卓球ボールおすすめ15選!格安な値段や大きさ・色によっての違いはなに?

卓球をするために、卓球ボールは必要不可欠です。しかし、卓球ボールには高価なものから安価なものまであり、さらに大きさや色、試合球、練習球など様々なものがあります。また、メーカーや製造過程によって品質にも違いがあるため、どのボールを選べば良いのか悩んでしまうでしょう。今回は、卓球ボールについて違いやおすすめの卓球ボールをご紹介します。

卓球ボールの種類

卓球ボールには種類があります。大きさや色など用途によって異なります。

オレンジ色の卓球ボール

オレンジ色の卓球ボールは、基本的に中学生以下が使用するボールカラーです。オレンジ色の卓球ボールが生まれた背景には、初めて試合を見る人にとって見やすいようにと誕生したと言われています。オレンジ色は白い卓球ボールよりも高速ラリーが見やすく、目の錯覚により大きく見えます

そのため、観戦者だけではなく選手にとってもメリットが大きく、公式の大会などで使用されていました。しかし、現在ではボールの大きさなど、ルールの改定もありほぼ白いボールで統一されるようになりました

白色の卓球ボール

白い卓球ボールは、一般的に高校生から大人が使用することで統一されています。白い卓球ボールを使用する場合、白いユニフォームの着用は禁止されています。

P_12_1,卓球ボール

スリースターボール

卓球ボールの中に、星がついているものがあります。星の数は1〜3つまでであり、星の数が多いほど優れたボールを表しています。厳しい条件をクリアし品質の良いものに星が3つ付いており、これを“スリースターボール”と言います。

品質が良いため、値段が比較的高めになっているので、練習用に使われることは少ないです。しかし、国際卓球連盟が公式の試合で認めているボールはスリースターボールのみです。

トレーニングボール

トレーニングボールの大きさは、試合で使用するものと変わりません。スリースターボールよりも安価なため、試合(公式戦、練習試合など)以外の練習に使用するチームが多いです。しかし、メーカーによって打つ感触が異なると言われています。様々なメーカーを試し、好みのトレーニングボールを見つけましょう。

卓球ボールの大きさと重さ

卓球ボールの大きさには3種類あります。それぞれの大きさや重さ、特徴について見ていきましょう。

直径40mmの硬式ボール

硬式卓球ボールとは、直径40mm重量2.7gで白色とオレンジ色があります。主に、オレンジ色は中学生以下が使用し、白色は高校生以上が使用します。公式試合の場合は、国際卓球連盟が認定している40mmのスリースターボールのみしか使用できません

直径44mmのラージボール

ラージボールとは、直径44mm重量2.2〜2.4gと硬式ボールよりも軽く、色はオレンジ色のみです。硬式ボールよりも大きいため、初心者でも長くラリーを続けることができます

レジャー用卓球ボール

レジャー用の卓球ボールは55mmと大きめのものやカラフルなもの、デザインが斬新なものなど様々なものがあります。卓球を楽しむ場面などで使用すると、卓球がより一層盛り上がるでしょう。

おすすめの硬式卓球ボール6選

【ニッタク】国際公認球 プラ 3スター プレミアム

『ニッタク』のスリースターボールは、国際卓球連盟、日本卓球協会から公認されています。重量やサイズ、真空度、色、はずみ、転がし、硬さのすべての基準をクリアした卓球ボールのみがスリースターの称号を得ることができます。信頼のあるニッタクが長年の実績を基に作り上げた高品質の卓球ボールです。

【ニッタク】卓球 ボール 練習用 ジャパントップ トレ球

『ニッタク』の練習用ボールは、素材や打球感、飛び方、はずみ、ブレ、割れにくさなど、スリースターボールに近い練習球です。比較的値段は高めですが、常に試合感覚で練習したい人におすすめです。ニッタクならではの品質と、長年の実績が高品質の練習球を作り上げました。

【紅双喜】DHS 3スター 40+

重量2.67〜2.77gの中国・紅双喜社製の国際卓球連盟公認球です。ボールには頭文字のDHS(ダブルハピネス上海Double Happiness Shanghai)が印字されています。こちらは、紅双喜社のブランドロゴマークになっています。信頼と実績のある『ニッタク』おすすめの卓球ボールです。

【TSP】SL-PREMIUM 40+ 3スターボール

『TSP』は、80年の長きに渡る経験で培われた品質管理と技術が高品質のボールを実現しています。安定した打球感と粘りある弾力性、高い耐久性がありスリースターボールの中でも低価格のためおすすめです。国際卓球連盟、日本卓球協会公認の卓球ボールです。

【バタフライ】スリースターボール 40+

『バタフライ』の国際卓球連盟公認球、日本卓球協会使用指定球になっているスリースターボールです。世界卓球2019ブタペストで使用されるプラスチック素材で、全ての基準をクリアしている高品質の卓球ボールと言えます。また、従来よりも耐久性に優れていておすすめです。

【Kaiser】100P セット KW-252 ケース付 練習用

『Kaiser(カイザー)』の硬式ボールが100個入ったお得なセットです。収納ケースに入っているため、持ち運びにも便利です。ボールの素材は塩化ビニルを使用し、一個あたりの重量は3gです。打球感など公認球とあまり変わらずに使用できることから、練習におすすめです。

おすすめのラージボール3選

【ニッタク】44プラ 3スター

『ニッタク』のスリースターラージボールです。プラスチック素材を使用し、一球一球丁寧に選び抜かれた高品質のボールは日本卓球協会公認球です。どこのフェイスを捉えても高いコントロール性を実現しており、バランス性に優れています。また、プレーを引き立てるインパクト時の打球感が心地いいと定評があります。

【ニッタク】2スター プラ4 4

スリースターボールを作る過程で誕生した、準試合球と言われるほど高品質の練習球です。打球感や回転、はずみなどスリースターボールに近い品質を持ち合わせているため、常に試合感覚で練習したい人におすすめです。2スターでも、公益財団法人日本卓球協会に合格しています。

しかし、『ニッタク』ならではのさらに厳しい基準から外れてしまったため練習ボール(2スター、1スター、トップボール)となります。

【ニッタク】練習用 ラージボール

『ニッタク』の割れにくく耐久性に優れている高品質なラージボールです。素材は非セルロイドのプラスチックを使用し、スリースターボールよりもコストパフォーマンスが良く、練習用におすすめです。スリースターボールに近い打球感とバウンド性能などを持っているため、試合と変わらない感覚を得ることができるでしょう。

レジャー用卓球ボール3選

【東方興産】55mm デカボール

55mmの大きい卓球ボールです。硬式ボールよりも約3倍の大きさがあり、打ちやすくスピードが抑えられます。そのため、子どもからお年寄りなど誰でも楽しくラリーをすることができるでしょう。素材はセルロイドを使用しています。

【Kaiser】卓球 スポーツ ボール 3P

ボールデザインがユニークな『カイザー』の卓球ボールです。バスケットボール柄、野球ボール柄、サッカーボール柄がそれぞれひとつれずつ入っています。

ボールのサイズは40mmで硬式ボールと同じサイズです。楽しみながら卓球をすることができるので、レジャーなどみんなで遊ぶときなどにおすすめです。重量3g、素材は塩化ビニルを使用しています。

【navire】55mm オレンジ 3個セット

直径55mmのビックサイズの卓球ボールです。大きくて見やすいため、子どもからお年寄りまで卓球を楽しむことができます。球速が遅いためラリーが長続きするでしょう。素材はセルロイドを使用しており、普通の卓球ボールよりも少し硬めに作られています。

格安卓球ボール3選

卓球の練習では、多球練習が効率的と言われています。そのためには、たくさんのボールを用意しなければいけません。卓球は、球技の中でも最もボールを使用する競技のため、一個あたりのボール単価が安いほうがコストパフォーマンス的に良いとされています。

しかし、安価だけに目を向けてしまうと、品質が悪くすぐに割れてしまいます。格安の卓球ボールの中でも、比較的品質の優れている卓球ボールを選びましょう。

【KEVENZ】卓球 ボール 60個入り 練習用 3スター

『KEVENZ』は、アメリカで高い評価を受けているスポーツブランドです。快適な打球感があり、品質にもバラつきがないと人気を集めています。また、スピン力、コントロールのしやすさにも優れています。

ボールの硬さを確保するためのテストでも、しっかりとした硬さがあり、割れにくく耐衝撃性と経年劣化に強いため長持ちするでしょう。学校や卓球ロボット、多球練習など適用性がありますので、初心者などにもおすすめです。

【Sincerus】卓球 1スター品質

1スター品質の卓球ボールが1個49円と、コストパフォーマンスに優れている120個セットの卓球ボールです。40mmで素材はプラスチックを使用しています。

また、こちらの商品は全額保証が付いているため購入のリスクはなく、販売側が自信を持っておすすめしているのがわかります。スリースターボールと品質に大きな違いはなく、多球練習などの練習用として使用するには優れているボールです。

【Merytes】ピンポン玉 パック

アメリカの『Merytes』スポーツブランドが、日本の卓球愛好者に向けて研究開発した卓球ボールです。素材は燃えやすいセルロイドの代わりに、ABS素材を採用しています。反発力やスピン力、コントロールのしやすさに優れています。

また、弾性もよく選手のパフォーマンスを最大限に引き出してくれるでしょう。練習球として口コミもよく、おすすめの卓球ボールです。

用途に合った卓球ボールで卓球を楽しもう

卓球ボールと言っても様々な仕様のものがあります。公認マークやメーカーや製造過程によって品質も異なりますし、試合に使えないこともあるほどです。それぞれのボールを知ることで、効率の良い練習をすることができますよ。そうすることで上達にも繋がりますので、自分にあったボールを見つけて卓球を楽しんでくださいね。

卓球ボールの最新記事8件