メンズ用ランニングシューズおすすめ24選!レディースとの違いと初心者注目の商品とは

快適なランニングを続けるためには、自分の足にしっかりフィットしたランニングシューズを選ぶことが大切です。今回は、メンズ用ランニングシューズのおすすめ商品と、レディース用ランニングシューズとの違いをご紹介します。

メンズとレディースのランニングシューズの違いとは?

同じメーカーから販売されている同じモデルのランニングシューズでも、メンズモデルとレディースモデルは設計やデザインが大きく異なります。ランニングシューズを選ぶ前に、メンズモデルとレディースモデルの具体的な違いをしっかり理解しておきましょう。

RA_15_2,ランニングシューズ メンズ

ワイズの違い

メンズモデルとレディースモデルの大きな違いは、ワイズの違いです。ワイズとは、足の親指と小指の付け根にある骨の出っ張った部分をぐるりと囲った”周径”のことを指します。男性と比べると女性の骨格は小さいため、ワイズも小さめです。

そのため、レディースモデルではメンズモデルよりもワイズが小さく設計されています。反対に、メンズ用のランニングシューズは、幅広でワイズも大きく設計されていることがほとんどです。快適なランニングをするためにも、きちんとワイズが合ったシューズを選びましょう。

デザインの違い

レディースモデルはメンズモデルとは異なり、ややタイトなデザインが多い傾向があります。もし、男性がレディース用のタイトなランニングシューズを履いていると、走るうちに足がむくんで靴の中が窮屈になる可能性が高まります。そのため、長時間走ることも考慮すると、男性にはメンズ用ランニングシューズが適していると言えるでしょう。

ソールの違い

レディースモデルは、筋力の弱い女性でも走りやすいように、メンズモデルよりも柔らかなソールを採用しています。さらに、体重の軽さによる着地時の衝撃をカバーするために、クッション性が高く設計されています。

しかし、筋力も体重も女性とは大きく異なる男性の場合、ソールが柔らかすぎると逆に走りにくくなってしまったり、クッション性が高すぎるとシューズ自体に重みが増してしまって、走っているうちに疲れてしまうこともあります。

メンズ用ランニングシューズ選びのポイント

では、実際にメンズ用のランニングシューズを選ぶ際には、どのようなポイントを意識して選べば良いのでしょうか。ここでは、自分でメンズ用ランニングシューズを選ぶ際に大切なポイントをご紹介します。

自分の足のサイズを把握しよう

メンズ用ランニングシューズを選ぶ際には、レングスやワイズを把握しておくことも重要ですが、自分の足の形にも注目してみると、より最適なランニングシューズを選ぶことができますよ。足の形は人それぞれですが、下記の3種類に分類することができます。

RA_15_1,ランニングシューズ メンズ

エジプト型

足指のなかで、親指が最も長い形が“エジプト型”です。エジプト型は、つま先がランニングシューズに当たることで窮屈になってしまうため、つま先部分に余裕のあるランニングシューズを選ぶ必要があります。日本人の約7割がエジプト型だと言われています。

ギリシャ型

親指よりも人差し指が長く、小指に向けて短くなっていくタイプを“ギリシャ型”と呼びます。日本人の約2割がギリシャ型だと言われています。エジプト型と比べると、ギリシャ型はどんなランニングシューズでも合う傾向にあります。

スクエア型

“スクエア型”は、日本人の約1割程度しか存在しないと言われている、非常に珍しい足型です。足指の長さが全体的に揃っていて、つま先がフラットになっているのが特徴です。

先が細くなっているランニングシューズの場合、左右の指が当たって痛くなるため、つま先部分の幅が広いシューズを選ぶと良いでしょう。自分の足型を知っておくことは、マメや水ぶくれなどのトラブルを避けることにも繋がります。購入前にしっかりチェックしておきましょう。

目的に合わせた機能を選ぼう

一口にランニングと言っても、初心者が健康維持のために始めるランニングと、中級者・上級者のランニングでは、目的が大きく異なります。ランニングシューズは、それぞれの目的とレベルに合わせて選ぶことが重要です。

初心者用のランニングシューズは”安定性”を重視しよう

初心者ランナーはランニングに不慣れなため、フォームが不安定です。そんな不安定さをカバーするには、着地の衝撃をサポートしてくれるクッション性の高いランニングシューズを選ぶと良いでしょう。足をサポートしてくれることでフォームが不安定でも走りやすくなりますし、初心者でも怪我のリスクを軽減することにも繋がります。

中級者・上級者用のランニングシューズは”軽量性”を重視しよう

マラソンや大会で良いタイムを目指す中級者・上級者ランナーには、レーシングシューズがおすすめです。レーシングシューズは、クッション性よりも軽量性を重視した商品が多いため、マラソンでより良い結果を残したいランナーにとってぴったりです。

ただし、フルマラソン完走を目指す上級者ランナーには、長距離を走っても疲れにくいクッション性と、タイムを縮める軽量性を兼ね備えたランニングシューズがおすすめします。

初心者におすすめのメンズ用ランニングシューズ12選!

それでは、ランニングを始めたばかりの初心者ランナーにぴったりの、おすすめメンズ用ランニングシューズ12選を紹介します。

【アシックス】ランニングシューズ GEL-KAYANO 25 メンズ

日本の老舗シューズメーカー『アシックス』は、日本人にとって最適な履き心地を叶えるランニングシューズを多数販売しています。なかでも、初心者ランナーを中心に人気を集めているのがこちらのランニングシューズGEL-KAYANO 25です。

ミッドソールには、衝撃緩衝性・安定性に優れたゲルを内蔵しているため、初心者ランナーの足をしっかり守れます。また、安定性だけではく軽さも兼ね備えていることから、長距離を走っていても疲れにくいのも特徴のひとつです。

アシックスのランニングシューズのなかでも、最も反発性に優れているため、跳ねるような感覚で走りだすことができるでしょう。

【ミズノ】ランニングシューズ ウエーブプロフェシー 6 ノヴァ

『ミズノ』が提供するこちらのシューズは、ハイエンドモデルでありながらも初心者向けのランニングシューズです。具体的な機能としては、ミズノウエーブと呼ばれるミズノ独自の波形プレートを挟み込むことによって、クッション性と安定性を両立させている点が最大の特徴です。

アウトソール素材には、通常のラバーよりも耐摩耗性がおよそ80%向上したエックステンを使用し、ミッドソールにはユーフォリックというクッション性と軽量性を高めた次世代素材を採用しています。

着地から蹴りだしまでをスムーズかつ安全に行うことをサポートしてくれるので、初心者ランナーにぴったりの1足です。

【ミズノ】ランニングシューズ スターゲイザー

『ミズノ』が手掛けたこちらのシューズは、初心者でも使いやすいエントリーモデルのランニングシューズです。

アッパー部分は幅広設計となっているため、足型がスクエア型の方でもゆったり履きやすく、アウトソールは屈曲しやすい柔らかなデザインを採用していることで、動きやすさを追求しています。
アウトソールの素材は、耐久性、耐摩耗性が強いエックステンを使用しているので、丈夫なランニングシューズを探している方にもおすすめですよ。

【ナイキ】ルナグライド9メンズ ランニング シューズ Nike Lunarglide 9 904715-001

『ナイキ』のルナグライド9は、高い反発性と柔らかなクッショニングが特徴で、フルマラソン完走を目指す初心者ランナーにおすすめのランニングシューズです。アッパーには撥水加工を施しているため、天候を気にせずに快適なランニングが行える点も嬉しいポイントです。

【ナイキ】オデッセイ リアクト 2 フライニット

オデッセイリアクト2フライニットは、『ナイキ』から登場した最先端のランニングシューズです。ナイキ史上、最も完璧に近いライド感を実現することをコンセプトに、弾むような反発性と柔らかなクッショニングを兼ね備えたリアクトフォームを搭載しています。

軽量性と柔軟性を重視したフライニット構造と合成素材を組み合わせることで、柔らかく弾むような履き心地を叶え、快適なランニングをサポートします。

【アディダス】メンズランニングシューズ エナジーブースト4 CQ1762

『アディダス』が手掛けたエナジーブースト4は、高いクッション性と反発性を両立させることで、小さな力でも楽に前進できる革新的新素材ブーストフォームを搭載しています。アッパーは、幅広甲高な方でもしっかりフィットする、テックフィットアッパーを採用しているため履きやすく、ストレスのないランニングを楽しめるでしょう。

【アディダスオリジナルス】F/22 ピンク CQ3027 メンズランニングシューズ

人気メーカー『アディダス』から誕生したブランド『アディダスオリジナルス』が手掛けたこちらのシューズは、素足で履いてもベタつかない通気性の良さを叶えるメリノウール製のプライムニットアッパーを採用しています。

カラーバリエーションは全5色の中から選ぶことができるうえに、デザインもおしゃれです。普段のランニングからタウンユースまで活躍する優秀な1足です。

【ニューバランス】メンズ ランニングシューズ MR360

『ニューバランス』が提供するこちらのMR360は、ニューバランスのなかでもコストパフォーマンスに優れた1足です。シューズにはクッション性があり、程よく硬いソールを採用していることから、初心者でも走りやすいと評判を集めています。手頃な価格ですので、気軽に使えるランニングシューズを探している方にもおすすめです。

【ニューバランス】ランニングシューズ M1040

『ニューバランス』が日本人の足を研究して開発したM1040は、フルマラソン完走を目指すランナーにも嬉しい高機能ランニングシューズです。ソールには、軽量性とクッション性を兼ね備えたレブライトと、ニューバランスのなかでも最も反発性の高いラピッドリバウンド素材を組み合わせたことで走りやすさを追求しています。

ミッドソールのかかと部内側には、硬度を高めた素材を採用しているため、初心者ランナーでも安定感抜群の走行が可能です。

【リーボック】メンズランニングシューズ ポンプ プラス テック

『リーボック』のランニングシューズは、スリッポン式のフューズアッパーを採用しているため、フィット性が高く、履き心地に優れている点が特徴です。クッション性に優れたミッドソールと、耐久性に優れたCRTecラバーをアウトソールに搭載しているため、屈曲性の高い柔らかさも魅力のひとつです。

【アンダーアーマー】ホバーファントム(ランニングシューズ/Dフィット) 3020972 メンズ

マラソン完走を目指す初心者ランナーにおすすめなのが、『アンダーアーマー』のホバーファントムです。シューズ全体の素材には、フィット感を実現する伸縮性ニットを採用していることから、ライナーレスで快適な走行感覚を実現します。

また、かかと部分には安定した着地が行える大型ヒールカウンターを採用しているため、フォームが不安定な初心者ランナーでも安心して走ることができるでしょう。

【プーマ】ランニングシューズ 187408

『プーマ』が提供するランニングシューズは、人間工学に基づいた設計構造を採用しているため、初心者ランナーの蹴りだし、安定性、体重移動をサポートします。シュータン部分にはLEDライトを搭載しているので、夜間のランニング時にも活躍することでしょう。

中級者・上級者におすすめのメンズ用ランニングシューズ12選!

ここからは、マラソンで良い結果を残したい方や、タイムを縮めたい中級者・上級者ランナーにおすすめのメンズ用ランニングシューズをご紹介します。

【アディダス】ランニングシューズ adizero Japan 4m メンズ

『アディダス』が提供するこちらのシューズは、2014年男子マラソン世界記録を樹立した経験を持つ人気モデルの4代目で、ブーストフォームの反発力とクッション性でかつてないスピードを実現します。日本人の足型にあわせた開発されたマイクロフィットラストによって、アディダスの従来商品よりもフィット感が大幅に向上しています。

【アディダス】ランニングシューズ adizero bekoji m メンズ

1秒でもタイムを縮めたいランナーにおすすめなのが『アディダス』のAdizero bekoji mです。通気性・軽量性に優れたメッシュアッパーを採用しているため、羽のような軽さを現実のものにします。ミッドソールには、クッション性と反発性に優れたバウンスを使用し、安定性を向上させるトルションシステムも搭載しています。

【ナイキ】ランニングシューズ メンズ オデッセイ リアクト ODYSSEY REACT

『ナイキ』が手掛けたこちらのシューズは、滑らかで高い反発力を持つことから、多くのランナーに人気を集めています。軽さと快適さを追求した1足で、長時間走っていても疲れにくいので、タイム短縮を目指す長距離ランナーにおすすめです。

【ナイキ】ズーム フライ メンズ ランニング シューズ

とにかく軽いランニングシューズを探している方には、『ナイキ』のズームフライがおすすめです。従来のランニングシューズでは、軽量にするためにクッション性を減らしていましたが、ズームフライは軽いクッションを採用しています。

そのため、高い安定性と軽量性を兼ね備えているので、タイムにこだわる中級者・上級者からも人気を集める1足です。

【ナイキ】エア ズーム スピード ライバル 6 ワイド メンズ ランニングシューズ

『ナイキ』らしいおしゃれなデザインが魅力的なこちらのランニングシューズは、厚底ソールでありながらも軽量性も抜群である点が特徴です。厚いソールはクッション性が高く、長距離でも短距離でも足が痛くなりにくいように設計されています。万能なランニングシューズを探している方におすすめのシューズです。

【アシックス】ランニングシューズ TARTHERZEAL 6

『アシックス』が手掛けたこちらのランニングシューズは、フライトフォームによる軽量性と、グリップ性に優れたデュオソールを採用してスピードに磨きをかけているレーシングシューズです。アッパー部分には、フィット感抜群のアダプトメッシュを施しているため、長時間の走行でも窮屈に感じることなく快適に走ることができるでしょう。

【アシックス】ランニングシューズ SKYSENSOR GLIDE 4 メンズ

『アシックス』のスカイセンサーグライド4は、フィット性と安定性に優れた長距離ラン向けのレーシングシューズです。着地の衝撃を和らげるゲルと、スピーバと呼ばれる反発素材を採用しているため、足の負担を最低限にまで抑えることが期待できるでしょう。ソールには、中足部の設置面積を広く設計し、安定性を高めたフラットソールを採用しています。

【ニューバランス】ランニングシューズ HANZO R V2 メンズ

有名靴工房である『ミムラボ』と『ニューバランス』の共同開発によって生まれたのがこちらの、HANZO R V2です。甲周りのフィット感はもちろんのこと、アキレス腱部分をゆるやかなラウンド状にすることで、足当たりを軽減し、走りやすさを追求しています。

とても優れた履き心地を叶えるため、長距離のランニングや、フルマラソン用シューズとしておすすめです。

【ニューバランス】ランニングシューズ FRESH FOAM ZANTE フレッシュフォーム ザンテ MZANP

足への負担を気遣いながら、スピードアップも期待したい中級者・上級者のランナーには、『ニューバランス』のフレッシュフォームモデルがおすすめです。

なかでもフレッシュフォーム ザンテは、クッション性と安定性を重視した作りですが、軽量性と反発性にも力を入れていることから、足の負担軽減と同時に、さらなるスピードアップが期待できるでしょう。また、夜間のランニングでも安全な反射材を搭載しています。

【リーボック】トレーニングシューズ R クロスフィット ナノ 8.0 M メンズ

『リーボック』が手掛けたこちらのシューズは、8種類の繊維を8の字に織り込むことで、耐久性・柔軟性・通気性を高めた、フレックスウィーブという革新的な素材を採用しています。柔らかく、風をよく通すことから長時間履いていても不快感がないデザイン性の高いランニングシューズです。

【ミズノ】ランニングシューズ ウェーブ プロフェシー 7 ノヴァ メンズ

こちらのランニングシューズは、『ミズノ』のランニングシューズのなかでも最上級のモデルです。インフィニティウエーブという、ミズノを代表するソール技術を採用したことで、ミッドソールスポンジを大幅に削減し、ミズノウエーブの機能を最大限に発揮することに成功しています。

クッション性・安定性・反発性の三拍子が揃った万能シューズなうえに、とても丈夫な構造ですので最高の1足を長く愛用したいランナーにおすすめです。

【プーマ】ランニングシューズ IGNITE NETFIT

『プーマ』のランニングシューズ IGNITE NETFITは、シューレースの形状を自由にカスタマイズできるユニークなランニングシューズです。シューレースの結び方によって、幅広・幅狭・ヒールサポートなどをカスタマイズすることができるため、自分の足の形を気にせずに自由にランニングを楽しむことができます。

自分にぴったりのランニングシューズを見つけよう!

自分にぴったりのメンズ用ランニングシューズを履くことは、タイムの変化だけでなく、怪我の予防にも繋がります。ぜひ、今回ご紹介した内容を参考にして、快適なランニングが楽しめるシューズを見つけてくださいね。