グリップが効くものを選ぶと良いでしょう。

耐久性

激しい動きの多いハンドボールでは、練習や試合で使う靴下に、耐久性も重要です。ハンドボール用ソックスは高機能のものほど値段も高くなっています。すぐに破れるのが気になる場合は、かかとや足先など、摩擦のかかりやすい場所が厚手になっているものを調べてみましょう。耐久性に優れた靴下もあるので、探してみてくださいね。

ハンドボールの靴下おすすめ10選

【ヒュンメル】hummel シューティングソックス

『ヒュンメル』のシューティングソックスは、ハンドボールのために作られた専用ソックスです。足裏アーチをサポートしてくれる機能や、テーピング機能、かかとサポート機能など、ハンドボールプレーヤーに必要な機能を搭載しており、高パフォーマンスを引き出してくれます。

【ケンパ】ロゴ クラシック ソックス

ケンパ』とは、ドイツのハンドボール選手“ベルンハート・ケンパ”のことで、2002年にUhlsport社がその名前を冠して、世界で唯一のハンドボール専門ブランドとして立ち上げました。今では総合スポーツに展開していますが、ハンドボール専門ブランドとあって、多くのプロハンドボール選手に選ばれています。

【アシックス】ソックス18 XAS255

『アシックス』は日本で誕生以来、世界に通用する高品質なスポーツ用製品を作り続ています。このソックス18は特徴的な直角形状で、ズレを軽減してくれ、フィット感が向上しています。

アキレス腱、足首、土踏まずの3ポイントでフィットさせており、さらにアキレス腱へのサポートはパワーアップしています。ズレない、ダブつかない、土踏まずとアキレス腱をサポートする、高機能ソックスです。

【コンバース】クイックソックス

『コンバース』は、アメリカンスポーツ、カジュアルブランドとして多くの人から愛されています。クイックソックスは、かかとへの固定サポートと、特殊なアーチアップ構造により、少ない筋活動量でも、素早い切り替えし動作ができるソックスです。切り返しの運動量の激しいバスケットボール選手にも選ばれています。

【アシックス】ソックス10 XAS455

『アシックス』のソックス10は、直角形状のSUPPER L-HEELにより、フィット感が向上しており、さらに3 POINT FIT Ver.2により、アキレス腱、足首、土踏まずの3ポイントでぴったり足にフィットします。また、足底部分には凹凸ですべりを軽減するようになっており、部分メッシュで靴の中を快適に保ちます。

【トランジスタ】ソックス SHORT AL17AE02-10 WTB

『トランジスタ』は2013年に誕生したハンドボール専門ブランドです。ソックス SHORT AL17AE02-10は高品質なアクリルファイバー、ドラロン綿を使用しており、綿のような柔らかな肌触りが特徴です。吸汗速乾に優れており、激しく動き回るハンドボール選手に最適ですよ。足の部位によって編み方を変えてあるので、選手の足をサポートしてくれます。

【トランジスタ】ソックス LONG AL17AE01-02 BKG

ハンドボール専門ブランド『トランジスタ』のロングソックスです。ショートソックス同様にドラロン綿を使用しており、柔らかな肌触りと、吸汗速乾に優れています。足の部位によって編み方を変えてあり、どんな動きにもフィットしてサポートしてくれます。

【アンダーアーマー】パイルクルーソックス<バックロゴ> 1295336

アメリカ屈指のスポーツブランドとなった、『アンダーアーマー』のパイルクルーソックスは、アンダーアーマー独自のテクノロジーにより、吸汗速乾性を高めた“チャージドコットン”を使用しています。これにより汗による水分を素早く吸収して、外へと発散するため、身体を常にドライに保ってくれます。

【ザムスト】 HA-1ショート

『ザムスト』のHA-1ショートは、独自の編み方で、かかととアーチをサポートしてくれます。足底にかかる負荷を軽くして、疲れを緩和する機能があります。

また、屈伸により足首の前面にシワができても、足の動きを妨げないフロントウェーブ、足の裏面には衝撃を緩和する足底パイルが採用されています。激しくジャンプなどの動きもあり、屈伸運動の多いハンドボール選手にぴったりのソックスです。

【アディダス】 ALPHASKIN グリップハーフクッション クルーソックス ECF88-CV7577

人気ブランド『アディダス』の男女兼用で使える、トレーニング用ショートソックスです。クロスカテゴリーで展開しているalhaskinを採用したソックスで、足裏のクッショニングを搭載しています。また、グリップ糸を使用しており足元からパフォーマンスをサポートします。

自分に合う靴下を選んでパフォーマンスを向上させよう

クッション性やサポート性、通気性などに優れた高機能なハンドボール用の靴下が多く発売されています。道具を変えるとパフォーマンスが変化するのと同じように、肌着や靴下にもこだわればよりよいパフォーマンスが発揮できます。靴下選びはサイズだけでなく、サポート機能なども確認しながら、自分に合ったものを見つけてみてくださいね。