シナノのスキーポールおすすめ5選!身長に合わせて自分が使いやすいものを選ぶことが大事

ウィンタースポーツの代表的存在であるスキーは、板やポール選びもとても重要です。これからスキーの季節が到来するため、行く予定のある人はスキーポールもチェックしておきましょう。今回はスキーポールの選び方から、『シナノ』のおすすめスキーポールをご紹介します。

スキーポールの選び方

立ててあるスキーポール

スキーポールを選ぶときは、以下の2点に注意しましょう。

身長に合わせて長さを選ぼう

スキーポールは、身長に合わせて選ぶことが大切です。大人がスキーポールを持つ場合、身長の68~70%程度の長さが良いとされています。身長に合わせて選んでいくとき、以下の表を参考にしてみてください。

身長 スキーポールの長さ
155cm 105~110cm
160cm 107~113cm
165cm 113~117cm
170cm 115~120cm
175cm 117~123cm
180cm 120~125cm

適したスキーポールの長さは、身長ごとに5cm程度の幅があります。自分の身長を理解したうえで実物を見に行き、手に持ってみながらチェックしましょう。初めてスキーポールを購入する場合は、通販ではなく店舗に足を運ぶと安心ですよ。

強度や硬さをチェック

スキーポールは、使用されている素材によって強度や硬さが異なります。主にアルミ製とカーボン製の2種類があるため、素材ごとに特徴の確認をしておきましょう。

アルミ製のスキーポールは重ために作られていることが多く、強度の面ではカーボン製にやや劣ります。一方、カーボン製のスキーポールは軽くて丈夫というメリットがあり、スキー初心者から上級者までにおすすめです。

カーボン製の方が軽く作られているため持ち運びしやすく、低価格な商品も揃っているので選びやすいでしょう。

【シナノ】スキーポールおすすめ5選!

『シナノ』から、おすすめのスキーポールを5つご紹介します。初心者から利用できるスキーポールもあるため、この冬スキーに挑戦したい人はぜひチェックしてみてくださいね。

イーグル

「ファミリーでスキーを楽しむ」というコンセプトのもと開発された“イーグル”は、ブラック、ブルー、ピンク、スカイと4色のカラー展開があります。

ポールの長さは100~125cmまでの5cm刻みで展開されており、アルミ合金素材を使用しています。価格は5,000円と、比較的リーズナブルで購入しやすいです。

リーズナブルでありながらもデザインはおしゃれで、家族それぞれが好みのカラーを選べるでしょう。

ペアポール

ペアポール”は、長さが75~110cmの5cm刻みになっているアルミ合金製のスキーポールで、身長160cmまでの人におすすめです。小さなサイズから揃っているため、子どもにスキーをさせてあげたい方や、親子でスキーを楽しみたい方に選ばれています。

3,200円とリーズナブルな価格で、気軽にスキーポールを手に入れられますよ。カラーは、レッド、ブルー、ターコイズ、ピンクの4色展開です。

CX-ファルコン

CX-ファルコン”は、10,000円で購入できるスキーポールです。握りやすいグリップが特徴的であり、形や方向性などにこだわっています

サイズは100~120まで5cm刻みになっているため、身長170cm程度までの人にぴったりです。ブラック、レッド、ブルーと大人っぽいカラーとデザインが魅力的な、スキーポールです。丈夫で軽いカーボン製で、長く愛用できるでしょう。

フリーFAST

アルミとカーボンの両方を使用した“フリーFAST”は、カラーによってサイズ展開が異なります。

19,500円と『シナノ』のスキーポールのなかでは、価格が高めに設定されています。伸縮性のあるポールで、軽く握りやすいのが特徴的です。

レバーの開閉のみで調節ができるため、ゲレンデにいてもスムーズに操作ができるでしょう。グローブをしたまま操作ができるため快適です。ロック内部にステンレス板を挟むことで、耐久性を高められました。

ホワイト/ベージュ 90~115cm(1本約230g)
レッド/ブルー/ブラック 95~120cm(1本約240g)

フリー SV‐LT

ブラック、イエロー、グリーンの3色が揃う“フリー SV‐LT”は、101~123cmまでの長さがあります。アルミとカーボン両方の素材を使ったスキーポールです。

小指と薬指との間にあるフィンガーフォルダーによって、手とグリップの一体感を体で感じることができますよ。操作もスピーディーかつスムーズにでき、スキーの腕が磨けるでしょう。

自分に合うサイズをしっかり固定しておくため、シュアロックというシステムも搭載しています。滑っている間に急に縮んでしまったといった事態を避けることができるため、安全にスキーを楽しめますよ。

シナノのスキーポールでスキーをもっと楽しもう

スキーに欠かせないスキーポールは、身長に合わせてサイズを選ぶ必要があります。グリップ部分の特徴を押さえ、カラーやデザインにも注目してみましょう。家族やカップル、友人同士など、みんなで快適にスキーを楽しめるように、ポール選びをしてみてくださいね。