六甲山スノーパークで11/16(土)にキックオフイベント開催!コスプレ来園でお得にスキー・スノボを楽しもう

六甲山スノーパークの2019-2020シーズンの営業が11/16(土)から始まります。オープン初日にはウィンターレジャーをお得に楽しめるキックオフイベントも開催されます。早くもシーズンインしたい人必見の気になるイベントの内容を詳しくご紹介します。

六甲山スノーパークがシーズンオープン!

六甲山スノーパーク キックオフイベント開催の様子

六甲山スノーパークは、昨シーズン約146,000人の来園者を記録した大人気のゲレンデです。昨年に引き続き、関西エリアでは最も早い11/16(土)にシーズンオープンします。

新型造雪システム(アイスクラッシャーシステム)を使用した豊富な造雪量を活かし、11/16(土)~3/29(日)まで無休で営業予定です。

大人気の幼児向けスキースクール「スノイルキッズスクール」を今シーズンも開講する他、外国人を対象としたスノーボードスクールも新たに開講します。また、雪ぞり・雪遊び専用ゲレンデの「スノーパーク」は11/30(土)から営業開始となります。

阪神御影駅・JR住吉駅・阪急御影駅から、六甲山スノーパークへの直行バスも出ているので、アクセスが楽なのも嬉しいですね。

コスプレ特典もあり!キックオフイベントの内容について

シーズンオープンとなる11月16日(土)には、スキーヤー・スノーボーダー必見の「キックオフイベント」も開催されます。気になるイベントの詳細を見ていきましょう。

オープニングセレモニー

9時からメインゲレンデにて、シーズンの幕開けを飾るオープニングセレモニーが行われます。MCはムラサキスポーツ所属のプロスノーボーダー、赤田佑弥が務めます。

六甲山スノーパークのマスコットキャラクター「ワルイル」も登場し、赤田佑弥プロとともにゲレンデを滑走してくれるのも見どころですよ(荒天の場合は中止)。

仮装滑走~コスプレ×スキー・スノボ~

コスプレをする人たち

昨シーズン好評だったコスプレキャンペーン「仮装滑走」が今年も開催されます。

比較的穏やかな気温のなかウィンターレジャーを楽しめる、六甲山ならではのイベントですね。仮装をして10時までに来園すれば、当日の入園料金とリフト料金が無料になります。

ただし、コスプレ審査には一定の条件があり、帽子のみ・サングラスのみなどの場合はコスプレとはみなされず、通常料金となりますのでご注意ください。

オープニング記念 駐車場無料キャンペーン

朝9時までに入庫した人限定で駐車料金1,000円が無料になります。オープン当日は張り切って早起きをして、関西エリア最速のシーズンインを堪能しましょう。

various lines ’19

19時からはナイターイベント「various lines ’19」が開催されます。メインゲレンデにボックスやキッカーなどが設置され、初心者から上級者まで楽しめるようになっています。

赤田佑弥プロも登場しパーク内を華麗に滑走してくれます。プロの滑りを近くで見られる絶好のチャンスですよ!(荒天の場合は中止)

料金とエントリー先は以下の通りです。事前エントリー期間は10/18(金)~11/10(日)までとなっていますので、参加予定の人は忘れずに申し込んでおきましょう。

大人(中学生以上) 3,000円(税込)
小人(4歳~小学生) 2,000円(税込)
エントリー先 ムラサキスポーツ・THE SUNS・RIDERSFACT各店

ナイターイベント「various lines '19」

キックオフイベントでシーズンインをお得に楽しもう

六甲山スノーパークは、昨シーズンに引き続き関西エリア最速でのゲレンデオープンとなります。11/16(土)に開催されるキックオフイベントでは、プロの滑走を間近で見られる他、コスプレなどでお得に楽しめるのも嬉しいですね。大人気のゲレンデで、一足早くシーズンの幕開けを飾りましょう!

参考:@Press