【2019年版】ナイキのランニングシューズおすすめ10選!人気のある黒はどれが良い?

ランニングを始めるときに必要になるのが、ランニングシューズです。しかし、何を選べばいいのか?自分に合っているものはどれなのか?悩んでしまう人も多いでしょう。そこで今回は、ランニングシューズで人気の『ナイキ』から、シューズの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

ランニングシューズの選び方

『ナイキ』のランニングシューズには、プロの選手が履いているものから初心者向けのものまで、様々なタイプのものがあります。たくさんあるランニングシューズの中から、自分に合ったものを選ぶときのポイントについてご紹介します。

水色のナイキシューズの紐を結んでいる

クッション性に優れていること

ランニングは必要以上に膝や下半身に負担がかかります。特に、初心者の方は、衝撃緩和に優れているものや、蹴り出しがスムーズに行えるモデルなど、クッション性を重視してシューズを選びましょう

足幅と長さの確認は慎重に!

ナイキのシューズは細身にできていますので、幅広甲高が多いと言われている日本人の足には、狭いと感じる人も多いでしょう。また、時間帯によっても足の状態は変わります。

そのため、しっかりと正確なサイズを測り、試着してからフィットするものを選びましょう

目的やレベルに応じたもの

ナイキのシューズは走る頻度や距離など、目的に応じて様々なタイプが用意されています。公式サイトや専門店などにチャートが作られていますので、参考にしてみるのもいいでしょう。

また、レベル別(初心者〜選手向け)にも細かく分けられていますので、自分に合ったものを選びましょう。選手向けのものは、素足のような感覚のものが多いです。

そのため、初心者が履くと足を痛めてしまう恐れがあります。見た目だけではなく、レベルに合ったものを選ぶことが大切です。

【ナイキ】ランニングシューズおすすめ10選!

ルナグライド8

“ルナ”シリーズは『ナイキ』の中でも、クッション性に優れているモデルです。“ルナグライド”は定番であり、幅広の足でも窮屈感なく履けると評判があります。

また、通気性がよくフィット感があり、サポート力も十分なので、初心者にもおすすめです

ズーム フライ フライニット

フライニットのアッパーとシュータンが、一体型になっているランニングシューズです。ミッドソールには、軽量で柔軟性のあるリアクトミッドソールを使用しており、滑らかな履き心地で、足袋のようなフィット感とサポート力を提供してくれます

さらに、クッション性や耐久性にも優れているため、レース以外の練習にも使用できます。スムーズな蹴り出しに定評のある一足です。

オデッセイ リアクト AO9819-600

快適な履き心地と滑らかで高い反発力があるシューズです。アッパーには通気性に優れた軽量素材が使用されています。

ナイキリアクトフォームクッショニングは、軽量でありながら高反発で、柔らかいのに頑丈という理想的な仕上がりになっています

そのため、足への負担が少なく、抜群なフィット感が初心者にもおすすめです。ベーシックなカラーから、インパクトのあるカラーまで取り揃えられていますので、お気に入りのカラーを履いて、ランニングを楽しみましょう。

エピックリアクト フライニット2

大胆なデザインと滑らかな履き心地、軽さを追求したモデルです。最新のフライニットアッパーが、しっかりと足にフィットしサポート力を高めています。

足裏にはナイキリアクトテクノロジーを取り入れ、耐久性と柔軟性、反発力を実現しています。通気性もよく、快適な履き心地が持続するでしょう。

ダウンシフター 7

コスパが良く、軽量で履きやすいと定評のあるシューズです。メッシュのアッパーが通気性と快適性を実現し、継ぎ目のない足中央部のサドルで、サポート力とフィット感が向上しています。

また、フルレングスのラバーアウトソールが耐久性を高め、アウトソールとミッドソールにある溝が、踵からつま先まで効率的な動きと、スムーズな蹴り出しをサポートします。

エアズームボメロ 12

柔らかいフォームの履き口と抜群のサポート力が人気のシューズです。反発力も良くクッション性に優れているため、5km程度のランニングから長距離まで使用できます。

特に、競技を目標とする、スピードのある走りをしたい方におすすめです。カラーバリエーションは、ブルー、ブラック、ホワイト、グレーの4色展開です。どのカラーも、ランニングウエアに合わせやすく、かっこよく履きこなすことができるでしょう。

エア ズーム エリート 9

アッパーに超軽量のメッシュを採用し、前足部にはエアズームユニットを内蔵しています。軽量性と反発力に優れた履き心地は、滑らかな走り出しを提供してくれますよ。

高反発なクッション性が足への負担を軽減し、継ぎ目のないアッパーとフライワイヤーケーブルにより、快適なサポート力を実現しています

足の中央部と土踏まずを包み込むフィット感は、抜群な履き心地です。シュータンがギザギザになっており、着脱もしやすいでしょう。競技を目標とし、スピードアップしたい方や、レース向けシューズを探している方におすすめです。

ズーム ペガサス 35

これまで以上に、素早くスムーズな蹴り出しをサポートし、速さを重視したデザインです。初心者からベテランランナーまで、幅広く支持を集めています。

フルレングスのズームエアユニットと踵の傾斜が全方への推進力を実現し、抜群な履き心地を提供してくれます。厚めのソールはクッション性が高いながらも、軽量化されているため、快適なランニングを提供してくれるでしょう。

また、通気性の良いエンジニアードメッシュとフライワイヤーケーブルが、フィット感を高めています。

ヴェイパーフライ 4% フライニット

こちらのシューズは、2017年のボストンマラソンで1〜3位までを独占したことで話題になりました。日本でも、数々の記録を残したことで注目を集めたシューズです。

アッパーにはフライニットを使い、ソールにはナイキ最先端の素材である、ナイキズームXフォームを採用したことで、驚異的な軽さを実現しています

ナイキズームXとカーボンファイバープレートを組み合わせることで、今までよりも、4%の推進力を高めています。これが、“ヴェイパーフライ 4% フライニット”の名前の由来にもなっているのです。デザイン性にも優れ、カラーリングが目を惹くおしゃれな一足です。

フリーラン フライニット 3.0

シューレースを無くしたスリップイン構造のランニングシューズです。着脱が簡単で、履いてすぐに走り出せる魅力があります。ランニング中も、柔軟な履き心地と踏み出したときの素足のような感覚を実感できます。

サポート力と伸縮性に優れている素材を使用することで、足の動きに対応したフィット感を味わえるでしょう。公式サイトでは、自分好みのカラーリングにカスタマイズすることも可能ですので、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

ナイキのシューズを履いてランニングをしよう!

『ナイキ』は最先端の技術を搭載したランニングシューズが多く、デザイン性も高いため、ランニングだけではなくタウンユースとしても人気を集めています。また、カスタマイズができるシリーズもあるため、自分好みの一足に仕上げることも可能です。

足を痛めないように、しっかりとサイズを測り、お気に入りのシューズでランニングしてくださいね。きっと気分も上がるしょう。