9月下旬にヨネックスから“パワークッションプラス”を搭載したランニングシューズを販売!12mの高さから生卵を落としても割れない新設計とは

『ヨネックス株式会社』が展開する“パワークッションセーフラン”シリーズより、セーフラン100M・100Lが発売されます。怪我しやすいひざへの負担を軽減しつつ、快適な走りを叶える最新シューズをチェックしましょう。

セーフラン100の特徴は?

セーフラン100の特徴

『ヨネックス株式会社』のカーボンテクノロジー技術を用いて開発した、3Dパワーカーボンをシューズ内部に搭載することで、着地時の安定性と蹴り出しの柔軟性を両立しています。

これにより、一般的なクッション系ランニングシューズと比較して、歩幅が約6%増加、ひざ関節への衝撃が約34%緩和する機能を実現しました。

さらに、セーフラン100には3Dパワーカーボンと組み合わせることで、さらなる走りやすさを叶える“パワークッションプラス”が搭載されています。

パワークッションプラスとは?

パワークッションプラスについての図

衝撃吸収材EVAに対して反発性を62%、衝撃吸収性を28%増加させた新衝撃吸収反発素材です。

なんと12mの高さから生卵を落としても割れず、6m以上跳ね返るほどの衝撃吸収性と反発力を兼ね備えており、怪我が起こりやすいひざへの衝撃を和らげます。

着地時の安定感と前方への推進力をサポートするため、軽い履き心地で長時間の走行でも疲れにくいことが特徴です。軽やかで快適な走りを追求するランナーに最適と言えるでしょう。

負担軽減を追求したランニングシューズで快適なランニングを!

『ヨネックス株式会社』の技術と最新素材によって開発された“セーフラン100”は、9月下旬から発売開始です。セーフラン100Mは男性用、100Lは女性用で、いずれも鮮やかな蛍光カラーを採用しています。機能性のみならず、デザイン性の高さも魅力的ですね。

快適な走りをサポートするシューズを取り入れて、ランニングの質を高めましょう。

参考:ヨネックス@Press