卓球ウェアおすすめ12選!メンズ・レディース人気のメーカーはどこ?

卓球選手の水谷隼さんや伊藤美誠さん、石川佳純さんなどがオリンピックで注目を集めたことで、卓球の人気は徐々に高まりつつあります。そのため、これから卓球を始めたいと考えている人も多いのではないでしょうか。今回は、卓球ウェアの選び方やおすすめ商品についてご紹介します。

卓球ウェアを選ぶときのポイント

卓球ウェアは、様々なブランドから豊富なバリエーションのものが販売されています。そのため種類が多すぎて、選び方がわからないと感じている人も多いでしょう。まずは、卓球ウェアの基本的な選び方についてご紹介します。

卓球に集中している男性

通気性・速乾性に優れたものを選ぶ

卓球は機敏な動きを連続して行う、とても激しいスポーツです。特にフットワークは非常に重要であり、下半身に負担がかかりやすく運動量が多いのも卓球の特徴です。

最近では、空調設備の整った練習環境や試合コートが増えたものの、夏は特に汗をかきやすく体力の消耗も激しくなります。

そのため卓球ウェアは、通気性や速乾性に優れたものを選ぶことが大切です。通気性や速乾性に優れていると、体力の消耗を抑えるとともにウェアが濡れることで感じる不快感を避けることができます

様々なメーカーから、通気性や速乾性にこだわった素材のウェアが販売されていますので、卓球ウェアを購入する際は、それらの機能性にも注目してみてください。

試合に出るのならJTTAマーク付きのものを選ぶ

卓球を練習する場合は、通気性と速乾性に優れていれば基本的にどのようなウェアを着用しても構いません。しかし、大会に出場する場合は、規定をクリアしたウェアを着用する必要があります。

大会での着用が認められているウェアには、JTTA(日本卓球協会)のマークが入っています。JTTAマークの入っていないウェアで大会に出た場合、失格になってしまうため注意が必要です

卓球のユニフォームとして販売されているウェアには、基本的にJTTAマークがついていますが、購入する際はきちんとマークがあるかどうかを確認するのを忘れないようにしてください

練習だけでなく試合にでる予定がある場合は、JTTAマークが入ったゲームシャツと練習用のウェアをあらかじめ両方購入しておくと良いでしょう。

カラー規定を考慮して選ぶ

卓球は他のスポーツに比べると小さなコートで行われるため、試合で着用できるユニフォームの色は「ボールと明らかに違う色であること」という厳しい規定があります

一般的な卓球ボールである白いボールを使用する大会では、白があまり入っていないユニフォームを着用する必要があるのです。そのため、JTTAマークがついていたとしても、卓球のボールが見づらいカラーのウェアを購入してしまうと、試合で着用できない可能性もあります

現在、白いボールを使用して開催される大会にて着用できるユニフォームには、赤色のJTTAマークワッペンがついています

ワッペンの色は他にも白や黒があり、大会会場にて審判長が使用できるかを判断することに決まっています。基本的に試合では、白いボールが使用されることが多いため、赤色のJTTAマークが入っているものを購入しておけば安心でしょう。

ウェアを選ぶときは、ワッペンの色にも注目して選ぶことを忘れないようにしてください。

おすすめの卓球ウェアメーカー

卓球ウェアの機能性の違いは、見た目だけで判断するのはなかなか難しいですよね。しかし、様々なメーカーが商品開発に力をいれており、最近ではウェアの快適さは目覚ましい進化を遂げています。

メーカーによってウェアの特徴が異なるため、ウェアを購入する際にはそれぞれのメーカーの特徴も知っておくと良いでしょう。

バタフライ

株式会社タマスが手がける卓球ブランド『バタフライ』です。“選手を花に例えるのであれば、私たちはその花に仕える蝶でありたい”という理念から、このブランド名が名付けられました

『バタフライ』の特徴は、鮮やかで可愛らしいデザインと大胆な色使いにあります。デザイン性が高いため、女性から高い人気を集めるブランドとして知られているのです。

また、機能性にも定評があり、このブランドのウェアに多く使用されている“ソアリオンY”というポリエステル素材は、優れた吸汗速乾性を持っています

このブランドのトレードマークである蝶をあしらったロゴは、卓球経験者であれば目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

おしゃれさをアップさせてくれるデザインのウェアが見つけやすいため、見た目にもこだわって選びたい人におすすめです。

ミズノ

『ミズノ』は長い歴史を持ち、世界に名をはせるスポーツメーカーです。卓球だけでなく、幅広い分野のスポーツ商品を手がけていることでも知られています。その技術力は日本だけでなく、海外でも高く評価されており、高い人気と信頼を得ています。

特に卓球シューズでは、ミズノは群を抜くシェアを誇っており、卓球プレーヤーからの信頼は絶大と言えるでしょう。高機能なものからリーズナブルなものまで、ラインナップが幅広いのもこのブランドの特徴です。

プロ向けから一般向けまでバリエーションが多いため、これから卓球を始める人にもおすすめしたいブランドです。

TSP

『株式会社VICTAS』によって手がけられているブランドのひとつです。同社は『VICTAS』『TSP』の2種類のブランドを展開しており、『VICTAS』は主にプロ向けのハイエンドモデルを製造し、『TSP』は一般層向けのアイテム販売を行なっています。

『VICTAS』に比べると『TSP』はやや価格が控えめでありながらも品質が高く、本格的に卓球に取り組んでいる人にも趣味で取り組んでいる人にもおすすめです。

技術力とブランディング力に優れており、急速に人気が高まっていることでも知られています。スマートなデザインは、中高生など若い世代から高い人気を集めているようです。

ニッタク

『ニッタク』は、日本卓球株式会社が手がけるブランドであり、日本を代表する卓球用品メーカーとしての地位を確立しています。

なかでも卓球のボール作りの技術は、世界的な評価を得ており、その品質は他社の追随を許さないほどに圧倒的とされています。

世界選手権やオリンピックの公式球にも使用されるなど、そのクオリティの高さは厚い信頼を集めているのです。

このブランドのウェアは派手すぎないながらも印象的なデザインを特徴としており、シンプルで着用しやすいものを選びたいという人におすすめです。

おすすめのJTTA公認メンズ卓球ウェア3選

【ニッタク】 卓球 ユニホーム レイヤーシャツ&ルミスターショーツ

この商品は、シャツとパンツがセットで購入可能です。シャツのポリエステル素材はさらりと軽く、レイヤード風のデザインがおしゃれさを演出してくれますよ。

白ボールが使用される公式戦で着用できることを証明する、赤色のJTTAマークが袖口にあしらわれています。

パンツは光沢素材のシンプルなデザインで、構えや動きを邪魔せずスムーズなフットワークをサポートしてくれます。おしゃれさとシンプルさを兼ね備えており、どんなシーンでも着用しやすいウェアと言えるでしょう。

【バタフライ】卓球 ゲームシャツ ユニセックス フレバル・シャツ

鮮やかな色が目を惹く『バタフライ』のゲームシャツです。素材にはラインジャガードを採用しており、吸汗速乾性と伸縮性をしっかりと備えています

高い速乾性でウェア内を常にドライな状態に保ち、どんなときでも不快感なくプレーに集中できるのは、とても嬉しいポイントと言えるでしょう。

【ミズノ】卓球ウェア ゲームシャツ 82JA6006

この商品は、『ミズノ』の独自のテクノロジーを搭載し、速乾性だけでなく動きやすさをも追求して設計されています。

白ボールを使用した公式戦で着用することができ、カラーバリーションも豊富なため好きなデザインを選ぶことができるおすすめのウェアです。

おすすめの練習用メンズ卓球ウェア3選

【バタフライ】ウィンロゴ・Tシャツ

練習時にさらりと着やすい『バタフライ』のTシャツです。サイズ展開が豊富なため、どんな体格の人にもフィットし、男性でも女性でも着やすい商品です。

カラーは、ロゼ・ターコイズブルー・チャコール・ネイビー・ブラックの5種類から選ぶことができます。安価なため、練習用に色違いで購入するのもおすすめです。

【TSP】TT-190 シャツ

着心地の良いセオドライ素材を使用した『TSP』の練習用Tシャツです。鮮やかなカラーがアクセントになったおしゃれなデザインで、練習時のモチベーションアップにも繋がります。

カラーバリエーションが豊富で、自分のスタイルに合ったお気に入りのカラーを見つけやすいのも嬉しいポイントです。

【ニッタク】VネックTシャツ-4

ベーシックなデザインで、どんな人でも着用しやすい『ニッタク』の練習用Tシャツです。

Vネックのデザインが首から顔まわりをすっきりと見せ、シンプルな中にも計算されたおしゃれさを感じさせます。サイズ展開が9種類と豊富なため、チームで練習用ウェアを揃えたいときにもぴったりです。

おすすめのJTTA公認レディース卓球ウェア3選

【バタフライ】ユニセックス ネオリア・シャツ

『バタフライ』らしい、ビビットなカラーが目を惹くゲームシャツです。大胆にあしらわれたラインのデザインがおしゃれで、スタイリッシュな雰囲気を演出します。

ポリエステル素材を使用しているため素早く汗を吸収し、ウェアの外にしっかりと湿気を発散する優れた機能を備えています。カラー展開は6種類あり、人と被らない印象的なゲームシャツを選びたい人におすすめです。

【ニッタク】卓球ウェアフラージュレディースシャツ

2019年の全日本選手権にて、伊藤美誠選手が着用したものと同モデルのウェアです。アクティブなカモフラージュ柄がアクセントになっており、襟がないためすっきりとした印象を与えます。

『ニッタク』のウェアはプロの卓球選手も着用するほどの機能性を備えており、試合中も動きやすさをしっかりとサポートしてくれます。

この商品は女子用ですが、同じ柄を使用した男女兼用のフラージュシャツも販売されているため、ミックスダブルスでの着用も可能です。

【ミズノ】ドライサイエンスゲームシャツ

大胆なカラーブロックが印象的で、洗練された印象のゲームシャツです。ベタつきの少ないドライサイエンスを採用しており、どんなときでもプレーヤーに不快感を与えません

技術力の高さを誇る『ミズノ』のこのシャツであれば、機能性に不満を感じることはないでしょう。カラー展開は2種類あり、それぞれの印象が大きく異なるため、自分の好みに合わせて選んでみてくださいね。

おすすめの練習用レディース卓球ウェア3選

【TSP】TT-174シャツ

肩の切り替えがシャープな印象で、『TSP』らしいカラーバランスが魅力的な練習用Tシャツです。練習用ではあるものの、ゲームシャツに負けない高い機能性を持っており、激しい練習時にも着用しやすい商品と言えるでしょう。

ピンクのカラーが大胆でありながらも派手すぎず、女性らしさも感じさせるおすすめのデザインです。

【ニッタク】VNTレディースTシャツ

さらりとした肌触りが着心地がよく、普段使いしやすいTシャツです。袖部分だけでなくVネックにもアクセントカラーが入っているため、スタイリッシュでさりげないおしゃれさを感じさせます。

汗をかいてもサッと乾く技術力は『ニッタク』ならではの高品質で、ストレスなく練習に打ち込むことができる一枚です。

【ニッタク】カールTシャツ

アシンメトリーのボディデザインが個性的で目を惹きます。カラーバリエーションは6種類あり、女性にも男性にも選びやすい男女兼用モデルです。

『ニッタク』のウェアはクイックドライメッシュを採用し、サラサラ感がしっかりと続くため、毎日のハードな練習にもぴったりでしょう。チームの練習用Tシャツとしてもおすすめです。

機能性もおしゃれさも備えたウェアでもっと卓球を楽しもう

今回は、卓球ウェアの選び方とおすすめのウェアについてご紹介しました。卓球は素早い動きと激しい運動量が要求されるハードなスポーツです。さらりとした着心地でストレスを感じないウェアを選ぶことは、最高のパフォーマンスを発揮する大きな助けになります。

機能もデザインも納得できるお気に入りの1枚を見つけて、さらに練習に打ち込んでみてくださいね。