【2019年版】ルームランナーおすすめTOP8!人気メーカーはALINCO?

「ジムはお金も高いし時間がない」という方は多いでしょう。そのような方におすすめしたいのが「ルームランナー(ランニングマシーン)」です。今回は、おすすめのルームランナーTOP10とルームランナーの選び方についてご紹介します。

ルームランナーの選び方

まず、ルームランナーを選ぶときのポイントを4つご紹介します。機種によって性能なども変わってきますので、しっかりとチェックしていきましょう。

ルームランナーのベルト

走行ベルトのサイズをチェック

ルームランナーを選ぶ際には、走行ベルトのサイズを必ずチェックしましょう。走行ベルトのサイズを確認せずに購入してしまうと、長さが足りなかったり幅が細すぎたりと走りづらく、ストレスがかかってしまいます。

自分のサイズに合わないルームランナーは、怪我の原因にもなりかねませんので注意してください。

【ルームランナーの走行ベルトのサイズ目安】

走行ベルトの長さ 自分の歩幅+10cm
(身長×0.65+10cmで算出しても良い)
走行ベルトの幅 ・ウォーキング:35cm以上
・ランニング:40cm以上

走行ベルトの長さは「自分の歩幅+10cm」を基準に選びましょう。いまいち分からないという方は「身長×0.65+10cm」という公式に当てはめて計算してみてくださいね。例えば、以下のように算出します。

身長が155cmの場合 155cm×0.65+10cm=110.75cm

このことから、身長が155cmの方は走行ベルトの長さが110cm以上あるものを選ぶと、短すぎて走りづらいということはないでしょう。

また、走行ベルトの幅は「ウォーキングをする場合は35cm以上」「ランニングをする場合は40cm」以上を目安にしてください。ランニングになると、毎回同じ位置に足を下ろせるとは限りません。

足をつく位置が左右に揺れてしまうため、幅が狭すぎるとリラックスして走れないので注意しましょう。大柄の方は、ランニングのスピードも早くなる可能性があるため、なるべく幅の広い走行ベルトを選ぶことをおすすめします。

連続稼働時間をチェック

ルームランナーには、それぞれ「連続稼働時間」が決められています。例えば連続稼働時間が30分に設定されているルームランナーであれば、機械を1度も止めずに走り続けられる時間は30分ということです。

ルームランナーを使って本格的に運動をしたいという方は、なるべく長い連続稼働時間のルームランナーを選びましょう。毎日軽く歩きたいという方は30分か60分程度の連続稼働時間でも十分に運動できるはずです。

連続稼働時間は装備されているモーターの性能によって異なります。そのため、長い連続稼働時間のルームランナーは価格も上がる傾向にあります。

あまり使う予定はないのに長い稼働時間のものを選んでも、費用が無駄になってしまうかもしれません。自分がどの程度使用するかを検討したうえで選びましょう。

ルームランナーのボタン

最高速度をチェック

ルームランナーの最高速度をチェックしておきましょう。ウォーキング目的やルームランナー初心者の方は「12km/h」を目安にすると良いです。これ以下の最高速度の場合は、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

また、慣れている方やランニング目的の方は「16km/h」を目安に選びましょう。この2つの目安は、あくまでも目安です。

使い慣れてきたり自分に体力がついてきたりすると、やはり物足りなさを感じてしまうかもしれませんので、できるだけ最高速度が高いルームランナーを選ぶと良いですね。

折りたたみ式かどうかをチェック

ルームランナーには折りたたみ式のものもあります。一人暮らしの方や狭いアパートで暮らしている方など、ルームランナーを広げて置くスペースがないという方におすすめです。

使い終わったら折りたたんで部屋の角に収納できます。自宅の広さに応じてルームランナーを選びましょう。

ルームランナーおすすめTOP8

ここからは、おすすめのルームランナーをランキング形式でご紹介していきます。これからルームランナーを購入したいと考えている方はぜひ参考にしてください。

第8位【ALINCO】フラットジョグ

『ALINCO(アルインコ)』の「フラットジョグ」は、グッドデザインアワード2019年度を受賞したルームランナーです。床から走行面までは約9cmしかなく段差が最小限に作られているため、上り下りのしやすい作りになっています。

最高持続は12km/hですので、ウォーキングや軽いジョギング程度なら十分に楽しむことができます。折りたたみ式のルームランナーですので、使い終わったら収納することができます。キャスター付きなので、女性でも楽に動かすことができるルームランナーです。

第7位【ALINCO】ジョギングマシン2115

『ALINCO』の「ジョギングマシン2115」は、最高速度10km/hのルームランナーです。ウォーキングから軽いジョギングができます。組み立て不要、折りたたみ式なので、使い始めや片付けにストレスを感じません。

また、走行板の下にクッションラバーが取り付けられています。歩いたり走ったりしたときの膝や足首への衝撃を吸収してくれるため、体にかかる負担を軽減してくれます。ルームランナー初心者の方におすすめします。

第6位【ALINCO】ランニングマシン1115

『ALINCO』の「ランニングマシン1115」は、音声ガイダンスが流れ、注意喚起やお知らせをしてくれるルームランナーです。運動中の経過や注意を音声で行ってくれるため、運動だけに集中できます。

また、速度の変化がある時にはあらかじめ音声で教えてくれるため、転倒防止にもなりますよ。初心者におすすめのルームランナーです。

自動でクールダウンしてくれる「クールダウンボタン」があるので、急にルームランナーが止まることもありません。自宅で気軽に運動をしたいというご高齢の方にも良いですね。

第5位【ALINCO】プログラム電動ウォーカー 3014

『ALINCO』の「プログラム電動ウォーカー 3014」は、その名の通りプログラムが搭載されています。「ノーマルコース」「脂肪燃焼コース」「体力増強コース」の3種類で、ルームランナーをあまり使い慣れていない方でも簡単に使うことができるでしょう。

ただし、最高速度は6km/hなので、完全にウォーキング用として使用することになります。

第4位【YouTen】ルームランナー10km/h

『YouTen』の「ルームランナー10km/h」は最高速度が10km/hなので、軽いランニングまで楽しめるルームランナーです。

初級・中級・上級モードがあり、全部で12種類のプログラムを搭載しているため、飽きずに長く使用できるでしょう。傾斜を3段階で調節できるので、辛い坂道感覚で足に筋肉をつけられますよ。

折りたたみ式で、女性でも簡単に動かせるキャスター付きです。

第3位【PURE RISE】電動ウォーキングマシン

『PURE RISE』の「電動ウォーキングマシン」は、非常にシンプルなデザインながら、プログラム搭載という高性能なルームランナーです。最高速度は8km/hで、軽いジョギングまで楽しむことができます。

カラーバリエーションも豊富で、グレー・ブラック・オレンジ・ピンク・ブルーの5つから選べますよ。

第2位【YouTen】ルームランナー MAX8km

『YouTen』の「ルームランナー MAX8km」は、前と横で握れる2方向ハンドルを採用しています。握りやすい方向のハンドルを選べることで、リラックスして運動ができますよ。

また、プログラムが8種類も搭載されています。「ウォーキングプログラム」や「ダイエットプログラム」などで、目的に合わせて選んでくださいね。

届いてから簡単に組み立てることができるため、すぐに使い始められるところも嬉しいポイントです。

第1位【YouTen】BARWING ルームランナー MAX16km/h

『YouTen』の「BARWING ルームランナー MAX16km/h」は、細かな設定やプログラムが搭載されているため、家族みんなで共有できるルームランナーです。

静音設計なので、6km/hでウォーキングをしているときの音は、エアコンと同じ56デシベルほどの音しか聞こえません。また耐荷重は130kgと非常に頑丈に作られています。

折りたたみ式でキャスターもついているので、女性でも、自分の部屋で運動をしたいという方も簡単にルームランナーを移動することができます。

安いルームランナーに惑わされてはいけない!

価格の安いルームランナーも多く販売されています。しかし、あまりにも安いルームランナーは避けましょう。

ルームランナーには、走行者の全体重がかかります。さらにランニングをする方は、ただウォーキングをするだけよりも相当な負荷がかかります。

部品や設計などを削減して安く作られたルームランナーに人間の体重が勢いよくかかれば、すぐに壊れてしまうでしょう。また、ルームランナーが壊れてしまったときに、足を怪我してしまうことも考えられます。

ルームランナーは決して安くはありませんが、人間の体重を支えて運動できるように頑丈に作られているのです。安すぎるルームランナーは危険ですので注意してください。

快適なルームランナーで健康的な体へ

今回は、おすすめのルームランナーTOP10と、ルームランナーの選び方について詳しくご説明しました。ルームランナーは、自宅で気軽に運動ができる素敵なマシンです。

ご紹介したルームランナーの選び方を参考に、自分に適したルームランナーを選んでくださいね。自分にとって使いやすければ、自宅での運動もきっと続けられるでしょう。