【2019年最新】バドミントンラケットおすすめ9選を人気メーカー別で紹介!初心・中級・上級者向け選び方のコツも解説

バドミントンをプレーする際、上達するために必要なことのひとつは自分に合ったラケットと出遭うことです。しかしメーカーはたくさんあり、種類も豊富で運命の1本を選ぶのは難しいものです。そこで今回は、ラケット選びに役立つ知識や情報を詳しく解説して行きます。

ラケットのタイプと特性

「バドミントンラケットの形はどれも大体同じだから」と、デザイン性で選ぶという方は少なくないでしょう。確かに、明らかに他と違う形をしていたり、特別重い・軽いということはありません。

しかし、バドミントンラケットにはラケットを選ぶ際に重要となる特性があるのです。まずはその違いを理解しましょう。

BD_01_1,バドミントン ラケット おすすめ

ラケットの種類は大きく分けて3タイプ

バドミントンラケットは、重心ポイントによって3タイプに分かれています。この重心ポイントが異なると、スイング力やコントロールに大きな影響を及ぼします。

ポイントの違いはほんの少しですが、この違いが自分の弱点をカバーしたり、自分の良いところをさらに伸ばしてくれたりします。そのため3つの重心タイプを使い分けることはとても大切です。

克服したい弱点やもっと伸ばしたい点を把握して、自分のプレースタイルに合わせた使い分けをしましょう。

イーブン型

「イーブン型」は、ラケットのバランスがヘッド側とグリップ側で均等に保たれており、3タイプの中でコントロール性が最も高いラケットです。

プレースタイルを例に挙げるとするならば、相手側のコートの空いている場所をピンポイントに狙いながら戦うコントロールプレーヤーにおすすめのラケットです。

ヘッドの重さは丁度良く、バランスポイントがラケットの中心部分になるので操作性が非常に優れているのが大きな特徴です。

ヘッドヘビー型(トップヘビー型)

ラケットのグリップ側が軽めに、ヘッド側を重めに作られているのが「ヘッドヘビー(トップヘビー)型」です。スマッシュをたくさん打って、とにかく攻撃的なプレーをしたい方におすすめのタイプです。

スイングする際にラケットのヘッド側が重いことで当然ヘッドが沈みやすくなるため、スマッシュで重い弾が打てるようになり、より攻撃的な攻めのプレースタイルを実現します。

ヘッドが重い分、どうしても素早いラケット操作は難しくなってしまいますが、ヘッドが安定するので強いスマッシュを打ち込まれてもパワーに押されることなく、上手くレシーブすることができますよ。

ヘッドライト型(トップライト型)

ヘッドヘビー型とは反対に、ラケットのヘッド側を軽めに、グリップ側を重めに作られているのが「ヘッドライト(トップライト)型」です。「攻撃的なプレースタイルでいきたいけれど、ラケットを振る力が弱くスイングスピードが遅い…」という方におすすめのタイプです。

速いラリーが続く場合でも、操作性を損ないにくいという特徴があり、ヘッド部分が軽いことで、手首に負荷がかかりにくく、ラケットの振りぬきをスムーズにすることができます。

BD_01_2,バドミントン ラケット おすすめ

選ぶ際に注目するべき点を確認!

バドミントンラケットのデザイン性は、モチベーションを上げる意味でも大切なポイントのひとつですが、デザインや見た目だけで即決するのはやめましょう。

バドミントンラケットは一見同じような形に見えますが、重さや柔らかさなど構造が微妙に違います。それをよく確認したうえで購入することが、自分にぴったり合うラケットに出会えるポイントなのです。

ラケット本体の重さ

実際に持って比べてみるとわかりますが、重さに違いがあります。表示は「U」で表しており、数字が大きくなるほど軽く作られています。表示記号の詳細は以下です。

  • 5U 約75g〜80g
  • 4U 約80g〜85g
  • 3U 約85g〜90g
  • 2U 約90g〜95g

軽いラケットは操作性に優れているので、年配プレーヤーや女性の方に多く選ばれています。ダブルスでも、前衛ポジションで必要とされる素早く繊細なショットに適しています。

一方で重いラケットは、筋力に自信がない方でもシャトルの沈み込みが良く、ショットに重みも出るので破壊力のあるスマッシュが打てるようになります。

初心者の場合は若干の使いにくさを覚えるかも知れませんが、パワーのある選手にはぴったりのラケットタイプです。

シャフトの柔らかさ

シャフトとは、ラケットのフェイス部分とグリップ部分の真ん中に位置する長い棒の部分を意味します。一般的に「柔らかさ」や「しなり」、「フレックス」などと表現するシャフトの柔らかさは、ショットの飛びやショットを打ったときの感触を大きく左右します。

  • 硬いシャフト
  • シャフトが硬いラケットのメリットは、打ったときのシャフトのしなりが少なく、面に安定感があることです。パワーがそのまま伝わることになるので、パワープレーヤーにはそのショットの強さが武器になることでしょう。

    しかし、シャトルの離れは早いので、初心者にはタイミングなどの感覚を掴みにくいというデメリットもあります。

  • 柔らかいシャフト
  • シャフトが柔らかいラケットは、シャトルとラケットがヒットしたときにホールド感が良いうえ、しなった反動でより遠くまでシャトルを飛ばすことができます。

    また、球持ちが良いのでタイミングも取りやすく、ジュニアや女性、年配プレーヤーにもおすすめです。

    しかしパワーのあるプレーヤーがシャフトの柔らかいラケットを使用すると、しなりすぎてラケットが復元しないままインパクトするので、ショットのパワーが伝わりにくくなってしまいますよ。

BD_01_3,バドミントン ラケット おすすめ

スイングバランス

スイングバランスは、ラケットを振った際に重く感じるか軽く感じるかを数値化して表したものです。数値が小さいほど振り抜いたときに軽く感じ、操作性も良くなります。

反対に数値が高いと重く感じますが、ラケットとシャトルがインパクトしたときのパワーも強くなるので、重く強力なスマッシュが打てるようになります。

グリップサイズ

ラケットの持ち手であるグリップサイズも、ラケットを選ぶ際には実際に手に持って確認しましょう。細いグリップのメリットは、持ち替えがスムーズである点と、手が小さい人でも握りやすいという点です。

一方、太いグリップのメリットはショットのパワーが伝わりやすい点で、強力なスマッシュが打てます。またグリップを太くすることで、ラケットヘッドの重量を軽く感じることもできますよ。

一般的に、グリップには滑り止めとしてグリップテープを巻きます。グリップテープを巻かずにそのままプレーする人はほとんどいないので、細いグリップが好みだという人は、テープを巻くことを考慮して選ぶと良いでしょう。

レベルに合わせたバドミントンラケットのおすすめの選び方

人それぞれ好みはありますが、先ほど解説したとおり、やはり自分のレベルに合ったラケットであることが上達への1番の近道ですす。

ここでは、レベル別のバドミントンラケットの選び方や、選ぶ基準などを説明していきます。

BD_01_4,バドミントン ラケット おすすめ

初心者

初心者のラケット選びは何もかもが初めてのことですし、手に持ったひとつ目のラケットがどうしても基準になってしまうでしょう。筋力がないにも関わらず重いラケットを振って肩を壊したり、軽すぎるラケットを振り続けてプレーに必要な筋肉が全然鍛えられないといった、極端な問題が発生しなければそれでも大丈夫です。

しかしバドミントンが上手になりたいのであれば、自分の現状を理解してどのようなプレースタイルを極めていくのか考え、上達したいと思っているテクニックなどをよく分析してから購入を検討することが大切です。

また、価格は安くても5,000円以上のものを選ぶと良いでしょう。安すぎるものは耐久性がなく、すぐに折れてしまったり、ガットがしっかり張れなくなったりすることがあります。すぐに買い替えることになってはかえって高くきますので、価格の目安を覚えておきましょう。

そして初心者、女性やジュニアなど、肩の関節が柔軟ではない方には、柔らかめシャフトのラケットを選ぶことをおすすめします。

初心者の場合、スイングは早くありませんし筋力も弱い状態なので、どうしても遠くまで球を飛ばすことが難しいものです。そのため初級者がシャフトの硬いラケットを使っても、「しなり」が無い分、余計に球が飛びにくくなってしまいます。

ですから球があまり飛ばないな、もっと遠くまで飛ばしたいなと思う方は、柔らかめのシャフトで試してみると良いでしょう。

中級者・上級者

ここでいう中級者は、プレーの経験年数で言えば1年目や2年目で、そろそろ最初のラケットから買い替えようかなと考えている人です。

この時期になると、スイング方法や姿勢など、ある程度基本的な知識がついたうえで、改めて自分の目指すプレースタイルが明確になっているでしょう。自身の得意な点はどこなのか?逆に苦手な点はどこなのか?これまでの試合経験で明るみになっていると思います。

中級者のラケット選びは、今までの経験で見つけた強みにしていきたい得意な点を伸ばせるラケット、克服したい苦手な点を上手くカバーできるラケットに出会うことが大切です。

ある程度筋力に自信がついてくれば、スマッシュが強みのパワープレーヤーを目指せますし、ダブルス前衛のような繊細なプレーが得意だという方は、ラケットも軽めの握りやすいものを選んだりと選択肢が広がります。自分に合ったラケットと出会える、1番楽しい時期かも知れませんね。

また、上級者になってくれば知識も経験も豊富です。自分が使いやすい、自分のプレーに合ったラケットにも既に出会っていることでしょう。そんな上級者のラケット選びに重要なポイントは、今以上にレベルアップさせてくれるラケットや、今のプレーに変化を生み出してくれるラケットに出会うことです。

バドミントンラケットの買い替えどきは?

バドミントンラケットの寿命は、折れて使えなくなるまでと考えている人も多いのではないでしょうか?確かに折れたりガットが張れなくなったりしなければ使用することは可能ですが、バドミントンラケットは長く使い続けていると金属疲労による劣化が進みます。

今はカーボン素材を使用したラケットが主流になっていますが、使っているうちにカーボンの反発力が少なくなります。この状態がいわゆる「へたり」です。

ラケットがへたってくると本来のラケットの特性が活かせなくなります。それを寿命と思わないのであれば使用し続けることは可能ですが、目安として週に2~3回の練習であれば2年〜3年、学生のように毎日練習するのであれば1年ほどで買い替えることをおすすめします。

3大メーカーから選ぶおすすめバドミントンラケット全9選

バドミントンラケットは取り扱うメーカーが多いですし、種類も豊富で1本を選ぼうと思っても迷ってしまうものです。そこで今回は有名3大メーカーであるヨネックス、ウィルソン、ミズノからおすすめのラケットを紹介します。

ヨネックス

ヨネックスは、誰もが知る王道のバドミントンブランドです。ラケットのみならずシューズや他のバドミントングッズも豊富ですよ。

NANORAY Z-SPEED

『ヨネックス』人気のナノレイシリーズの最上位モデルです。重心はイーブン型なので、守備良し攻撃良しとオールマイティなバランスを兼ね備えた1本です。芯が縦に広がっている構造を推奨しているので、芯でシャトルを捉えやすくなっているうえ、フレーム面が従来より少し小さめに設計されているため振り抜きも良く、より速いスマッシュが打てるようになっています。

比較的、上級者に人気のラケットではありますが、スマッシュを強化したい攻撃タイプのプレースタイルであれば特におすすめです。

アストロクス88D

アストロクスシリーズでも特に人気のある88Dです。アストロクス88Dは元々ダブルスの後衛向けに作られたラケットで、前衛向けは88Sというラケットになります。

後衛向けに作られているだけあって重心はヘッドヘビー型で、刺さるような鋭いスマッシュが繰り出せるようになっています。

シャフトには『ヨネックス』独自の新カーボン素材が採用されており、軽く振ればシャフトは硬いのですが、強く素早く振ることでしなりが発生するので、場面によって変幻自在なショットが打てるところが魅力です。

アークセイバー2i

イーブン型でバランスの良いプレーが期待でき、打球感も柔らかいので『ヨネックス』のなかでもまさに初心者にぴったりのラケットです。コントロール重視のラケットなので、ラリーでも粘り強く耐えられる高い操作性を発揮します。

前作までのシャトルのくわえ込みの良さも健在です。

ウィルソン

ヨネックスに続き不動の人気を誇るウィルソンからも、様々なプレースタイルに対応したラケットが揃っています。

フィアース C1600

突き抜けるような素早い打球感を追求したフィアースシリーズは上級者向けとして支持されていましたが、打球感をそのままにお手頃価格で登場したのがC1600です。

ラケットのサイズ感や性能は標準的なので、扱いやすいとユーザーからも人気の商品です。試打すると「少し重いかな?」と感じるかも知れませんが、慣れてみればどんなプレーヤーにも柔軟に対応してくれる万能ラケットです。

RECON P3500

とにかく軽くて操作性に優れたラケットを探している方におすすめなのが、RECON P3500です。ヘッドヘビー型の長所である重いスマッシュを実現しながらコントロールも抜群に良いので、基本の動きをまだ習得しきれていない方でも、ラケットがしっかりサポートしてくれます。

カラーも派手すぎない黒やピンクで、可愛らしい印象ですね。初心者や女性に大人気のラケットです。

BLAZE SX 7600

業界最軽量と話題の商品です。BLAZEモデルの中でもスリムシャフトデザインで、振り抜いたときの空気抵抗を最小限に抑え、スピード感に特化したラケットです。ヘッドヘビー型でスピーディな振り抜きから繰り出されるスマッシュは、まさに銃弾のような破壊力を発揮しますよ。

ミズノ

大人気のミズノからも、スタイリッシュなラケットが多く発売されています。ビジュアルにもこだわりたいという方に多く支持されています。

アルティウス ツアーJ

絶妙なホールド性と操作性を追求した『ミズノ』人気のアルティウスシリーズです。有名選手では、日本の奥原希望選手が愛用していますよ。

フレーム外側のストリングを隠すことで空気抵抗を極限まで抑え、最軽量を実現しました。長いラリーを自在に操れる抜群のコントロール性が魅力です。

FIRST SONIC

>振り抜きが良く軽量でもあることから、バランスが良いと定評のFIRST SONIC『ミズノ』のなかでも扱いやすいラケットです。

CX55

素早い試合展開でのスピード感あるスマッシュに適した、スピードプレーヤー向けのラケットです。アルミフレームが採用されており、非常に軽いのが魅力で、コストパフォーマンスも良い『ミズノ』の初心者向け商品となっています。

カラーもポップなブルーとライムで、元気なイメージの方にぴったりの1本ですね。

最高の1本で自分らしいプレーを

バドミントンをプレーするにあたって相棒的存在のラケットは、やはり自分のプレーにぴったりと合い、伸びしろを増やしてくれる1本に出会いたいものですね。ラケット1本1本にある特性や性質を熟知したうえで素敵なラケットと出会って、楽しくバドミントンをプレーしてくださいね。