【2019年秋冬】アディダスから最新トレーニングウェアが登場!寒さに負けない独自テクノロジーとは

『アディダス』が手掛けた2019年秋冬の最新トレーニングウェアが10/1(火)に発売開始されました。アディダス独自のテクノロジー“adidas CLIMAHEAT”と“adidas CLIMAWARM”を搭載した最新ウェアの特徴を見てみましょう。

【アディダス】から登場!2019年秋冬の最新トレーニングウェアの特徴は?

CLIMAWARM/MEN'S

『アディダス』から発売された秋冬最新のウェアは、搭載された2つのクライマテクノロジー“adidas CLIMAHEAT(アディダスクライマヒート)”と“adidas CLIMAWARM(アディダスクライマウォーム)”が特徴です。

搭載されているクライマテクノロジーは高い吸湿性や透湿性を備えているため、トレーニング時の体温上昇による衣服内のオーバーヒートを防ぎながら、冬の寒さに負けない暖かさを可能にします。

軽い着心地を追求しているため、動きやすさも抜群ですよ。トレーニングシーンはもちろんのこと、スポーツシーンにも大活躍するでしょう。

CLIMAWARMとCLIMAHEATの違いとは?

CLIMAWARM/WOMEN'S

人の体温は基本的に約37℃に保たれていますが、気温やトレーニングによって体温や汗の量は常に変化します。真冬の寒い時期や激しいトレーニングシーンでも快適な着心地を提供し、パフォーマンスを高めるのが『アディダス』独自の“クライマテクノロジー”です。

“CLIMAWARM”は必要最低限の通気性を維持しつつ、外気を遮断して暖かい着心地を実現します。吸湿性のある素材を使用しているため、汗をたくさんかいてもドライな肌触りで快適ですよ。

“CLIMAHEAT”は優れた温度管理により保温性が抜群です。通気性の確保は最低限に抑えているため、真冬のトレーニング時にも適しています。高い保温性と透湿性を両立しているので真冬のトレーニング時に重宝するでしょう。

秋冬のトレーニングに活躍する最新ウェアを手に入れよう

独自のテクノロジーを搭載した2019年秋冬シーズンの最新トレーニングウェアは、アディダス直営店、オンラインショップ、全国の取扱店にて10/1(火)から発売されています。

寒い時期でも暖かく快適に過ごせるトレーニングウェアを着て、質の高いトレーニングを目指しましょう。