サッカーボールバッグ25選!リュック型とトート型はどっちが使いやすい?

サッカーの試合や練習のときには、着替えやシューズなどで荷物が多くなってしまいますよね。荷物はひとつにまとめてリュックなどにしまうことができますが、サッカーボールはどのようにしまえば良いのでしょうか。ここでは、サッカーボールを入れるバッグをご紹介します。

サッカーボールバッグとは

S_21_1,サッカーボール バッグ

サッカーボールバッグはなぜ必要なの?

サッカーの練習や試合では、ユニフォームや着替え、シューズなどたくさんの荷物を持ち歩きます。その荷物に加えてボールも持ち歩く必要がありますが、ボールをそのまま持ち歩くわけにはいきませんよね。ボールもバッグに入れたほうが動きやすく移動しやすいでしょう。

荷物を入れるバッグにボールを入れる場所があり、サッカーボールバッグを別に持たなくても良いものもあります。その場合、バッグを2つ持ち歩く必要はありません。しかし、ボールと着替えを別の場所に入れるとはいえ、汚れたボールをバッグの中に入れるのが嫌だという人もいるでしょう。

サッカーボールバッグは素材によりますが、汚れたら洗うことや濡れた布で拭くことが可能です。また、練習など荷物が多くないときに大きなバッグを持ち歩くことなく、サッカーボールバッグだけを持って移動できます。

サッカーボールバッグの種類

  • ネットタイプ
  • サッカーボールを持ち歩くときには様々な入れ物がありますが、ネットタイプの入れ物はネット自体が軽いというメリットがあります。荷物はできるだけ軽いほうが良いという方におすすめなのは、ネットタイプのボール入れです。また、他のタイプのボール入れに比べると、比較的安価で購入できることもメリットのひとつと言えます。

    ネットタイプのボール入れは、全体がネットでできているので、ボールについた泥などの汚れをしっかり落としてから入れましょう。移動のときに泥などの汚れが服に付いてしまう恐れがあります。

    また、ネットの中にボールを入れるためには、ネットを開く必要があるのですが、小さな子どもには少し難しいかもしれません。幼稚園生や小学校低学年の子には、他のタイプのものを用意してあげると良いでしょう。

  • 袋タイプ
  • サッカーボールを入れるバッグには、袋タイプのものがあります。袋タイプのメリットは、持ち運ぶときに軽い点と、ボールをしまうときにサッと開くので、小さな子どもでも簡単に収納できる点です。また、ボールについた泥をある程度落としてから入れれば、泥が服につくことがないので持ち運びのときにストレスがありません。

  • バッグタイプ
  • サッカーボールを入れるバッグは、袋と違って持ち手があるバッグの形をしています。口はファスナーで開閉することができ、簡単にしまうことができるので小さな子どもでも簡単に扱えるでしょう。袋同様、泥が服につくことがありません。ただし、他のタイプのボール入れと比べると値段が一番高いです。

おすすめのサッカーボールバッグ16選

サッカーボールを持ち歩くために使用するバッグのなかでも、比較的扱いやすい袋タイプとバッグタイプのものを以下のご紹介します。

【アディダス】新型ボールネット ABN01B

1920年にドイツで創立された『アディダス』は、スポーツをするすべての人をサポートするために様々な商品開発をしてきました。三角形を3本線で作ったアディダスのロゴは世界的に有名で、現在ではサッカーや野球など幅広いスポーツにおいて、シューズをはじめとしたスポーツ用品を展開しています。

こちらは『アディダス』の袋タイプのボールバッグです。パッと開いてボールを布の上に置いたら、上の紐をシュッと閉めるだけでボールがしまえるバッグになっています。小さな子どもでも扱いやすいと大人気のボールバッグで、ボールを使っているときは畳んでリュックなどに入れておけるので便利です。

【アディダス】ボールバッグ1個入れ AKM18BKNV

こちらの『アディダス』の商品は、サッカーボールにもフットサルボールにも使える巾着タイプのボール入れです。底の部分は砂を落とすために網になっています。

ボールを入れるときにしっかり砂を落としてから入れないと、車の中やバッグの中が砂だらけになってしまうので注意しましょう。作りがしっかりしていて耐久性があり、開閉がしやすく軽いので持ち歩きにもストレスがありません。

【アディダス】シンガタボールネット

この『アディダス』のサッカーボールバッグは、ボールの出し入れが簡単にできる巾着タイプです。開いてボールを置き、シュッと紐を引っ張るだけで袋状のバッグになります。ネット状のボール入れと違って砂が外に落ちないので、車での移動の際に砂が車内に落ちずにすみます。また、ボールを袋に入れたまま玄関などに掛けておくことができるのが便利ですよ。

【アディダス】ボールバッグ1個入れ AKM19NV

こちらの『アディダス』のサッカーボールバッグは、肩から提げていたらサッカーボールが入っているとは思われないようなおしゃれなデザインになっています。ショルダータイプなので、両手が空くため移動のときに便利です。上部の開閉部分が大きく開くので、ボールが出し入れしやすく砂も落ちないので使いやすいですよ。

【アディダス】ストレッチボールバッグ1個入れ

サッカーボール7号まで対応できる『アディダス』のサッカーボールバッグです。伸縮性のある素材でできていて、上部がメッシュなので通気性が良いところがおすすめポイントです。

肩から提げるショルダータイプで、アディダスのロゴが目を惹くおしゃれなデザインとなっています。洗濯機の使用はできませんので、ボールをしまうときはしっかり汚れを拭きましょう。

【アディダス】ボールバッグ1個入サッカーボールバッグ AKS104

この『アディダス』の商品は、ボールが1個入るタイプのサッカーボールバッグで、開閉部分が大きく開くのでボールの出し入れがしやすくなっています。まるでお出かけ用のバッグのようにデザイン性に優れたバッグなので、おしゃれにこだわりたい方におすすめです。肩から提げるショルダーと持ち手の両方がついているので、扱いやすくなっていますよ。

【アディダス】ボールバッグ 1個入れ (akm32)

こちらの『アディダス』のボールバッグは、ショルダータイプのおしゃれなバッグです。色は3種類で、黒色をメインにしてショルダーとファスナー部分にポイントカラーを使っています。バッグの上の半分はメッシュ素材になっているので、通気性がよく湿気が中にこもりません。ショルダーベルトは長さが変えられるので、子どもから大人まで使用できます。

【アディダス】サッカーボールバッグボール用ナップ

ナップザック型の『アディダス』のボールバッグです。サッカーボールを入れて背負うことができるので、荷物入れをボストンバッグなどリュック以外のバッグを使用している方におすすめです。前面に小物が入れられるポケットがあるので便利ですよ。

【アディダス】ボールバッグサッカー用1個入れ AKM20NVR

ボールの形にフィットした『アディダス』の”ボールバッグサッカー用1個入れ”は、ファスナー式です。色使いがおしゃれで子どもから大人まで幅広い世代に好まれるデザインになっています。

肩からかけられるショルダーが付いているので、肩にかければ両手が空きますよ。また、持ち手もついているのでちょっとした移動のときに便利です。

【ミカサ】サッカーボールバッグ1個入 FS1C

『ミカサ』は1917年に、広島県で創業したゴム会社を前身とした会社です。様々なゴム製品を製造していましたが、1960年代にバレーボールのボールを製造し、そのボールが世界各国の連盟から認められて公式試合球として使われました。

2001年に『ミカサ』に名前を変更して現在ではバレーボールはもちろん、サッカーやバスケットボール、ハンドボールなどのスポーツのアイテムを製造・販売しています。

こちらの『ミカサ』のサッカーボールバッグは、可愛いデザインのバッグです。ショルダーと持ち手がついていて、ボールを入れる部分は開閉しやすいので子どもでも扱やすくなっています。ショルダーベルトと持ち手がついているので、その時々で持ち方を変えることができて便利です。

【モルテン】ボールバッグ1個入れ AKM16NVR

『モルテン』はスポーツをする人たちのためにパフォーマンスが十分に発揮できるような製品を開発して販売しています。1958年に創業された『モルテン』は、アディダスと提携したことで世界中に知られるメーカーとなりました。

このボールバッグは、ネイビーの本体に赤い3本ラインが映え、シンプルながらも洗練されたおしゃれなバッグになっています。インナーポケットがついているので、小物をしまっておくことができて便利です。

ショルダーベルトの長さを調整して使えるため、ユニフォームなどを入れた荷物と一緒に持ち運ぶときに肩にかけることができます。手がふさがることがないため、移動しやすいでしょう。

【ビジョンクエスト】サッカーボールバッグボールバック1個入れ VQ540502F01

『ビジョンクエスト』は、スキーでおなじみのヒマラヤスポーツのオリジナルブランドです。機能性にこだわり、気軽にスポーツを楽しめるような商品を提供しています。『ビジョンクエスト』のサッカーボールバッグは、ボールを入れるときにファスナーで大きく開くので出し入れしやすいです。

ボールの形をしたバッグのサイドには、小物が入れられるメッシュのポケットがついています。ショルダーベルトはナスカンで取り外し可能なので、使用しないときはベルトを外すことが可能です。サッカーボールの4~5号球を入れることができます。

【アンブロ】サッカーボールバッグジュニアボールナップ UMBROUUDNJA31

『アンブロ』はイギリスのサッカー、ラグビー用品のブランドです。日本ではJリーグのクラブにユニフォームを提供していることなどで知られています。このバッグは、ナップザック型の『アンブロ』のボールバッグです。

メッシュタイプになっているので通気性に優れています。天気が悪い日はサッカーボールが濡れてしまいますが、通気性がないバッグに入れてしまうと、中で湿気がこもってカビの原因になってしまいます。バッグの中がカビないように、天気が悪い日はこのように通気性に優れているバッグを使用すると良いでしょう。

【アンブロ】ショルダーバッグ UJA1772J

前面に大きなポケットがついた『アンブロ』のサッカーボールバッグです。アンブロのロゴとファスナーの部分が、バッグの色と異なるかっこいいデザインになっています。上部にメッシュ素材を使用しているので、通気性が良くなっています。ショルダータイプのバッグなので、荷物が多いときに肩にかけられるため便利に使用できます。

【イグニオ】サッカーボールバッグブラック×イエロー(IG-8FC0054)

『イグニオ』は、2006年に誕生した株式会社アルペンのプライベートブランドです。サッカーをはじめ、テニス、野球、ゴルフなど幅広い分野のスポーツ関連用品を手がけています。サッカーボールの5号球まで対応できる『イグニオ』のサッカーボールバッグです。

巾着タイプのバッグで、開閉部分を大きく開いてボールを入れて紐を絞ります。ショルダーベルトがついているので、肩にかけて使用することができますよ。素材自体が軽いので、荷物が多いときに役立つでしょう。

【アスレタ】ボールケース マルチケース

『アレスタ』は1935年にブラジルで誕生したブランドです。日本ではフットサルを中心に人気のブランドとして知られています。カモフラ柄のボールバッグは『アスレタ』の人気商品です。カラーは、イエロー・ブラック・ネイビーの3種類あります。

ボールを入れるときは巾着のように開いて、ボールを入れたらプラスチックのバックルで留めて使います。持ち運びするときにも便利ですが、荷物を入れるバッグにボールバッグごとしまうことができるため、砂がバッグの中に入らないような構造になっています。

【モルテン】ボールバッグ1個入れAKM17NVP

普段使いのバッグとしても使えそうなおしゃれな『モルテン』のサッカーボールバッグです。ネイビーの他、ロゴや縁取り部分、ショルダーベルトのラインにピンク色を使用しています。サイドにメッシュポケットが2つついているので、ちょっとした小物を入れることができます。きれいな色で仕上がっているため、肩から提げるとよりおしゃれな雰囲気が出るでしょう。

3個以上ボールが入るおすすめバッグ10選

【ミカサ】サッカーボールバッグ6個入(FS6CBKP)

試合のときなど、ボールをたくさん持って行かなければならないことがありますよね。多くのボールを持って、電車やバスに乗らなければならない場合、他の乗客の方たちに迷惑がかならないように運ぶ必要があります。

この『ミカサ』のサッカーボールバッグは、6個のボールを入れて運べるバッグです。上下に3個ずつ入れることができるバッグなので、広がらず運ぶことができます。ショルダーベルトと持ち手がついているので、どのような場面でも対応でき便利ですよ。

【ミカサ】ボールバッグメッシュ巾着型中 MBAS

こちらの『ミカサ』のサッカーボールバッグは巾着型のバッグで、メッシュ素材でできているので軽くて持ち運びが楽です。ボールをたくさん入れて運ぶとき、できるだけ軽いほうが良いですよね。このバッグは、サッカーボールを6個入れることができます。

【モルテン】サッカーボール3個入れサッカーボールバッグ EF0053C1401

『モルテン』のサッカーボールが3個入るバッグです。バッグの両面にはパッドが入っているので、型崩れを防いでくれて身体への衝撃を和らげてくれるでしょう。ファスナーは砂噛みしにくいように幅広いものを使っています。ショルダーベルトと持ち手がついているので、持ち運びに便利です。

【モルテン】サッカーボールバッグ 3個入れ EF0043

こちらのサッカーボールバッグは『モルテン』のバッグです。サッカーボールが3個入るこのバッグは、前面にハンドポンプなどを入れることができるポケットがついています。砂噛みしにくい幅広のファスナーを使用し、持ち運びに便利なショルダーベルトが付いています。

【モルテン】モルテンサッカーボールバッグ6個入れ14SS(EF0046)

『モルテン』のサッカーボールが6個入るサッカーボールバッグです。前面に空気入れなどが入るポケットがついており、小物を入れて持ち運びできるので便利ですよ。6個のボールをコンパクトに持ち運ぶことができるのがおすすめポイントです。

【モルテン】ホイールバッグ molten-EK0018

この『モルテン』のボールバッグは、5号のサッカーボールが10個入ります。上部が大きく開いてボールの出し入れがしやすく、仕切りがついているのでボールが転がらないようになっています。バッグの底にキャスターが付いているので、キャリーバッグのように使用することができます。

【アディダス】サッカーボールボールバッグ3個入れ 2019年継続モデル AKS304

『アディダス』のロゴ入りのサッカーボールバッグです。ボールは3個入り、縦型なので、背負ったときにまわりに邪魔にならないところがおすすめのポイントです。

【アディダス】サッカーボールボールバッグ6個入れ 2019年継続モデル AKS604

サッカーボールが6個入る『アディダス』のサッカーボールバッグです。デザインがかっこよく、ボールをたくさん運ぶときにコンパクトに持てるところがおすすめです。肩に提げることができるベルトと持ち手がついているので、移動のときに便利でしょう。

【ニューバランス】ボールバッグ NTBBSAK7

『ニューバランス』はアメリカに本社を置くスポーツシューズメーカーで、2015年にサッカー用品市場に参入しています。この『ニューバランス』のバッグは、軽くてボールがたくさん入るので試合の移動におすすめです。5号のサッカーボールであれば、11~15個収納できますよ。

【ナイキ】クラブチームスウィッシュボールバッグ BA5200

『ナイキ』の巾着型サッカーボールバッグです。遠征や合宿などでボールをたくさん運ぶときに役立つでしょう。長さが調節できるショルダーベルトにはパッドが入っていて、重い物を担ぐときに痛くないような配慮がされています。

気に入ったサッカーボールバッグを見つけよう!

サッカーボールを入れるバッグには様々な種類や形があります。大切なサッカーボールを収納するカバンもお気に入りのものが欲しいですよね。そして、1個入れるものから3個、6個、10個以上入れることができる大きなものまであり、目的別に選ぶことが可能です。

移動するときにリュックを持っていく方は、ショルダータイプや巾着型のボールバッグを使い、ボストンバッグなど荷物を肩から提げる方は、ナップザック型のボールバッグを使うと良いでしょう。使いやすさやボールの入れやすさなど、快適なボールバッグを見つけてみませんか?