人気のナップサック15選!ロゴがおしゃれと評判なのはナイキ?

リュックよりも身軽に持てるナップサックは、いくつあっても重宝します。近場にスポーツを楽しみに行くとき、子どもが遊びに行くとき、着替えを入れたいときなどに便利です。様々なスポーツメーカーからおしゃれなナップサックが登場しているので、人気順にご紹介します。

ナップサックの選び方

ナップサックの選び方を押さえて、長く愛用できるものを選びましょう。

防水かどうかをチェックしよう

ナップサックを選ぶとき、防水かどうかは必ずチェックしましょう。汚れても拭き取れる素材が使用されていると、屋外での活動時や天候が悪いときにも安心です

子どもに持たせる場合にも、汚れや中のものが濡れてしまう心配をせずに済むでしょう。ほとんどのナップサックが防水加工されていますが、念のため素材を確認しておくと安心です。

容量も確認しよう

ナップサックは、ほとんどのものが同じようなサイズ感になっています。使うシーンや中に入れるものなどを考え、容量も確認しておきましょう

容量は17L前後のものが多く、体操着やタオル、着替えなどがきちんと収まるサイズ感になっています。

あまりに大きなものや硬さのあるものを入れるのは、ナップサックの形が崩れてしまったり、破れてしまったりする恐れがあるためおすすめできません。

紐の丈夫さも確認しておこう

ナップサックは、リュックと比べると肩紐部分がシンプルです。細めの紐になっているものも多く、中に入れるものによっては傷んでしまう恐れもあります。

そこで、ナップサックを選ぶ際に紐の丈夫さもチェックしておきましょう。紐の素材や太さを確認しておくことで、安心して使うことができます

人気のナップサック15選

人気のナップサックを、ランキング形式でご紹介します。

【プーマ】セサミストリート ジムサック

クッキーモンスターとエルモの総柄が可愛らしいナップサックです。容量は約7.5Lと、一般的なナップサックと比べると、中に入る量は少なめとなっています

明るく元気な子どもたちにぴったりなナップサックと言えるでしょう。

【ニューバランス】キッズ NBロゴ ナップサック

『ニューバランス』のロゴが大きくプリントされているナップサックです。パステルカラーも揃っているため、女の子にも人気となっています。消臭タグを採用していることから、汗をたっぷりかく子どもたちにおすすめです

【コンバース】ナップサック

オールスターの文字が印象的な、全部で14種類のカラーがある持ち手が付いているナップサックです。

重さは約80gと軽いため、様々なシーンで活用できるでしょう。カラーバリエーションが豊富なため、男女ともに人気です。

【アンダーアーマー】ナップサック

『アンダーアーマー』のロゴが大きくプリントされている、容量13Lのナップサックです。ブラック・ゴールドとミッドナイトネイビーの2色展開となっており、ポリエステル素材になっているため、汚れがついても拭き取ることができます

クールなナップサックを持ちたい人に、ぴったりのデザインでしょう。

【アンブロ】ナップサック

ブラック、水色、ピンクと3色展開になっている『アンブロ』のナップサックは、軽量化されているため持ち運びが快適です。背中に背負ったときにも、負担を感じることがないでしょう。『アンブロ』の文字が大きく斜めにプリントされており、クールなデザインとなっています。

【デサント】マルチバッグM DMALJA34

前面に大きくプリントされた文字が印象的なナップサックではっきりとしたカラーが揃っており、シンプルながらも文字の存在が大きいです。部活動やジムだけでなく、シューズバッグとしても活用できるでしょう

【プーマ】プラス ジムサック II

『プーマ』から新作登場したナップサックで、クールなデザインとカラーが魅力的です。容量は14.5Lと、ナップサックとしては標準サイズになります。フロントパネルには再帰反射テープを配置し、夜間の活動時も安全です

【アディダス】EPS ジムバッグ

フロントにポケットが付いているタイプのナップサックで、合宿時などにも活用できます。より頑丈に使えるよう、コーティング生地を様々な場所で使用しているのも特徴です。手持ち部分も作られており、機能面でも充実しているナップサックです。

【プーマ】アクティブ ジムサック 075348

ナップサックとしてだけでなく、手持ちでも持ち運び可能な商品です。ネイビー、ブラック、ロイヤルの3色展開で、シンプルながらもクールさを兼ね備えています。

ナップサックとしては珍しく、フロント部分にポケットが付いています。小物を収納する際に活用できるでしょう。容量は14.5Lと、子どもが持ってもちょうど良いサイズ感です

【アシックス】 ライトバッグL EBG440

シンプルに『アシックス』のロゴがプリントされているこちらは、ブラックやブルー、グレーなど全部で6色展開のため、好きな色を選ぶことができます。1,000円以内に購入できるリーズナブルさもポイントです

Lサイズとなっているため、一般的なナップサックよりやや大きめと言えるでしょう。着替えやタオルなどをしっかり収納できます。

【アディダス】ビッグロゴ ジムバッグ BFP39

クールカラーからパステルカラーまで揃っているナップサックで、容量が15Lとやや大きめになっています。

『アディダス』のロゴとマークが正面に大きくプリントされていて、このシンプルなデザインが人気です。汚れにも強い素材のため、様々なシーンで活用できるでしょう

【ナイキ】YA グラフィック

こちらのナップサックはデザインが斬新で、スポーティーな雰囲気に仕上がっています。デザインの種類は全部で16種類あり、子どもから大人にまで、また性別問わずおすすめです。

1,000円と手頃な価格も嬉しいですね。容量は約12Lと、やや少なめですが、重さは100gと軽量で持ち運びしやすいでしょう

【ナイキ】ジムサック ヘリテージ

正面に大きく『ナイキ』のロゴと文字やプリントされている、容量が約13Lのナップサックです。ナップサック本体と文字のカラーは、それぞれバリエーションが豊富で、どれもはっきりとしたデザインになっています。

サイドにあるジッパーポケットにより、荷物の出し入れが簡単です。大きすぎず小さすぎないサイズ感が、デイリー使いにぴったりです

【ルコックスポルティフ】ナップサック 36030

配色が鮮やかでスポーティーな『ルコックスポルティフ』のナップサックは、持ち手も付いています。男女兼用できるカラーが揃っているため、色違いやお揃いで持つのも良いでしょう。

ナップサック内側には、小物を収納できる小さなポケットが2つ付いています。ペンやポケットティッシュ、鍵などを入れることができますよ。

【ナイキ】ブラジリア ジムサック

『ナイキ』の“ブラジリア ジムサック”は、カラーとロゴがシンプルなナップサックです。小物の出し入れがしやすいよう、サイドにジッパーが付いています。容量は17Lで、ボトム部分は通気性を考慮した素材を使用しています

背面部分には、「JUST DO IT」とプリントされており、かっこいいデザインが好きな子どもから大人にまでおすすめです。

人気のナップサックの機能性やデザインにも注目しよう

ナップサックは、様々なスポーツメーカーからいろいろな商品が登場しています。容量やデザイン、ポケットの有無などの細かい部分も確認してみましょう。