サッカーシューズケースおすすめ19選!バックパックタイプを含めタイプ別でご紹介

サッカーと言えば、老若男女問わず高い人気を誇るスポーツのひとつです。そして、サッカーを楽しむために欠かせない道具のひとつがシューズですが、それを入れて持ち運ぶためのケースもまた必需品です。しかし、あまりに多くの商品が存在するため、何を選べばいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、本当におすすめできるシューズケース19選をご紹介します。選び方やタイプ別の違いについても解説しています。

サッカーシューズケースの選び方

シューズケースはスパイクやトレーニングシューズを収納し、持ち運びしやすくするのが目的です。そのため、とりあえず自前のシューズが入りさえすれば、最低限の条件はクリアしてしまいます。しかし、ケースの形状や材質によって使い勝手は大きく変わってきます。ここでは、シューズケースの大まかな選び方を解説します。

S_16_1,サッカー シューズ

シューズケースは主に2種類!

シューズケースは大きく分けて2種類の形状が主流になっています。カバンのような形の「バッグタイプ」と、巾着のような「袋タイプ」です。それぞれの特徴を確認しておきましょう。

バッグタイプ

  • メリット…防水性や耐久性が高い
  • デメリット…たたむ事が出来ずかさばる/袋タイプに比べると高価

バッグタイプは袋タイプに比べて、しっかりとした素材で作られていることが多く、防水性や耐久性といった面で優れています。そのため、シューズをしっかりとガードしたいという方におすすめです。

しかし、その反面かさばりやすいので、メインのバッグ容量に余裕がないと収納することができないので注意してください。また、価格も袋タイプより高価なものが多いことも頭に入れておきましょう。

袋タイプ

  • メリット…コンパクト/安価な商品が多い
  • デメリット…消耗しやすい

袋タイプはとにかくコンパクトにシューズを収納したいという方におすすめです。また、安価な商品も多いのも嬉しいポイントのひとつですので、シューズケースにはあまりお金はかけたくないという方にも人気があります。

デメリットとしては、リーズナブルに作られている分、耐久性は高くなく、摩耗や劣化が進みやすいということが挙げられます。

メーカーとデザイン

シューズとケースはメーカーを揃える

メーカーやデザインもこだわりたいポイントです。特に、シューズのメーカーと同じものに揃えるのがおすすめです。シューズの出し入れの際、ケースとシューズのメーカーが違うと、ちぐはぐとした印象になることが多いものです。同じメーカーで揃えると統一感が出るので、スマートな印象を演出できますよ。

シューズとケースのコーディネートを楽しむ!

また、統一感という面で、シューズのデザインを考慮してケースのデザインも選びたいところです。ここは好みが分かれるところなので、一概には言えませんが、例えばシンプルなシューズにシンプルなケースを合わせるとスタイリッシュな雰囲気が出ますし、あえてポップなケースを合わせても、ハズしになって面白いでしょう。

以下に続く商品紹介でも、人気のあるメーカーや合わせやすいデザイン、おしゃれなものを選んでみました。ぜひ、シューズとケースはトータルでコーディネートしてみてください。

価格

バッグタイプと袋タイプの比較でも触れましたが、価格も大切なポイントのひとつです。具体的には使用する頻度や環境を考慮すると良いでしょう。毎日の様に使ったり、直射日光の当たる屋外での使用が多いと、どうしても摩耗や劣化は避けられません。

少々高価でも耐久性の高いものを選ぶのか、逆に消耗品と割り切って安価な商品を定期的に買い替えをしていくのか、2通りの考え方があると思います。どちらが正しいというものでもないので、自分の考えにあったものを選びましょう。

バッグタイプのおすすめ10選!

それでは、ここからはおすすめシューズケースを紹介していきます。まずはバッグタイプのおすすめ10選です。

【アディダス】タンゴ シューズバッグ

ロングセラーのプレデターシリーズなど、数々の名品シューズを生み出してきた『adidas』は、安定して高い人気を誇ります。前面に大きく施されているのはタンゴというコレクションのロゴです。一見するとadidasとはわかりにくく、通っぽい雰囲気を醸し出せます。

収納部には「ベンチレーション」という通気口のような機能が付いているので、使用後のシューズを収納しても臭いの原因になる湿気を逃がしてくれます。また、底面には「TPE」という特殊なコーティングが施してありますので、摩擦や汚れにも強くなっています。

  • サイズ:36cm × 18cm × 12cm
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:ベトナム

【アディダス】シューズバッグ

もうひとつ『adidas』の商品をご紹介します。こちらは伝統の三本線が印象的なシンプルなデザインが特徴です。余計な装飾のないスタイリッシュな雰囲気が素敵ですね。メッシュパネルの採用で通気性に優れており、タンゴと同じくTPEコーティングが施されています。

  • サイズ:32cm × 18cm × 12cm
  • 素材:ポリエステル51%/リサイクルポリエステル49%(平織り)
  • 生産国:パキスタン

【プーマ】トレーニング シューズバッグ

『puma』も定番ブランドのひとつです。こちらのモデルは開口部が大きく開くのが特徴で、シューズの出し入れがノンストレスで行えます。また、撥水性の高い素材を使用していますので、突然の雨からも大切なシューズを守ってくれます。水に弱い、天然皮革のシューズを使用している方には特におすすめです。

  • サイズ:35.5cm × 24.5cm × 9.5cm
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:中国

【ナイキ】ヴェイパー トレーニングシューズバッグ

世界的スポーツブランドである『nike』は、サッカーシューズでも絶大な人気を誇ります。1998年、その圧倒的な軽さと革新的な製法でデビューを飾った「マーキュリアルシリーズ」は、以後20年以上に渡って多くのプレイヤーに愛されています。

こちらは小物を収納できるサイドポケットが特徴的な商品です。小さめのブラシを忍ばせておけば、使用後のスパイクをサッと掃除してから収納できますし、予備の靴紐をスタンバイさせておいても良いと思います。

  • サイズ:36cm × 18cm × 15cm
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:中国

【ナイキ】ブラジリア トレーニングシューズバッグ

続いても『nike』のシューズケースです。シンプルなロゴが映えるデザインで、さりげないかっこよさがあります。大きすぎないサイズ感もちょうどよく、メインバッグへの収納もしやすくなっているのも好印象です。

  • サイズ:33cm × 18cm × 15cm
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:インドネシア

【アンブロ】ガラシューズケース

イングランド発のフットボールブランド『umbro』です。こちらの商品は消臭機能を備えているので、ケース内でこもってしまう、気になる臭いを軽減してくれます。カラーはブラックとブルーの2色展開で、どちらもスタイリッシュです。

  • サイズ:31cm × 18cm × 12cm
  • 素材:ポリステル
  • 生産国:中国

【アシックス】シューズケース

日本が誇るシューズブランド『asics』のシューズケースです。ロゴとラインのみのシンプルなデザインで、4色のカラー展開となっています。ブラック×ピンクや、グレー×ブルーなどは、女性でも持ちやすいカラーリングですよ。

  • サイズ:34.5cm × 21.5cm × 13cm
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:中国

【ミズノ】シューズケース

続いても日本ブランド『mizuno』は、堅実なモノづくりに定評があります。こちらの商品は大胆な切り替えしが印象的です。カラーも6色とかなり多いので、きっと気に入るカラーがありますよ。

  • サイズ:34cm × 20cm × 14cm
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:中国

【ニューバランス】プリントシューズバッグ

スニーカーが大人気の『newbalance』ですが、2015年からサッカー業界へも参入しています。>サッカーシューズとしてはまだまだ新しいブランドなので、今から持っているとそれだけでおしゃれです。こちらの商品はブラックとブルーの2色展開ですが、カラーによってデザインが全く異なるのも面白いです。

  • サイズ:33cm × 16cm × 13cm
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:ベトナム

【ヒュンメル】バスケットシューズバッグ

デンマーク発祥のスポーツブランド、『hummel』のシューズバッグです。カテゴリーとしてはバスケットシューズ用なのですが、サッカーシューズにも十分使えます。持ち手の部分がバックルになっているのがポイントで、地べたに置かずにフェンスなどに引っ掛けておけばケースが汚れずに済みます。

  • サイズ:47cm × 19cm × 15cm
  • 素材:合成繊維
  • 生産国:中国

袋タイプのおすすめ5選!

ここからは袋タイプのおすすめをご紹介します。袋タイプは各メーカー、カラー展開が豊富なので、好みの色味のものを探すのも楽しいですよ。

【ミズノ】シューズ袋

「ミズノランバード」といわれる、伝統のロゴマークがあしらわれた『ミズノ』のシンプルなシューズ袋です。サイズ違いのLサイズもラインナップしており、カラーはグレー、ブラック、ネイビー、ブルー、レッドの5色展開です。

  • サイズ:42m × 28cm
  • 素材:ナイロン
  • 生産国:日本

【アシックス】シューバッグ

『アシックス』のこちらの商品もロゴのみのシンプルなデザインです。驚くべきはその価格設定で、今回ご紹介するものの中では最安値の商品です。カラーも豊富でイエロー、レッド、ブルー、ライトブルー、グリーン、ブラックの6色展開です。

  • サイズ:40cm × 28cm
  • 素材:ポリエステル65%×綿35%
  • 生産国:中国

【アディダス】ウィメンズ ライトシューズケース

なかなか、可愛いデザインのシューズケースがないとお悩みの女性もいるのではないでしょうか。『adidas』のこちらの商品は元はゴルフ用のアイテムですが、そのデザインに一目惚れしてしまう女性も多いことでしょう。カラーリングと控えめなロゴがおしゃれで可愛い、イチオシ商品です。

  • サイズ:38cm × 32cm
  • 素材:合成皮革
  • 生産国:中国

【ヒュンメル】シューズバッグ

『hummel』のアイテムはスタイリッシュなものが多いです。こちらの商品もシンプルなデザインですが、ロゴのサイズ感や配置が絶妙です。ブラウン×シルバーというのも、ありそうでなかなか珍しいカラーリングでおしゃれですね。カラーは、レッド、ブラウン、イエロー、ブルー、ブラックの5色です。

  • サイズ:40cm × 28cm
  • 素材:合成繊維
  • 生産国:中国

【ペナルティ】シューズ袋

『penalty』はサッカーの本場、ブラジルで生まれたブランドで、日本でもコアな人気を誇ります。フットボール専門ブランドで、いわゆるスポーツメーカーとは違うかっこよさがあります。『penalty』のシューズが好きな人は、迷わずケースもpenaltyでしょう。

  • サイズ:42cm × 28cm
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:中国

番外編!バックパックタイプ

ここまで、シューズケース単体の商品を見てきましたが、バックパックタイプの商品もご紹介します。シューズケースに比べると若干値が張りますが、使い勝手は抜群です。

荷物全部をひとまとめ!

バックパックタイプ最大のメリットが、荷物全てをひとまとめに収納できるという点です。

しかも両手が空くので、機動性も抜群です。また、着替えなどの荷物とシューズで荷室が分かれていますので、シューズの汚れが他の荷物についてしまう心配もありません。

バックパックタイプのおすすめ4選!

それではバックパックタイプのおすすめ商品を4つ紹介します。
使い勝手とデザイン、両方を兼ね備えたものだけに絞りました。

【ヒュンメル】プラクティス バックパック

『hummel』のこちらの商品は、名前の通り、練習に必要なものが全て収納できるバックパックです。シューズの荷室は前面に設けられており、出し入れがしやすいのも特長のひとつです。底面に大型の荷室があるので、ボールを収納することもできます。

  • サイズ:56cm × 37cm × 25cm(41L)
  • 素材:合成繊維
  • 生産国:中国

【ミズノ】ボールゲーム バックパック38

『mizuno』のこちらの商品もシューズやボールなどが収納可能なバックパックです。黒を基調としたデザインで、ジップ部分の色違いが3パターンラインナップされています。大容量ですが、大きすぎない38Lというサイズ感も絶妙です。

  • サイズ:58cm × 28cm × 18cm(38L)
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:ベトナム

【プーマ】TRプロ プレミアムバックパック

『puma』のこちらの商品はバッグ上部にU字型にジップが配置されており、前面から見たときにジップが目立たず、とてもミニマルな印象に仕上がっています。シューズの荷室は底面に配置されており、ベーシックな仕様になっています。

また、A4サイズの紙がちょうど収まるよう設計されており、スポーツバッグとしては珍しくPCスリーブまで備えています。勉強道具も練習道具も持ち運ばなくてはいけない、学生プレイヤーには特におすすめです。

  • サイズ:58cm × 33cm × 18cm
  • 素材:ポリエステル/ナイロン

【アンブロ】バックパック

『umbro』のこちらの商品最大の魅力は、そのカラーラインナップでしょう。バックパックにしては珍しく、7色ものカラーが用意されています。また、スポーツバッグ然としていないスクエアなシルエットも、街に自然と溶け込めるでしょう。

カラーはブラック×ゴールド、ブラック×ブルー、マリングリーン、ブルー、ネイビー、レッド、ホワイトの7色展開です。

  • サイズ:48cm × 30cm × 16cm
  • 素材:ポリエステル
  • 生産国:中国

サッカーシューズは自分の好みにあったケースに

一口にシューズケースとは言っても、数多くの商品が存在します。また、メーカーやデザイン、素材の特性などにより、好みが大きく分かれるアイテムでもあります。

サッカーにおいて最も大切な道具であるシューズ、それを保護する大切な役割を果たすのがシューズケースです。シューズケースにこだわり、道具を大切にすることで、きっともっとサッカーが楽しくなると思います。

使用する頻度・環境などの要素をトータルで考え、ぜひ自分の好みにピッタリのシューズケースを見つけてください。