【監修】無添加プロテインおすすめ11選!選び方のポイントと国産商品について

プロテインは、添加物を含んでいるものも多く、無添加を探すとなると悩んでしまいますよね。今回は、そんなあなたにおすすめする無添加プロテインを11種類ご紹介します。また、プロテインの基本的な知識や、選び方についても触れていきますので参考にしてくださいね。

どのような添加物が含まれているか

プロテインにも様々なものが販売されています。原材料のみの純粋なプロテインだと、お世辞にも美味しいとは言えません。プレーンタイプのものを飲んで、プロテインを続けることを挫折してしまう方も多くいます。

しかし、近年はプロテインの需要も高まり、様々なメーカーが美味しく飲めるように人工甘味料や香料を使って味付けされているプロテインも多いです。

ココア味やチョコレート味、バナナ味など飲みやすく改良されているプロテインも高い人気を誇っています。他にも保存料や着色料が使われているプロテインもあります。

しかし、自然素材にこだわる方にとっては多くの添加物が含まれていて不安に感じる方も多いでしょう。そんな方は成分表をチェックし、添加物が含まれていないプロテインを選ぶようにしてくださいね。

無添加プロテインおすすめ11選!

ここからは、「無添加」にこだわる方のために、おすすめの無添加プロテインをご紹介します。無添加なので味は基本的にありませんが、ココアやコーヒーを混ぜても自分で甘さを調節したり、アイデア次第で飲みやすくアレンジできるのでおすすめです。

【ホエイ】無添加プロテインおすすめ8選

【BODYWING】ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル

『BODYWING(ボディウィング)』のホエイプロテインは、「余計なものは一切入れない」というコンセプトをもとに作られています。余計な味付けは一切していないため、甘さはありませんが、ミルクの自然な風味が感じられます。よりお得に購入できる3kgのサイズもありますよ。

溶けにくいと感じる方もいるようですが、シェーカーに先に水を入れてからシェイクすると溶けやすくなります。

【口コミ】
運動して疲れるといやなので、プロテイン初めて買ってみました。味はスキムミルクですね。ていうか、スキムミルクってホエイプロテインと同じもののことを指すのかな?説明に、濃いと飲みにくいので24gに対し200mlの水がおすすめとあるが、そのままで飲むならそれだと味が薄すぎてまずい。なんならスラリー状で濃いミルク味でいただくのがおいしい。薄めるなら、コーヒーに入れるのがよいです。普通にカフェオレです。セブンイレブンのカフェラテと大して変わらない味。コーヒーと一緒に飲むのを高齢の親にも勧めてみようかって思います。

引用:Amazon

【SAVE】プロテイン プレーン WPC ホエイプロテイン 人口甘味料・香料 無添加

溶けにくい、と言われがちな無添加プロテインですが、この商品は大豆由来のレシチンを配合し溶けやすいように作られています。1杯で約25gという高いタンパク質含有量で効率的にタンパク質を摂取したい方におすすめです。

また、「続けるには安さも秘訣」という考えの『SAVE』のため、非常にリーズナブルな価格設定になっています。

【口コミ】
コスパ的に試しに購入。含有量も許せる範囲。プロテインだけでシェイクしたら溶けは良いです。クレアチン、グルタミン、bcaa、クエン酸など混ぜると玉になりやすい。味は普通にプレーンとしては飲みやすいです。プロテインに味を求めてはいませんけど。5キロにリピートします。

引用:Amazon

【NICHIGA(ニチガ)】SCU ホエイプロテイン 【instant】

このプロテインは、とにかく安いことが人気の理由となっています。味は無味ですが、他のプロテインと比べると非常に安いです。

プロテインを続けていくにあたって価格も重要なポイントですので、コスパのよいプロテインを探している方はぜひ試してみてください。

【口コミ】
3キロ買いすれば1キロあたり1630円!(送料込)恐らく世界一安く買えるプロテインではなかろうか?これより安いのあったら教えて下され(‘・ω・`)味は美味しくはないね。無添加なので当然と言えば当然。溶けやすさもね・・・ダマになるねでもさ・・・味や溶けやすさなんて「ついで」だよね要は安くタンパク質摂れりゃいいんだYO!とは言え乳製品苦手な人は我慢出来ない味かもしれないですニチガさんに希望なんですが栄養成分量を100gあたりでなく1食分の表示に変えて頂きたいですわかりにくい(‘・ω・`)お願いしますm(_ _)m

引用:Amazon

【リミテスト】無添加 ホエイプロテイン ULTRA VALUE プレーン

こちらは、原材料がホエイタンパクのみというシンプルな無添加プロテインです。また、『リミテスト』が開発から製造、加工、販売などすべてを一貫して自社で行なっています。そのため、1kg 1,660円と他のプロテインよりも安く購入することが可能です。

内容量が3kgとなるので、コスパ良くたくさん飲みたい方におすすめです。

【口コミ】
もう既に何度も購入させていただいております。「この量でこの値段」というのが最初第一の印象でしたが、飲み続けているうちに「質」としてもしっかり筋肉に効いていることが実感出来ております。非常に有り難い商品で、リピーターとして今後もお世話になるつもりです。よろしくお願いします。

引用:Amazon

【リミテスト】無添加 ホエイプロテイン WPC PURE

こちらも、自社で一貫して製造販売を行なっている『リミテスト』のホエイプロテインです。ULTRA VALUEと異なりこちらは内容量が1kgなので気軽に試せます。WPC製法で作られているため、高濃度のタンパク質を摂取できます。

こちらのプロテインは非常に泡立ちがよく、完全に溶かそうとシェイカーを使用すると「ホイップクリームのようになってしまった」という口コミもありました。混ぜる際は飲みづらくならない程度にしっかり混ぜましょう。

【口コミ】
筋トレ後にこちらを3杯とインスタントコーヒーを少量加え、牛乳に溶かして飲んでいます。すごく泡立ちますが似たような価格の他のものもそんな感じなので特に気にはなりません、筋トレ前にあらかじめ作っておいて泡が減るようにしています。はっきり言うとナチュラルなプロテインの味に慣れていないと続けにくいかもしれません。ただ、この価格でこの量はコストパフォーマンス的には良いと思います。

引用:Amazon

【アルプロン】ナチュラルホエイプロテイン100 無添加 プレーン

『アルプロン』は、「良いものをより安く」にこだわりを持っているメーカーです。品質管理基準をしっかりとクリアした日本工場での製造のため、安心して飲めるプロテインと言えます。日本製にこだわりたい方におすすめです。

少し泡立ちがありますが、少量の水でしっかり溶けるように作られています。

【口コミ】
ナチュラルで、とてもよかったです。甘くないヨーグルトに加えて、あじがほとんど変わらない!そして、クッキーやベビーカステラの材料に加えて、あじが変にならない。またたのたのみます。

引用:Amazon

【HIGH CLEAR】WPCホエイプロテイン100 ナチュラル

『ハイクリア』は、プロテインの生産工程をできる限り自社で行い、ブランドの広告宣伝をしないことで、低価格を実現しているプロテインです。

プロテイン業界の無印をコンセプトに、毎日飲み続けることができる価格で商品作りをしているメーカーです。

『ハイクリア』のホエイプロテインは、無添加ナチュラルの他にも多くのフレーバー付きプロテインがありますが、風味付けのために人工甘味料を使用しているため無添加にこだわる方はナチュラルがおすすめです。

【口コミ】
これは最高のプロテイン!安いので品質が気になったが、全く問題無し。毎日飲むには安くて高品質、そして飲みやすいのが最重要。最初は溶け難さを感じる固さだが、溶け始めると他の商品よりもサラリと溶ける。味は無し。だが、そもそも味なんて不味く無ければ必要無い。毎日飲むのだから飽きが来ないのが重要だ。牛乳で割って飲むが、味が無いから(薄い)こそ牛乳としてそのまま飲める。僕は毎日飲むプロテインをコレに決めます!

引用:Amazon

【nichie】ホエイプロテイン WPC

『ニチエー』の“ホエイプロテイン WPC”は無添加かつホルモン剤未接種牛の生乳使用ですので、毎日安心して飲み続けられます。

アミノ酸スコア100ですので、良質なタンパク質を摂取できるプロテインです。

【口コミ】
ほとんどのプロテインが人口甘味料入ってて甘みがくどすぎるのと香料で辟易してたので、何も入ってないものを探してました。シェイクしたとき一時的に泡立ちますが結構早く消えます。半透明のシェイカー使ってるのでシェイカーの底に溶け残ってもすぐわかるので、さらにもう少しシェイクすれば解けます。値段考えるとかなり良いんじゃないかと思います。遮光袋にしてもらえれば完璧なんですが。

引用:Amazon

【ソイ】無添加プロテインおすすめ3選

【BODYWING】大豆プロテイン

こちらは、ダイエット中や健康維持をしている女性におすすめしたいソイプロテインです。『BODYWING』は先にも述べたように、「余計なものは一切入れない」をコンセプトにしており、このプロテインは食物繊維やカルシウムが豊富な非遺伝子組み換えの大豆プロテインを使用しています。

さらに、脱脂大豆に中国産大豆は使用しないというこだわりを持っています。原材料の産地まで気になる方にはおすすめのプロテインです。

【口コミ】
人工甘味料の不自然な味に辟易していた自分にピッタリ。プロテインはタンパク質さえ摂れればいいと考えている人にもオススメ!自分は水のみで飲んでます。水にとても溶けやすく、余計な味がまったくなく、毎日飲むのに飽きようがない。(人によっては物足りないかもしれませんが)

引用:Amazon

【HABITS】まるで豆乳プロテイン

こちら、まさに大豆しか含まれていません。味は名前の通り「まるで豆乳」のため無調整豆乳のようです

調製豆乳をイメージして飲むと少々がっかりしてしまうこともあるかもしれませんが、「市販のソイプロテインは甘すぎて苦手」という方にはぴったりでしょう。

非遺伝子組替え大豆100%使用で安心して良質なたんぱく質を摂取できる商品で、置き換えなどのダイエットが目的の方にもおすすめです。

【口コミ】
乳糖不耐性で牛乳系、ホエイ系のプロテインがどうしても、お腹に合わなかったのでソイプロテインを探していました。いくつか試したもののどれも味が甘すぎて苦手だったのですが、このまるで豆乳プロテインはまさに無調整豆乳そのもの!成分表を見ても、他のプロテインにあるような人工甘味料などの余計な成分は一切なしの無添加プロテインです。
シェイカーでシャカシャカ振るだけでダマにならないほど粒子も細かいので、リピ確定です。

引用:Amazon

【NICHIGA(ニチガ)】大豆プロテイン

『ニチガ』の大豆プロテインは、アミノ酸スコア100で、BCAAが豊富な大豆を使用して作られています。

「新規製法を採用しリニューアルしたことで、大豆臭をより抑え、水馴染みが早く分散性に優れた製品になっております。

また、「ポジティブリスト制度適合品」であることが証明されています。ポジティブリスト制度とは、安心して食品を口にできるように基準が設けられていない農薬などを、一定以上含まれている食品の売買を禁止する制度です。

『ニチガ』の大豆プロテインは、危険な材料を一切使わずに大豆プロテインを作っていると言えるでしょう。

【口コミ】
ほぼきなこです。舞い上がる粉末感とか溶けなかったダマの感じとか、とってもきなこ。きなこ大好きだったので美味しかったです。逆に言うならきなこの味が嫌いな人はどうあがいてもまずく感じるかと。脂質糖質がかなり低めなので、ダイエット向きだと思います。これに0kcal甘味料+アーモンド効果+水で割ると普通にきなこジュースでした。

引用:Amazon

余計なものを体に入れない!無添加プロテインを探そう

今回は、おすすめの無添加プロテインをご紹介してきました。本記事でのポイントをまとめると以下の通りです。

  • 無添加を選びたい方は成分表をチェックする
  • 飲みやすさも続けやすい価格も重要なポイント
  • タンパク質の含有量をチェックしておく

これらのことを意識しながら、自分にあったプロテインを見つけて続けていきましょう。