ランニング用ソックスおすすめランキングTOP25!知っておきたい選び方や気になる5本指の履き心地とは

靴下は、ランニングシューズを履くときに欠かせないアイテムですが、ランニングシューズ選びにはこだわっても、靴下選びにまでこだわるという方はあまり多くないのではないでしょうか。特に、ランニングをするときには機能性の良い靴下を選ぶことで、足の蒸れや痛みを防ぐことができるため、とても大切なアイテムのひとつといえます。そこで今回は、ランニングソックスの選び方について、おすすめ商品と共にご紹介します。

ランニングソックスの選び方とは?ポイント3つ

ランニング ソックス

5本指ソックスかレギュラータイプ

5本指ソックスとは足の指の形に添って、手袋のようにつま先が分かれたソックスのことを指します。まるで素足のように指1本1本にチカラを入れることができるので、地面をしっかりと掴んで走ることができます。

また、指の間にも生地が入るので汗をしっかりと吸収し、乾かす作用もあるため、足の蒸れが気になる方などにもおすすめです。

しかし、5本指ソックスは足袋のようにその感覚に慣れるまで少々し時間がかかることがあるため、始めて使用する際には注意が必要です。慣れるまでは通常タイプと併用しながら使用すると良いでしょう。

レギュラータイプの靴下は作りが単純なため、5本指ソックスに比べるとコストが比較的安価で手に入れることができます。履きなれた形を好む方や足の指を包む感覚が欲しい方はレギュラータイプがおすすめです。

ロングソックスかショートソックス

ランニングソックスの中には、くるぶし丈の商品からふくらはぎまで長さがあるものまで、様々なタイプのものが販売されています。一般的にはくるぶし丈のものが多く、ロングソックスの商品には多くの機能がついています。

ロングソックスには、UV加工が入ったものや着圧機能が搭載されているものなどがあり、靴下としての本来の役割にプラスαの機能を持つ商品が多い傾向にあります。

足は心臓から一番遠く、冬場は特に冷たくなることが多いものです。そこでロングソックスに着圧機能が搭載さたものを履けば、機能タイツと同等の刺激をふくらはぎに与えることができ、カラダを温めることが可能です。

一方、ショートソックスは通気性に優れており、コストもロングソックスに比べると安いものが多いのが特徴です。かかと周辺のフィット性を高めるために素材や形を工夫したものが多く、公園や道沿いを走っている市民ランナーの中では、ショートソックスの着用率が高くなっています。

なお、シューズの厚みやかかとのホールド感の関係もあるので、試し履きすることが可能であれば、ぜひしてくださいね。

特にロングソックスのかかと部分は、人によって大きさ・太さの差があるため着用後に誤差が生じる場合も少なくありません。小さな誤差はランニングにとって命取りになるため、不安要素は早めに取り除いておきましょう。

そして、ランニングソックスの長さの選び方に決まりは無いため、気温・天候・気分に合わせて使い分けてみるのも良いですね。色々試してお気に入りの着用感のものを見つけてみて下さい。

ランニング ソックス

サポート機能

滑り止め

足がソックスの中で動くと、シューズにうまくチカラを伝えることができなくなります。また、足がぶれるので衝撃吸収がうまくできなくなり、安定性が弱くなります。ソックスは使用するほど耐久性が下がり、滑り止めがなければ足がさらに滑るようになります。

滑り止め機能がついているソックスは、履いたときにインソールにかぎ爪のように引っかかるようなグリップ力があるのが特徴で、足とソックスとシューズが一体になっているような感覚を得ることができます。

靴の中で足がブレないということは、無駄な体力を失うことなく安定したランニングをするためにも大切なポイントで、ケガの防止にも役立ちます。滑り止めがついている位置は各社メーカー・商品モデルによっても異なるため、いろいろ試して自分の走りに合ったものを見つけてみてくださいね。

クッション性

ランニングは、足に体重の2~3倍の衝撃を与えるといわれており、ソックスにはこの衝撃をシューズ以外に分散させる働きがあります。

厚手のソックスはクッション性に優れており多くの衝撃を吸収してくれるため、長時間走る人やゆっくり走る人に向いています。ランニングを始めて日が浅いエントリーの方にもおすすめです。

薄手のソックスは足とソックスの感覚を身近に感じることができるので、蹴り出す力が通常よりも地面に伝わりやすくなっています。また厚手に比べると軽量ですが、クッション性はありません。

なお、クッション性はソックスの厚さだけでなく、パッドの位置によっても変わります。足底の中でも圧力が集中しやすいかかとや母指球付近についていることが多いです。

また、練習やレース・コースごとにソックスを使い分けることができると良いでしょう。土とコンクリートを走り分けるだけでも感じますが、足へ伝わる衝撃は大きく変わります。不必要なスペックが重さにつながるので、練習やレース・コースなど自分が走る利用シーンを想像してクッション性を選択ことをおすすめします。

アーチサポート

最近流行しているアーチサポート機能とは、「土踏まず」を支えることを言います。土踏まずには、ランニングをするときの着地・体重移動・蹴り出しなどの動作を支える機能があります。

ソックスについたアーチサポートにより、テーピングを足に巻くように筋肉・靭帯・骨を支える効果が期待できます。長時間の運動にも耐えられるようなアーチサポート付の靴下を履くことは、ケガの対策・予防のためにも大切です。

着圧機能

カラダに適切な圧力をかけることで血流の流れを促進させ、運動効果を上げる機能があります。特に脚のふくらはぎの部分は第2の心臓と呼ばれるほど重要な部分です。ふくらはぎに圧力を与えることで足の指先にも血流が勢いよく流れ、疲労物質を効率よく排出することも可能になります。

また酸素を効率よく体内に行き渡らせるでパフォーマンスの向上にも繋がります。その他には、筋肉を着圧することで運動をする際に起きる筋肉のブレを必要最小限に抑え、疲れを溜まりにくくする効果も期待できます。

筋肉をムダに疲労させないことで長時間の走行を可能にし、快適に自分のメニューをこなすことができます。

また一番のメリットは次の日に疲れが残りにくいことです。朝起きた際の疲れの残り具合は着用していない時と比べると歴然です。通常のソックスに比べると高価になる場合が多いですが、機能性を考えれば納得でしょう。

通気性・防臭・抗菌

運動中に足は足裏を中心にたくさんの汗をかいています。ランニングは長時間止まらずに走るため、小さなストレスがメンタル・体力を消費する原因になるため注意が必要です。

ランニングソックスを選ぶ際には通気系の良いものを選ぶことをおすすめします。通気性が良い靴下は、走行後のシューズの防臭効果にもつながるという点も嬉しいポイントです。速乾機能がついていることで、洗った後の乾きも早く、洗い替えが必要な際にも大変便利です。

また、最近はソックス自体に防臭・抗菌効果がある商品も出てきているため、夏場など汗を書きやすい時期には特に嬉しい機能といえるでしょう。

ランニングソックスおすすめランキングTOP25

第25位【ザムスト】AS-1 ソックス

『ザムスト』の足底の筋肉を支え、長時間のランニングを快適にする効果が期待できる、万能タイプのソックスです。通気性がよく足が蒸れにくい構造になっています。かかとがぴったり沿う設計が足のブレを無くし、ランニングを楽しくさせてくれます。

第24位【プーマ】5本指スニーカー丈 滑り止め付き

『プーマ』のランニングソックスの中でもコストパフォーマンスモデルです。母指球から足趾にかけて付いた滑り止めの働きにより、足の力をシューズへ最大限まで伝えてくれます。

5本指ソックスのため、慣れるまでは履きづらさを感じるかもしれませんが、フィット感が強く足元を最後まで粘り強く支えてくれます。

第23位【ナイキ】 ナイキ スパーク クッション ノーショウ ソックス

素足のような履き心地を実現した『ナイキ』のクッショニングモデルです。ニット素材が通気性を快適にし、ロングランを可能にします。足先からかかとまでのフィット感と速乾テクノロジーは他のモデルにはない特徴です。

第22位【シースリーフィット】ペーパーファイバー5フィンガークォーターソックス

『シースリーフィット』の通常スペックであるアーチサポート・段階着圧機能を搭載しており、足の動きを快適にサポートしてくれるため、思い切ったスピードで駆け抜けることができます。紙糸が足を長時間ドライな状態に維持し、快適さを保ちます。

第21位【タビオ】レーシングランプロ5本指

『タビオ』の、走りを極めた足のためのハイスペックモデルで、トップアスリート対応のランニングソックスです。極薄の生地ながらも、今まで以上のサポート機能を実現しています。

薄手の生地ならではの通気性と、ナイロン素材を使用することによる耐久性を兼ね備えることで、長期間の使用を可能にしています。

第20位【アシックス】 PRO-FIT 5本指ダブルソックス

細部にまでこだわった日本製ならではのこだわりが光る『アシックス』の5本指ソックスです。

I足首部分にはフィット感が増すようなリブが搭載され、足裏にはパフォーマンス向上のための滑り止めがしっかりとついています。価格が少々高額になりますが、レース用などのために一足持っておきたいモデルです。

第19位【ミズノ】 ランニングソックス5本指

『ミズノ』が走る人のために考えた、使いやすい5本指のランニングソックスです。足裏にグリップ力はありませんが、5本の指をしっかりと使ってリラックスした走りを可能にします。

しっかりとした作りながらも通気性が抜群なので、長期間使用するのに適しています。エントリー向けの一足といえるでしょう。

第18位【ナイキ】エリート ライトウェイト ノーショウ

薄さとデザイン性の良さに定評がある『ナイキ』のランニングソックスです。メッシュ素材にこだり優れた吸水速乾性能を発揮するため、走行中もさらりと涼しく感じる快適な状態を維持することができます。毎日使う方は2足まとめ買いすることをおすすめします。

第17位【アディダス】アディゼロソックス

土踏まずのサポート力を最大限まで高めた『アディダス』最軽量ソックスです。軽やかな足取りを実現し、まるでソックスを履いていないかのような感覚を味わうことができます。

極薄モデルなのでやや耐久性に不安が残りますが、メッシュ構造が汗を手早く逃がし、自己ベストを狙えるタイムを出す方も少なくありません。

第16位【ザムスト】HA-1 コンプレッション

医療機器メーカーの『ザムスト』が自信をもって開発した機能性ソックスです。ふくらはぎ・足底のパフォーマンスを維持して圧力を与える段階着圧のタイプです。

アーチリストが足底の筋肉を適切な状態に支えることで疲労を最後まで軽減します。かかとのぐらつきを抑えるヒールコントロールは他社にはないフィット感を与えてくれます。

第15位【R&L】TRR-10G

安心感のある履き心地のラウンドスタンダートモデルです。独自の立体製法特許技術により指先はぴったりとフィットするので、走行中にソックスの中で足がぶれることの少ない作りとなっています。適度なアーチサポート機能が足の疲労を軽減し、パフォーマンスを向上させます。

第14位【アディダス】ウルトラライト アンクルソックス

あらゆる場面に対応し、パフォーマンスを発揮することができる『アディダス』万能タイプのソックスです。優れた通気性が長時間の運動を快適にし、独自素材であるクライマクールが足をドライにし、涼しい状態をキープします。「低価格で高機能」を実現させた商品なのでおすすめです。

第13位【アシックス】プロパッド KAYANOCL ソックス

かかとが浮かない絶妙なフィット感から根強い人気がある『アシックス』のプロパッドシリーズです。フィット感に加え、通気性など快適性にもこだわり抜いた結果、メイン素材には綿を使用しています。シンプルなデザインなので、他社ブランドなどのユニフォーム・デザインにも合わせて利用できます。

第12位【X-SOCKS】ランニング ショート

自然素材であるコットンを使用することでナチュラルな履き心地を実現した『X-SOCKS』のソックスです。ミッドカットのシューズにも対応することができるので、トレーニングからレース・そのほかのスポーツにも対応できる万能モデルといえるでしょう。

足裏のラインに凹凸がないので、素足のような感覚で動くことができ、靴とのずれが少なくフィット感を味わうことができます。

第11位【ミズノ】ランニング5本指ソックス

スピードランナーに向けた『ミズノ』のレーシングモデルです。足とソックスの一体感を極限まで追求することで足裏とシューズのレスポンスを良くすることに成功しています。

5本指ソックスと滑り止めの効果によって、最後の蹴り出しが他の商品とは異なる良さを引き立てています。

第10位【ON】LOW SOCKS

ランニング界で注目を浴びるブランドである『ON』から発売されたソックスです。

様々な異端形状を生み出してきた開発チームが研究した人間工学に基づいた設計なので、これまでにないフィット感・安心感を得られると評判です。

勝利を導くパフォーマンスタイプのソックスでありながら、ブランドの特徴でもあるカッコよさを追求したデザインから人気急上昇中の商品です。

第9位【ナイキ】ナイキ エリート オーバーザカーフ ランニングソックス

『ナイキ』のソックスの中ではやや高額品の部類に入りますが、その機能性を考慮すれば妥当な金額の商品だといえるでしょう。

ロングソックスが足とふくらはぎをコンプレッションでサポートし、快適な状態を長時間保ちます。その機能性の高さから、このソックスひとつでカーフやタイツを履く必要が減るため、総合すればコストパフォーマンスも良い商品です。

第8位【タビオ】コンプレッション5本指ハイソックス

自分の走りを超えていくための機能を搭載した『タビオ』のアスリートモデルです。

履き心地の良い段階着圧が血流を良くし、パフォーマンスを向上させます。コンプレッション機能やアーチサポートは多くの人に効果を発揮します。5本指ソックスは履くのにやや苦労しますが、着用すれば最高の走りを可能にしてくれますよ。

第7位【CW-X】ショートソックス 5本指

ロングタイツでも有名な『CW-X』のソックスです。カラダのパーツに合わせた設計に加え、独自のテーピング原理で足首をがっちりとサポートしてくれます。

足裏の動きをアクティブにするダブルサポートを搭載し、運動時の疲労を極力軽減します。指の形状に沿った5本指使用で指入れを快適にし、抗菌作用もあります。

第6位【X-SOCKS】RUN ENERGIZER

部分的に段階着圧を最大限まで高めることで、血液の循環を向上させることに成功した機能的ランニングソックスです。

筋肉の振動を極力抑えることで疲労を抑制し、酸素や栄養素などの補給を効率よく行うことができます。確かなパフォーマンス力により、上級者から初心者まで利用できる商品といえるでしょう。

第5位【シースリーフィット】アーチサポートショートソックス

動きやすさ・フィット感・快適性のバランスがとても良い商品です。『シースリーフィット』独自のアーチサポートを支えるテーピング機能が疲労の軽減に役立ちます。段階着圧によるパフォーマンスの向上により多くのユーザーから人気が出ています。

第4位【ファイテン】足王(ソッキング)

ランニングをする上で必要な機能をすべて搭載した『ファイテン』のソックスです。

アーチサポート・通気性・滑り止めはもちろん、衝撃吸収とランニングサポート機能が適切なライニングサイクルを生み出します。足首を左右から支えるテーピング方法『フィギュア8』が左右の横ブレを軽減し、ケガ防止にも繋がります。

第3位【X-SOCKS】ランニングスピード2

確かな通気性と充実のクッションによって数々の賞を受賞しているスピードモデルの最新板です。

温度調節機能がソックス内を快適にし、長時間の走行も安心して行うことができます。ハーフから10キロなどにも対応できるよう、軽量性を前モデルよりさらに追及しています。機能繊維であるスキンノドールがバクテリアの増加を抑制し、優れた防臭効果を発揮します。

第2位【R&L】WILD PAPER5

『R&L』は、ランニングからウルトラマラソンまで、様々な走る競技に熱心な視線を送るブランドです。

その中でもコストパフォーマンスに優れているのがこちらのモデルで、軽量・高強度に加え、超ドライの和紙糸を用いることで並外れた通気性を実現しています。独自の立体設計なので、5本指ソックスでも違和感をほとんど感じることはありません。

第1位【タビオ】レーシングラン 5本指ソックス

市民ランナーから圧倒的な支持率を誇る『タビオ』のレーシングソックスです。足の形に沿った立体的な構造が快適なフィット性を実現し、一体感を生み出します。

吸水速乾機能に加え、優れた消臭効果もあるため、長期間・長時間の使用も可能です。滑り止め加工やアーチサポートなど盛りだくさんの機能はあなたに楽しいランニングライフを送らせてくれます。

ランニングソックスはシューズ選びと同じくらい重要!

ランニングソックスは、ランニングシューズ選びと同じくらい走り心地は結果に影響を及ぼす大切なグッズのひとつです。

ランニングシューズを選ぶ際には、自分に必要なサイズ・機能・形状はどういうものなのかを真剣に考えることが大切です。自分の走りにあったランニングソックスを見つけて、快適な走りを実現させてくださいね。