スノーボードケースおすすめ18選!選ぶときにチェックすべきポイントは?

数あるウィンタースポーツのなかでも人気なのがスノーボードです。実際に自分用のボードを買うと、持ち運ぶためのスノーボードケースが必要です。そこで、お気に入りのスノーボードケースを見つけるためにおさえておきたい選ぶポイントやおすすめスノーボードケース15選をご紹介します。

スノーボードケースの種類

スノーボードのケースには3つのタイプがあります。どのタイプが一番使い勝手が良いのか、使う場面を想定して購入するようにしましょう。

S_03_2,スノーボード ケース

ハードケース

スノーボードケースで一般的なタイプがハードケースです。電車やバスを利用して持ち運びをするときにおすすめで、スノーボードやブーツ、ウェアなどすべてまとめて詰めることができます。

日帰りや1泊2日の旅行なら、ハードケースひとつあれば十分です。長距離の場合には、後述するウィールケースは適していますが、近場ならハードケースで身軽に移動することができます。

ウィールケース

ウィールケースは、飛行機に乗る場合、長期滞在をする場合におすすめのケースです。ケースの下に小さな車輪がついているため、重たい荷物でも軽々と持ち運ぶことができます。

他のケースに比べて大型なのも特徴で、スノーボードも数枚入れたりブーツや衣類なども収納することができます。実際に持ってみると重さはありますが、移動する場合にはコロコロがあるので便利です。ただし、階段をあがったりさがったりとなると、大変かもしれません。

ソールガード

車で移動する場合には、ソールガードがおすすめです。スノーボードだけを入れるケースですので、シンプルですしコンパクトにまとめることが可能です。

そのため、スノーボードウェアやブーツは、他の荷物に入れます。荷物の隙間に入れて運びたいとき、オフシーズンのときの収納にも便利です。

スノーボードケースの選び方

スノーボードケースを選ぶとき、タイプは把握していたとしても種類も多く、何を基準に選べば良いのか分かりません。スノーボードケースに必要なものは何か、使い勝手が良いのはどのようなケースなのか、選び方のポイントをご紹介します。

S_03_3,スノーボード ケース

ソールカバーのついているものにしよう

ソールカバーとは、スノーボードを包むケースのようなものです。スノーボードケースに入れていても、衝撃を受けたときにスノーボードを守る役割もありますし、何よりスノーボードのエッジによって、スノーボードケースの内側を傷めてしまうのを避ける目的もあります。

カバーサイズは少し大きめを選ぼう

スノーボードケースは、サイズも選ぶ必要があります。多くの場合、板のサイズに合わせて選びますが、少し大きめのサイズのスノーボードケースを選ぶようにしましょう。

ハードケースやウィールケースは、板以外にもウェアやブーツも収納することがありますし、ぴったりサイズだと窮屈に感じてしまって、使いづらく感じることもあります。

収納力のあるものにしよう

スノーボードケースの収納もチェックしておきましょう。外側にポケットがついてあるかどうか、ポケットの大きさはどうか、ゴーグルや手袋が入るかも確認しておくと便利です。

収納が大きいと、色々なものを入れたくなりますが、中でバラバラになってしまうと探すのに時間がかかることもあります。収納がしっかりあるか、ポケットの大きさは小さすぎないかなど確認しておきましょう。

持ち運びに便利かどうか

スノーボードケースは持ち運びも重要です。機能性や収納力がよくても、持ち運びしにくければ、旅行にも行きづらくなってしまいます。持ち運びには2WAYタイプ、3WAYタイプ、4WAYタイプがあります。また、キャスター付きのものもラクに移動できるのでおすすめです。

持ち運びのタイプについて

  • ショルダータイプショルダー部分にもパッドが入っており、肩へのストレスを軽減させることができます。普段の移動にかさばらないスタイルとなっています。
  • ハンドタイプ車への出し入れ、持ち運びに便利です。手持ち部分もしっかりと補強したデザインなので、安心の強度です。
  • バックパックタイプ長時間の移動におすすめのスタイルです。リュックのように背負うので、両手を自由に使うことができます。

機能性もチェックしよう

スノーボードの出し入れがラクかどうか

スノーボードケースのチャック部分が、大きく開閉してラクに出し入れできるものを選ぶようにしましょう。

開閉部分が大きいと、スノーボードだけでなく、ウェアやブーツも取り出しやすくなります。また、チャック部分は両方向にスライドして開けることができるダブルジッパータイプだと便利ですよ。

防水加工しているかどうか

スノーボードケースの生地が防水加工されているものであれば、濡れているボードやウェアもそのまま入れることができます。外に水が滲みだすのを防いでくれますし、透湿性があることでケース内での蒸れを防いでくれます。

クッション性があるか

スノーボードケースの生地にクッション性があるかどうかも、確認しておきましょう。クッション性があると、衝撃を受けたときに板を守ることができます。大切なギアを守るためにも、ある程度クッション性のある素材で作られたものを選ぶようにしてください。

ストラップバンドがあるか

ストラップバンドとは、スノーボードケースの中にあるもので、板をしっかり固定する役割があります。ストラップバンドがないものだと、持ち運んでいる最中にケースの中でグラグラ揺れたり、傷ついたりする場合もあります。

また、ストラップバンドには、2つのものと3つのものがあります。3つのバンドのほうがしっかり固定することができるので、おすすめですよ。

人気のスノーボードケースおすすめ18選!

【purplecow】3WAY スノーボード ケース

S_03_4,スノーボード ケース

スノーボード板、ブーツ、ウェアなどたっぷりと収納できる大容量タイプのスノーボードケースです。3WAYスタイルで持ち運びができ、これひとつで荷物を管理することができます。

フルオープンでの開閉が可能なので、荷物の出し入れもラクにできます。インナーは、全面に衝撃吸収パッドがつき、防水仕様となっています。濡れたままのウェアやボードもそのまま収納することができるので非常に便利です。

種類 ハードケース
カラー NVY・BLK・TRI・DGY
サイズ 150cm・160cm

 

【sketch(スケッチ)】3way Board Case

スノーボード、ブーツ、ウェア、アクセサリー、ビンディングなど一式を入れることができる大容量のスノーボードケースです。3WAYタイプでその場に応じて持ち方を変えることができます。

スノーボードは、傷や汚れに強い頑丈な生地を使用しており、汚れも落ちやすく耐久性も抜群です。水にも強く、ケースの底面にはボードを守るためのクッション材を使用しており、衝撃にも強く、大事なボードを守ります。

種類 ハードケース
カラー NAVY・TAN・ALL NAVY・GREY HEATHER
サイズ S/Mサイズ(150㎝前後まで)・M-Lサイズ(160㎝前後まで)

 

【GLASSY】スノーボードソールカバー

GLASSYのニットソールカバーです。コストパフォーマンスに優れており、強度や伸縮性、風合いに優れた生地を使用しています。

コットン生地とフリース生地の2重構造となっており、生地の厚みもあるのでボードをしっかりと保護することができます。また、内側のフリース生地は通気性や速乾性に優れているため、エッジの錆びつきも軽減することができます。

種類 ソールカバー
カラー ブラック・バーガンディー・ブルー・オリーブ・ブラック/バーガンディー・バーガンディー/オリーブ・ブルー/ブラック・オリーブ/ブルー
サイズ SMサイズ(135㎝~150㎝)・MLサイズ(150㎝~165㎝)

 

【VAXPOT】スノーボードケース 3ポケット

整理整頓しやすい3つのポケット付きのスノーボードケースです。スノーボードだけでなく、ブーツやウェアなど大容量タイプで収納可能のオールインワンタイプです。

3WAYタイプなので気軽に持ち運べることができ、側面と背面にボードを保護するためのクッションが入っています。ケースの内部の底面には、水分や汚れに強く、汚れを落としやすい素材を使用しています。

3つの大きなポケットもメイン収納とは独立した構造になっており、汚したくないものや着替えなど分けて収納することができます。

種類 ハードケース
カラー CCH
サイズ Sサイズ(150㎝タイプ)・Lサイズ(160㎝タイプ)

 

【BURTON(バートン)】JPN BOARD SACK

リーズナブルな値段で、複数のスノーボードを収納できるスノーボードケースです。肩掛けだけでなく、収納式のバックパックストラップで背負うこともできます。外側にはアクセサリーポケットがあり、細かいものも収納することができます。

スノーボードを保護するための薄めのパッドも装備しており、安心してスノーボードを運ぶことができます。電車やバス、車での移動に向いています。またオフシーズンになると、スノーボードを収納しておくにも便利です。

種類 ハードケース
カラー True Black・Desert Duck Print・Arctic Camo Print・Mood Indigo・Tahoe Freya Weave
サイズ 146㎝・156㎝・162㎝

 

【DAKINE】DLX TOUR SNOWBOARD BAG

絶大な人気と信頼を誇っている、ハワイ発のサーフBAGブランドの元祖『Dakine(ダカイン)』のスノーボードケースです。ショルダーストラップのついている、強度の高いポリエステルファブリックを採用し、タフな仕上がりとなっています。

1枚のスノーボードとブーツ、ウェアを収納することができます。内部には、ジッパー付きのポケットを完備しており、カギをつけることのできるYKKジッパーを採用しています。

種類 ハードケース
カラー BLK_ブラック・SON_マルチカラー・TRO_TAMARINDO・ZIN_ジオン
サイズ 165㎝

 

【ORANGE】Shuttle board bag

3WAYタイプの持ち運び可能なスノーボードケースです。スノーボードケースやブーツなど荷物一式を収納できる大容量タイプ、多機能タイプのスノーボードケースであり、積み下ろしにも便利な持ち手がついています。

ノーズ側にはジャケットやグローブ、パンツなど収納することができ、テール側には両足のブーツを収納できます。内面にもたっぷり収納することができます。

種類 ハードケース
カラー ハモン・マッドバニー
サイズ ~160㎝

 

【eb’s】KNIT COVER TRIANGLE

通気性や吸水性の良いジャストフィットタイプのニット製ボードカバーです。伸縮性に優れているので、ボードの出し入れがしやすく、乾きやすい素材なのでエッジが錆びにくくなっています。

ウエストのベルトはワイズの調整がしやすくなっています。別売りで、バックベルトとボードキャリーベルトを購入することができます。

種類 ソールガード
カラー TRIANGLE
サイズ SMサイズ(135㎝~150㎝)・MLサイズ(150㎝~165㎝)

 

【NEW ROLL】ソールカバーNR-1555

ボディにはスタンダードなブラックのストレッチ素材を採用している、『NEW ROLL』のソールカバーです。伸縮性があり板にフィットします。

140㎝~157㎝サイズの板に幅広く対応しており、長さの調整が可能なショルダーベルトを装備しています。便利なテープハンドル付きで、3ヶ所で固定できるベルト付きとなっています。シンプルで飽きのこないカラーとデザインになっています。

種類 ソールガード
カラー ブラック
サイズ 140㎝~157㎝

 

【ScoLar(スカラー)】SCB-1560

ショルダースタイル、ハンドスタイル、バックパックスタイルで持ち運びができるボードケースです。スノーボードを行うにあたり、必要なグッズやウェアがすべて入る大容量タイプであり、スノーボードケース1つでゲレンデに行くことができます。

全面パッド入りでスノーボードを保護してくれます。また、内部には防水素材を採用しており、濡れたままのボードやウェアを収納することができます。

種類 ハードケース
カラー NVY・MUL・WHT
サイズ 150㎝

 

【BURTON(バートン)】Wheelie Gig Board Bag

146㎝~181㎝のボードに合うよう、カラーバリエーション、サイズバリエーションが豊富なスノーボードケースです。リーズナブルなスノーボードケースで、全面のパッドがあり、複数のスノーボードを収納することができます。

持ち運びにも便利なウィール付きで、どんな悪路にも対応でき、取り外し可能なショルダーストラップもついています。

種類 ウィールケース
カラー Arctic Camo Print・True Black・Rasta・Checkyoself Print・Mood Indigo・Drip Camo Print・No Man’s Land Print
サイズ 146㎝・156㎝・166㎝・181㎝

 

【ROXY】VERMONT BOARDBAG

生地には、耐久性のあるポリエステル オックスフォードを使用し、頑丈な『ROXY』のスノーボードケースです。外側にはジップポケットがあり、内側にはボードストラップがついています。

人間工学に基づいた持ち手がついており、耐久性・撥水ライニングがついています。手にもって運ぶこともでき、コロコロと引いて便利に運ぶことができます。

種類 ウィールケース
カラー BGZ1
サイズ 155㎝

 

【VAXPOT】スノーボードケース 3WAY

スノーボードギア、ウェア、ゴーグル、グローブなどまとめて収納できる大容量の収納力を持つスノーボードケースです。

メイン収納の部分は、開閉が全開にできるため、荷物の出し入れもしやすいのが特徴です。外側にはミニポケットもついているため、携帯やキーケースなども収納しやすく、取り出しやすくなっています。

ソールカバーもついているので、スノーボードを収納するときにはソールカバーにつけることで、ボードを傷めずに収納することができます。

種類 ハードケース
カラー ブラック×ブラック
サイズ Sサイズ(~150㎝タイプ)・Lサイズ(~160㎝タイプ)

 

【GLASSY】スノーボード PREMIUMパウダーボード・フィッシュボード用

大きく開くファスナー付きで、簡単に収納できるスノーボードケースです。表地はキャンバス生地、裏地にはフリース生地の2重構造となっており、裏地のフリースは通気性があり速乾性に優れています。

エッジの錆びつきを軽減する効果があり、長期保存にも最適です。また、フリース生地は、エッジの擦れに対しても強く破れにくいので、ケースの傷つきを防ぐことができます。デザイン性、機能性ともに魅力的なスノーボードケースです。

種類 ソールカバー
カラー グリーン(WHITE/NAVY/GREEN)・レッド(WHITE/NAVY/RED)
サイズ ~175㎝

 

【SWALLOW】2WAY スノーボード ソールカバー

掛ける&背負うができる2WAYのソールガードです。ネオプレン素材を使用し、程よい伸縮性でボードを優しく包み込みます。

リュックのように背中に背負うことで、両手をつかうことができるようになります。サイズを選ぶときには、板よりも一回り小さいサイズを選ぶことで、ぴったりと収納することができます。

種類 ソールカバー
カラー ブラック
サイズ Mサイズ(140㎝)・Lサイズ(150㎝)

 

【VOICE】スノーボードケース FSC921

スノーボードに必要なアイテムをすべて収納できる、VOICEのスノーボードケースです。サイドポケットへの収納も可能ですし、防水インナー加工されているので濡れた状態でも収納することが可能です。

専用のブーツケースがついているため、ブーツと完全に分けて収納できるのも特徴です。リュック、ショルダー、手提げの3WAYタイプで持ち運びが可能であり、何かと傷つきやすい底部も、しっかり補強されているので安心して使用することができます。

種類 ハードケース
カラー ブラック
サイズ ~146cm・~153cm

 

【SALOMON(サロモン)】スノーボードケース DAY TRIPPER B.C.2 165

2WAYでの使用が可能な、サロモンのスノーボードケースです。スノーボードだけでなく、ウェアやブーツなど必要な道府をすべて効率よく収納することができるので、これひとつでスノーボードを楽しむことができます。

ケースは、ボードの長さに応じて調節が可能であり扱いやすいハンドル付きなので、持ち運びや収納にも便利です。

種類 ハードケース
カラー ブラック
サイズ Lサイズ(~163cm)

 

【DESIVELL】スノーボード ニットケース

ソールガードタイプのニットケースです。裏地にはフリース生地を使用し、耐久性だけでなく伸縮性にも優れています。

フリース生地を使用することで、エッジの擦れに強くなり破れるという心配もなくなりました。ジュニア用の134cmでも対応しているため、とても人気のあるスノーボードケースです。

種類 ソールガード
カラー BLACK・MOSS・BLACK-RED
サイズ S/Mサイズ(134cm~152cm)・M/Lサイズ(150cm~165cm)

 

使いやすいスノーボードケースで雪を楽しもう

スノーボードを行うのに、スノーボードケースは欠かせません。スノーボードケースは、種類も多く、機能性、デザイン、持ち運び方法など様々です。

お気に入りのスノーボードケースは、スノーボードをより楽しいものにしてくれます。ぜひ自分のお気に入りのスノーボードケースを見つけてみてくださいね。

スノーボードは、板だけでなくウェア、ブーツなどすべて収納できると、持ち運びにも便利ですよ。そして、ウィンターシーズンを存分に楽しんでください。