ダイエットシューズおすすめランキングTOP15!!正しい選び方で最大限の効果を引き出そう

ダイエットシューズを履いたことがありますか?「履くだけでダイエットなんてできないでしょ!」と思っているかもしれませんが、正しい使用をすればしっかりとした効果が期待できます。普通の靴との違いを知って、正しい選び方をマスターしたらお気に入りのダイエットシューズを探してみましょう。今回は、おすすめしたい人気のダイエットシューズ15選をランキングにしてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイエットシューズは普通の靴と何が違う?

ダイエットシューズはその名の通り、ダイエットに効果的な靴ですが、別名フィットネスシューズやトーニングシューズとも呼ばれます。通常の靴と何が違うかと言うと、それは構造にあり、靴底が不安定になるように設計されているものが多くなっているのです。

靴底に丸みをつけ、船底のような形にすることで、歩くだけでもバランス感覚が必要となり、自然と筋力も鍛えられます。普段の通勤や近所まで行く程度の歩行でも、普段使っていなかった筋肉を使ってのウォーキングとなるので、シェイプアップやトレーニング効果が期待できるでしょう。

ダイエットシューズは効果ある?

FD_15_2,ダイエットシューズ

ダイエットシューズはより筋力を使用するような構造になった靴ですが、それを履いているだけでは効果はありません。ダイエットシューズを履いたうえで、身体を動かす必要があるものなのです。

そのため、ダイエットシューズを履いたまま座り仕事をしていても意味がなく、ある程度の距離を歩くことで通常の運動より脂肪の燃焼を促したり、より負荷のある筋力トレーニングができるため、まずは運動を習慣づける必要があります。

「ダイエットシューズの効果がなかった」という話を、耳にしたことがあるかもしれませんが、もしかすると適度な運動を行っていなかった人の意見かもしれません。

ダイエットシューズは、あくまでダイエットやトレーニングのサポートをするアイテムで、靴そのものでダイエットができるわけではないことを頭に入れておきましょう。

靴の種類によって行える運動も異なるので、自分のライフスタイルに合わせて、より効果的なダイエットシューズを選びましょう。

最適なダイエットシューズの選び方

それでは、ダイエットシューズの正しい選び方を見てみましょう。ダイエットシューズは安易に選んでしまうと、足に合わないなどが原因でケガのおそれもあります。次の4点に注目して、ぴったりのものを探してみてください。

サイズが重要

どんな靴でもサイズ選びは最重要項目で、ダイエットシューズも例外ではありません。まずは自分の足のサイズをしっかりと把握し、可能なら試し履きをしてからの購入がおすすめです。

特に通勤だけなどの普段使いではなく、しっかりとウォーキングやランニングのときに使用したいと思っているなら、微妙なサイズのズレでも足を傷めたり転倒などでケガのおそれがあります。

メーカーごとによってもサイズに微妙なばらつきがあるので、サイズが合っていても、実際に履くとしっくりこない可能性も高く、通販で購入を検討するなら、サイズ交換可能かどうかもチェックしておくと良いですね。

さらに、既製品の靴だとなかなかぴったりのものがないという場合は、中敷きでの調整も視野に入れて、自分で調節できそうなデザインを選ぶようにしましょう。

なるべく履き心地が良いものを選ぶ

ダイエットシューズはその特殊な構造がゆえに、履きにくいと感じてしまうかもしれません。適度な不安定さが運動効果を高めますが、あまりにも違和感があるようなら、それはデザイン自体があっていない可能性があるので、無理に選ばないようにしてください。

どの構造がどこのトレーニングに役立つかなどが、しっかりと説明されている商品ですと履き心地の悪さの意味も分かるので、商品レビューなども参考に履き心地との折り合いをつけましょう。

FD_15_1,ダイエットシューズ

クッション性に注意

日常の移動に使用するダイエットシューズなら、クッション性が高い方がおすすめですが、しっかりと運動をするためのダイエットシューズなら、ちょっと固めの方が良いでしょう。

クッション性があると、足を守ってくれる能力は高く足が痛みにくいのですが、柔らかすぎるとヒザや足首、腰にまで負担がかかることがあります。砂浜を歩いているときを思い出すとわかりますが、柔らかいものの上を歩くと足が取られバランスを崩し、余計に疲れてしまうのと同じです。

そのため走ったり長時間歩くときには、ある程度の反発力がある靴の方がおすすめです。

TPOに合わせて種類も選ぶ

最近のダイエットシューズの種類は多岐にわたり、スポーティーなスニーカーだけではなくなりました。昔のダイエットシューズは見るからに「鍛えています!」という感じで、履いているだけでダイエットしているのがバレてしまっていました。

しかし現在はビジネスシーンなどでも履けるものもあり、TPOに合わせて選ぶことが可能です。もちろん運動時に履きたいのならスニーカーがおすすめですが、通勤や通学にはローファータイプもありますし、オフィスで履けるサンダルタイプや、おしゃれを楽しめるパンプスタイプ、ブーツタイプまでもあります。

やはりメジャーなデザインはスニーカーですが、どこでいつ使用するかによって使い分けられるのは嬉しいですね。

デザインがかわいいとやる気が出る

最後はやはり、お気に入りのデザインで決めましょう。「そのダイエットシューズを履きたい」「履いたらやる気が出る」となるような素敵なデザインに出会えれば、運動もはかどりますし、ダイエット自体も頑張れます。

カラーや装飾品など細かいところもチェックして、なるべく多くの回数履きたいと思うようなものを選んでみてください。

ダイエットシューズおすすめランキングTOP15

それでは、実際におすすめできるダイエットシューズを、ランキング形式で15点ご紹介します。デザインによっては女性限定のものもありますが、スニーカータイプはサイズが豊富なので、メンズでも使用できますよ。

第15位【Orlancy】レディース スノーブーツ 裏起毛 厚底 ダイエット ショートブーツ

メイン素材 レザー
ソール素材 ポリウレタン
ヒール高さ 4.5cm

靴底は斜め15度の船底型にカットされていて、歩く時の姿勢を矯正しながら、全身の筋肉を活性化します。血液の循環が良くなったり、基礎代謝の向上も期待できるので、脂肪燃焼に効果的なつくりとなっています。

靴の中は裏起毛となっているので、夏の時期には熱いかもしれませんが、吸湿性と通気性に優れているので、蒸れも少なく快適にトレーニングできるでしょう。防滑と防水仕様になっているので、雨や雪の日でも履くことができ、安全面にも優れています。

カラーも豊富ですので、秋から春先にかけて大活躍しますよ。

第14位【STAR】ウォーキングシューズ

メイン素材 合繊
ソール素材
ヒール高さ 5cm

カラーバリエーションが豊富で、かわいらしいデザインのこちらのダイエットシューズは、5cmのヒールにポイントがあります。3.15度の角度がついた船底型のアウトソールと合わせ、体重移動を上手に利用しながら姿勢を矯正し、すねやふくらはぎを引き締めてくれるのです。偏平足の改善にも効果的な1足です。

第13位【Nine CiF】ナースシューズ メディカルエレパス ダイエット

メイン素材 PU/メッシュ/ニット
ソール素材
ヒール高さ 5.5cm/4.8cm

ベルトで着脱ができるデザインになっていますが、実はマジックテープ構造なので簡単に着脱可能です。そのため忙しいママからも人気の商品で、子供と遊びながらでもしっかり筋肉を刺激してくれると話題です。

それは独自のアウトソールに秘密があり、姿勢が悪かった人もこの商品で矯正ができ、正しい歩行で脂肪を燃焼させます。

第12位【メイフェア】] ウォーキング ランニング スポーツ シューズ

メイン素材 PU レザー
ソール素材
ヒール高さ 4.5cm

おしゃれなデザインが印象的なこちらのダイエットシューズは、独自の形状であるアウトソールで、基礎代謝のアップや姿勢矯正が可能です。高いヒールが美脚効果抜群で、履いているだけで足がほっそり長く見えますよ。

第11位【ビリブナー】レディース ウォーキングシューズ

メイン素材 ポリエステル
ソール素材
ヒール高さ

定番の船底型のデザインとなっていて、通常より2~3cm程度身長が高く見えるのも嬉しいポイントです。ウォーキング用としても使用できますが、おしゃれを楽しむときにも気軽にはけるデザインなので、デイリーユースにしても良いでしょう。

第10位【メイダイ】勝野式 Dr. ドクターアーチスニーカー ダイエット サンダル

メイン素材 ポリエステル
ソール素材
ヒール高さ

こちらはちょっと変わったデザインですが、医学博士の勝野浩先生が健康サンダルを意識して作ったものです。5層の構造になっていて、それが意識せずとも筋肉を動かせ、下半身のダイエットに最適です。さらに外反母趾や足のむくみなどを和らげる効能も期待できて、衝撃にも強いので腰への負担も減らせます。

第9位【ディノス】ヌーディウォークパンプススニーカー

メイン素材 ナイロン、ポリウレタン
ソール素材
ヒール高さ 2cm

一見普通のパンプスのようですが、ウォーキングトレーナーが監修して、絶妙なバランスで歩くことができるダイエットシューズとなっています。

正しい姿勢で歩くことで、必要な筋肉への刺激が可能になるという信念のもと、きれいな姿勢を保つようになっていて、これを履いて歩くと消費カロリーが通常の1.4倍になったそうです。(ユニチカガーメンテック(株)調べ)お出かけのときでも、バレずにダイエットができますよ。

第8位【マッスルトレーナー】マッスルトレーナーオリジナルMT00100

メイン素材 合成皮革
ソール素材 鉄粒封入合成ゴム
ヒール高さ 2 cm

マッスルトレーナーのダイエットシューズは他のものとはちょっと違い、通常の靴の3倍の重さがあります。そのため短い時間のウォーキングでも効率よく効果が出せ、運動している実感が実家リアル構造となっています。

その秘密はソールに入っている粒状の金属にあり、重さと柔軟性を見事に両立させています。重さがある靴は疲労が溜まりやすいといわれていますが、こちらは適度な負荷となるので、足を守りながら長時間の使用も可能です。

第7位【MBT】シューズ Sport 3

MBTのダイエットシューズを初めて履くと、その不安定さに驚くかもしれません。舗装された道路や、間違った歩き方を長年続けていることで、私たちの身体の筋肉のなかには勝手に活動をやめてしまう部分が出てきます。

そのせいで新陳代謝が下がったり、トレーニング効果が思うように出なくなりますが、この靴を履くことで、柔らかな凸凹の大地の上を、裸足で歩いているような感覚を味わえます。そのため歩くだけで眠っていた筋肉にもアプローチでき、脂肪燃焼効果がぐんと上がります。

MBTは世界各国で特許を得ていて、その構造はお墨付きです。特に日本人の足にフィットするよう考えられえているので、使用を続ければ必ず履き心地の良いものになりますよ。

第6位【Sunlane】レディース 厚底 ダイエットシューズ

メイン素材 レザー
ソール素材
ヒール高さ 4.8cm

滑り止めがついているので室内履きとしても活用でき、看護師の方や事務員の方から人気のダイエットシューズです。通気性の良いレザーを使用しているので蒸れることがなく、抗菌防臭効果もばっちりです。また、クッション性が高く柔軟なインソールが、長時間の使用でも疲れ知らずとなっています。

第5位【スケッチャーズ】

メイン素材 レザー
ソール素材
ヒール高さ 1.25 cm

かわいいデザインに定評のあるスケッチャーズは、その絶妙なヒールの高さが普段使いしやすく、ダイエットシューズだという意識をそこまで持たなくても良いのがポイントです。おしゃれなスニーカーとして履いているだけで、知らず知らずのうちにトレーニングができているので、毎日でも履きたくなるでしょう。

第4位【トモトミ】角度15度ダイエットウォーキングシューズ

メイン素材 合成皮革
ソール素材
ヒール高さ 4.5cm

『トモトミ』のダイエットシューズは、履いて歩くだけで姿勢矯正ができ、足を細く長く見せると韓国で大ヒットした商品です。4.5cmの高さでバランス感覚を取るのが難しい構造になっているので、基礎代謝の向上が望め、ダイエットを効果的にサポートしてくれるでしょう。

かかと、足の中央、つま先の順番に踏み出すことを意識して歩くと、より美しい姿勢を保ちながら効果的に運動ができます。

第3位【Fatyet】船型底ダイエットシューズ

メイン素材 ポリエステル
ソール素材
ヒール高さ 5cm

アウトソールは斜め15度にカットされ、姿勢矯正をしながらウォーキングができるダイエットシューズです。体の重心を転移させながら歩くことになるので、すねやふくらはぎ、太ももを引き締めてくれます。

靴本体は非常に軽く屈曲性に優れているので、足にフィットしやすく、長時間はいても疲労感が少ないでしょう。

第2位【ケイトルーバー】レッグジム

メイン素材 合成皮革
ソール素材 エアークッション/ポリウレタン
ヒール高さ 7.5cm

『ケイトルーパー』はL.A発のブランドで、ファッション性を兼ね揃えたダイエットシューズなのが特徴的です。ヒールの高さは驚異の7.5cmで、履いているだけで足を細く長く見せてくれる美脚効果があり、スタ入りがよく見えるのが嬉しいですね。

そして効果はと言うと、ヒールレス構造でアウトソールは船底型になっているので、立っているだけで体のコアを使用している感覚が伝わり、筋肉をしっかり刺激してくれます。

大学で試験を行ったところ、通常のスポーツシューズより消費カロリーが平均13%程度上がり、筋活動量も平均14%上がったという結果も出ているほどです。

第1位【リーボック】イージートーン2.0

メイン素材
ソール素材
ヒール高さ 3.5cm

ダイエットシューズの火付け役とも言って良いのが、『リーボック』の“イージートーン”ではないでしょうか?ソールに内蔵されている独自のバランスポッドによって、歩くたびに空気を移動させ、推進力を高めながら心地良い履き心地を実現しています。

しかししっかりと運動効果も高めてくれ、履いているだけで、まるでバランスボールの上に立っているかのようです。発売から何度も開発を重ねていて、このデザインはソールが薄くなったことですっきりとした印象となり、普段使いしやすいデザインです。

本格的に運動するのも良いですし、お出かけにも使用したくなる使い勝手が良いダイエットシューズとなっています。

ダイエットシューズを履いて歩きながらダイエットしちゃおう!

ダイエットシューズは、歩くだけでもバランス感覚が必要になるちょっと不安定な構造となっていて、ウォーキングやランニングなどと併用することで、姿勢矯正や脂肪燃焼、普段使用していなかった筋肉へのアプローチなどができ、ダイエット効果やトレーニング効果をしっかりと感じることができる靴でした。

決して履くだけでは思うような効果は出ませんので、運動のサポートアイテムとして利用してみてくださいね。そして運動時に使用するものだからこそ、自分のサイズに合った、構造がしっかりとしたものを選ぶことが重要なので、妥協することなく選んでみましょう。

今回ご紹介した15選は、どれも高性能なものなので選ぶ際の参考にしてみてください。