モルテンのサッカーボールおすすめ7選!人気商品と選び方をご紹介

今回は、日本の老舗スポーツ用品メーカー『モルテン』の商品にフォーカスを当てて、おすすめのサッカーボールを7つご紹介します!モルテンといえば、部活動や大会にも採用されている定番メーカーですが、なかでも特に人気なのは一体どの商品なのでしょうか。

サッカーボールの選び方

サッカーボールは、素材やサイズなど、確認すべき項目が多いため、どれを選んだら良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこでまずは、サッカーボールの上手な選び方を解説します。

サッカーボールを足で抑えている

グラウンドに合わせた素材を選ぶ

サッカーボールは、内部に使われているチューブ素材によって、相性の良いグラウンドが異なります。

たとえば、芝生グラウンドでプレーする場合は、“天然ラテックスチューブ”を使っているボールを選ぶと、優れた反発力を発揮し、柔らかい芝生の上でも良く飛ぶボールと出会えます。

一方で、硬い土のグラウンドでプレーする場合は、大きく跳ね過ぎない“ブチルチューブ”を選ぶことで、理想の蹴り心地を叶えてくれますよ。

使うシーンや用途に合わせて、最適なボールを使い分けるようにしましょう。

練習・試合用なら“認定球”をチョイス

国内での公式試合では、“FIFA認定球”を使うことが義務付けられているため、大会などの試合で使うボールは、FIFA認定球マークがプリントされている商品を選びましょう。※1

認定マークがついていない商品は、練習用として販売されていますが、蹴り心地や使用感などが認定球と微妙に異なります。

練習用のボールに慣れてしまうと、認定球との違いに対応できず、うまく実力を発揮できない恐れもあります。そのため、なるべく普段から認定球を使って練習することをおすすめします。

※1…サッカー競技規則第1条の1項目

大人用サッカーボールのサイズは“5号球”を選ぼう

サッカーボールは、1号~5号まで幅広いサイズがありますが、大人が使うボールのサイズは、5号球で統一されています。そのため、大人用のボールを探している方は、5号球を選ぶのがベターです。

これは、プロ・アマ問わず、すべての国で定められている世界共通のルールです。大人用のボールを購入する際は、間違って小さいサイズを選ばないように注意してくださいね。

【モルテン】サッカーボールおすすめ7選!

それでは、これまでご紹介した選び方のポイントを踏まえて、『モルテン』が提供する人気サッカーボールをチェックしましょう。

ペレーダ4000 5号

“ペレーダ4000”は、1991年に誕生して以来、『モルテン』を代表する人気シリーズとなったペレーダシリーズの最新作です。

中心部には、モルテンの独自配合で、空気保持率を高めたブチルチューブ層があるため、硬い土グラウンドでも使いやすく、優れた蹴り心地を味わえますよ。

また、表面の素材に撥水加工を施した高耐摩耗性皮革を使用していることも嬉しいポイントです。これにより、ハードな土グラウンド環境でも表皮が削れにくいうえに、雨や雪などの悪天候でも浸水を気にせずにプレーすることができます。

このように、“ペレーダ4000”はハードなシーンにもぴったりの高機能さが特徴で、部活やクラブ、趣味や練習用など、幅広いシーンで活用されている定番モデルです。

使いやすいベーシックなボールを探している方は、ぜひチェックしてくださいね。

ヴァンタッジオ5000芝用

天然芝で使える商品を探している方には、“ヴァンタッジオ5000芝用”がおすすめです。

国際サッカー連盟(FIFA)の最高レベルに適する最高品質ボールの証である“FIFA APPROVED”の認定を受けた国際公認球で、JFAプリンスリーグやプレミアリーグをはじめとする有名な大会で採用されていることでも広く知られています。

キックの正確性を高める“アセンテックテクノロジー”を搭載しているため、どの部分を蹴っても同じ感触となり、真球性の向上に成功しました。

優れた反発力を持つことから蹴り心地が良く、デザイン性も抜群です。カラーは、かっこいい印象を与えてくれるブルーのほかに、かわいいピンクもありますよ。

サッカーボール ペレーダ3000 5号 F5P3000-WB

“ペレーダ3000”は、ペレーダシリーズのエントリーモデルとして、多くの方に人気を集めるリーズナブルな商品です。

『モルテン』独自の縫製技術を用いた手縫いボールで、専用の人工皮革と補強層により、ソフトな感触とリバウンド性に優れた1品に仕上がりました。

上位モデルである“ペレーダ4000”と同じく、モルテン独自のブチルチューブを使用しているため、土グラウンドのようなハードな環境にもきちんと適合します。

これからサッカーを始めてみたいという方や、練習用のボールを探している方は、こちらのボールを選ぶと良いでしょう。

サッカーボール AFC アジアカップ2019年モデル

こちらは、2019年1月から2月にかけて行われた、AFCアジアカップで使用されたモデルの商品です。

ボール全体に視認性の高い左右対象のシンメトリーデザインと、大会のアイデンティティカラーである緑・赤・黒を配色した特徴的なデザインが素敵ですね。

もちろん、FIFAの公認球であるため、公式戦でも使用可能です。また、自宅に飾っておく用のレプリカモデルも人気を集めていますよ。

サッカーボール 天皇杯試合球 5号 ホワイト×ピンク F5E5000

美しいデザインが特徴的なこちらの商品は、“天皇杯全日本サッカー選手権大会”唯一の公式試合球として有名です。

日本の和と最高峰の戦いをコンセプトに、桜の花デザインと、日本の伝統的な模様である“勝ち虫紋”のパターンを本体デザインに採用しています。

機能面では、程よい重量感と天然ラテックスチューブにより、確かな蹴り応えと反発力を実感することができるでしょう。デザイン性だけでなく、機能面でも満足できる商品を探している方におすすめです。

サッカーボール ヴァンタッジオ3060 5号軽量 シャンパンシルバー×イエロー F5V3060-LY

“ヴァンタッジオ3060”は、軽量タイプのサッカーボールです。重さは約370~390gと非常に軽いため、スムーズな蹴り心地とスピードを実感できるでしょう。

人工皮革を用いた手縫いで作られていることも特徴のひとつで、リーズナブルな価格でありながらも、耐久性とクッション性に優れています。

とても軽量で足にも優しいため、シニアや女性、子どもはもちろん、男性の練習用としても最適です。軽くて使いやすいボールを探している方は、ぜひチェックしてくださいね。

ヴァンタッジオ リフティングボール

リフティング技術の向上を目指す方は、“ヴァンタッジオ リフティングボール”を選んでみてはいかがでしょうか。

一般的なリフティングボールは、試合用のボールよりも小さめな作りであることがほとんどですが、こちらは、大きめのサイズとなっているため、リフティングに自信がない初心者の方でも十分に楽しめると人気を集めています。

ちなみに、大きめの初心者向けサイズのほかにも、中・上級者向けのサイズもあわせて販売されています。レベルを問わず、リフティング技術を向上させたいすべての方におすすめのボールですよ。

モルテンのサッカーボールは万人におすすめ!

商品選びで重要となるのは、自分の用途に合わせることです。ご紹介した商品のなかには、天然芝専用のボールもあるため、購入前にどのグラウンドで使う予定なのかをしっかり把握しておきましょう。

もし、商品選びに迷ってしまった際は、こちらの記事を参考に、お気に入りのボールを選んでみてくださいね。

画像引用:モルテン