大容量リュックおすすめ25選!スポーツの際もおしゃれに決めたいメンズ・レディースの方必見

大容量リュックは、通学や通勤、趣味の登山や旅行などで大活躍するだけでなく、スポーツをする際にも大いに役立ちます。どこか野暮ったいイメージのある大容量リュックですが、最近ではおしゃれで機能性に優れた大容量リュックも登場していますよ。ここでは、おすすめのおしゃれな大容量リュックをご紹介していきます。

レディースの大容量リュックおすすめ10選!

まずは、女性におすすめ大容量リュックをご紹介します。スポーツだけでなく、通勤や通学、プライベートでも持つなら、おしゃれで機能性に富んだ大容量リュックがいいですよね。

リュックを持つのに抵抗のある方でも、この機会にどんなリュックがあるのか参考に見てみてください。このリュックを持っていれば、おしゃれでどこに行っても大活躍できる!という大容量リュックを厳選しました。リュックを持つのが初めての方でもぜひ、チェックしてみてください。

【アネロ】スクエアリュックサック

『アネロ』=イタリア語で”年輪”という意味で、変化を楽しみ長く使用できるものをという思いから作品を手がけているブランドです。

ユニセックスカジュアルで、どこか遊び心のあるリュックなので、どのシーンでもマッチするリュックです。Wファスナーで開閉もしやすく、内ポケットも2つあるのでスマフォや定期券を入れることができて便利です。収納力も抜群ですよ。デザインも豊富にあるので、バドミントンなどのスタイリッシュな装いにもピッタリです。

素材 ポリエステルキャンバス
サイズ 横約30cm、高さ約42cm、奥行約14cm
重量 490g

【アヴェンチュラ】フラップポケット ナイロン スクエアリュック

たっぷり入る『アヴェンチュラ』のフラップ付きデイパックです。最近では、多くのセレクトショップがこのタイプのリュックを取り扱っています。ポケット数も多く、機能性も抜群です。デザインもおしゃれなので、街中でもアウトドアでも多様な使い方が可能な大容量リュックです。地図もスッポリ入るので、ハイキング時にも活躍するでしょう。

素材 ナイロン
サイズ 横約28cm、高さ約47cm、奥行約13cm
重量 643g

【エアウォーク】バックパック

カリフォルニアで人気の『エアウォーク』は、革新的なデザインと優れた耐久性に抜群の機能性を持つ大容量リュックです。

一見メンズライクなデザインですが、ロゴがピンク色にデザインされているので、女性が持っても可愛いですよ。カジュアルスタイルの時にピッタリな商品となっています。サッカーのグランドで持っていても栄えるリュックですね。

素材 メイン素材:ポリエステル、底:ターポリン
サイズ 横約34cm、高さ約46cm、奥行約18cm
重量 590g

【フィラ】ロゴテープフラップ バックパック

イタリアで誕生したスポーツウェアーブランド『フィラ』のデイパックです。人気のフラップ付きタイプで、3色とも素敵です。

おしゃれで大容量ということもあり、マザーズバッグとして持つ方も増えています。爽やかな色合いは、マリンスポーツにもバッチリマッチします。

素材 ポリエステル
サイズ 横約25cm、高さ約48cm、奥行約15cm
重量 600g

【ザ・ノース・フェイス】 BCヒューズボックス

サンフランシスコから誕生した『ザ・ノース・フェイス』は、スリーピングバッグの発明から高性能で信頼のあるブランドです。

薄型デイパックでありながら、背負い心地を追求してデザインされた大容量リュックということもあり、機能性抜群です。これなら通勤や登山で長い時間背負っていても身体への負担がなく、ずっと使用できるリュックでしょう。

素材 ポリエステル
サイズ 横約27cm、高さ約45cm、奥行約12cm
重量 850g

【ロンシャン】ル・プリアージュリュック

『ロンシャン』は、パリジェンヌから愛され続けています。「ル・プリアージュ”は、このロンシャンのシンボルブランドです。

デザインの美しさと機能性を兼ね備えたおしゃれ大容量リュックとなっています。大きなコンパートメントで、軽量でありながら広さもあり使い勝手も抜群です。このクールなデザインは、陸上競技にマッチしますね。

素材 キャンバス
サイズ 横約30cm、高さ約40cm、奥行約18cm

【マークバイマークジェイコブス】レディースリュック

『マークバイマークジェイコブス』は、ルイヴィトンのトップクリエイティブデザイナーを務めたことで、老舗バッグブランドから一流ファッションブランドとして成長しました。

ブランドロゴをワンポイントに、シンプルなデザインのリュックです。開け口も大きいので、出し入れも便利でしょう。シックなデザインなので、飽きもなく年代問わず使用できます。卓球で使用するラケット等を収納する際にもピッタリです。

素材 ポリエステル
サイズ 横約31cm、高さ約40.5cm、奥行約13cm
重量 670g

【コーチ】レディースレザーリュック

有名ブランド『コーチ』のリュックは、革製品を扱うブランドだけあり、温かみのあるレザーの風合いがおしゃれに仕上がっています。両開きファスナーや内外にポケットがあるので、機能性も抜群でしょう。

様々なシチュエーションでもマッチするデザインなので、飽きもなくずっと使用できるリュックです。新体操の優雅でエレガントなスポーツにもマッチしますね。

素材 レザー
サイズ 横約24.5cm、高さ約32cm、奥行約10cm
重量 690g

【フルラ】レディースレザーリュック

イタリア・ボローニャから誕生したブランド『フルラ』は、女性が社会進出し始めた創業当時の流れを受けて、働く女性のために高品質で機能性に優れたバッグを世に送り出しているブランドです。

レザーにはスタッズが施されていて、とてもおしゃれです。これならシンプルなスーツなどの服装でも、一気に雰囲気を変えてくれるでしょう。女性が活躍するクリケットの場にもマッチしますね。

素材 レザー
サイズ 横約26cm、高さ約35cm、奥行約8.7cm
重量 910g

【レガートラルゴ】バイカラーミニリュック

『レガートラルゴ』のこちらのリュックは、フラップと本体がバイカラーになっていて、とってもおしゃれなリュックです。素材がクタッとしているので、柔らかく優しいふんわりとした可愛い印象を演出したい時にピッタリでしょう。

ミニリュックではありますが、ミニとは思えないほどの収納力があり、機能性も抜群です。マザーズバッグとしても人気のあるリュックです。テニスのサブバッグとして使用しても可愛いですね。

素材 合成皮革
サイズ 横約30cm、高さ約25cm、奥行約12cm
重量 545g

メンズの大容量リュックおすすめ10選!

通勤や通学、またプライベートでリュックを使用する男性は多くいるでしょう。今までリュックを持っていた方でも、容量がもう少しあれば・・・と思ったことはありませんか?

こちらでは、そんな悩みが解消できるような大容量リュックかつ、街中で担いでいてもおしゃれなリュックをご紹介していきます。希望に合うサイズのリュックがあるか、探してみてくださいね。

【ザ・ノース・フェイス】ノベルティーBC ヒューズボックス

アメリカ・カリフォルニア州バークレーから誕生した『ザ・ノース・フェイス』は、高機能を追求した商品を世界中に発信してきたアウトドアブランドです。リュックといえばノースフェイスというくらい、定番になっています。

こちらは、2019年春夏の新作の大容量リュックです。デイリー使用で使いやすく、15インチノート型PCも収納でき、荷物も整理しやすくなっています。スキーやスノーボードでも活躍できる大容量リュックです。

素材 1000DTPEファブリックラミネート(ポリエステル100%)、1680Dナイロン
サイズ 横約33cm、高さ約46cm、奥行約15cm
重量 1,085g

【アニアリ】バックパック

『アニアリ』は、独自開発のレザーと時代の空気を反映したデザインを日本の職人技と融合させた、100%メイドインジャパンのレザーファクトリーブランドです。

素材感はソフトでありながら、耐久性は抜群です。デザインもシンプルなので、通勤や通学に使用しても違和感なく使用できるでしょう。ダーツの場でも違和感なく持てる大容量リュックです。

素材 グランインドレザー(牛革)
サイズ 横約30cm、高さ約44cm、奥行約18cm
重量 1,150g

【コールマン】ウォーカー33 バックパック

『コールマン』のこちらの商品は、日帰りから宿泊まで使用勝手抜群の大容量リュックです。靴や貴重品の収納に便利な取り外し可能なスタッフバッグが付属されており、軽くて丈夫でありながら、収納スペースもたっぷりあります。立体メッシュパネルで背中の蒸れも防ぐので、登山する方にピッタリです。

素材 ナイロン、ポリエステル
サイズ 横約33cm、高さ約51cm、奥行約22cm
重量 680g

【シール】デザイナーズバッグ メンズ

耐久性の高いタイヤを素材として、日本の卓越した職人が作り上げていることもあり、各色初回数量限定50本と、とても希少性の高い『シール』のバックパックです。

全体的に止水ファスナーが施されているので、サーフィンなどのマリンスポーツでも安心して使用できるでしょう。

素材 タイヤチューブ、本革、撥水ナイロン、止水ファスナー
サイズ 横約27cm、高さ約47cm、奥行約16cm
重量 1,300g

【ハーレー】WAYFARER II BACKPACK HU0016

『ハーレー』のこちらの商品は、ノート型PCからワックスなどの細かい物まで、細かく仕切って収納ができる優れものです。人間工学的に開発された通気性抜群のストラップとバックパックが付いているので、背負っていても快適です。

防水性にも優れているので、ボディボードなどのマリンスポーツをしている方にもおすすめします。

素材 ポリエステル100%
サイズ 横約43cm、高さ約56cm、奥行約20cm
容量 30L

【グレゴリー】2wayリュックサック Cross Over Duffle

『グレゴリー』のこちらの商品は、一見ボストンバッグに見えるバッグがリュックにもなるという優れものです。ダブルファスナーになっているので、開け口も広くて便利です。

外側両サイドにはポケットが付いているので、スマフォなどを入れるのに最適でしょう。登山やジムに行く時など、どんなスポーツの場面でも活躍できる大容量リュックですよ。

素材 420Dナイロンパッククロス(カラー:ブラック/ウルトラバイオレット)
サイズ 横約30cm、高さ約56cm、奥行約25cm
重量 950g

【バーマス】ファンクションギアプラス ビジネスリュック

『バーマス』のリュックは、メイン収納部が二層構造になっていて、荷物の仕分けがとっても便利です。ノート型PCの収納ケースが付属されており、クラッチとしても使用できます。

スーツケースとのセットアップ機能付きなので、通勤から出張まで幅広く活躍します。仕事帰りのジムに行く方に、ピッタリのアイテムではないでしょうか。

素材 1200dポリエステル(テフロン加工)
サイズ 横約31cm、高さ約40cm、奥行約13cm
重量 1,360g

【アークテリクス】Arcteryx Blade 6 Backpack

『アークテリクス』のリュックは、コンパクトで洗礼されたデザインの大容量リュックです。コンパクトな見た目とは違いノート型PCも入ります。

クッション性に富んだ丈夫なショルダーストラップなので、身体にしっかり馴染みフィットしますよ。マウンテンバイクに乗る方に、ぜひ使用していただきたいリュックです。

素材 ナイロン/ポリウレタン
サイズ 横約28cm、高さ約41cm、奥行約8cm
重量 890g

【アディダス】ロリンズシリーズ リュックサック メンズ

スポーツブランドとして長い歴史を持つ『アディダス』のリュックです。A4サイズでもしっかり収納でき、背面には蒸れにくいメッシュ素材を使用しています。

フロントのシルバーラインには反射素材を使用しているので、夜間の安全にも役立ちます。サッカーや野球のユニフォームにしっくりくるリュックです。

素材 ポリエステル600dnオックスPU加工/ポリエステル160dnリップストップPU加工
サイズ 横約31cm、高さ約45cm、奥行約17cm
容量 22L

【ニクソン】LANDLOCK 3 BACK PACK -ALL BLACK NYLON

『ニクソン』のスタンダードモデルとして、スタイリッシュなデザインが人気のランドラックです。15インチまでのノート型PCを、簡単に取り出すことができます。

バックパック前面と底面には、高い耐久性と柔らかさを両立させたリップストップ素材を採用しています。フロント部分のストラップはスケートボードなどを固定することができるため便利です。

ボードを使用したスポーツをされる方におすすめします。

素材 ポリエステル、PUコーティングナイロン
サイズ 横約30cm、高さ約50cm、奥行約20cm
容量 33L

通学におすすめの大容量リュック5選!

ここからは、学生におすすめのリュックを厳選してご紹介します。通学スタイルはもちろん、部活にも合わせて探してみてくださいね。

【コンバース】スクエアリュック

アメリカのシューズ販売会社として世界的にも有名なブランド『コンバース』のリュックは、男女問わず使用できるデザインで、カラーも豊富です。A4サイズ、2Lペットボトルまで収納可能なので、バスケットボールなどの球技をしている方におすすめです。

素材 ポリエステル
サイズ 横約26cm、高さ約42cm、奥行約13cm

【ニューエラ】ラックサック

『ニューエラ』のリュックは、縦長のシルエットで見るからに大容量収納が可能と分かるリュックです。メイン収納部は二層構造になっており、サイドジップから大型収納物をスムーズに出し入れすることが可能な設計になっています。

上部には、音楽プレーヤーイヤホンコードを出すのに便利なワイヤーホールを配置しています。自転車通学時や、バスケ、サッカーなどスポーツ時にもマッチする大容量リュックです。

素材 ポリエステル、PUコーティングナイロン
サイズ 横約32cm、高さ約67cm、奥行約24cm
容量 28L

【YAAGLE】ビジネスキャンバスノートパソコンバックパックwith USB充電ポートSchool College Shoulderバッグby YAAGLE

こちらの『YAAGLE』のリュックは、メインコンパートメントを開けるとバケツのように広い開け口なので、中の荷物が見やすく取り出しやすくなっています。

内装ポケットが充実しているので、細かい物も分かりやすく整理して入れることが可能です。開け口が広いリュックなので、ユニフォームや着替えを入れるのにも便利で重宝する大容量リュックです。

素材 マット高弾性キャンバス
サイズ 横30cm、高さ42cm、奥行13cm
重量 780g

【アートフィアー】ダレスバッグ ビジネス3way New Dulles F4

『アートフィアー』のリュックは、とにかく見た目がスタイリッシュでおしゃれリュックです。A4サイズの書類、500mlのペットボトルの収納できます。

片手で持ったままパカッと開けることもできて便利です。ゴルフのオシャレウェアーと合わせると、おしゃれ上級者に見えること間違いなしです。

素材 合皮
サイズ 横34cm、高さ38cm、奥行9.5cm
重量 1,220g

【メイク トゥ ビー】ヌメ革 リュックサック

『メイクトゥビー』は本革でシンプルデザインで、どんなシチュエーションにでもマッチする大容量リュックです。ノート型PCの収納も可能で、小物を入れる内装ポケットもあります。

本革なので使い込めば使い込むほど味が出て、長く使用できるでしょう。シンプルでありながら高級感漂うリュックなので、馬術スタイルのクラシカルな装いにもピッタリです。

素材 本革
サイズ 横31.5cm、高さ36cm、奥行15cm
重量 1,220g

大容量リュックを選ぶ際の注意点

ここまで様々な大容量リュックをご紹介してきましたが、実際に選ぶとなると何を基準に選べばいいのか気になるところです。ここでは、大容量リュックを選ぶ際の注意点を見ていきましょう。購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポケット数と位置を確認

まず大容量リュックとなると、メインコンパートメントが広く大きなものが多いので、大物荷物であれば問題ないのですが、スマフォや財布、音楽プレーヤーなど自分自身が持ち歩く際に必須アイテムをまず確認しましょう。

内装ポケットが不十分で、いざ取り出すときになかなか取り出せずに不便だ・・・ということにならないようにリュックの周囲をみるのも大切です。

整理して収納可能なポケット数があるのか、またリュックのどこにあるのかを確認しておくと、収納イメージもつきやすいですね。

メインコンパートメントの確認

大容量リュックなので、メインコンパートメントは大きくなっていることがほとんどです。開口部が広くて中身を一目で確認できるのか、またサイドジップからアクセスして中の荷物が取り出しやすい設計になっているかを確認しておくといいでしょう。

雨の日対策として!防水加工の確認

通勤や通学、スポーツをする時には雨の日もありますよね。傘をさしても、水滴がリュックに落ちて中のウェアーなどの荷物まで濡れてしまった・・・という経験のある方もいるのではないでしょうか。

天候を気にせず毎日使用される場合や、水場のスポーツをされる場合には、防水性に優れた素材のものや防水加工がされている大容量リュックを選ぶと安心で長く使用することができます。

生活スタイルに合わせておしゃれな大容量リュックを持とう

最近の大容量リュックは、スポーティなものからエレガントなものまであります。一昔前の野暮ったいリュックのイメージとは違い、おしゃれな物が多く揃っています。

通勤や通学、または趣味のスポーツなどで使用される場合など、様々な場面で活躍しますよ。自分の生活スタイルを改めて見直し、使用するシチュエーションをイメージするといいですね。

また、リュックもひとつのおしゃれアイテムとしてお気に入りの大容量リュックでお出かけしてみませんか。