スポーツ用トートバッグ15選!レディースやメンズにおすすめのおしゃれブランドとは

トートバッグは、たくさん荷物を詰め込みやすく、デイリー使いにもアクティブシーンでも、幅広いシーンで活躍してくれます。機能性やファッション性の高いものも多く、使い勝手を重視したものもたくさん販売されています。今回は、スポーツ用に便利なトートバッグについてご紹介します。

スポーツ用トートバッグは通常と違う?

スポーツ用のトートバッグは、通常のものと生地感や大きさが異なります。アクティブシーンにも対応することができるように、しっかりとした厚めの生地や、機能性が考えられたものが多くあります。

機能性重視に作られていたり、それぞれのスポーツによって適した構造になっていたりと、様々な種類があるため、自分に合ったものを選びましょう。今回は、レディース・メンズに分けて、おすすめのスポーツ用トートバッグをご紹介します。

レディース用スポーツトートバッグおすすめ10選!

使用したいシーンやスポーツによって、「収納が多くあった方がいい」「スポーツバッグだけじゃなくて、デイリー使いもしたい」など、色々な意見がありますよね。レディースのトートバッグはポケットがたくさんついていて、小物の収納がしやすかったりと嬉しいポイントがたくさんあります。

【コリーン・ウィルコックス】トートバッグ ヨガバッグ

ヨガブランドのトートバッグとして有名な『コリーン・ウィルコックス』は、ヨガマットを折りたたんで収納することが可能です。かさばりやすいヨガマットの持ち運びがとても簡単に行えるのはとても嬉しいですね。その他にも、荷物の多いヨガ用品もしっかりと収まるような作りになっています。

コリーン・ウィルコックスのトートバッグは、シューズを入れる巾着バッグも付属でついてきますよ。

【ハンナフラ】ジムトート

『ハンナフラ』のジムトートは、とても大容量の可愛らしい丸いフォルムが特徴的です。カジュアルで、ファッショなブルなスポーツトートバッグを探している方におすすめです。ダブルジップで開け口が大きく開封し、中のものが取り出しやすいデザインになっています。

ジップを開けると中が見やすいため、スポーツトートバッグだけでなく、子育てバッグやデイリー使いにも役立つでしょう。その他に、大きな背面のポケットにはマジックテープが付いており、ラケットなどを固定して収納することができます。テニスやバトミントンのラケットを持ち運ぶ方にもおすすめです。

多機能性ナイロントート

ポケットのたくさんついた多機能性ナイロントートです。「細々したものがたくさんあって、いつもバッグの中でかさばる」という方や「バッグの中の収納はちょっと苦手」という方にもおすすめです。また、たくさんポケットがあるため、メインファスナーを開けることなく、物を出し入れすることができます。

サブポケットには、スマートフォン、定期、ペットボトルなども収納することができますよ。背面底のポケットは防水加工が施されており、折りたたみ傘なども収納することが可能です。高い機能性を持ち、デザインがすっきりとしているため、シーンを選ぶことなく使用できます。スポーツ用だけでなく、通勤や通学としても便利なトートバッグですね。

【アザール】ナイロントートバッグ

大容量サイズで、軽い素材のナイロンを使用した『アザール』のナイロントートバッグです。汚れや傷にも強いため、重いジム用品を入れるのにも向いています。こちらは、折りたたんで持ち運ぶことができるため、帰り荷物が増えてしまったときに、サブバッグとして活用するのもおすすめです。

カラーバリエーションが豊富で、華やかなレッドやパープル、ベーシックなネイビーやブラックも揃っています。シンプルなデザインで、どんなシーンでも馴染みやすく使いやすいナイロントートバッグと言えるでしょう。荷物の多い買い物などにも活躍してくれますよ。

【ナイキ】ジムトートバッグ

世界中から愛されているスポーツブランドでもある『ナイキ』のトートバッグもおすすめです。20Lと程よい大きさで、外側には止水ファスナー付きのポケットが2つあります。

大容量で、シンプルかつスポーティーな見た目のため、どんなファッションにも合わせやすいのが特徴として挙げられます。内側の生地には光沢感がある上品なシャンブレー生地が使われているため、開けたときにとてもおしゃれな印象を与えるトートバッグです。

【アディダス】スポーツトートバッグ

利便性が高く、どんなシーンでも使いやすいサイズ感のスポーツトートバッグです。スポーツブランドとして有名な『アディダス』のトートバッグは、スポーツ用としてだけでなく通勤・通学用としてもおすすめです。

A4サイズにも適用したメイン収納と、財布やタオルなどの細かいものを収納することができる背面ポケットが付いています。収納場所はジップになっているため、中身が見えることがありません。サイドにはポケットが付いているため、ペットボトルなどを収納することができるのも嬉しいポイントですね。

【チャンピオン】トートバッグ ヒース C02039AU02585

布製である『チャンピオン』のトートバッグは、汚れてしまった場合、丸洗いができますスポーツシーンだけでなく、カジュアルにも使えるためデイリー使いにもおすすめです。どんな服装にも合わせやすく、サブバッグとしても使用しやすいでしょう。

【キャロウェイ】ゴルフトートバッグ

ダウンジャケットをイメージした、光沢感ある厚手の生地が特徴の『キャロウェイ』のトートバッグです。すこし小さめのミニトートバッグとしても使用でき、持ち運びも便利です。メインの収納場所にはジップが付いており、開け口もくマチも広くしっかりとしているため、床やテーブルに置いて開け口を開けてもよれる心配がありません。

また、サイドには大きなポケットが付いているため、パスケースやスマートフォンなど、メインの収納場所でかさばってしまいそうなものを、こちらに収納することができます。持ち手が太く生地がしっかりとしているため、耐久性がありますよ。

【アディダス】ウィメンズトレーニングトートバッグ

『アディダス』のウィメンズトレーニングトートバッグは、男女ともに使用することのできるスタイリッシュなデザインになっています。開け口やマチも広く、安定感もありますよ。中身が一目見てわかるトートバッグです。

生地はポリエステルのため、軽くてとても丈夫です。内部にあるポケットはネット状になっているので、中に何が入っているのか確認しやすいでしょう。

【アンダーアーマー】スポーツアクセサリートートバッグ

サイドを絞って巾着のようにもすることができる、『アンダーアーマー』のスポーツアクセサリートートバッグです。シンプルで可愛らしい見た目とは裏腹に、19Lと大容量です。つるつるとした素材で、汚れにも強いのが特徴として挙げられます。シンプルなトートバッグなので、男女問わず使用できるでしょう。

メンズ用スポーツトートバッグおすすめ5選!

男性が使う場合、「大容量がいい!」「取扱いが簡単で、汚れにくいものがいい!」など、色々な意見があるでしょう。メンズ用の使いやすいスポーツ用トートバッグを5選ご紹介します。自分に合ったものを探してみてくださいね。

【ピラルク】防水トートバッグ

テントや横断幕にも使われる、耐久性のとても強いターポリンという生地を採用した、『ピラクル』の防水トートバッグです。風や汚れにも非常に強く、山や海などに持って行くにも最適です。また、A4サイズがすっぽりと入るようなサイズ感の大きさで、マジックテープでの取り外し可能なインナーバッグもついています。

使わないときはくるくると巻いて、留め具で固定しておくことで、より防水性が高まります。収納力や生地の耐久性を重視する方におすすめです。

【コールマン】2wayバッグパックトート

トートバッグとしてもリュックとしても使うことのできる、『コールマン』から発売されている2wayスタイルのバッグパックトートもおすすめです。21Lと大容量ながら、ナイロン・ポリエステルを使っているため、重量が400gととても軽量に作られています。軽量のため、使い勝手が良いでしょう。

背面に大きなポケットが付いており、そちらにも収納ができます。

【LOGOS】カジュアルトート

スタイリッシュでカジュアルな、『LOGOS』のカジュアルトートは、しっかりとした長さの持ち手で、長時間の移動などでも肩に負担がかかりにくいです。ハイキングなどのアクティブシーンに役立つでしょう。

カラーは、ネイビー、ブラック、グレーと、落ち着いた色味が多く、デイリー使いにも活躍してくれるでしょう。

【ルコックゴルフ】ミニゴルフトート

保温・保冷機能がついた『ルコックゴルフ』のゴルフ用トートバッグは、開け口が広く、物が取り出しやすいです。保温・保冷機能がついているため、スポーツの際に必要なドリンクを入れておけば、冷たいまま飲むことができます。サブバッグにもおすすめです。

【コロンビア】2wayトートバッグ

アウトドアブランドとしても有名な『コロンビア』のトートバッグは、リュックとしても使用することのできる2wayタイプです。20Lの大容量で、ポリエステル素材で作られたトートバッグは、縦長タイプのためボディにフィットしやすいでしょうデイリー使いにも使用しやすい作りになっています。

スポーツ用のトートバッグの選び方とは

スポーツ用のトートバッグは、デイリー用と異なりファッション性だけでは選ぶことはできないでしょう。使うシーンや、持ち運びに適したバッグの形などを、しっかりと見極めて選ぶことが大切です。今回は、選ぶ際に特に気を付けたいことを、大きさ、素材、軽さの3つに分けてみていきましょう。

使う用途によって必要な大きさで選ぶ

使いたいシーンや用途、そのスポーツによって持ち運び用具が異なります。そのため、大きさを重視することが大切です。自分が使いたいシーンによって、トートバッグの大きさやマチの広さ、幅など、しっかり見定めましょう。「大きすぎるとはかさばるし、小さすぎると入らない…」と、なってしまわないように、自分に必要なサイズを選びましょう。

素材で選ぶ

ジムの帰りは、汗で濡れてる洋服を入れることが多いでしょう。また、ジム用品など、重いものを入れる方は、しっかりした頑丈な厚手の生地が良いですよね。汚れやすくもなるため、自宅で丸洗いできるタイプのものをおすすめします。また、少し雑に扱ってもへたることのないような、しっかりとした頑丈な生地を選びましょう。

軽さを重視して選ぶ

重いものや細かいものをたくさん入れる場合は、バッグ自体の軽さを重視して選びましょう。バッグ自体が重いものがありますが、それを選んでしまうと、バッグの重みにプラスして荷物の重さも重なりますので、持ち運びに不便となります。購入の際は、重量をよく確認しておきましょう。

大容量かつ軽量タイプのトートバッグはたくさん販売されています。そのなかから、自分のお気に入りの物を探してみてくださいね。

SP_13_1,トートバッグ スポーツ

トートバッグでスポーティーなコーディネートを

スポーツバッグは、選ぶうえでデイリー用と重視するポイントが異なります。そのため、購入する際は、どんなシーンで使用するのかを明確にすることが大切です。自分が求めているのは軽量タイプなのか、大容量タイプなのか、それとも収納がたくさんできるものなのか、よく考えてから購入することをおすすめします。

近年では、シンプルでデイリーにもスポーツ用にも使用しやすいものが、たくさん販売されています。自分の好きなブランドで購入するのも良いですし、実際にトレーニングウェアとして着用しているブランドとお揃いのトートバッグにしても良いでしょう。

スポーツトートバッグの購入を検討しているという方は、本記事を参考に、自分好みの物をぜひ探してみてくださいね。