卓球ラケットセットのおすすめ13選!格安・初心者向け商品の気になる口コミについて

この記事では、卓球を「初めてみようかな」と思っている方におすすめのラケットセットを目的に応じてご紹介します。気楽に遊びたい方、初心者、経験者と、状況別ラケットセットを3つずつ選りすぐってご紹介しますので、ぜひご覧ください。

卓球ラケット超格安セットって実際どうなの?

卓球をこれから始めようと思っている方は、最初にどんなものを揃えたら良いのか悩んでいるのではないでしょうか。専門店に行き、質問するのは少し気が引けるかもしれません。まずは、すぐに始められる手軽さが魅力の、必要なものが一式揃って販売されている、超格安卓球ラケットセットについて紹介します。

セット内容

一般的なセット内容は『ラケットx2』『球x2』『卓球ネット』『ポータブルケース』といったように、このセットを購入すれば、キッチンの大きな机などを使って、自宅でいつでも卓球が楽しめるようなセットになっています。

卓球ラケットは大きく分けて、シェイクハンド型とペンホルダー型がありますが、格安セットはたくさんの会社が、様々な種類の卓球ラケットセットを販売しているので、どちらのタイプのラケットでも使いやすい方を選ぶことができます。

ここでは、ネット通販で購入可能な格安卓球ラケットセットの評判口コミを3つ取り上げ、セット内容のクオリティーに迫ります。

評判クチコミ紹介3選!

【カイザー】卓球 ラケット セット D

「子どもが卓球クラブに入りペンホルダータイプが欲しいと言うので購入しました。週に1回使う程度だったので、スポーツ用品店にはお手頃な価格のものがなく、2本セットで球もセットになっていたので親子で遊ぶにも便利です。持ち手の部分をヤスリで少し削って、握りやすくして使っています。」

口コミ引用:アマゾン

【RAYWILL】ポータブル 卓球 ラケット

「会議用テーブルに取り付けました。
恐らく公認球より若干弾まないボールだと思いますが、これが狭い机の上でやるには丁度良い感じです。
ラケットも良い感じで、この価格では素晴らしいです。」

口コミ引用:アマゾン

【CUESOUL】ポータブル 卓球セット

「めちゃいいです!親戚で集まったとき子供たちとたっぷり遊べました。
ネットも調節できるし、カッコいいので中学生のお兄ちゃんも気に入って喜んでました。
価格も手頃だし、遊ぶのには十分です。」

口コミ引用:アマゾン

実際どうなの?

格安卓球ラケットセットに関しては「遊ぶには十分」という口コミが多く、価格も1,000~3,000円ほどで一式揃ってすぐに遊べるようになっているます。家族や友達と楽しく遊ぶには十分のレベルです。一方で、質に関しては「値段相応」という口コミも目立ちました。

卓球ラケットおすすめセットを探すために知っておきたいこと

ここからは、「家で楽しく遊ぶ以上のものが欲しい」と考えている、本気で卓球を始めるつもりの方向けの卓球ラケットセットを紹介します。

P_02_2,卓球ラケット セット

超格安セットと何が違う?

ファミリーユース向けの超格安セット以外にも、『卓球ラケットセット』として多くの商品が販売されていますが、こうした商品はどんな内容になっているのでしょうか?セットはセットでも、球やネットは付属せず、ラケットがセットで販売されています。この意味を理解するために、知っておきたい言葉が『ラバー張り上げ済み』という言葉です。

ラバー張り上げ済みとは?

これは、卓球ラケットに購入時からラバーが貼り付けてある商品です。一般的にはそれが当たり前ですが、本気で卓球を始める場合には、ラケットとラバーは別々で用意するのが普通です。この張り上げタイプのラケットは、買ったときからすぐに利用できるというメリットがあります。

しかし、ラバーを取り替えることはできないため、別のラケットが欲しくなった時には、新しいラケットを購入しなければなりません。本気で卓球を始めたいけれど、何から用意したら良いかわからない場合、この張り上げタイプを購入するのもひとつの選択肢です。

ただ、実際に卓球を始めると、ラケットに求めることがとても多いことに気付くでしょう。成長段階や体の特性、プレースタイルによってもラケットに求めることが変わってきます。そのため、ほとんどのプレーヤーはラケットとラバーを別々で用意して、自分の必要にぴったり合った卓球ラケットセットを手に入れます。

選ぶときに気をつけたいこと

ラケットとラバーを別々に揃える場合に気をつけたいことを3つご紹介します。

P_02_3,卓球ラケット セット

ラバーの種類

実は、ラバーは二層になっていて、ラバー部分の下に、もう一層スポンジ層があります。このそれぞれを微妙に配合したラバーが各種用意されているので、そのなかから自分に一番合ったラバーを選びましょう。

ラバー部分の厚さが厚くなるほど、打った球は強力になりますが、ラバーが厚くなる分重量が増すので、使い手の筋力が必要になります。スポンジ層が硬くなるほど、球は使い手の打ち方に一層正確に反応しますが、同時に使い手のミスにもダイレクトに反応します。

そのため初心者は、球のコントロールがしやすいスポンジの柔らかい卓球ラケットを選ぶとよいでしょう。また、卓球に必要な筋力がつくまでは、ラバーも薄手のものが軽くて扱いやすいと言えます。

こうした点から分かるように、自分にあった卓球ラケットセットを見つけるには、まず自分の状況や練習の方向性をはっきりさせましょう。軽いものが使いたいのか、それとも、筋力はある程度あるので重くても球にスピードが出るラケットが欲しいのかなどを、明確にすることが大切です。

ラケットの形状

上述した通りラケットには大きく分けてシェイクハンド型とペンホルダー型とがあり、名称から予想できる通り、この二つには持ち方に大きな違いがあります。持ち手(グリップ)も様々な形があります。先に行くほど広がっている『フレアータイプ』は持ちやすいので初級者向け『ストレートタイプ』は持ちやすくはないものの、様々な技を繰り出しやすいので上級者向けです。

一般的な卓球ラケットは複数層の合板木材でできていて、この厚みが増すほどスピードの出る球を打てるようになる一方で、扱いは難しくなります。ペンホルダー型のラケットの中には、一枚ものの木でできている単板ラケットがあります。球のスピードを吸収してくれるのでとてもコントロールしやすく初級者におすすめです。

ただし、価格が高くなってしまうのが難点です。逆に、合板材が3枚、5枚、7枚と増えるほどに、強力な球は打ちやすくなるものの扱いが難しくなり、より上級者向けとなっていきます。

さらに、この木の層の間にカーボンなどの特殊素材を挟むことによって、層を増して球スピードを上げつつ、軽さも維持することができるようになります。上達に合わせて、特殊素材の挟まれたラケットも選択肢に入れましょう。ただし、このタイプも価格が高くなります。

ラバーと同様、ラケット形状も非常に多くの選択肢があります。まずは、自分の成長段階とプレースタイルをはっきりと見極めて、自分に一番合ったラケットを選びましょう。

軽さ

卓球ラケットセットは、選ぶラバーとラケットによって重量が変わってきます。初心者のうちは、卓球をするための筋肉がまだついていないため、本体とラバーのラケットセット全体の重量が軽いほど扱いやすくなります。

一方で、上達に伴い筋力がついてくると、より厚手のラバーやより重いラケットも扱えるようになります。より力強いプレーができる卓球ラケットセットにレベルアップさせましょう。

ここまで紹介したポイントを踏まえて、初めて卓球を始めるという方にラケットセットとしておすすめしたいのは、すぐに始められる張り上げ済みラケットではなく、中級者向けレベルのラケットです。

最初からレベルアップを見越したラケットを購入し、そこに軽いラバーを貼って重量を減らして初心者でも扱いやすいようにし、筋力増加に伴いラバーをグレードアップしていく、その後さらにレベルアップするために、ラケットを一段階上に上げるという卓球ラケットセットのステップアップがおすすめです。

このステップアップ方法なら、卓球技術の上達に合わせて三段階でラケットセットをグレードアップできるので、始めたてから上級レベル手前まで、常に使い手の状態に合った、上達を促進してくれる卓球ラケットセットを使うことができます。

初心者におすすめの卓球ラケットセット3選!

ここでは、将来的なステップアップも見越した初心者向けオススメ卓球ラケットを3つご紹介します。

【バタフライ】エクスター4(5枚合板 77g)

こちらの『バラフライ』から発売されているセットは、初心者に必要な要素がすべて満たされています。軽いので筋力がないうちからも長時間の練習が可能です。また、柔らかいので球が跳ねすぎず、コントロールしやすくなっています。金額的にも3,000円前後で手に入るので、卓球を始めようと思っている方にぴったりです。

【バタフライ】コルベル(5枚合板 83g)

この『バタフライ』の商品は、エクスターに比べて少し重いのが難点です。その点を除けばとても扱いやすいラケットなので、基本習得や新しい技の練習にぴったりです。筋力がついてくるとより高度の練習にも対応し、ラバー選び次第で上級手前までずっと使い続けられる卓球ラケットセットになります。価格は5,000円前後です。

【TSP】スワット(7枚合板 85g)

『TSP』のこちらも定番中の定番ラケットです。価格は5,000円前後で、7枚合板ですが、値段や合板の厚さからは予想できないほど使いやすいと評判です。ラケットのベストセラーとして人気があるのもうなづけます。SWATや上述二種のような良いラケットの特徴は、ラバーとの組み合わせです。初心者をしっかり育ててくれるとともに、中級クラスまでずっと使い続けられるラケットセットです。

セットにするラバー

初級者向けラケットセットとして、上述したラケットに組み合わせたいラバーを二つご紹介します。

【ヤサカ】マークV(ファイブ)

『ヤサカ』のマークVは発売から数十年経ちますが、いまだに初級者から上級者まで幅広い卓球選手に愛されているラバーです。攻撃に関しては、初級者を育ててくれ、上級者には基本を再確認させてくれるラケットです。守備に関しては、どんな球も受け止めやすく、ほとんどの球を打ち返しやすい、オールラウンドな作りになっています。

価格も2,000円ほどと、初心者にも手を出しやすい価格でしょう。ラバーの厚さが数多く準備されていますが、初心者は”中”を選んでおくのが無難です。

【バタフライ】フレクストラ

『バタフライ』のFLEXTRAも卓球初心者の定番ラバーで、軽くてコントロールがしやすく、価格も2,000円ほどです。はじめのうちはこのような、定番のラバー、定番ラケット、厚さも”中”を組み合わせた、定番ラケットセットでステップアップしていくことをおすすめします。

経験者におすすめの卓球ラケットセット3選!

実は上述の初心者におすすめしたラケットはどれも、経験者からも愛され続けているものです。そこで、ここでは少し高級な特殊素材ラケットをご紹介します。

【ニッタク】アコースティックカーボン(5枚合板 カーボン2層 90g)

こちらの『ニッタク』のラケットは、定価が20,000円ほどです。とても高いラケットで、素材もカーボンが使われているため、初心者には手が出しにくいラケットでしょう。しかし、特殊素材の良さを活かして、ラケットを重くせずに強力な打球を可能にしてくれます。自信と余裕が出始めたら、好みのラバーに合わせて卓球ラケットセットを作っても良いでしょう。

【バタフライ】ティモボル ALC(5枚合板 カーボン採用 85g)

こちらも定価が18,000円ほどする『バタフライ』の高級機種です。トップ選手も使っている人気ラケットですが、使いこなすには経験が必要です。中級レベルに達し、筋力や技術が十分ついた方が使うと性能を十分に発揮できるラケットです。

【バタフライ】インナーフォース レイヤー ALC(5枚合板 86g)

定価は15,000円ほどで、ここで取り上げたなかでは一番安価です。しかし、それでも購入には勇気がいりますよね。この『バタフライ』のラケットは、中級者向けのなかでも比較的扱いやすいラケットで、攻撃の際のスピードがよく、受ける際のコントロールもしやすい、トータルバランスの良さが際立つラケットになっています。

卓球の楽しさが分かった経験者の方で、長く付き合うラケットを探しておられるならぜひおすすめしたいラケットです。

セットにするラバー

経験者向けラケットセットとして、上述したラケットに組み合わせる、おすすめラバーをふたつご紹介します。

【ヤサカ】ライガン

『ヤサカ』から発売されているRIGANは、どんなレベルの方にも使いやすいラバーです。中級に達したような方の期待にも答えてくれる性能ですが、3,000円ほどで購入可能なため、比較的手の出しやすい値段でしょう。

【バタフライ】テナジー05FX

『バタフライ』から発売されているテナジーは、初心者におすすめしたラバーよりも扱いに経験と技術が必要になります。価格も7,000円ほどです。

ただ、ハイグレードラバーのため、技術のある方は、思い通りに球をコントロールできるでしょう。05FXはテナジーシリーズの中で、重量も軽く比較的扱いやすい部類です。

卓球ラケットセットは目的に応じて選ぼう!

卓球ラケットセット選びは、まずご自分の目的をはっきりさせることが大切です。家族で卓球を楽しみたいだけであれば、格安セットでも十分楽しめます。友達と軽い気持ちで卓球を始めてみたいが、長く続けるかはわからないということであれば『張り上げ済みセット』を購入するのもひとつの選択肢です。

もしも、本格的に卓球を始めると決めているのであれば、卓球ラケットセットは、最初からある程度のグレードのものを揃えることをおすすめします。今回ご紹介したセットは全て、長年愛され続けているものばかりです。評判も良く、中級レベルまではずっと使い続けられ、持ち主のスキルアップを助けてくれます。基本的にはどのセットを選んでも失敗はありません。

ラバーに関しても、どれも定番商品で、失敗のないものです。技術の向上とともに『好み』に合わせて買い替えは必要になりますが、ここで紹介した卓球ラケットセットで心から満足できることでしょう。