陸上でハチマキをする理由は?おすすめ5選と刺繍しやすい生地・長さ・幅について

陸上競技には、頭に巻くハチマキも定番グッズのひとつとして挙げられます。ハチマキには、巻く理由がきちんとあり、長さや幅にもいろいろな種類があります。ハチマキを使用する理由には何があるのか、使用される生地の種類やおすすめ商品なども見ていきましょう。ハチマキの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

陸上用ハチマキをする理由

陸上競技において、なぜハチマキをするのでしょうか?その理由は、2つ挙げられます。

RI_08_2,陸上 ハチマキ

陸上競技において頭に巻くため汗を吸い取ってくれる

陸上競技において、汗は必ずかくものです。頭や首から汗をかくことが多く、ハチマキは汗が流れてくるのを防ぐ役割があります。流れてくる汗がハチマキのところで吸い取られるため、選手は汗を気にせずに競技に集中することができます。

ハチマキには汗を吸い取りやすい生地が使われているため、ただチームがわかるように巻いているのではありません。汗をしっかり吸い取ってくれるハチマキを探しているときは、綿素材が良いでしょう。

集中力が高まる

ハチマキを巻くと、集中力が高まるというメリットも挙げられます。ハチマキを巻くことで気持ちが引き締まり、競技にも集中できるだろうということです。この流れから、受験勉強の際にもハチマキを巻くシーンが多いのでしょう。

科学的に根拠はないものの、ハチマキを頭にくくりつけることで引き締まった気持ちになれるのは事実です。陸上競技において、より集中して結果を出せるようにハチマキを利用するという点も考えられるでしょう。

陸上用ハチマキの長さや幅について

陸上用ハチマキには、長さや幅に種類があります。長さや幅によって使用感が異なるため、しっかり確認しておく必要があります。さっそく、詳細について見てみましょう。

既製品は4cm幅が多い

既製品で見かけるハチマキのほとんどは、4cm幅になっています。運動会など、学校のイベントにおいて用意されるハチマキも、この4cm幅になっているものがほとんどです。一般的なサイズになるため、子どもから大人まで巻くことができます。太すぎず細すぎないため、頭に巻きやすいというメリットがあり、おすすめです。

太めになると幅は5~6cmになる

ハチマキの幅が4cmを超え5~6cmになると、少々太めになります。巻いたときに存在感があり、ハチマキに何かを刺繍する際などには便利でしょう。既製品で販売されています。

イベントなどには幅が7~8cmが多い

7~8cmの幅のハチマキになると、額までも隠れるようになります。そのため、イベント会場などで使用されるケースが多いです。陸上競技においては、既製品である4cm幅のハチマキが一般的です。

太めのハチマキは、選挙で使われることも多いですよ。スポーツの際に利用するハチマキは、標準的なサイズである4cm幅がおすすめでしょう。

陸上ハチマキに使用される生地とは

陸上ハチマキは、素材によってつけ心地や肌触りも異なります。以下の3種類の生地が、ハチマキにおいて使われやすいため、それぞれの特徴についても確認しておきましょう。

RI_08_3,陸上 ハチマキ

天竺

天竺は、ハチマキで最も多く使われる生地です。木綿生地になるため、汗をしっかり吸い取ってくれます。走って汗をかくことが多い陸上競技においては、ハチマキの素材は天竺がおすすめです。べたつきを感じることなく着用し続けられるので、夏場も快適でしょう。

金巾

金巾は、天竺と同じように木綿素材の生地となっています。天竺よりは薄めになるため、真夏の暑い季節に着用する際におすすめです。洗濯した際にも乾きやすく、扱いやすいという特徴も挙げられるでしょう。

ハチマキに文字などを刺繍したいときには、金巾が一番しやすいでしょう。薄手で針が通りやすいため、刺繍する際に適しています。

トロマット

最後に紹介するのが、トロマットという生地です。ポリエステル素材になり、カラーの印刷を行なう際に使用されることが多いです。

ハチマキにイラストや文字などをプリントしたいときに、適している生地です。水に濡れても色落ちすることなく、安心して使うことができます。

陸上用ハチマキおすすめ5選!

陸上用ハチマキも、使用される素材によって使用感が異なるなか、通販で探してみると数種類の商品が見つかります。そのなかで、今回は5つのハチマキを紹介しましょう。

【ニシスポーツ】駅伝用タスキ

『ニシスポーツ』は、駅伝用タスキとしてカラフルなハチマキを販売しています。幅6cm、長さが170cmと、幅も長さもしっかりあるタイプのハチマキです。青や赤、黄色、白など全部で10種類のカラーがあるため、チームによって色を変えることも可能です。

ポリエステルと綿が混ざった生地を使用しており、適度な吸汗性と速乾性に優れています。手頃な価格で購入できるハチマキでもあるため、数枚持っておくのもおすすめです。

【TOMAC】カラーハチマキ 120cm

『TOMAC』のカラーハチマキは、長さが120cmと運動会などの行事の際にも使いやすいようになっています。17種類のカラーから選択でき、ネーム刺繍入りとなっているのもポイントです。

注文する際に、刺繍したい文字を伝えておくことで、ハチマキの正面にあたる位置に刺繍をしてくれます。刺繍のカラーも選択できるため、オリジナルなハチマキを作ることができるでしょう。

【トーエイライト】ハチマキNH110 B-2082

幅が4cm、長さが110cmと、標準的なサイズになっているハチマキです。各種イベントや球技大会、運動会など、様々なシーンで活用できるハチマキでしょう。数種類のカラーから選ぶことができ、扱いやすいサイズで、ひとつ持っていると便利なハチマキと言えるでしょう。

【エバニュー】応援用ハチマキ

幅5cm、長さが240cmと、長さのあるハチマキです。緑や白など、全部で6色のカラーがあります。生地はポリエステルサテンを使用しており、速乾性に優れています。洗濯後のシワも気になりにくい素材です。

応援用ハチマキという商品名で紹介されていますが、陸上競技の際にも活用できます。長さがあるため、タスキとしても利用できる商品と言えるでしょう。

【三和商会】色ハチマキ

安心の日本製で、紅白の他に15色から選べるようになっているのが、『三和商会』の色ハチマキです。汗を吸収しやすい綿100%の生地が使用されており、夏場でも快適に着用できるでしょう。

1本100円程度と、リーズナブルな価格で購入できるのもポイントです。幅4cm、長さ11cmと、行事やイベント、陸上競技などにおいて扱いやすいサイズになっています。吸汗性だけでなく速乾性にも優れている綿素材で、洗濯も便利でしょう。

クラスでハチマキが必要なときなど、まとめ買いにもおすすめです。生地が気持ちよく、程よい長さで調節もしやすいため、人気のハチマキとなっています。

快適な陸上ハチマキで競技にさらに集中できる!

ハチマキは、陸上競技の他にも運動会や行事などの際に欠かせない存在です。ハチマキに使用される生地にもいくつか種類があるなかで、長時間快適に着用できるのはやはり綿でしょう。汗をしっかり吸い取るため、陸上競技などの際により集中することができます。

快適なハチマキで、競技の質をさらに高められると良いでしょう。幅や長さなど、ハチマキによってサイズが異なるため、目的からぴったりなサイズの商品を選ぶことをおすすめします。