レキのスキー用ポールおすすめ5選!今年の冬はウィンタースポーツをもっと楽しもう

ウィンタースポーツの代表ともいえるスキーを楽しむためにはポールが欠かせません。スキーポールのメーカーは、ドイツで誕生した『レキ』がおすすめです。素材や機能性にこだわって作られた『レキ』のおすすめ商品をチェックしてみましょう。

スキーポールの選び方

スキー

スキーポールを選ぶときは、2つの点に気をつけましょう。

身長に合う長さを選ぼう

スキーポールは、身長に応じて適した長さがあります。大人でスキーポールを探している場合、身長の68~70%程度が理想的です。

身長 ポールの長さ
155cm 105~110cm
160cm 107~113cm
165cm 113~117cm
170cm 115~120cm
175cm 117~123cm

男女で差はなく、身長に対してポールの長さを算出するだけで良いですよ。ポールは身長に合わせてカットすることも可能なため、少し長めのものを購入しておくと安心でしょう。

素材にも注目するとより安心

長く愛用できるスキーポールを選ぶためには、素材にも注目するとより安心です。スキーポールに使用されることの多い素材について知り、それぞれの特徴を押さえておきましょう。

素材 特徴
カーボン ・軽くて曲げやすい
・価格がやや高め
・丈夫
アルミ
・カーボンよりも重く曲げにくい
・価格はカーボンよりリーズナブル
・丈夫

素材によって、使用感が大きく異なります。スキー場でレンタルしているポールは、ほとんどがアルミ製です。軽くて持ち運びしやすいスキーポールを探している人は、カーボン製が良いでしょう。

実際にスキーポールを持って確かめながら、ぴったりなものを選ぶことをおすすめします。

【レキ】スキーポールおすすめ5選!

今回は、5つの『レキ』スキーポールを順にご紹介します。

CARBON HX 6.0

カーボン素材を使用した「CARBON HX 6.0」は、軽くて扱いやすいです。以下3つの特徴を持った、スキープレーヤーにとって安全なポールと言えます。

  1. 転倒や体重が強くかかった場合、ロックが自動的に外れるシステム付き。肩や肘などの怪我を予防できる。
  2. グローブを履いている際に、着脱がスムーズにできるようなシステムを搭載。着脱が快適で、ストレスや負担なく利用できる。上部のボタンを押すだけで着脱が可能。
  3. 操作性に優れたポールで、グローブとの一体感もしっかり感じられる仕様である。

持ち手部分はプラスチックとラバー素材の両方を使用しているため、グローブを履いていてもしっかりと握ることができます。快適性と安全性の両方を兼ね備えたスキーポールです。

WORLDCUP LITE SL

ネオンレッドとブラックの色味がスキー場で映える「WORLDCUP LITE SL」は、アルミ合金素材を使用したスキーポールです。サイズは、100cmから最大120cmまで揃っています。

体重がかかると自動的にロックが解除される機能が付いていたり、グローブを付けている手であってもスムーズに着脱が可能であったりと、機能性は抜群
です。

SPARK LITE S

10,000円と手頃な価格で購入できる「SPARK LITE S」は、ブラックとネオンイエローのゲレンデで見やすいデザインが特徴のひとつです。105~120cmまでの長さが展開されており、アルミ合金を使用しています。

『レキ』のスキーポールの特徴でもある高い安全性、快適性、優れた操作性によって、スキー初心者から上級者までが安心して使用できるでしょう。

手首への負担を減らすため、シャフトが前方へ出る設計になっているのもポイントです。上部に付いているボタンを押すだけで、手からポールを外すことができます。

HELICON LITE

110~145cmと長さが幅広くつくられている「HELICON LITE」は、無段階で伸縮が可能なスキーポールです。従来のものに比べ、30%もコンパクトになりました。

コンパクトになったことで軽くなり、より快適にスキーが楽しめますよ。軽くコンパクトになったことで、ロックの保持力がアップしたのもポイントです。

テュフズード(南ドイツ技術検査協会)によって承認されている商品でもあるため、スキーをプレイする多くの人におすすめです。

VENOM GS

115~130cmまで揃っている「VENOM GS」は、アルミ合金とカーボンを使用したスキーポールです。肩周りや肘の怪我を防ぐため、一定の負荷がかかるとロックが自動的に解除される仕組みになっています。

グローブとポールをスピーディーに着脱できるシステムも搭載しており、使用しているときの一体感も特徴的です。

グローブの上からも握りやすいよう、プラスチックとラバーの素材を採用しています。

レキのポールでスキーを満喫しよう

スキーポールは身長に合ったサイズ、ポールの素材といった点から、自分に合うものを選びましょう。

商品によって対応している長さが異なるため、サイズの確認は忘れないようにしてくださいね。安全かつ快適な『レキ』のスキーポールで、冬を思いっきり楽しみましょう。