【監修】コスパ最強プロテインおすすめランキングTOP10!筋トレに役立つタンパク質豊富な人気商品はどれ?

毎日摂るアイテムだからこそ、コスパにこだわってプロテインを選びたいと思っている方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、コスパが良いおすすめプロテインをご紹介します。コストを抑えつつ、効率良く栄養素が摂れるプロテインは一体どれなのでしょうか。

プロテインの選び方

食事を運ぶ男性

まずは、商品の選び方からチェックしていきましょう。

グラム単価をチェック

まず、本当にコスパが良い商品を見つけるためには、本体価格ではなくグラム単価に注目しなければいけません。なぜなら、プロテイン市場には様々な商品が登場しており、1kgだったり900gだったりと内容量もバラバラだからです。

内容量にバラつきがあるのに本体価格だけで比較してしまえば、本当に安い商品を見極めることはできません。そのため、価格比較の際はグラム単価で比較する必要があるのです。

タンパク質の含有量をチェック

プロテイン選びで最も重要となるのが、タンパク質の含有量です。低価格商品は糖質が多く含まれており、タンパク質が半分以下しか含まれていないこともあります。そのため、コストだけではなく1食につきどれだけのタンパク質が含まれているかもチェックしなければいけません。

目安としては、パウダータイプの場合は65%以上、バータイプの場合は30%以上のタンパク質含有量の商品を選ぶと、理想的な栄養を摂取することができますよ。

プロテインのタイプで選ぶ

ひと口にプロテインといっても、パウダータイプやタブレットタイプ、ドリンクタイプやバータイプなど様々なものがあります。

なかでも、バータイプはお菓子感覚で手軽に摂取できるので、忙しい方でも取り入れやすいと評判です。「筋トレとあわせて摂取したい」という方は、水分補給として取り入れやすいパウダータイプが良いでしょう。

コスパ最強のおすすめプロテインパウダーランキングTOP5

それでは、コスパ最強のおすすめプロテインをご紹介します。まずは、パウダータイプのランキングから見ていきましょう。

第5位【ビーレジェンド】プロテイン 激うまチョコ風味 スプーン付き 1kg WPC

ビーレジェンド』の“激うまチョコ風味”は、素早く体に吸収されるホエイプロテインを100%使用しています。さらに、ビタミンB6とビタミンCが配合されているため、効率の良い栄養補給が可能です。

また、激うまチョコ風味はJADA(公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構)に認められています。スポーツ選手でも安心して飲めるのがうれしいですね。

口コミでは、「美味しくて飲みやすい」「牛乳で割るとチョコミルクになる」など、味への高い評価が多く見受けられました。コスパの良さと美味しさを両立したプロテインを探している方にぴったりの商品ですよ。

公式価格 3,100円(税込)
タンパク質の含有率 71%
タンパク質/g 0.71/g
タンパク質1gあたりの単価 4.4円/g

第4位【FIXIT】DAILY BASIC ホエイプロテイン 1kg ストロベリーフレーバー

筋肉ムキムキのボディビルダーのような体ではなく、美しく引き締まった体や細マッチョ体系を目指す方におすすめプロテインです。

タンパク質含有率が高く、余分なものを配合しないこだわりの設計ですので、筋肉だけを効率良く付けたいという方に人気を集めています。

引き締まった体へ導く低糖質設計で、朝食や昼食とあわせて飲んでもOKです。必要以上に体を大きくせずに、普段使いしやすい設計がうれしいですね。

豊富な4種のフレーバーのなかでも人気のストロベリーフレーバーは、「甘くてシェイクのように飲める」と美味しさが評判ですよ。甘党の方にもおすすめします。

公式価格 2,980円(税込)
タンパク質の含有率 77%
タンパク質/g 0.77/g
タンパク質1gあたりの単価 3.9円/g

第3位【アルプロン】WPCナチュラルホエイプロテイン 無添加 1kg

砂糖、合成甘味料、保存料、着色料、香料、増粘剤、消泡剤を一切使用しない無添加設計で、栄養素だけを効率良く摂取できる1品です。

ホエイプロテインを100%使用しているため、タンパク質をしっかり摂れます。また、必須アミノ酸がどれだけ含まれているかを100点満点で採点するアミノ酸スコアでは、100点の評価を得ているため、栄養満点ですよ。

口コミでは「無添加だから、何に混ぜても味が変わりにくい」と使い勝手の良さが評判となっています。料理に混ぜることもできるので、アレンジの幅が広がりそうですね。

公式価格 2,160円(税込)
タンパク質の含有率 78%
タンパク質/g 0.78/g
タンパク質1gあたりの単価 2.8円/g

第2位【ボディウイング】ホエイプロテイン ナチュラル 1kg

アミノ酸スコア100点のアメリカ産ホエイプロテインを100%使った高品質な商品です。砂糖や甘味料などの余計な物を一切配合しない無添加設計で、厳しいカロリーコントロールをしている方を中心に人気を集めています。

口コミでは、「高コスパ」「安い」といった声が多く、コスパの良さが評判です。高品質なホエイを毎日気軽に摂るために、取り入れてみてはいかがでしょうか。

公式価格 2,290円(税込)
タンパク質の含有率 78%
タンパク質/g 0.78/g
タンパク質1gあたりの単価 2.9円/g

第1位【OWN PWR】ホエイプロテイン 100 ココア味

主要タンパク質原料として体に素早く吸収されるホエイプロテインを使用しているけれども、保存料や増粘剤を使っていないなど、安価でありながらもこだわりの設計がうれしい1品です。

一般的なプロテインよりも溶けやすいため、水の量が少なくてもダマにならず溶けてくれます。「飲む量が少なくて済むので、毎日無理なく飲める」と口コミでも人気ですよ。プロテインを飲むことに苦手意識がある方にもおすすめします。

成分、味ともにシンプル設計で、これから筋トレを始める初心者にもぴったりの商品です。また、タンパク質の含有量が非常に高いので、ストイックにトレーニングを続けている人も重宝するでしょう。

Amazon価格 2,600円(税込)
タンパク質の含有率 80%
タンパク質/g 0.8/g
タンパク質1gあたりの単価 3.3円/g

コスパ最強のおすすめプロテインバーランキングTOP5

続いて、バータイプのおすすめプロテインを見ていきましょう。

第5位【ISDG 医食同源ドットコム】BMS HMBバー(12本入り)

筋肉のタンパク質合成を誘導するHMBCaを1,000mg摂取できるプロテインバーです。さらに、難消化性デキストリンも配合しているため、毎日すっきりと過ごすことができますよ。日ごろからスポーツを行っている方や健康意識が高い方にもおすすめです。

バーは苦みの強いHMBCaを隠すために、ビターチョコレート味を採用しています。食べやすさにもこだわった設計がうれしいですね。

価格はやや高めですが、「手軽に食べやすい」という高評価もあり、HMBCaを効率良く摂取できる珍しいプロテインバーとして人気を集めています。

公式価格 3,852円(税込)
タンパク質の含有率 19%
タンパク質/g 0.19/g
タンパク質1gあたりの単価 45.9円/g

第4位【DNS】バーエックス

DNS』の“バーエックス”は、ホエイと大豆を組み合わせた15gのタンパク質だけではなく、ビタミンやミネラルなどの栄養素をバランス良く摂れるプロテインバーです。腹持ちが良いので、間食や朝食の置き換えにも適していますよ。

「栄養満点のバーはまずい」というイメージを覆すために、おやつ感覚で食べやすいチョコレート風味を採用しています。また、パフやクッキーによって食感のアクセントもプラスしているため、飽きずに食べられるでしょう。

口コミでも「味が美味しい」「お菓子みたい」と味について高評価を得ています。とにかく美味しいプロテインバーを探している方は、ぜひチェックしてください。

公式価格 388円(税込)
タンパク質の含有率 35%
タンパク質/g 0.35/g
タンパク質1gあたりの単価 24.9円/g

第3位【マイプロテイン】プロテイン バー エリート トフィー バニラ

こちらの商品は、1本あたり26gものタンパク質を含有し、効率良く栄養素を摂取できると人気を集めています。また、ミルクチョコレート味コーティングがされているにも関わらず低糖質なので、甘党の方にもおすすめです。

禁止物質についての厳しいテストをクリアした“世界アンチドーピング機関認定商品”ですので、プロスポーツ選手や競技者でも安心して摂取できますよ。

1本あたり22gの炭水化物が配合されているため、運動中のエネルギー補給にも最適です。ハードなトレーニングのお供として活躍するでしょう。

「甘くて食べやすい」「美味しすぎて食べ過ぎてしまう」などの口コミが多く、味についての評価も上々です。美味しく栄養満点で、コスパにも優れた“プロテイン バー エリート”を、ぜひチェックしてくださいね。

公式価格 3,490円(税込)
タンパク質の含有率 37%
タンパク質/g 0.37/g
タンパク質1gあたりの単価 11.2円/g

第2位【Oh Yeah!】One Brands ワンバー チョコレートブラウニーフレーバー 12本入り

こちらの商品は、タンパク質がたっぷり20g配合されている一方で、糖質はわずか1gという低く、糖質を気にせずにおやつ感覚で楽しめると人気を集めています。さらに、体にうれしいグルテンフリー認証を受けていることもポイントです。

グルテンフリーとはグルテン(小麦)を含む食品の摂取を控える食事法のことを指します。男子プロテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチ選手が実践していることでも有名です。

チョコレートブラウニーフレーバーのプロテインバーは、おやつ感覚でグルテンフリーも実践できるので、パフォーマンス向上を目指すアスリートにもおすすめします。

味については「あっさりと食べられて美味しい」という口コミが多くありました。甘いものが苦手な方でも美味しく食べられそうですね。

Amazon価格 4,276円(税込)
タンパク質の含有率 33%
タンパク質/g 0.33/g
タンパク質1gあたりの単価 17.8円/g

第1位【森永製菓】inバー プロテイン ベイクドチョコ 12本

体作りに必要なタンパク質のほかに、7種のビタミンB群を配合しているため、バランス良く栄養補給ができる1品です。

1本35gとコンパクトながら、小さなおにぎり1個分のエネルギーを補給できます。朝食の置き換えや間食時などに重宝するでしょう。

多くのコンビニでも販売されているため、手に入りやすいこともうれしいポイントです。口コミでは「コンビニよりもまとめ買いがお得」という意見もあるため、コスパにこだわるのならまとめ買いをおすすめします。

公式価格 1,944円(税込)
タンパク質の含有率 30%
タンパク質/g 0.3/g
タンパク質1gあたりの単価 15.6円/g

プロテインを飲むベストタイミングはいつ?

プロテインを持つ男性

プロテインを摂取するタイミングは、大きく分けると朝・トレーニング後・寝る前の3つです。

特に、筋肉増強目的でトレーニングをしている方は、運動後30分以内に摂ると良いでしょう。なぜなら、運動によって傷付いた筋肉は、補修のために栄養を強く要求しており、プロテインの吸収が素早いからです。

そのため、運動直後に摂ることで、筋肉に効率良く栄養を与えることができます。筋トレに励む方は、ぜひ運動直後にプロテインを摂取してみてくださいね。

コスパ最強のプロテインを選んで体作りに役立てよう

今回は、コスパが良いプロテインにフォーカスして、選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介しました。

毎日続けやすく、体作りにも役立つ商品を選ぶためには、グラム単価とタンパク質の含有量をチェックすることが大切です。今回ご紹介したランキング内容を参考にして、本当にコスパが良い商品を選んでくださいね。