キッズ用自転車ヘルメット人気おすすめ20選!子供が喜ぶおしゃれでかわいい商品をセレクト

子どもを自転車に乗せたり、自転車デビューするときに必要になってくるのが、キッズヘルメットです。「重たいし、暑いし、かわいそう…」と思う方もいるかもしれませんが、ヘルメットは子どもの頭を守ってくれる大切なものです。最近では、軽量で様々なデザインのものが販売されています。今回はキッズヘルメットの選び方や人気商品20選をご紹介します。

自転車でのキッズ用ヘルメットについて

キッズ用ヘルメットとは

キッズ用ヘルメットとは、その名の通り子ども用のヘルメットのことです。自転車に同乗する子どもに着用させたり、自転車を運転する際に着用させたりすることで、あらゆる怪我や事故から頭を守るためのものです。

キッズヘルメットは、13歳未満の幼児及び児童を対象年齢としており、重要度も高いので必ず着用して自転車に乗るようにしましょう。

キッズ用ヘルメットの構造

キッズ用ヘルメット発泡スチロールと硬いシェルの2つで構成されています。発泡スチロールは、衝撃吸収性に優れており、頭部に衝撃を受けた場合にはヘルメットが衝撃を吸収し、頭へのダメージを減少させるという仕組みです。

またシェルには、衝撃を吸収するだけでなく、地面と接触した場合に滑りやすくする役割もあります。滑りやすくすることで、首の無理なねじれを防ぐのです。

自転車に乗るときの義務

現在、自転車に乗る際は子どものヘルメット着用が義務となっています。道路交通法には「児童・幼児を保護する責任のある者は、児童・幼児を自転車に乗車させるときはヘルメットをかぶらせるように努めること」とあります。

子ども(幼児および13歳未満)が自転車に乗るときには、保護者はヘルメットを着用させなければいけないと決められています。自転車に乗るときはもちろんのこと、チャイルドシートに乗せるときもかぶせなければなりません。

キッズ用のヘルメットの選び方

キッズ用ヘルメットも多くのメーカーから様々な種類が販売されています。その中から1つだけを選ぶとなると、迷ってしまいますよね。そこで最適なヘルメットの選び方を説明します。

C_57_2,キッズ ヘルメット 自転車

タイプを選ぼう

ハードシェル

ハードシェルとは、カーボン素材などを使用した頑丈な設計となっているものです。ソフトシェルに比べると、若干重みはありますが、しっかりと頭部を守ってくれます。大きい子どもにおすすめです。

ソフトシェル

ソフトシェルは、プラスチック素材を使用した軽いタイプのものです。とても軽いので、着用時の首の負担も少ないため、幼いお子さんにおすすめです。

サイズを図ろう

キッズ用のヘルメットを購入するときには、必ず子どもの頭囲にフィットするものを選ぶようにしましょう。子ども用というと、少し大きめのサイズを選びたくなりますが、ヘルメットは必ず現在の合図に合うものを選びます。

大きいサイズのものはもちろん、小さいサイズも使用しないようにしてください。

サイズの測り方

額後頭部の一番出ている部分と耳の上を結び、計測します。なおサイズは、半年に1度の頻度で測っておくことをおすすめします。また、平均的な子どもの頭囲サイズも参考にしてください。

【平均的な子供の頭囲サイズ】

  • 0~3ヶ月:40~42cm
  • 3~6ヶ月:42~44cm
  • 6ヶ月~1歳: 44~46cm
  • 1歳~1歳半:46~48cm
  • 1歳半~2歳:48~50cm
  • 2歳~4歳:50~52cm
  • 4歳~6歳:52~54cm
  • 6歳~10歳:54~58cm

1歳までは、約3ヶ月で2cmずつ大きくなり、1歳以降は1年ごとに2cmずつ大きくなるといわれています。あくまでも平均的な目安ですが、半年に1度は計測を行い、サイズの確認をするようにしてください。

「SGマーク」はついたものを選ぼう

「SGマーク」とは、ヘルメットの安全性を示したもので、一般社団法人製品安全協会が定めています。SGマークのついた商品は、厳しい試験をクリアし、信頼性の高い製品という証です。

なお、SGマークのついたヘルメットの欠陥により人身事故が起きた場合には、対人賠償保険が限度額1億円ついています。キッズ用ヘルメットを購入するときには、「SGマーク」がついているかどうか、しっかりと確認しておきましょう。

サイズ調整機能が付いたものがおすすめ

実際に手を取って頭のサイズを合わせたり、試着する場合は必要ないかもしれませんが、ネット通販での場合など実際に試着できない場合には、サイズ調整機能がついていると便利です。

サイズが細かく調整できると、頭が大きくなったときにも長く使えるようになりますよ。

おしゃれなデザインがかわいい!人気のキッズ用ヘルメット19選

【Melon Helmets】メロンヘルメット

カラー(サイズ) ダブルグリーン、ダブルパープル、オレンジ×ブラック、グリーン×ブラック、ホワイト×レッド、ピンク×ホワイト、オレンジ×ブルー、グリーン×ピンク、エイトボール、ドッティーホワイト、プラスターホワイト
サイズ XXS-Sサイズ(頭囲46~52㎝、重量200g)、M-Lサイズ(頭囲52~58㎝、重量220g)

ドイツの新鋭ブランドである、『Melon Helmets(メロンヘルメット)』の可愛らしい超軽量ヘルメットです。素材には、特殊ポリカーボネートを用い、250g(XL~XXLサイズ)の軽さのヘルメットです。

日本では「SGマーク」が有名ですが、このヘルメットは「GSマーク」が取得されており、ドイツで最も厳しいとされる安全規格です。

また、インナーパッドには、クールマックスが採用され、汗の吸収や蒸散の早い素材であり、手洗いも可能です。機能性だけでなくデザインもかわいい、おしゃれなヘルメットです。

【ジョイパレット】カブロヘルメットミニ ロディ

サイズ 頭囲44cm~50㎝(対象年齢2~5歳)
価格 3,680円(税別)

かわいいロディのデザインをした、『ジョイパレット』のキッズ用ヘルメットです。とても軽量なので、子どもの首に負担をかけにくい仕様となっており、日本人の頭にフィットするようにできています。

このヘルメットは、サイズ調整ダイヤルがついており、長く使用することができます。また、暗い道でも安心して使えるように、360度リフレクター付きとなっています。内装パットも取り外して洗うことができるので、いつでも清潔な状態で使用することができます。

【ブリヂストン】Beak(ビーク)子供用ヘルメット

カラー ブルー、グリーン、ピンク、グレー、ブラック
サイズ 頭囲51cm~57㎝未満(重量310g)
価格 4,600円(税抜)

おしゃれでスタイリッシュな『ブリヂストン』のジュニア用ヘルメットです。ひさし付のデザインが特徴的で、軽くて丈夫なのが特徴です。頭にぴったりフィットするように、サイズ調整アジャスターも付いているので、長い間使用することができます。

また、内部ライナーに掘り込みを施しており、通気性を確保しており、ヘルメットの中で蒸れず、清潔な状態で使用することができます。ハードジェルであるものの、軽量で使いやすいのは嬉しいですね。

【エフエスジャパン】子供用自転車ヘルメット

カラー ハッピーフラワー
サイズ 頭囲48cm~52cm(対象年齢1~6歳用)

ワンタッチパックルで楽に装着することができる子供用ヘルメットです。風通しがよく、蒸れにくいので、夏の暑い日でも清潔な状態を保つことができます。SG規格品なので、子どもも安心して着用することができます。

また、ダイヤル式でサイズ調整をすることができるので、お子様の成長に合わせてヘルメットも微調整を行い、ぴったりなサイズで長く使用することができます。かわいらしくて、おすすめのヘルメットです。

【ベル】子供用ヘルメット ズーム2

カラー ホワイトハーツ、オレンジカモ、ブラックレッドフレイムス、ブルートラックス、グリーンファートモンスター、ピンクフラワー、ピンクレインボーアニマル、レッドバタフライ、シルバーブルースタント
サイズ XS/Sサイズ(頭囲48㎝~54㎝)、M/Lサイズ(頭囲52㎝~56㎝)

日本別注として、ベルキッズラインアップ中髄一のベストセラーを誇る子供用ヘルメット「ズーム2」です。サイズの調整が可能なフィッティングシステムになっているため、子どもの成長に合わせて適したサイズに調整することができます。

また、子どもの首に負担をかけないように軽量仕様となっており、200g~220gと軽量です。虫の侵入を防ぐバグネットもあり、耐熱性の高いアウターシェルを採用しているのもポイントです。

もちろん「SGマーク」付きなので、ファーストヘルメットには「ズーム2」がおすすめです。

【nutcase】 Little Nutty ジュニア用ヘルメット

カラー 29種類のデザイン
サイズ XSサイズ(頭囲48㎝~52㎝)
価格 7,800円

子ども用、幼児用のデザイン豊富な『nutcase』のヘルメットです。耐衝撃性の高いABS樹脂製アウターシェルを使用し、インナーシェルは発砲ポリチレンを採用したことで、強い衝撃から頭を守ってくれます。

バックルはマグネット式を使用し、皮膚を挟む心配もなければ、簡単に操作できるので安心です。また取り外し可能なバイザーもついているので、日差しよけ、雨除けとなります。

ロゴの部分には、反射素材を使用しており、夜道の運転でも安心ですね。

【ブリヂストン】こども用ヘルメット

カラー ピンク、ライトブルー、グリーン、レッド、ブルー
サイズ 46cm~52㎝(重量370g)
価格 3,900円(税抜)

SG規格への合格だけでなく、『ブリヂストン』の厳しい試験に合格した子ども用ヘルメットです。北欧テイストでカラフルなデザインが特徴的で、おしゃれ子ども様にぴったりですね。

外表面はハードシェルで丈夫ですし、日よけにも欠かせないバイザーが標準装備となっています。長い間使用できるように、サイズ調整アジャスター付でお子様の頭にぴったりとフィットします。

【Nicco】ヘルメット ルシック

カラー マットピンク、マットレッド、マットブルー、マットグリーン、マットブラウン、マットマスタード
サイズ 頭囲47cm~52㎝
価格 5,400円

おしゃれだけじゃなく、機能性・安全性に優れた『Nicco』の子ども用ヘルメットです。「シンプルだけど、かわいい」ヘルメットで、帽子みたいにおしゃれを楽しむことができます。

サイズはアジャスターで簡単に調整することができ、インナークッションには肌にやさしい素材を採用しています。汗をかいたり、皮脂がつくこともあるので、取り外し可能となり、水洗いもできます。常に清潔な状態で着用することができるので、汗っかきな子でも安心ですよね。

【Bern】NINO子供用ヘルメット

サイズ XS-Sサイズ(頭囲48cm~51.5㎝)、S-Mサイズ(51.5cm~54.5㎝)
価格 10,260円(税込)

コアライダー使用率ナンバー1『Bern』のアクションスポーツ用ヘルメットで、オールシーズン使用できます。bern独自のテクノロジー「ZIP MOLD+」を搭載しており、高い耐衝撃性があり、軽量で秋的な使用感を実現しました。

インナーは取り外し洗濯することが可能で、汗をかきやすい頭回りも清潔な状態を保つことが可能です。また、特許取得済みのbernオリジナルスタイルのバイザーは、乗車中でもスムーズに跳ね上げ下げが可能となり、とても使いやすくなっています。

【パルミー】キッズヘルメット

カラー シルバー/ブルー、レッド/ブラック、キノコ/ピンク、ファイヤー/ブラック、フラワー/ピンク、フラワー/ブルー
サイズ M(頭囲52cm~56cm)

全6カラーから選べる、子ども用ヘルメットです。SG規格をクリアしているので、安心して使用することができます。

ソフトシェルタイプで、子どもへの首の負担が少ないのも魅力的ですよね。内装品質試験にもクリアし、有害物質など含んでいないのでアゴ紐などが口に入っても問題ありません。また、簡単なダイヤル式でサイズ調整を行うことができるので、手軽に長く使用することができます。

【OGK KABUTO】チャイルドメット ソフトシェルタイプ

カラー(サイズ) パイン(頭囲47cm~51cm)、パル(頭囲49cm~54cm)、ダック(頭囲49cm~54cm)、ダック・インレッド(頭囲49cm~54cm)、ピーチキッズ(頭囲47cm~51cm)、ピーチキッズトミカ(頭囲47cm~51cm)
サイズ 4,800円~5,000円(税抜)

幼稚園の年少~年長を目安とした、幼児用ヘルメットのソフトシェルタイプです。軽量設計となっているので、子どもへの首の負担も少ないですし、厳しい試験もクリアしているため安心して使用することができ、特に頭の揺れが多いときにおすすめです。

『OGK KABUTO』日本のメーカーであり、日本人の頭を知り尽くしているからこそできる、安心の品質です。着脱が簡単なワンタッチバックル、簡単にサイズ調整ができるアジャスターダイヤルも嬉しい機能ですね。

【OGK KABUTO】チャイルドメット ハードシェルタイプ

カラー(サイズ) FR・ミニ(頭囲47cm~51cm)、チャンプ(頭囲50cm~54cm)、FR・キッズ(頭囲50cm~54cm)
サイズ 4,800円~5,000円(税抜)

『OGK KABUTO』が発売するハードシェルタイプの幼児用ヘルメットです。頑丈設計となっており、子どもが1人で自転車に乗るときや同乗時にも安心してかぶることができます。ただし、ソフトシェルタイプに比べると、若干重量はかさみます。

ヘルメットの着脱が簡単にできるように「ワンタッチバックル」を採用し、子どもの頭の成長に合わせて微調整することができる「サイズ調整パッド」も含まれています。また、夜でも安全に走行できるよう、ヘルメットの左・右・後ろの3ヶ所に反射テープを装備しています。

【アイデス】d-bile キッズヘルメット

カラー ブラック、ホワイト、シアン、ピンク
サイズ 頭囲53cm~56cm(対象年齢4歳~8歳)
価格 3,980円(税抜)

『アイデス』ディーバイクシリーズのキッズヘルメットです。ハードシェルを採用した頑丈なヘルメットであり、ヘルメット後部には、ダイヤルアジャスターを採用しています。これにより、子どもの頭のサイズに合わせて簡単にサイズを調整することができます。

また、ヘルメットの内側にある3Dパッドも同様にサイズ調整が可能です。ヘルメットの着脱には、あご紐にバックルを採用し、ワンタッチで簡単にできるようになりました。安全基準に関しては、EN1078に適合しており、安心して着用することができます。

【TEITO】自転車用ジュニアヘルメット

カラー ガールズピンク、スターライトブルー
サイズ Sサイズ(頭囲48cm~54cm)、Mサイズ(頭囲52cm~56cm)
価格 2,200円

保育園や幼稚園の送迎時、チャイルドシートに最適な、子どもの自転車練習用におすすめのジュニアヘルメットです。SG規格に合格しているヘルメットなので、安心・安全に使用することができます。

ヘルメットはソフトシェルモデルであり、軽量なため長時間かぶっていても疲れにくい設計となっています。また、頭のサイズを自由に調整できるサイズ調整アジャスター付きなので、頭の大きさが変化していく子どもにもフィットしますよ。

【ワンダーキッズ】ヘルメット

カラー スターブルー、マットブラック、スターマットブラック、マットスカイ、スターレッド、マットグレー
サイズ Mサイズ(頭囲50cm~56cm)、Lサイズ(頭囲56cm~59cm)
価格 2,980円(税込)

おしゃれでスタイリッシュなデザインのヘルメットが定評の『ワンダーキッズ』です。ハードシェル設計となっており、SG規格適合品です。お子様の頭を守るため、安心して使用することができますよ。

ヘルメットのサイズについては、サイズ調整ダイヤルがついているので長い間使用することができます。またヘルメットの着脱には簡単なワンタッチあごひもがついているので、成長するにつれて、おひとりでの着脱も可能です。

【ジョイパレット】アンパンマンのヘルメット

カラー ホワイト、イエロー
サイズ 頭囲46cm~52cm(対象年齢2~5歳)
価格 3,780円(税抜)

『ジョイパレット』が発売するのは、みんな大好き「それいけ!アンパンマン」のキッズヘルメットです。ヘルメットにアンパンマンやバイキンマン、チーズやドキンちゃんが描かれており、とても楽しいヘルメットデザインとなっています。

あごひもには、簡単に着脱できるよう「ワンタッチバックル」を採用し、子どもが1人でもかぶれるようになっています。また、内側のパッドは取り外すことができ、汗が染み込んだり汚れたりした場合には、洗うことができます、そのため、いつでも清潔な状態で着用することが可能です。

【LAZER】幼児向けヘルメット 16’BOB(ボブ)

C_57_1,キッズ ヘルメット 自転車

・画像引用:CYCLE YOSHIDA HP

カラー モンスター、ゴーグルイエロー、フューチャーワールドチャンピオン、レーサー、ドット、スクエアー、バード
サイズ 頭囲46cm~52cm(対象年齢1~3歳)
価格 3,456円(税込)

全7種類のおしゃれなデザインがある、『LAZER』のキッズ用ヘルメット “ボブ” です。衝撃から首を保護するデザインとなっており、ヘルメットには6個の通気口を作っています。これは長い間着用していると蒸れてしまうおそれがあるためです。

また、フィッティングシステム “コムフィット3” を採用し、後頭部のノブを操作するだけでヘルメットのサイズを調整することができます。ヘルメットの表面には、360度反射するステッカーを装備しており、夜の運転も安心して行うことができます。

【mont-bell】サイクルヘルメットKid’s

C_57_2,キッズ ヘルメット 自転車

・画像引用:mont-bell HP

カラー シトロンイエロー、ガンメタル、オペラ、ウルトラマリン
サイズ 頭囲50cm~54cm
価格 2,900円(税抜)

街中やサイクリングにおすすめのカラフルで軽量デザインの『mont-bell』のサイクルヘルメットです。インモールド製法を採用し、アウターシェルとインナーシェルを一体成形することにより、優れた強度と軽量性を実現しました。

夜間の視認性を高める反射ステッカー付きで、ヘルメットのサイズの微調整が可能なダイヤルアジャスターも装備されています。また、ヨーロッパ規格である、EN1078(自転車専用ヘルメットの安全基準)にも適合しているため、安心して着用することができます。

【INDUSTRIAL】ヘルメット

カラー 全10色
サイズ 頭囲50cm~54cmXSサイズ(頭囲53cm)、Sサイズ(頭囲54cm)、Mサイズ(頭囲54cm~58cm)、Lサイズ(頭囲58cm~62cm)、XLサイズ(頭囲62cm~66cm)
価格 4,300円

シンプルなデザインにカラーバリエーションが豊富なヘルメットです。自分好みのお気に入りのヘルメットを見つけることができます。このヘルメットの特徴はサイズ展開の広さであり、子どもとおそろいでお父さんやお母さんもかぶることができますよ。

また自転車だけでなく、スケートボードやスノーボードにもおすすめです。インナー部分は取り外しができるので、汚れたら洗うなどをして清潔な状態を保つことができます。低価格で高品質、おすすめのヘルメットです。

お気に入りのキッズヘルメットで楽しく自転車に乗ろう

多くのキッズヘルメットをご紹介しました。様々な機能がついていたり、デザインもかわいいものからスタイリッシュなものまで幅広く、どれにしようか迷ってしまいますよね。

お子さんの好みのデザインはもちろんのこと、長く使えるものを選ぶこともおすすめします。ほとんどのヘルメットには、サイズ調整機能がついていますが、飽きない柄、デザインも大切です。

ヘルメットは、子どもの頭を守る大切なものです。自転車に乗るとき、チャイルドシートに乗るとき、スライダーに乗るときなど、必ずヘルメットを着用するように教えてあげてください。ヘルメットを着用することで、安心して自転車に乗ることができますよ。

お気に入りのキッズヘルメットをかぶって、楽しく自転車を乗ってくださいね。