サイクルウェアおすすめランキング40選!レディース・メンズ・季節別で詳しくご紹介

最近では、ダイエットや新たな趣味作りのため、サイクリングに取り組む人が増え、それによりおしゃれで機能性に優れたサイクルウェアも多くなってきました。しかし、いざウェアを選ぼうと思っても、様々な種類や聞き馴染みのないメーカーのなど、迷ってしまう人もいるでしょう。そこで今回は、男女別におすすめのウェアランキングや選び方のポイント5つを解説します。ぜひ、お気に入りのサイクルウェアを見つけ、楽しくサイクリングをしてくださいね。

サイクルウェアの種類

ジャージ(半袖)

オールシーズンで活躍するするサイクルウェアです。特に春から夏にかけて活躍するタイプであり、可動域が広く取れるため動きやすいのが特徴です。

また、秋や冬の季節でも、ウィンドシェルなど組み合わせることができるため、最初に揃えておきたいウェアのタイプです。

ジャージ(長袖)

こちらもオールシーズンで使えますが、少し肌寒いシーンで活躍するタイプです。春先にかけては、吸湿速乾性に優れているものがおすすめで、秋冬は保温性に優れるタイプがおすすめです。

また、長袖タイプはUVカット機能も備わっているモデルが多いので、日焼けを気にする女性にもおすすめですよ。

ウィンドシェル

秋冬で活躍するウェアです。大きく2つに分かれており、軽量性に優れる薄手のタイプと保温性に優れる厚手のモデルがあります。

秋冬でのライディングは、風の影響により、実際の気温よりも体感温度が低くなることが多いものです。そのため、目的に合わせて適切なウィンドシェルを選択することが重要ですよ。

サイクルウェアを購入する前に気を付けたいポイント5つ

サイクルウェア 女性

吸湿速乾性

自転車は体全体を使うスポーツであるため、汗対策は快適性やパフォーマンスアップのために重要です。ライド中は特に早いスピードを出すため、汗をかいたままだと汗冷えをしてしまい、パフォーマンスの低下に繋がります。

そのため、サイクルウェアは汗をかいても快適な、吸湿速乾性に優れるウェアを選びましょう。

素材は、ポリエステルやポリエチレンなどの化学繊維が優れています。サイクルウェアの中には、カジュアル向けの商品もラインナップしてあるため、素材の確認は行った方が良いでしょう。

なお、春夏用のサイクルウェアのなかには、吸湿速乾性に加えて清涼感を得られるモデルもあるので、季節やお好みに合わせて選んでくださいね。

衝撃吸収性

主にパンツに当てはまることですが、サイクルウェアを選ぶ際には確認しておきたい項目です。競技用の自転車は、通常のサドルと比べ固く設計されています。また、落車の危険性もあるため、衝撃吸収性に優れるモデルがおすすめです。

しかし、その分フィット性や快適性が低下する可能性がありますので、ご自身でどのくらいの強度が必要か考えてくださいね。

サイズ感

自転車競技は、他のスポーツよりも風の抵抗が大きいスポーツです。そのため、少しでも風の抵抗を受けないよう、サイズ感はタイトなものが多くなっています。

フィット感の目安としては、着用したときに肌とウェアに隙間ができないくらいが丁度良いでしょう。しかし、逆にピッタリ過ぎてしまうと、体の稼働域が制限されてしまうので、購入の前には必ずフィッティングをしてくださいね。

なお、メーカーやモデルの違いによってもサイズ感が異なるため注意が必要です。

収納性

サイクルウェアには、収納ポケットが付属していることが多くなっています。このポケットは、スマホや財布、補給食など様々な小物を収納することができるので、手ぶらでのライディングも可能です。

身軽な状態でライディングできれば、パフォーマンスの向上だけではなく、気軽にサイクリングをすることも可能ですよ。

他アイテムとの組み合わせ

サイクリングは、ウェア以外にも様々なアイテムがあります。身に着けるアイテムであれば、サングラス、ソックス、ヘルメットなどがありますし、自転車のハンドルに付けるアイテムであればバーテープなどがあります。

サイクルウェアは、デザイン性が高いモデルが多いため、その他のアイテムとコーディネートをするのも楽しみのひとつです。お気に入りのコーディネートでサイクリングすれば、モチベーションがアップしより楽しくなりますよ。

【メンズ】サイクルウェア季節別おすすめランキングTOP20

春夏用

第10位【モンベル】トレールライドジャージ ピークス

高い通気性と吸湿速乾性を備えた『モンベル』のサイクルウェアです。夏や激しい運動時でも清涼感が持続する「ウイックロンクール」を使用しています。そのため長時間のライディングでも快適ですよ。

ゆったりとしたシルエットを採用しているため、プロテクターの上からも着用することが可能です。また、サイクルウェアのピッタリ感が苦手な人や、初めてウェアを購入する人にもおすすめです。

第9位【オンヨネ】プリントジャージ

おしゃれなデザイン性が特徴の『オンヨネ』のプリントジャージです。色はブラックとネイビーですが、異なるプリントウェアも展開されているため、ウェア選びも楽しくなるでしょう。

素材はポリエステルを100%使用しており、吸汗速乾性に優れ、ニオイを軽減する消臭機能も持ち合わせています。そのため、暑い日や長時間のライドでも快適さをキープすることができます。

また、バックポケットに搭載された「再帰反射ロゴプリント」は、夜間や夕方のライドで活躍するでしょう。開発から生産まで、国内にこだわっているのもおすすめポイントです。

第8位【モンベル】WIC.サイクルロングスリーブジャージ Light & Fast

フィット感とストレッチ性に優れた『モンベル』のサイクルウェアです。使用している「ウイックロン」素材は、吸汗速乾性と防臭効果が高く、高密度で編み込むことにより防風性も確保しています。そのため、気温が安定しない春先などに活躍してくれるでしょう。

また、ウィンドシェルなどと組み合わせれば秋でも使用できる万能タイプのウェアです。様々な季節や目的に組み合わせて使えるので、ひとつは持っておきたいですね。

第7位【シマノ】MIRROR COOL ジャージ

真夏のライドで活躍間違いなしのサイクルウェアです。ウェアに搭載されている「ミラークール」素材には、キシリトールが配合されており、暑い日でも清涼感と快適性をキープすることができます。

また、ベンチレーションシステムや吸湿速乾性にも優れるため『シマノ』のサイクルウェア内でも、一番の快適性を誇ります。さらに、肩部分には多方向での伸縮をサポートする素材が使用されており、ライド時の動きやすさが違います。

色は、パープル・ネイビー・ホワイトの3種類で、いずれもシンプルなデザインが特徴です。真夏でも快適にライドを楽しみたい人におすすめですよ。

第6位【レリック】レオ2スタンダードS/Sジャージ

真ん中に襷のようなデザインが施された個性的なサイクルウェアです。本モデルは、マイナーチェンジが施され、機能性やデザイン性が向上しています。

『レリック』独自の空気抵抗軽減技術「APS-I」を採用しているため、ライド時の快適性は抜群です。また、生地を効率的に配置しているため、軽さをキープしながらも、通気性・ストレッチ性・吸湿速乾性などがあり、高い完成度を誇ります。

なお、今回より「Magnus Mesh」生地を採用しており、肌との接触面積が少なくなっています。そのため、汗をかいたときでも快適さがより向上しました。

サイズ感は、ゆとりのある作りになっているため、普段のライドからゆったりとした着用感がお好みの人はおすすめですよ。

第5位【パールイズミ】UVトライアド ジャージ(ワイドサイズ)

ワイドサイズを特徴とした『パールイズミ』のサイクルウェアです。胸周りは通常モデルよりも2サイズ、ウエスト周りは3.5サイズ分大きく設計されています。

また、「ルミエースUV」が搭載されており、日中や日よけのない環境でも、体力の消耗や肌への負担を軽減することができます。さらに、左右のバックポケットには、再帰反射プリントが施されているため、夜間や夕方時のライドでも安全です。

そして袖口には、締め付け感が少なくロングライドなどに最適な「ラッセルテープ」の滑り止めが採用されています。

色は、ブラックとホワイトの2色展開で、シンプルなデザインとなっているので、シーンや好みを問わず幅広い人が着用できるようになっています。

第4位【オンヨネ】レーシングジャージ

レーシングや動きやすさを重要視する人におすすめのウェアです。素材はポリエステルとポリエチレンを組み合わせており、軽量性や吸汗速乾性に優れます。

『オンヨネ』シリーズ内でも、長時間のライディングで快適性を維持することができる設計になっているため、プリントジャージなどと一緒に持ちたいウェアのひとつです。

また、遮熱効果を持った「Hyglater reflect」素材を各所に使用しているのも特徴です。日差しの強いコンディションでも、活躍できるウェアですよ。

第3位【reric(レリック)】アーケ エアロジャージ

軽量性やフィット性に優れた『レリック』のレーシングモデルです。採用している「Magnus Mesh」は、ストレッチ性が高いのも特徴です。

また、『レリック』独自の技術である「APS-Ⅱ」を採用しており、空気抵抗を最小限に抑えることができます。そのためライド時のペダリングロスを最小限にし、スピードを最大限まで引き上げることが可能です。

デザインは『レリック』らしい個性的なデザインになっており、周りの人と差をつけたい人にもおすすめです。色は、ネイビー・ブラック・ブルーの3種類です。

第2位【モンベル】WIC.クールサイクルジャージ#1

通気性と吸汗速乾性を兼ね備えており、暑い日に活躍する『モンベル』のサイクルウェアです。肌面に触れる部分は、凹凸状になっており、汗をかいてもべたつかず快適な着心地を実現します。

サイズ感は、適度な余裕があり、ストレッチ性も高い設計です。ライディング時の動きの妨げにならず、普段から活躍するウェアです。

デザインは、両面にオリジナルプリントが施されており、ダークネイビーとグレーの2色展開です。なお、男女兼用のため女性でも使用できますよ。

第1位【パールイズミ】ビジョンジャージ

イタリア製の機能素材を使用している『パールイズミ』のレーシング向けウェアです。縫い目がない「レーザーカット」製法により、ストレッチ性・軽さ・フィット感を兼ね備えています。袖口のカットオフ仕様は、薄く柔らかな肌触りのため肌に自然とフィットしますよ。

また、脇や背面上部にレーザーカット処方のメッシュ素材を配置することで、ウェア内の通気性を確保します。なお、バックポケットには、再帰反射プリントを施しているので、夜間も安全にライドを楽しむことができます。

色は、ブラックとレッドの2色展開で、いずれも柄のないシンプルなデザインとなっています。シーンや場所を問わず着用しやすいウェアを探している人には最適ですね。

秋冬用

第10位【モンベル】メリノウールプラス サイクルジャージ Men’s男性用

冬場のライディングに最適『モンベル』のウェアです。前面と背面では使用している素材が異なっています。前面は「メリノウールプラス」を使用しており、汗冷えを防ぐことができます。また、背面には通気性に優れた素材を使用しており、蒸れにくさも両立しています。

さらにジャージのジッパーは、顎にあたるのを防ぐ設計になっており、ライディング時にも気になりません。色は、ブラック・ダークブルー×ブラック・ディープレッドの3種類で、デザインは普段使いしやすいシンプルなデザインになっています。

第9位【モンベル】ウインドバイカー Men’s

『モンベル』自転車専用ウインドブレーカーです。軽量性に優れており肌寒い日におすすめです。

形状は、フィット感の高い立体パターンを採用しており、ライディング時のブレを抑えパフォーマンスや快適さを高めています。また、脇と背面部分には、メッシュのベンチレーション機能があるため、保温性と通気性を兼ね備えたウェアを実現しています。

さらに、表面には撥水性の高い「ポルカテックス」加工が施されており、急な雨に降られても問題ありません。また、使わないときは小さくまとめることもできるため、持ち運びにも便利です。

色は、ブラックとプライマリーブルーの2種類で、デザインもシンプルであるため、幅広い人が気に入るウェアでしょう。

第8位【オンヨネ】ウィンドブレーカー

軽量で撥水加工が施された『オンヨネ』のウィンドシェルです。小雨程度の雨を防ぐ撥水設計になっていますが、背中部に通気性の良いメッシュ素材を使用することで、蒸れずに快適な着心地を実現します。

サイズ感は、やや細身のシルエットになっており、スマートな印象を与えるとともに、重ね着をしても快適な着心地が得られます。

また、「スルーポケット」が配置されているため、ライディング時にスムーズな物の取り出しが可能です。再帰反射ロゴをも搭載されているので、夜間や視界が悪い時でも安全なライディングをサポートします。

色は、ブルー・ライム・ホワイトの3種類となっており、シンプルなデザインを求める人におすすめですよ。

第7位【パールイズミ】ストレッチ インサレーション ジャケット

気温0℃まで対応する『パールイズミ』のサイクルジャケットです。中綿入りで暖かく、ストレッチ性能に優れます。両脇にはファスナーが付いており、開けることで通気性を確保し快適さを保ちます。また、ベンチレーションポケットも付いているので、体温調整をしやすくなっています。

色はブラックのみで、シルエットはややゆったりめになっています。特に寒い時期でのライディングに適しており、ロングライドなど長時間運動する際にもおすすめですよ。

第6位【レリック】フレイウォームロングスリーブジャージ

エントリー層向けのゆったりしたシルエットが特徴のプラクティスジャージです。立体縫製技術を採用しており、動きやすくストレッチ性にも優れていますが、手頃な値段で購入できるのも魅力のひとつです。

裏地には、イタリアのMITI社の保温性の高い起毛素材を採用しているので、肌寒い日でも快適にサイクリングを楽しむことができますよ。

色は、シンプルなブラックとホワイトの2色展開ですが、中央の模様がカラフルになっているので、ワンポイントでおしゃれ要素を取り入れたい人におすすめです。

第5位【シマノ】COMPACT WINDBREAKER

耐久性に優れた『シマノ』のウィンドシェルです。表面の撥水仕上げは10回洗濯をしても機能が低下しません。防風性能も高いので、ライディング時のバタつきを抑え、快適でパフォーマンスの向上をサポートします。

また、「360度ハイビジブルリフレクター」も搭載しているため、夜間時のライディングも安心です。

色は、レッド・ブラック・ネオンイエローの3色展開で、やや細身なフィット感が特徴となっています。シンプルなデザインなので、ライディング以外にも活躍しますよ。

第4位【オンヨネ】オールウェザージャケット

ライディング時の快適さを追求した『オンヨネ』のサイクルウェアです。高性能の耐水撥水素材を採用していることに加え、横からの雨などにも対応できる「レインガーター」仕様となっています。

雨のシーンに活躍するウェアですが、背面部に通気口があるため、蒸れずに快適な着心地を実現します。長時間のライディングでも安心して着用できますよ。

また、ポケットが大きく設計されているため、小物類を気軽に収納することができます。夜間走行の安全性を確保する再帰反射ロゴも搭載しています。

第3位【シマノ】COMPACT WIND VEST

『シマノ』のウィンドシェルは、ベスト型になっているため肩回りの可動域を広く取ることができ、重ね着も楽しめます。

撥水性能は洗っても維持され、10回の洗濯後も性能が落ちない設計になっています。また、防風性能にも優れているので、少し肌寒いときに重ね着をすれば簡単に暖を取れます。

重ね着スタイルやちょっとした防寒対策を行いたい人に、ベストタイプはおすすめですよ。

第2位【レリック】ゲミニ ライトウィンドブレーカー

重量はわずか68gと超軽量な『レリック』のウインドブレーカーです。また、15デニールの糸で作られており、防風・撥水機能も持っています。

しっかりとフィットするためライディング時にバタつきが少なく快適です。また、コンパクトさも特徴であり、持ち運びも簡単です。

色は、ホワイト・グレー・イエローの3色展開で、透明感が特徴のデザインとなっています。軽量でコンパクトなウィンドシェルを探している人におすすめです。

第1位【パールイズミ】プレミアム ウィンドブレーク ジャケット

『パールイズミ』の厳冬期用フラッグシップモデルです。チタンフィルムにより防風性が高く、「ウィンドブレークチタニウム」素材を採用することで、遠赤外線効果が得られ、高い保温力が特徴です。

また、背中と胸ポケットにベンチレーション機能を備えており、温度調整も簡単です。再帰反射材も備わっているので、夜間時のライディングも安全ですよ。

色はホワイト、レッドの2種類で、光沢感があるデザインが特徴です。コストよりも機能性や快適性を重要視する人におすすめしたいフラッグシップモデルです。

【レディス】サイクルウェア季節別おすすめランキングTOP20

春夏用

第10位【レリック】ウィメンズ エララ ロングジャージ

これからサイクルスポーツを始めたい人向けのモデルで、通常の『(レリック』のジャージより、2サイズ程ワイドな設計が特徴です。適度に前傾姿勢が取りやすく、着心地は問題ありません。

また、国内生産ですが、生地はイタリア製を採用しており、初心者も手を出しやすいお得な価格が特徴です。

色は、ブラックと水色の2種類です。肩から手先にかけてデザインが異なっており、腕のラインが綺麗に見えるようになっています。

第9位【モンベル】WIC.サイクル ロングスリーブ ジャージ #1

フィット感やストレッチ性の高い『モンベル』のロングスリーブジャージです。ロングスリーブタイプですが、ライディング時のストレスが少なく快適に過ごせます。

吸汗速乾性と制菌・防臭効果に優れた「ウイックロン」素材を高密度に編み上げており、風を通しにくく適度な保温性も兼ね備えているので、肌寒い日が多い春先に活躍します。

色は、ブルー・フューシャ・ガンメタルの3種類で、中央にブランドロゴが大きく入ったデザインが特徴的です。

第8位【reric(レリック)】ウィメンズ サビク 半袖ジャージ

シンプルなデザインが特徴の『レリック』のサイクルウェアです。素材に、汗がゆっくりと乾燥する「テンセル生地」を採用しているため、汗冷えを防ぐことが可能です。

また、『レリック』が開発した「APS-II」が採用され、無理なく前傾姿勢を保つことができ、空気抵抗によるロスを防ぎます。さらに、袖口を切りっぱなしの形状にすることで、空気抵抗を少しでも減らしパフォーマンスの向上を実現しています。

色は、ブラック・ブルー・グレー・ピンクの4種類で、ピンクは鮮やかな質感、残りの3種類はマットな質感となっています。

第7位【モンベル】サイクール ショートスリーブジップシャツ Women’s

通気性と吸湿速乾性に優れた『モンベル』サイクルウェアです。女性専用モデルのため、くびれや短めの袖など女性らしいシルエットが特徴です。

また、女性に嬉しいUVカット機能や光触媒効果の消臭機能も備えており、汗をかいても快適な着心地をサポートします。夏場など汗をかきやすい季節におすすめです。また、体にほど良くフィットするシルエットのため、体のラインをきれいに見せることもできますよ。

色は、ガーネット×ポピー・ハロゲンブルー×ピーコック・ピオニー×スレートバイオレット・スレートバイオレット×グラファイトブルーの4種類で、おしゃれなツートーンカラーが魅力です。

第6位【オンヨネ】レディスプリントジャージ

横ストライプが特徴の『オンヨネ』のプリントジャージです。吸汗速乾性や消臭機能を搭載しており、長時間のライドでも快適さをキープします。

バックポケットには、再帰反射ロゴプリントがついているため、夜間時も安全性を確保します。会社帰りにサイクリングを楽しむ人にもおすすめです。

色は、ピンクと水色の2色展開で、女性らしいシルエットになっています。なお、縫製から生産まで、すべて国内生産なのも特長で、品質の高さを重視したい人にもおすすめですよ。

第5位【シマノ】スミレジャージ

女性専用にシルエットが設計された『シマノ』のサイクルウェアです。女性専用モデルのため、UPF50+素材で肌に優しく、しなやかな素材が特徴です。 快適さにこだわっており、袖の開口部のフィット感や背面下部に配置されたバンドがジャージのずれを防ぎます。

色は、ホワイト・ブラック・グリーン・ブルーの4種類で、鮮やかな色合いとシンプルな柄が特徴です。シンプルながらもおしゃれなデザインとなっているため、ファッション要素も楽しみたい人におすすめですよ。

第4位【レリック】ユミル スタンダードS/Sジャージ

『レリック』定番のスタンダードジャージです。独自テクノロジーである「APS」やオリジナル素材である「Magnus Mesh」を採用することで、快適性と動きやすさの両方を高めています。

やや余裕のあるサイズ感が特徴のため、普段の練習やロングライドなどに活躍します。色はホワイト・ブルー/グレー・パープルの3展開で、ウェアの中央にブランドロゴが大きく配置されています。

第3位【パールイズミ】UV プリント ジャージ

四季をイメージさせる鮮やかな色合いが美しいサイクルウェアです。UPF値は最高の50+となっており、日焼けや紫外線カット機能が高いのが特徴です。 また、吸汗速乾性にも優れているので、長時間のライディングでも快適な着心地を得られます。

色は、ダスティーローズ・スターダスト・リップルの3種類で、いずれも鮮やかな色合いが特徴です。季節感を感じるウェアを探している人にはぴったりですね。

第2位【モンベル】WIC.クールサイクルジャージ#2

通気性と吸湿速乾性に優れた『モンベル』のプリントサイクルウェアです。肌に触れる面に凹凸を持たせることで、肌離れが良く汗をかいてもべたつかない設計になっています。生地はよく伸びるので、ライディング時の動きも妨げません。

色は、インクブルーとホワイトの2色展開で、両面には三角模様のデザインが施されています。『モンベル』は様々な小物も扱っているので、周辺アイテムを同じブランドで揃えたい人にもおすすめですよ。

第1位【レリック】ウィメンズ カウス 半袖ジャージ

手頃な値段設定とゆったりとしたシルエットが特徴のウェアです。初めてサイクリングに取り組む人の中には、ウェアのフィット感が高いことに抵抗がある人もいるでしょう。

しかし、このウェアはゆったりとした形なので、しめつけ過ぎることはありません。女性には嬉しいUVカット機能を搭載しているうえ吸汗速乾性にも優れるため、長時間のライディングでも快適です。

デザインは、袖にチェック柄のプリントが施されているので、シンプルながらもスタイリッシュな一枚となっています。色は、ホワイトとスカイブルーの2色で、春夏らしい爽やかな色合いとなっています。

サイクリングが初めての人や、ゆったりとしたサイズ感が好きな人におすすめです。

秋冬用

第10位【パールイズミ】ウィンドブレーク スウィッシュ ジャケット

シンプルなデザインと女性らしいシルエットが特徴の長袖ウェアです。気温は5℃まで対応しており、「ウィンドブレーク」を採用することで快適に過ごせます。

防風・保温機能が高いうえ、柔らかな肌触りとストレッチ性を兼ね備えており、レースなどシリアスな場面でも活躍します。また、透湿性能も高く、背中の通気性を確保することで、ロングライドでの汗冷えを防ぎます。

色は、ナイル・ブラック・ミッドナイトなどが多く、落ち着いた色合いを求める人におすすめです。

第9位【モンベル】メリノウールプラス サイクルジャージ Women’s 女性用

冬場のロングライドなどに最適な『モンベル』のサイクルウェアです。ウェアの前面と背面はそれぞれ異なった素材が使用され、前面は「メリノウールプラス」で汗冷え対策を、背面は通気性を確保することで蒸れにくくなっています。

また、吸汗速乾性にも優れており長時間のライドでもべたつかない快適性も兼ね備えています。

色は、ディープピンクとパープルネイビーの2種類で、シンプルな色合いが特徴です。シンプルで高機能なウェアを探している人におすすめですよ。

第8位【オンヨネ】レディスウィンドブレーカー

軽量性と撥水性を兼ね備えた『オンヨネ』のウィンドシェルです。肌寒い日でも一枚羽織ることで快適なライディングを実現します。また背面には、メッシュ素材を使用することで、蒸れも軽減できすることができます。

ウェアのシルエットは細身ですが、中にインナーを着てもかさばらず、動きやすくなっています。肌寒い日から小雨の日まで、天候が変わりやすい季節に持ち運べば活躍する、便利なウェアですよ。

第7位【パールイズミ】ストレッチ ウィンドシェル

軽くてコンパクトに収納できるため、状況に合わせて着脱しやすいウェアです。防風機能も高く、風を受けやすい山下りの場面などで特に活躍します。

また、ぴったりとしたフィット感も特徴で、風によるばたつきを抑え、快適なライディングをサポートします。なお、背中はメッシュ素材のため通気性に優れており、多少の雨であれば弾く撥水加工になっています。

色は、遠くからでもよく目立つネオンイエロー、シンプルなホワイトとブラックの3種類です。

第6位【モンベル】ウインドバイカー Women’s

コストパフォーマンスに優れた『モンベル』の軽量ウインドブレーカーです。立体裁断を採用しており、動きやすくかさばらない着心地を実現しています。

そのため、スピードの出るライディングでも、ウェアのばたつきを抑え、可動域を制限しません。また、脇部分と背面にはメッシュのベンチレーション機能を採用しているので、素早く蒸れを解消することができます。

表面には「ボルカテックス加工」が施されているので撥水性に優れており、小雨程度であれば問題なくライディングが可能です。ウェア本体は背面のポケットに収納が可能で、持ち運びに役立ちます。

第5位【オンヨネ】レディスウィンドブレークベスト

軽量性や撥水性を兼ね備えた『オンヨネ』のベストタイプのウィンドシェルです。軽量設計ながらライディング時のバタつきを抑え、体温の低下を防ぐことができます。

また、背中部分を中心にメッシュ素材を採用することで、衣服内のムレを軽減し、快適さを維持します。ウェアのシルエットは細身で、フィット感や動きやすさを重視する人には最適です。

さらに、ジャージの重ね着をしても快適な着用感をキープするので、他のウェアを気にする心配がありませんね。

再帰反射ロゴも搭載されているので、夜間のライディング時も安全性を確保できます。色は、水色・ピンク・緑の3色で、女性らしい鮮やかな色合いが特徴です。肌寒い季節に手軽に体温調節をしたい人は、試してみてはいかかでしょうか?

第4位【PEARL iZUMi(パールイズミ)】ウィンドブレーク ライト ジャージ

薄手の防風素材である「ウィンドブレーク ライト」を採用したウェアです。気温10℃まで対応する保温性に加え、ストレッチ性があり動きやすいジャージタイプのウェアです。

気温の低い環境のなかでも活動的にライディングを楽しみたい人に最適で、ライディング以外の用途でも使用が可能です。両袖とバックポケットには、再帰反射材が付いているため、夜間でも安全ですね。色は、ブラックとパープルの2色展開で、シンプルでタイトな形が特徴です。

第3位【レリック】ウィメンズ デネブ ハイベントブロックジャケット

「APS-Ⅱ」を採用しており、ライディング時のポジションが計算されたウェアです。また、ウェアはストレッチ性に優れており、2方向に伸びるため快適なフィット感を得られます。

ハニカムデザインの裏地は、保温性と適度な保湿性があり、ウェア内を快適に保ちます。胸ポケットがあるので、スマホなどの小物も収納できる便利なウェアとなっています。

第2位【モンベル】ウイックロンZEOサーマル サイクルジップシャツ Women’s

肌寒い時期のライディングに活躍する『モンベル』のサイクルウェアです。素材には「ウイックロZEOサーマル」を使用しており、吸水速乾性に優れ、ロングライドでも快適です。

また、生地のストレッチ性が高く、動きに強いジッパーも採用しているので、動きの多いシーンでも活躍します。反射テープや反射ロゴに加え、視認性に優れた色が施されているので夜間の安全を確保します。

色は、鮮やかなホットレッドとペールイエローの2種類です。

第1位【パールイズミ】ストレッチ インサレーション ジャケット

気温0℃まで対応する『パールイズミ』のサイクルジャケットです。中綿入りで暖かくストレッチ性能に優れます。中にジャージを着てもかさばりにくく、袖の内側にシリコン加工が施されているため、ウェアがずり上がらないようになっています。

また、両脇のファスナーやベンチレーションポケットが配置されていることにより、通気性も確保され、快適なライディングをもたらします。特に、寒い時期や温度差の大きい場所での着用がおすすめのウェアです。

お気に入りのサイクルウェアで快適なライドを楽しもう

サイクルウェアは、種類ごとに搭載されている機能やデザインが様々で、目的や季節によって使い分ける必要があります。初めてサイクリングに取り組む人は、今回ご紹介した選び方のポイント5つを活用しながら、ぜひお気に入りのウェアを選んで、サイクリングを楽しんでくださいね。