ローカットバッシュおすすめ10選!履くメリットと人気メーカーのご紹介

バスケットボールを快適にプレイするうえで、欠かせないのがバッシュです。機能性に注目しながら、安全かつ最良なパフォーマンスにつなげられるバッシュを選ぶのが理想的でしょう。ここでは、ローカットのバッシュについて、その特徴やおすすめ商品をご紹介します。

ローカットのバッシュの特徴とは

ローカットのバッシュには、以下のような特徴があります。

黒がメインで底がレインボーなローカットシューズ

軽く作られている

ローカットのバッシュは、ハイカットのものより軽く作られている商品が多いです。軽く作られているだけでなく、履き口がすっきりしているため履きやすいというメリットもあります。ただし、脱げやすくなる点だけ、注意しましょう。

それでも比較的軽く作られていることから、バスケットボールをプレイする際に軽快かつ機敏に動くことができます。

バスケ中級から上級者におすすめのタイプ

ローカットタイプのバッシュは、バスケ中級者から上級者におすすめです。スピードやジャンプ力をもっと極めたいなど、バスケの技を身につけたい人にぴったりです。

バスケ初心者にとっては多少動きにくく感じることがあり、うっかり脱げてしまう恐れもあります

よりスピーディーに動くことができる

ローカットのバッシュを履くと、よりスピーディーに動くことができます。軽く作られているローカットのバッシュを履くことで、より早く走り出すことが可能です。足首を柔軟に動かすことができるため、機敏な動きにもしっかり対応してくれます

ローカットバッシュおすすめ10選

ローカットタイプのバッシュで、おすすめの商品を厳選しました。

【ナイキ】バスケットボールシューズ ズームライブ EP

「NIKE Hyper Live EP」がさらにバージョンアップして登場したのが、“ズームライブ EP”です。素早いファーストステップが可能になり、よりスピーディーに動くことができます。

日本人の足に合うよう、EPラスト部分のフィット感を追求しました。ストレスなく、快適な履き心地を実感できるでしょう。クッショニングシステム「Zoom Air」を搭載し、足をしっかり守ってくれます。

【ナイキ】バスケットボールシューズ ズームライブ 2 EP

スピード感と反発力にこだわって作られたバッシュです。素早く一歩を踏み出すことで、敵を圧倒させることができるでしょう

ブーティー構造とFlywireケーブルが使用されており、快適なフィット感を得ながら足を固定することができます。鋭いカットやアングルを決めたいときにも、おすすめの一足です。

【アシックス】グライド ノヴァ FF 男女兼用 ローカット バスケットボールシューズ

ミッドソールに「FlyteFoam」を搭載し、反発性や耐久性、軽量性を追求したローカットバッシュです。グリップ力にも優れているバッシュであるため、回転動作をする際に適しています。かかと部分にはGELを搭載し、衝撃に耐えることが可能です。

日本人の足の形を考えて作られたバッシュであり、ソールに設けられたマジックベンチレーションによって、シューズ内のムレを予防できるのもポイントです。屋内や夏場の練習時にも、不快感なく使用できるでしょう。

【アシックス】バスケットボールシューズ TBF338

2色のカラー展開がシンプルでおしゃれな『アシックス』の“バスケットボールシューズTBF338”は、グリップ性に優れたアウトソールが魅力的です。さらなる加速力を引き出すとも紹介されており、正確性も備えています

改良されたアッパー構造により、フィット性と耐久性が高くなりました。サイズは23.5cm~30cmまでと、幅広く揃っています。

【アディダス】アディペースVS CFO64 ローカット

『アディダス』の“アディペースVS CFO64 ローカット”は、ベーシックなデザインのローカットモデルとなっています。

シューズ片側にシンセティックレザーのスリーストライプス、もう片方にはパンチング加工のスリーストライプスが加工されています。シンプルなカラーとデザインにより、長く愛用できるバッシュでしょう。

【アディダス】マーキーブースト ロー

足首がフィットするよう作られているバッシュで、ハードウッドコートで機敏かつ正確に動くことができます。クッション性のあるヒールを組み合わせているため、サポート力と快適さの両方を実感できるでしょう。

グリップ力に優れたアウトソール(ヘリンボーンパターン)によって、素早く止まったり、ダッシュしたりできます。飽きのこない配色とデザインが魅力です。

ヒール側にパッドが入っているため、履きやすいのもポイントです。クラシックな見た目で、デザイン性の高さも特徴として挙げられます。

【コンバース】MXWAVE EW

シンプルながらもスムースレザーやスエードなど、異なる素材を使用しているバッシュです。

新開発となるミッドソールを使用し、アッパー部分には独自開発されたミッドソールテクノロジーを搭載してあるため、バスケットボールの上達が期待できるでしょう。ホワイトとブラックの2色展開になっており、細部のデザインにもこだわっています。

【ミズノ】バスケットシューズ WAVE REAL SPIDER 3 W1GA1590

インフィニティウェーブ搭載のローカットモデルで、レフリーにもおすすめです。独自開発したスポンジを厚めに使用し、着脱がより優しくスムーズにできるようになりました。

ソールの通気孔からシューズ内の湿気を追い出すことができるため、快適に履き続けることができます。クッション性と反発性に優れたソールを使用している点から、より機敏にコート内で動くことができるでしょう。

【アンダーアーマー】バスケットシューズ チャージドコントローラー

継ぎ目のないニットアッパーにより、足にぴったりと吸い付くようなフィット感を得ることができます。通気性もしっかり確保されているため、シューズ内がムレることなく快適でしょう。

安定性を確保できるヒールを採用し、ダイナミックな動きにもしっかり対応してくれます。コート内で激しく動く人にはぴったりです。

プレイ中に受ける恐れのある様々な衝撃に対し、怪我に繋がらないよう安心なクッション性も抜群のシューズです。シンプルなホワイトに、蛍光色のオレンジがアクセントになっています。

【アンダーアーマー】バスケットシューズ メンズ UAマイクロGニホンプラス LOW

日本人向けに開発された“バスケットシューズ メンズ UAマイクロGニホンプラス LOW”は、足首周りの可動域が広く作られています。より柔軟に動けるようになり、スピードを極めたい人におすすめです。

サイズは、25.5cmから29cmまでの展開となっています。メンズにおすすめのシンプルなデザインとカラーが魅力的なシューズです。シンプルなデザインのため、長く履き続けられるでしょう。

機能的でおしゃれなローカットのバッシュを履きこなそう!

バスケ中級者以降には、ローカットタイプのバッシュもおすすめです。履きやすく、スピード性や機敏さを求めている場合に活躍してくれます。

『ナイキ』や『アシックス』など様々なスポーツメーカーから、いろんなバッシュが登場しています。バッシュを新調したいと考えている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。バッシュを新調することによって、バスケの技やスピードをより極められることでしょう。