【2019年最新】卓球シューズのおすすめランキング30選!人気商品や注目メーカーも一挙大公開

卓球日本代表の活躍もあり、昨今では卓球人気が高まっています。そんな卓球をプレーする際に、欠かせないアイテムのひとつが卓球シューズです。今回は、高機能で安い卓球シューズをジュニア用・大人用別にご紹介します。

卓球シューズの人気おすすめメーカー

まずは、卓球シューズを取り扱う人気のおすすめメーカーと、それぞれの特徴をご紹介します。

P_04_2,卓球シューズ おすすめ

バタフライ

『バタフライ』は、1950年に日本で誕生した卓球用品ブランドです。卓球用品メーカーとして数多くのヒット商品を生み出し、国内外問わず多くのプロ・チャンピオンに愛用されています。

近年では、世界卓球の用具スポンサーを務め、ボールや卓球台を提供したことでも有名です。バタフライブランドは世界100ヶ国以上に普及し、オリンピックや世界卓球に出場する選手の半数以上がバタフライブランドの商品を使用しています。

ミズノ

『ミズノ』は、日本で1906年に設立された総合スポーツ用品メーカーです。卓球用品では、ラケット・シューズ・ラバーなど、様々な商品を生み出しています。オリンピックをはじめとする様々な国際大会に協力しており、福原愛選手もオリンピックや全日本選手権時にミズノのシューズを着用したことで有名です。

アシックス

『アシックス』は、兵庫県に本社を置く大手総合スポーツ用品メーカーです。主に競技用シューズやスニーカーなどを開発・販売しています。卓球日本代表の石川佳純選手もアシックスのシューズを愛用していることが有名で、高機能な卓球シューズが揃っています。

ジュニア用卓球シューズランキングおすすめ順10選

成長期のジュニア選手には、安定感とサポート力が高いシューズがおすすめです。ここでは、ジュニア選手のプレーをサポートする卓球シューズをランキング形式でご紹介します。

第10位【ミズノ】ウエーブカイザーブルクRL4

明るいコーラルピンクカラーがかわいい印象を与えてくれる『ミズノ』のウエーブカイザーブルクRL4は、ゆったりとしたワイドな設計となっており、成長期のジュニアでも履きやすいと評判です。

卓球のように激しい動きをするスポーツの場合、普通のシューズでは床に傷を付けてしまったり、ソールの色が移る可能性があります。しかし、こちらの卓球シューズは傷や色移りを防ぐノンマーキングソールを採用しているため、体育館などでも安心して使うことができるでしょう。

第9位【ミズノ】ジュニア シューズ マキシマイザー19 K1GC1720

『ミズノ』のマキシマイザー19は、特に摩耗の激しいかかと部分に耐摩耗性のラバーを採用することで、耐久性を高めています。本体生地には高い通気性・軽量性を誇るエアメッシュを採用しているため、卓球のように運動量が多いスポーツでもムレにくく快適な履き心地をキープします。すり減りにくく長持ちしやすいシューズを探している方に最適です。

第8位【ニッタク】男女兼用・ジュニア 卓球シューズ ホープアクト NS4432-70

『ニッタク』は、日本の大手卓球用品メーカーです。プロが愛用する高機能な商品から、初心者向けの使いやすい商品まで、幅広い卓球シューズを製造・販売しています。なかでも、こちらのシューズは初心者にぴったりのエントリーモデルのシューズです。

ゆったりとした形状で窮屈感がなく、アッパーにはメッシュを使用することで通気性を高めています。さらに、小さいサイズ(18cm~22cm)には、結ばない靴ひも・キャッタホンを搭載しているため、靴ひもを結ぶのが苦手なジュニアでも安心して履きこなすことができるでしょう。

第7位【ミズノ】ウエーブメダルSP

女子用の卓球シューズを探している方には、『ミズノ』のウエーブメダルSPがおすすめです。生地には柔らかなスエード素材を採用することで、柔軟なフィット感を実現します。ジュニア向けの卓球シューズのなかではやや高価ではありますが、優れた履き心地と高性能さを叶える人気の1足です。

第6位【バタフライ】卓球シューズ レゾライン リフォネス 93620

こちらは、トップ選手の様々な要望を取り入れたハイスペックな1足です。アッパー前足部を耐久性の高いKPU素材で覆うことで強度をプラスしています。

また、アウトソールとミッドソールの間に特殊なスポンジを配置することで、優れたホールド力とクッション性を両立しています。かかと部分のミッドソールはブリッジ型を採用し、安定したフットワークをサポートします。部活動やクラブなどで本格的に卓球をプレーする機会の多いジュニアにおすすめですよ。

第5位【アシックス】アタック エクスカウンター

『アシックス』のアタック エクスカウンターは、卓球台から離れずに前陣で戦うプレースタイルに最適の前陣速攻型のモデルです。アウトソールの前足部内にマルチコンタクトエッジを採用することで、優れたグリップ性を発揮します。ステップワークをサポートする機能が備わっているため、素早い動きが多い方にもおすすめです。

第4位【ミズノ】ウエーブドライブNEO

こちらは、素足感覚で履ける卓球シューズをコンセプトに開発された軽くて柔らかいシューズです。跳ねるような反発力と軽量性を兼ね備えたミッドソール素材を採用することで、高速ターンなどの素早い動きをサポートします。軽くて履き心地の良いシューズとして、卓球初心者から上級者まで幅広い選手に支持されています。

第3位【バタフライ】93580 レゾライン JL 卓球シューズ

『バタフライ』が提供するこちらの商品は、厚いソールを採用することでクッション性をプラスしています。衝撃吸収性に優れているため、成長期のジュニア選手をしっかりと支えてくれるでしょう。また、アッパー本体にはポリエステルメッシュを採用することで、通気性を高めています。履き心地に優れたシューズを探しているジュニアにおすすめです。

第2位【アシックス】ジュニア アタック SP3 卓球シューズ TPA333

鮮やかなカラーが魅力的な『アシックス』のジュニア アタック SP3は、オールラウンドプレースタイルに対応するクッション性の高いシューズです。アッパー本体は、通気性と強度に優れた人工皮革と軽くて丈夫な合成繊維を組み合わせた素材を採用しています。練習や試合など、幅広いシーンにぴったりの履きやすいシューズです。

第1位【ミズノ】卓球シューズ CUBAMBI STAR Z ジュニア

プロを目指すジュニア選手には『ミズノ』のCUBAMBI STAR Zがおすすめです。本体には通常のEVA素材よりも衝撃緩和性が約20倍アップしたVS-1という素材を採用することで、ジュニア選手の大切な足腰を守ります。

靴ひもが結べないジュニアでも着脱しやすいベルクロタイプのシューズで、履きやすさも実現しています。軽さ・履き心地・耐久性の三拍子が揃ったシューズとして、様々なジュニア選手に愛されている1足です。

大人用卓球シューズランキングおすすめ順10選

続いて、大人用卓球シューズのおすすめランキングをご紹介します。

第10位【バタフライ】卓球 シューズ レゾライン グルーヴィー 93610

『バタフライ』が提供する大人用卓球シューズは、しっかりとした作りで多くの選手に支持されています。なかでも、こちらのレゾライン グルーヴィーは、グリップ性に優れたアウトソールを採用することで激しい動きをサポートします。

アッパーのつま先部分にはホールド性をプラスすることで安定感を高めています。全5色の中から選べるカラーバリエーションの豊富さも嬉しいポイントです。

第9位【ヨーラ】卓球シューズ ヴィヴィット ユニセックス 98100

ドイツの卓球ブランドである『ヨーラ』は、ヨーロッパのプロ選手を中心に人気を集める世界的な卓球ブランドです。こちらのシューズは、かかと付近の左右の安定性を重視し、足腰への負担を軽減する1足です。優れた安定感を誇るため、プロを目指す選手だけではなく、卓球のハードな動きに慣れていない初心者にも最適な1足ですよ。

第8位【バタフライ】卓球シューズ レゾライン レーザー 93590

『バタフライ』のレゾライン レーザーは、グリップ性に優れたアウトソールと軽量薄型のミッドソールを組み合わせることで軽さと強度を両立しています。さらに、アッパー部分にはポリエステルメッシュとTPU素材を採用することで、素足感覚を追求しています。軽い履き心地を重視する方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

第7位【ティーエスピー】卓球 シューズ ネオファイト ライト 032220

コストパフォーマンスに優れた卓球シューズを探している方には『ティーエスピー』が手掛けたこちらのシューズをおすすめします。PU革面積を減らすことでWメッシュ部分を増やし、通気性を高めて軽量化を実現しています。

アウトソールを薄めに設計することで足に吸い付くような感覚を生み出し、ステップを素早く繰り出すことができるでしょう。プロを目指す上級者にぴったりのハイスペックな1足です。

第6位【ミズノ】卓球シューズ ウエーブメダル SP3

『ミズノ』が開発した人気モデルのウエーブメダルSP3は、ダイヤルを回すことで締め付けの調整ができるBoaシステムを搭載していることが特徴です。ワンアクションで簡単にシューズのフィット感を高めたり緩めたりすることができるため、初心者でも簡単に均等で理想的なフィッティングを叶えることができます。

第5位【アシックス】卓球シューズ アタック BLADELYTE 3

こちらのシューズは、ドライブやスマッシュなどのパワーのあるボールで得点を取りにいくトップ選手の動作分析から生まれたハイエンドモデルです。そのため、激しく動くドライブ主戦パワー型の選手にもぴったりの履き心地を叶えます。

アウトソールにはフィット感とクッション性に優れた素材を採用することで、足腰の負担も軽減します。前線で戦う上級者におすすめの1足です。

第4位【ニッタク】卓球 シューズ ウィンアクト NS-4425

『ニッタク』が手掛けたウィンアクトは、動きやすさを追求したソールにこだわった1足です。スムーズな方向転換が行えるピボットターンと安定した蹴りだしをサポートするハニカムパターンをソールに採用することで、クイックな動きにも対応します。カラー展開は、ブルー・ホワイト・ピンクの3パターンが揃っています。

第3位【バタフライ】卓球シューズ レゾライン ソル 93640

『バタフライ』のレゾラインソルは、ファッション性の高い大胆なカラーリングと遊び心のある細部のデザインが特徴的で、デザインにこだわる方もきっと満足できる1足です。機能面では、卓球特有の激しい動きに対応する耐久性の高さが特徴のひとつです。

練習用シューズとして、試合用シューズとして、幅広く使える万能な1足と言えるでしょう。機能面だけではなく、デザイン性にもこだわりたい選手にぴったりの卓球シューズですよ。

第2位【ミズノ】卓球シューズ ウエーブドライブ Z

『ミズノ』のウエーブドライブZは、激しくスピード感のある動きを支えるエクストラグレードラバーを採用することで、1秒でも速い動きを求める選手にぴったりの履き心地を実現することに成功しました。

インソールには、クッション性とフィット感に定評のあるマイルドクッションを使用して耐久性を高めています。これにより、足との一体感をアップさせて怪我を防ぐ効果が期待できます。
スピードを求める上級者から怪我を予防したい初心者まで、幅広いプレイヤーに最適な1足です。

第1位【アシックス】 卓球シューズ アタック HYPERBEAT SP 2

『アシックス』のアタックHYPERBEAT SP2は、クッション性の高さが最大の魅力です。一般的にクッション性を高めてしまうと重くなってしまい、フットワークに影響が出てしまいます。

しかし、こちらのシューズは、靴底のラバーとして通常のモデルよりも軽量であるSolyteという素材を採用することで、まるで素足のような軽さを叶えます。軽量性を実現しつつもクッション性は損なわない絶妙なバランスで作られているため、足腰への負担を軽減したいプレイヤーにもおすすめの1足です。

2019年最新の安い卓球シューズランキング10選

最後に、2019年最新の安い卓球シューズをランキング形式でご紹介します。

第10位【ショウワ】卓球シューズトップワン

激安シューズを探している方には、『ショウワ』の卓球シューズトップワンをおすすめします。ソールにはグリップ力を高めた生ゴムを使用することで、通常の体育館シューズと比べて安定力があります。デザイン性・軽量性はやや劣りますが、卓球用シューズをリーズナブルな価格で購入したい方にぴったりですよ。

第9位【スティガ】卓球シューズ ライナー

スウェーデンの卓球用品ブランド『スティガ』が提供するこちらのシューズは、土踏まず部分のソールを省くことで軽量化に成功しています。スピードを求める選手に最適な軽くて動きやすい1足です。

第8位【GUOQIU】練習・試合用卓球シューズ

『GUOQIU』が提供するこちらのシューズは、白を基調としたシンプルなデザインで、部活動やクラブなどでも使いやすいと評判の卓球シューズです。ジュニアサイズから大人用サイズまで揃う豊富なサイズ展開も嬉しいポイントです。

第7位【ビジョンクエスト】 卓球シューズ VQ530506H01

『ビジョンクエスト』が販売しているこちらのシューズは、2,000円以下で購入できる驚きの低価格でありながらも、しっかりとした安定感を兼ね備えた1足です。

アッパー素材には吸汗速乾性に優れたポリエステルを使用し、アウトソール部分には反発力のあるEVAとグリップ力が高い合成ゴムを組み合わせています。安定感抜群の動きをサポートしてくれることから、卓球を始めたばかりの初心者にも最適なシューズです。

第6位【スティガ】卓球シューズ アジリティ ユニセックス

かっこいいデザインが印象的な『スティガ』の卓球シューズアジリティは、上級者の激しい動きにも対応した高性能さが特徴です。アウトソールを独特な形状にすることで、軽量性を高めて俊敏な動きを実現します。また、防臭性にも優れているため、靴の臭いが気になる方にもぴったりですよ。

第5位【ティーエスピー】メタリッシュシューズ 032180-0300

こちらは、アッパーにダブルメッシュを施し、底裏には通気ホールを採用することで心地良い通気性を確保した卓球用シューズです。さらに、ミッドソールには衝撃吸収性に優れた軽量EVA素材を使用しているため、足腰の負担を軽減します。

また、メタリックとパールシャイン調のクールなデザインも魅力のひとつです。デザイン性・機能性ともに優れた1足を探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

第4位【バタフライ】卓球 シューズ レゾライン トライネックス 93600

こちらは『バタフライ』の人気シリーズであるレゾラインのエントリーモデルです。クッション性や安定性、グリップ力などの初心者に必要な機能がきちんと備わっています。価格帯もリーズナブルで手に入りやすいため、卓球を始めたばかりの初心者さんにぴったりのシューズですよ。

第3位【ニッタク】卓球シューズ ホープアクト ライム NS4430 47

鮮やかなビタミンカラーが印象的な『ニッタク』のホープアクトは、履きやすいゆったりとした作りのエントリーモデルのシューズで、初心者を中心に人気を集めています。

アッパーには耐摩耗性と通気性に優れた素材を採用することで、耐久性と履き心地を高めています。ミッドソールには弾力のあるEVA素材を使用し、スムーズな蹴りだしをサポートします。18cm~22cmの小さいサイズには、結ばない靴ひも・キャッタホンを搭載しているため、ジュニア用のシューズとしても最適です。

第2位【ミズノ】卓球シューズ クロスマッチプリオ RX4

こちらは、『ミズノ』が提供するエントリーモデルの卓球用シューズです。初心者の足腰を守れるようにクッション性を高めた1足で、着地の衝撃をきちんと吸収してくれるVS-1という素材を採用しています。

優れたクッション性と耐久性を実現しながらも、素足感覚で履ける軽さも兼ね備えているため、多くの卓球選手からも「軽くて履きやすい」と好評です。

第1位【ヤサカ】ジェット・インパクト E-200

安価な商品だとすぐにラバーが摩耗してしまうのが難点ですが、『ヤサカ』のジェット・インパクトE-200は、安価でありながらも耐久性抜群であることが特徴で、グリップ力やクッション性も優れています。

コストパフォーマンスと耐久性を兼ね備えているため、これから卓球を始めてみたいと考えている方やプレースタイルが安定しない初心者に最適な1足です。

自分にぴったりの卓球シューズを選ぼう

卓球は激しい動きが多いスポーツです。そのため、自分にぴったりの卓球シューズを選ばなければ、思わぬ怪我やトラブルを招く可能性が高まります。

卓球シューズはメーカーによって特徴や履き心地が異なりますので、様々な種類を履き比べてみるのも良いでしょう。ぜひ自分のプレースタイルにぴったり合う1足を見つけて、卓球を楽しんでくださいね。