メンズ用バスケットシューズおすすめ20選!格安で人気があるブランドとは

バスケットボールをプレイするとき、シューズの存在はとても重要です。ポジションに合ったものや、自分の足の形に合ったものなどを選ぶ必要があります。機能性を重視しながら、おしゃれでかっこいいバスケットシューズを見つけましょう。選び方のポイントや、おすすめ商品を紹介します。

メンズのバスケットシューズの選び方5つ

今回注目するメンズのバスケットシューズに関しては、選び方のポイントが5つあります。5つの点に関してきちんと理解し、正しく選ぶようにしましょう。

BA_03_2,バスケットシューズ メンズ

足のサイズより0.5~1cm大きめがベスト

バスケットシューズを選ぶ際、試着は欠かせません。そこで、足のサイズより0.5~1cm大きめを選んでみましょう。バスケットボール自体、前後様々な方向へ動くことが求められるスポーツです。そのため、1cm程度の余裕を持ってシューズを選んでおくと、小さすぎて指が痛くなったり、大きすぎて動きづらいといったトラブルを防ぐことができます

バスケットシューズを選ぶときは、足の長さに注目するだけでなく、横幅にも目を向けてみましょう。シューズによっては、横幅が細めのものと太めのものとがあります。横幅にも注意しながら選ぶことで、怪我の予防にもつながりますよ。

実際に履いてみてフィット感を確認しよう

どんな靴についても当てはまることはありますが、バスケットシューズに関しても必ず実際に履くようにしましょう。履いてみて初めてわかる、フィット感や動きやすさなどがあります。デザインがかっこよくてポジションに合っていても、自分の足にぴったり合うかどうかはわかりません。両足で履いてしばらく歩いてみて、サイズ感をしっかり確認しましょう。

靴底が浮かないものを選ぶ

バスケットシューズは実際に履いてみて合わせるのが一番ですが、そのときに一度立ってみましょう。そして、かかとを少しだけ浮かせてみます。このときに、足裏が靴底にぴったりとくっついていれば問題ありません

靴底と足裏の間に隙間ができる場合は、別のサイズを試してみると良いでしょう。しっかりフィットするバスケットシューズを選ぶために、靴底のチェックも大切です。

ポジションによって適したものを

バスケットボールにおいては、コートの中のポジションが存在します。ポジションによって身体の動かし方は異なり、バスケットシューズを選ぶうえでも欠かせないポイントとなります。たとえば、以下のようなポジションがあり、それぞれ活発さも異なります。

BA_03_3,バスケットシューズ メンズ

パワーフォワード・センター

ゴール下でシュートをすることが多いポジションのため、上下運動が多い傾向にあります。そのため、安定感において満足できるシューズを選ぶことが重要です。

安定性と同時に、着地したときに足に負担をかけずに済むよう、クッション性にも優れたシューズを選ぶと安心でしょう。消耗が激しいことも想定されるため、耐久性についても満足できるシューズを選んでくださいね。

ポイントガード

ボール運びやディフェンスなどを行なうポイントガードは、グリップ性が何よりも重要です。そのため、バスケットシューズを選ぶ際にも、グリップ性に優れているものを選びましょう。機敏な動きが求められるため、瞬時に方向転換を行なうことがあります。このグリップ性と合わせて、足に負担をかけずにすむようクッション性にも注目しましょう。

スモールフォワード

ドライブやシュート、ディフェンスなど様々な動きを求められるスモールフォワードでは、足に負担がかかりやすくなります。クッション性に優れたバスケットシューズがおすすめです。また、瞬時に動けるよう、軽量化されたシューズを選ぶとも良いでしょう。グリップ性にも注目して選ぶと、コート内でしっかり身体を動かすことができます。

デザインやブランドもチェック

バスケットシューズは、様々なスポーツブランドから多様なデザインが登場しています。自分の好きなブランドがあれば、そこからどのようなバスケットシューズが販売されているか調べてみると良いでしょう。好みのカラーやデザインなどが、きっと見つかるはずです。

大手スポーツメーカー以外にも、リーズナブルな価格で購入できるメーカーなども揃っています。どのようなメーカーがあるのかを確認し、好みのデザインを探してみましょう。

格安価格で購入できるバスケットシューズ5選

バスケットシューズを選ぶとき、一番に目につくのは『アンダーアーマー』や『ナイキ』『アシックス』などといった有名スポーツメーカーでしょう。しかし、バスケットシューズの中には格安価格で購入できるメーカーもあります。さっそく、どんなブランドがあるのか見てみましょう。

【Beita Sports】Beita バスケットシューズ

バスケットボールを楽しむ中高生男子におすすめなシューズが、『Beita Sports』の商品です。合皮の素材をメインに使用し、黒や白、赤といったシンプルなカラーが揃っています。通気性に優れた3重フライニットメッシュという素材を使用しているため、ムレを防ぎ、いつでも快適に履くことができるでしょう。

アウトソールには高品質なゴム素材を採用し、耐震性と伸縮性にもこだわりました。ときには激しい動きも想定されるバスケットボールにおいて、Beitaのシューズは丈夫な作りになっています。

【VITIKE】バスケットシューズ

クールなデザインが魅力的で、メンズにおすすめのシューズが『VITIKE』の商品です。メイン素材は合皮、ヒールには滑り止めにもなる素材が使用されています。

通気性に優れており、足をしっかりと固定してくれる作りになっているため長時間のバスケットボールも快適にできるでしょう。安定した状態でバスケットボールをプレイできるため、怪我の予防にもつながります。

【アージレ】バッシュ ハイカットスニーカー

様々なカラーバリエーションが揃っている『アージレ』の“バッシュ ハイカットスニーカー”は、クールなデザインも特徴的です。アウトソールには、滑らないよう細かな切れ込みが入れてあります。

また、普通のラバーよりも軽い素材を使用しているため、より軽快に身体を動かすことができるでしょう。靴の中が蒸れて嫌なニオイを発さないよう、通気性の面にも注目したバスケットシューズです。

【SHANBU】バスケットシューズ

ランニングやフィットネスの際にも活用できる『SHANBU』のバスケットシューズは、流行を押さえたデザインに仕上がっており、足首をしっかり固定してくれるハイカットタイプになっています。

小さな穴をたくさん開けることによって、通気性もよくなりました。素早い動きをした際にも心配がいらない安定性とクッション性が魅力的です。アウトソールに使用されているラバーが、体育館内でプレイする際に確かなグリップ力を発揮してくれます。

【フルールアンフェ】バスケットシューズ

シンプルでクールなデザインが魅力的な『フルールアンフェ』のバスケットシューズは、屋内外でバスケットボールをプレイする際に活用できます。はっきりとしたカラーの組み合わせが印象的なシューズになっており、ウェアとの相性も良いでしょう。

メイン素材には合皮が、表地はPUレザーという素材が使用されています。丈夫で長持ちするシューズとして、消耗が激しい中高生男子にもおすすめです。

おすすめメンズバスケットシューズ15選

リーズナブルな価格で購入できるバスケットシューズもたくさんあるなかで、やはり有名スポーツメーカーから選びたいという人もいるでしょう。ここでは、有名ブランドのバスケットシューズを順に紹介します。

【アシックス】バスケットシューズ GELHOOP V 10

シンプルなカラーと『アシックス』のロゴが印象的なバスケットシューズが、“GELHOOP V 10”です。多くのプレーヤーから支持される軽量モデルとなっており、機能バランスにも優れた商品です。

ミッドソールには、アシックスのバスケットボールで初となるFlyteFoamという機能を搭載し、反発性や耐久性、軽量性といった面で納得のいく商品となっています。前足部には優しいタッチの人工皮革を採用し、足をしっかり包み込んでくれますよ。

柔らかい素材であるため、擦れて痛いといったこともありません。こちらの商品はレギュラー幅となっているため、足の幅が狭い、広いといった状況に合わせて同シリーズの型違いを試すこともできます。足幅を慎重に選びたい人は、“GELHOOP V 10-wide”や“GELHOOP V 10-slim”もチェックしてみてください。

【アシックス】バスケットシューズ LYTE NOVA

クールなデザインと履きやすさを追求して作られたバスケットシューズが、『アシックス』の“LYTE NOVA”です。アッパーに使用されているメッシュ素材は、足が当たるときに優しい仕様になっています。天然ラバーの配分を大きくしたことから、グリップ性も高まりました。

また、エーハープラスという機能を搭載し、軽量化と同時に摩耗にも強いという特徴を備えています。運動の際にねじれを起こしやすいとされている中足部をしっかり補強してあることから、安定性も確かなシューズに仕上がりました。シンプルなカラーがウェアとも合わせやすく、いつも快適に履くことができるでしょう。

【アシックス】バスケットシューズ GELBURST 22 GE

カラフルなシューズが揃っており目移りしてしまうデザインとなっているのが、『アシックス』の“GELBURST 22 GE”です。クッション性を追求するため、ゲルやスピーバといった素材を部位によって使い分けています。

マジックベンチレーションという機能がソール部分に設けられているため、シューズ内のムレもしっかり予防することが可能です。その他、グリップ性や安定性、耐久性にもこだわって作られたバスケットシューズです。ソール部分の改良を重ね、さらにスピーディーに動けるようになっているのも魅力と言えるでしょう。

【アンダーアーマー】UA NXT Nihon UA NXT Nihon メンズ

日本人向けに、前足部をやや広めに設計されて作られたシューズが、『アンダーアーマー』の“UA NXT Nihon UA NXT Nihon”です。ストレスなく、しっかりフィットした状態で履き続けることが可能なため、最高のバスケットボールをプレイすることができるでしょう。

クッション性や耐久性、通気性などあらゆる面に注目し、すべてにおいて満足してもらえるような商品に仕上がっています。かかと部分にはクッション性と反発性を追求したチャージドフォームという機能を搭載しているため、機敏に動くことができるでしょう。

【アンダーアーマー】バスケット シューズ UA クラッチフィット ニホン

こちらの『アンダーアーマー』のシューズは、アッパー部分にクラッチフィットテクノロジーを採用したことから、足との一体感を感じられるようになりました。“バスケット シューズ UA クラッチフィット ニホン”フィット感において、抜群と言えるバスケットシューズです。

日本人向けに開発されたシューズとして、ジャンプから着地した際にもしっかりと安定させることができます。クッション性に優れたマイクロGソックライナーを使用していることから、足に負担をかけることなくプレイし続けることができるでしょう。

【アンダーアーマー】ニホン2

“ニホン2”という名称からもわかるように、日本人向けに開発されたバスケットシューズです。前足部には『アンダーアーマー』のロゴが大きく載っており、存在感も抜群です。前足部を少し広めに設計し、甲周りの余分な隙間は排除してあります。

また、ソール全体をフラットな構造にしているため、より安定してプレイできるようになっています。安定性と同時にスピード性にも注目したバスケットシューズとして、よりバスケットボールの腕を磨きたい人におすすめです。

【ナイキ】ズーム ハイパーレブ 2016 EP

白一色がクールな『ナイキ』の“ズーム ハイパーレブ 2016 EP”は、高反発素材を使用しクッション性をしっかり感じられるシューズです。ジャンプや着地の際にかかる衝撃を吸収してくれる役割もあります。

ラバーのアウトソールは丈夫に作られているため、屋外のコートで使用する際にもおすすめです。足の中央部をしっかり包み込んでくれるHyperfuse構造によって、サポート力と軽量性も実現することができました。安定した履き心地を感じられる、よりバスケットボールが快適にプレイできるようになるシューズです。

【ナイキ】ハイパーダンク X

黒と白の配色がクールな『ナイキ』の“ハイパーダンク X”は、飾りを最低限にしたシンプルなバスケットシューズです。2008年に伝説的なパフォーマンスを披露してから、余計な飾りは排除し、シンプルなデザインを維持し続けています。

デザインだけでなく、履き心地についても満足できるクッション性がポイントです。しっかりと足にフィットする作りになっているため、シューズが気になってプレイに集中できないといった心配がありません。

【ナイキ】KB メンタリティ メンズ バスケットシューズ コービー

薄型のモデルになっており、軽く身体を動かすことができる『ナイキ』のバスケットシューズです。サポート力と反発性にも優れており、様々な動きをしっかり支えてくれるでしょう。自然な履き心地と同時に衝撃を吸収する役割もあるため、いつも快適にバスケットボールをプレイすることができます。

より安定したフィット感を追求するため、メッシュ素材を使用しているのもポイントです。また、非対称となっているミッドソールキャリアによって、コントロール力も強化することができます。

【アディダス】バスケットシューズ SPG DRIVE

さらに上を目指すプレーヤーのために作られたトップモデルとなっているのが、『アディダス』の“バスケットシューズ SPG DRIVE”です。日本人のために開発されたフィットとグリップのおかげで、さらに速く鋭く動けるようになります。

エスピージードライブモデルという、コート上で最高のプレイができるようなデザインを採用しているのも特徴です。日本人の足に程よくフィットし、通気性の高いアッパー素材によってムレを感じることもありません。グリップ力にも優れているため、コート内で機敏に動くことができるでしょう。

【アディダス】バスケットシューズ GTK61

サイズが33.5cmまでと幅広く揃っているバスケットシューズが、『アディダス』の“GTK61”です。史上最高のグリップとフィット感を実現したモデルとなっています。アッパーには通気性を追求したメッシュ素材を使用し、ブーツ構造を採用したことにより柔軟性と強度の両方を実感することもできるシューズです。

アウトソールは耐久性にこだわると同時に、どの方向へのステップに対してもしっかりとグリップ力を発揮してくれます。ステップやジャンプなどバスケットボール特有の動きに対しても、しっかり身体を動かすことができるでしょう。

【アディダス】バスケットシューズ GIU56

バスケットボールを始めたいという男子におすすめのシューズが、『アディダス』の“GIU56”です。ミニバス用にも選ばれているシューズです。

履き心地抜群で、シンプルでクールなデザインが男子に人気があります。中高生男子の部活動にも活用できるバスケットシューズです。アディダスの三本線が前足部についているのも、おしゃれポイントと言えるでしょう。

【ミズノ】バスケットボールシューズ ウエーブケイジャー

白メインとなっている『ミズノ』の“ウエーブケイジャー”は、適度なグリップ力を感じながら快適にバスケットボールがプレイできるでしょう。シンプルな白の中にシルバーやネイビーのラインが入っているため、ミズノらしさを感じられるシューズと言えます。

足首部分をしっかりホールドしてくれるため、怪我や事故を防ぐこともできるでしょう。成長期の男子にもぴったりなバスケットシューズです。安心の日本製ということで、日本人にとって快適に履くことができるシューズでしょう。

【ミズノ】バスケットシューズ WAVE REAL SLASHER

黒に蛍光色のロゴやラインが印象的な『ミズノ』の“WAVE REAL SLASHER”は、剛速ドライブを実現できるバスケットシューズとして注目されています。ミズノウェーブと呼ばれる波形のプレートを挟み込んだことによって、クッション性と安定性を両立することができました。

ミズノインタークールという機能から、シューズ内のムレを防ぐこともできます。シューズ内の温度と湿度を下げる役割がある優れた機能です。スピードのある動きをしっかり支えてくれるエクストラグレードラバーを採用し、よりアクティブにバスケットボールをプレイできるでしょう。

【ミズノ】バスケットシューズ WAVE REAL BB6 W1GA1500

機能バランスに優れた軽量スピードモデルとなっているのが、『ミズノ』の“WAVE REAL BB6 W1GA1500”です。男性だけでなく、女性も履くことができます。シューズ内のムレを予防し、優れたグリップ力によって、コート内で機敏に動くことができるでしょう。

マイルドクッションによって、足に負担をかけることなく履き続けられるのもポイントです。梅雨時期の滑りやすくなっているコートでも滑らないと高評価なシューズになっています。足の幅が広めという人によりぴったりと履いてもらえるのが、ミズノの特徴でもあります。

サイズ感は程よいと言っている人が多く、普段の靴のサイズに合わせて選んでも心配ないでしょう。一度実際に履いてみて、履き心地や歩いたときの様子を確認すると安心です。

クールなバスケットシューズでパフォーマンスアップ間違いなし!

メンズにおすすめのバスケットシューズは、様々なメーカーからいろいろなデザインで登場しています。好きなメーカーやデザインから選ぶのはもちろんのこと、機能性にもしっかり注目しましょう。

バスケットシューズの選び方のポイントを押さえたうえでシューズ選びに向かうと、より満足できる商品と出会うことができます。ひとつひとつの商品が、機能性にこだわって作られています。クールで機能性抜群なバスケットシューズで、パフォーマンスアップを目指しましょう。