ハンドボール用ボールおすすめ10選!値段は大きさの種類で違う?

ハンドボールといえば、学校に置いてあるボールのひとつという印象を受けるでしょう。スポーツショップや通販でも購入できることから、自宅で遊ぶ際に用意することも可能です。ハンドボールにはサイズがあり、年齢に適したものを使うことが大切です。選び方のポイントを押さえ、身体に合ったハンドボールで楽しく運動しましょう。

ハンドボールを選ぶ4つの方法

ハンドボールを選ぶ際には、以下の4つのポイントを押さえておくと安心です。

使用する年齢によって適した大きさ・種類を選ぼう

ハンドボールは、使用する年齢によって適した大きさがあります。大きく分けると、小学生用、中学生用、高校生用の3つになります。0号サイズからあるハンドボールは、サイズによって少しずつ大きさが異なるため、年齢によって使い分けましょう。

0号~1号は小学生、2号サイズは中学生や高校生女子、3号サイズは高校生男子や大人など、サイズによって適している年代も異なります。自分の身体に合ったハンドボールを使っていると、より上手にボールを扱えるようになるため、慎重に選びましょう。

外で使うなら丈夫な素材を

ハンドボールは、屋外か屋内、どちらで使用するかによっておすすめの素材が異なります。外でハンドボールを使って活発に身体を動かしたいなら、丈夫な素材を選びましょう。公園やグランド、試合などで使用される場合が想定されます。

土や雨の影響を受けにくく、劣化しにくい素材が使用されているハンドボールを選ぶことが大切です。場所によっては石などの障害物が転がっている場合もあるため、それらの影響を受けない丈夫なハンドボールを選びましょう。

インドアボールはグリップ性に注目しよう

インドアボールとして使う際には、グリップ性の高さに注目してみましょう。外で使う際には耐久性を重視したいですが、インドアボールにおいては片手で握りやすいものを選ぶことをおすすめします。

手に取りにくい素材だと、思うようにハンドボールを扱えなかったり、想定外のところへ飛んでいってしまうことがあるからです。そのような事態を避けるためにも、グリップ性に注目すると安心です。

ハンドボールの商品によって、インドア用などと紹介されているものもあり、それを参考に選ぶと安心でしょう。

表面の素材も要チェック

ハンドボールは、表面の素材にもいくつか種類があります。学校の体育や遊びで利用されるハンドボールの表面は、天然ゴムで作られているものが多いです。一方、競技用となると、表面に人工皮革が使用されています。

同じ人工皮革でもインドア用とアウトドア用とでは耐久性やグリップ性が異なるため、どのようなシーンで使うのかという点を重視したうえで、表面の素材もチェックしてみましょう。

素材によって握りやすさなどの扱いやすさも異なるため、実物を触って確認しながら選ぶことをおすすめします。

年齢別おすすめハンドボール5選

ここでは、年齢別におすすめのハンドボールをご紹介します。

小学校低学年には0~1号サイズ

小学校低学年の、手がまだ小さな子どもには0~1号サイズのハンドボールがおすすめです。手に持ちやすく、扱いやすいのが特徴的です。0~1号サイズは、小学生全般、使うことができますよ。

【ミカサ】ハンドボール0号

学校に置いてあるボールとしてお馴染みとも言えるのが、『ミカサ』のハンドボールです。黄色と青色がよく目立ち、昔から学校にある定番のボールと言っても過言ではありません。

円周は約47cmと、小学校低学年の子どもにちょうど良いサイズ感になっています。空気を入れないタイプのハンドボールであるため、学校や自宅で使用する場合にもおすすめです。

人工皮革のソフトタイプで、当たっても痛くない、扱いやすいハンドボールです。初めてハンドボールを使う子どもにおすすめします。

【モルテン】ハンドボール ヌエバX3200

緑と赤色がよく目立つハンドボールが、『モルテン』のヌエバX3200です。0号サイズで、直径はおよそ15cmと、小学校低学年にぴったりのハンドボールです。

素材は人工皮革を採用しており、重さは200gほどと子どもにとっても扱いやすい重量となっています。空気は定期的に入れる必要があるため、自宅で使用する際は空気入れも合わせて用意しておくと安心です。ただし、空気の入れすぎには注意しましょう。

男子中学生や高校生女子には2号サイズ

男子中学生や高校生女子など、身体が大きく成長してきた頃には2号サイズのハンドボールが良いでしょう。手の大きさには個人差があるものの、以下に紹介するハンドボールは男子中学生や高校生女子におすすめです。

【モルテン】ヌエバX4000 ハンドボール2号 屋内用

屋内用になる『モルテン』のヌエバX4000は、直径は約18cmの2号サイズになります。小学生におすすめのサイズと比べると数cm大きいのが特徴です。全国高等学校総合体育大会公式試合球にも選ばれているボールで、素材は人工皮革を使用しています。重量は、0号や1号サイズに比べて、350gほどとやや重くなります。

【ミカサ】ハンドボール 練習球2号 屋外用練習球

屋外での練習におすすめのハンドボールが、『ミカサ』の練習球2号です。大人や中学、高校生女子用と紹介されているものの、男子中学生にもおすすめのハンドボールです。

ゴム素材を使用しているため、グリップ性が高まり、耐久性も強くなっているのが特徴として挙げられます。学校での体育の授業にも使用されるハンドボールであり、子どもたちにとっては身近なボールとも言えるでしょう。

高校生以上には3号サイズ

高校生以上になると、身体つきも大人に近づき、手のサイズも大きくなります。そこでおすすめなのが、3号サイズのハンドボールです。

【モルテン】ハンドボール ヌエバX3600 3号 屋外専用

『モルテン』のハンドボールは、直径約19cmと、ハンドボールの中では一番大きなサイズです。高校生から大人まで幅広く使用できるハンドボールと言えるでしょう。

ボールの回転がよりわかるように、標準マークと「X」のラインを入れて、視認性を向上しています。屋外用のハンドボールで、体育の授業や競技、個人的に練習をしたいときなどにおすすめです。デザインにもこだわったハンドボールですよ。

値段が手頃なハンドボール5選

ハンドボールにはいくつかのメーカーがあり、年齢に応じたサイズを選ぶことでより快適に使用することができます。そのなかでも、手頃な値段で購入できるハンドボールが良いという方におすすめの商品をご紹介しましょう。自宅でボール遊びをする際にも活用できるのでおすすめです。

【モルテン】小学生ハンド ゴム 1号球

ハンドボールメーカー『モルテン』から販売されている“”小学生ハンド ゴム 1号球”は、1,500円ほどのリーズナブルなボールです。

日本ハンドボール協会推薦球であり、ソフトタイプで使いやすいハンドボールです。ハンドボールを使うのが初めての小学生にとっても、楽しく身体を動かすことができるでしょう。重さも150gほどと、とても軽いです。

【ミカサ】ハンドボール 練習球2号 軽量球180g

2号サイズでありながら180gと軽いハンドボールが、『ミカサ』の練習球2号です。ソフトタイプのハンドボールで、手に取る感触も優しいのが特徴として挙げられます。ハンドボール初心者や学校の体育などで使用されることが多いです。

2,000円ほどのリーズナブルなハンドボールでありながらも、人工皮革を使い丈夫に作られています。

【ミカサ】ハンドボール 練習球2号 スポーツテスト用

学校でのスポーツテストのときなどに使われることがあるハンドボールが、『ミカサ』の練習球2号です。2,000円ほどの手頃なハンドボールであり、学校教材として選ばれることが多いです。

円周は55cmほどとサイズ感はしっかりありながら、重量が300g少しと軽くなっているため、学校での使用に向いています。素材として発泡ゴムを使用しており、グリップ性とソフト感を向上させました。掴みやすく、扱いやすいハンドボールです。明るいオレンジ色が見やすいハンドボールにもなっています。

【ミカサ】ハンドボール スマイルハンド軽量1号球

キッズ用として紹介されている『ミカサ』のスマイルハンド計量1号球は、青と黄色が明るく可愛らしいハンドボールです。重さも約150gと、小学生にとって扱いやすいです。

見た目からボールの柔らかさを感じられる作りになっており、ハンドボールを初めて使う子どもにもおすすめです。軽くよく弾むボールとして、子どもたちが楽しく使用できるでしょう。

【ミカサ】ソフトハンドボール1号 ディンプル 軽量球

140gと、ハンドボールの中では最も軽くなっているのが、『ミカサ』のソフトハンドボール1号 ディンプル 軽量球です。小学校での体育やハンドボール入門時におすすめの、サイズ感と重さのハンドボールです。グリップ力にこだわり、ディンプルシボ形状を採用しています。視認性が高い黄色のハンドボールで、快適に身体を動かすことができるでしょう。

ハンドボールを収納するカゴも用意しよう

ハンドボールを自宅で用意して身体を動かしたい!というとき、ハンドボールをどこに収納するかという点についてもきちんと決めておきたいですよね。そこで、ハンドボールを収納するカゴでおすすめ商品をご紹介しましょう。

【モンテル】折りたたみ式ボールカゴセット

『モンテル』のカゴは、折りたたみ式になっているため使い勝手が良いです。屋内のハンドボールを片付ける際におすすめのカゴであり、背が低いタイプになっていることから、子どもたち自身で片付けることができます。

青や黄色をはじめ、11種類のカラーが揃っており、好きな色を選ぶ楽しみもあるでしょう。自宅に置く際には、ハンドボール以外のボール類や軽い遊具などを収納しておくことも可能です。また、使っていないときには折りたたんで片付けておくことができるのでおすすめです。

【ミカサ】ワンタッチ式ボールカゴ3点セット

『ミカサ』から販売されているワンタッチ式ボールカゴ3点セットは、フレームと幕、キャリーケースがセットになっています。9色のカラーから選ぶことができ、縦横それぞれ53cmのコンパクトなボールカゴです。

容量は、ハンドボールなら25~30個入るほどであるため、学校や園などの場でも選ばれています。使用していないときは閉じることができ、壁に立てかけるなどして置いておくことが可能です。自宅で使う際には、いろんなボールや遊具を収納するカゴとして重宝するでしょう。

【モルテン】ボール整理カゴ (屋内用)

屋内用のボール整理カゴでおすすめなのが、『モルテン』の商品です。目で見てすぐにわかる柵状の整理カゴになっています。脚にはローラー付きで、移動も簡単です。鉄で作られている整理カゴであるため、重さは25kgとしっかりありますが、押したり引いたりして移動をすることになるので負担には感じないでしょう。

自身で組み立てる必要はあるものの、簡単に完成させることができます。約50個近くのボールを収納できる、大容量のカゴです。よって、学校のボールを整理する際に選ばれることが多いです。

年齢や身体に合ったハンドボールで楽しく運動しよう!

ハンドボールにはサイズがあり、年齢や身体に合ったものを選ぶことでより快適に使用できます。0号~3号サイズまで揃っており、小学生や中学生、高校生などに応じてふさわしいものを確認してみましょう。

また、デザイン性や耐久性、使用されている素材にも注目することで、より長く愛用できるハンドボールと出会うことができます。どこで使用したいのかという点にも注目すると、より使いやすいハンドボールを選ぶことができるでしょう。ハンドボールを収納するカゴも合わせて用意しておくと、片付けもスムーズにできますよ。

ハンドボール用ボールの最新記事8件