小手用サポーターおすすめ5選!2つのタイプから自分に合ったものを選ぼう

剣道に欠かせない小手には、腕への衝撃を和らげ怪我を防ぐためのサポーターを使用するのがおすすめです。しっかり体を守りつつ、快適に動ける小手サポーターについて、選び方のポイントからおすすめ商品をご紹介します。小手サポーターのタイプをチェックしながら、目的に合うものを選んでみてください。

小手サポーターの選び方

小手サポーターを選ぶ際、以下の3点に注意するとより安全かつ快適なものを見つけることができます。

小手サポーターの選び方

2タイプを理解しておこう

小手サポーターには2タイプあります。保護してくれる部分が異なるため、目的や特徴を踏まえたうえで選んでみましょう。

手の甲から手首までを守るもの ・手の甲から手首までの全体を守ることができるため、より安全に剣道ができる
・あざや痛みが辛いときにおすすめ
手首だけを守るもの ・手首のみとなっているため動かしやすいのがポイント
・手の甲よりも手首が心配な人におすすめ

痛い箇所によって選ぶと良い

2つのタイプがある小手サポーターですが、当たると痛い箇所によってそれぞれ選ぶことも重要です。手首のみが痛いなら手首だけを守るもので良いでしょう。一方、手の甲も痛む場合はその部分をしっかり守れるタイプの小手サポーターを選ぶことが大切です。

よりぴったりな小手サポーターを選ぶため、どこが痛みやすいのかを調べておくと安心ですよ。

サイズの確認も大事

サポーターが必要な部位を慎重に選んだら、次にサイズの確認を行ないましょう。S、M、Lといったサイズ表記が多いですが、商品ごとに手首周りの長さが記載されていることもあります。

自身の手首のサイズを測り、サイズを確認していくと良いですよ。ぴったりのサイズを選んでおくと着脱がスムーズにでき、剣道をしている最中もズレを感じにくいです。気になる商品が見つかったら、サイズのチェックも細かく行ないましょう。

【関連記事】
剣道の竹刀おすすめランキングTOP10!通販で購入できる竹刀袋やそれぞれの名称・選び方をご紹介

小手サポーターおすすめ5選!

小手サポーターのなかから、おすすめ商品を5つご紹介します。商品ごとの特徴を押さえて、納得のいく小手サポーターを選びましょう。

【廣栄武道具株式会社】甲手・小手下ビートサポーター

『廣栄武道具株式会社』から販売されているこちらのサポーターは、手の甲から手首までをしっかり包み込むタイプの商品です。右手専用となっており、サイズはS、M、Lの3種類あります。

痛みを感じやすい親指の付け根部分をしっかり保護できるよう、パットが入れられているのもポイントです。同じく、小手を打たれる部分にもパットが入っています。

使用後は洗えるようになっているので、汗をかいたり汚れた際にも安心です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【剣道屋】手甲型小手下サポーター右手用・Sサイズ

Sサイズとなるこちらの小手サポーターは右手用となっており、手首周りのサイズは13~16cmです。手の甲から手首までの全体をカバーできるサポーターであり、ズレにくい仕様になっていることから剣道に集中できるでしょう。

手首の動きが邪魔されないため扱いやすいです。小手サポーターをしていると動きにくそうといったイメージを払拭してくれます。

Amazon

【九桜】手首、甲手下サポーターM(剣道) VA202

1,000円程度とリーズナブルな価格のこちらのサポーターは、手首のみを守るタイプの商品です。

Mサイズで、手首周りは20~25cmとなっています。カラーはホワイトのみです。手首を打たれた際の衝撃を和らげることができるので、怪我の予防につながるでしょう。

手首周りのサイズを計測したうえで、自分に合う小手サポーターかどうか検討してみてください。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【株式会社不二武道具】剣道用 甲手下サポーター KW-1B

こちらの小手サポーターも、手首のみを保護するタイプの商品です。手の甲までを保護するタイプのサポーターと比べると、価格が安くなっているのが特徴と言えます。

S~Lまで3サイズが展開されており、それぞれ手首周りのサイズが異なるため以下を参考に適したものを選んでください。

  • S・・・手首の周り14cm
  • M・・・手首の周り16cm
  • L・・・手首の周り18cm

適度な厚みのスポンジは固さも兼ね備えているため、思い切り剣道に集中することができます。

Amazon

【高柳】剣道用甲手下サポーター(右手専用) KW-2B

右手専用となるこちらの小手サポーターは、紺色でサイズがS~Lまで展開されています。衝撃を吸収するためのスポンジが入っており、装着のしやすさも魅力的です。

親指と人差し指・中指に引っ掛けるようにして着用すると、ズレる心配なく快適に使用できます。怪我を未然に防ぐためにも、扱いやすい小手サポーターを利用しましょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

快適な小手サポーターで剣道をより楽しもう

小手サポーターは、剣道での怪我を防ぐために大切です。手の甲や手首を痛めやすい、アザができてしまうほどの衝撃を受けるという場合は、小手の下に着用できる小手サポーターを利用してみましょう。

手にぴったり合う小手サポーターで、安全かつ快適に剣道を楽しみましょう。