【2019年最新】バドミントンガットおすすめ15選!種類・特徴と正しい選び方もまるわかり!

世界ランキング1位の桃田賢斗の活躍もあり、バドミントンが注目されています。バドミントンに必要なガットは、選び方によってラケットの表情が全く違うものになります。そこで今回は正しいガットの選び方を解説したうえ、おすすめの商品をレベル別に紹介していきます。これを読めば自分に最も適したガットが見つかりますよ。

バドミントン用ガットの種類・特徴と正しい選び方とは

素材

バドミントンのガットにはナチュラルガット、ナイロンガット、ポリエステルガットの3種類があります。まずはそれぞれの特徴を把握しておきましょう。

ナチュラルガット

ナチュラルガットは、牛の腸という天然繊維を元に作られているバドミントン伝統の素材です。ゆるみがないのでバランスが良く、反発力は他のどの素材よりも優れており、打球感の良さが特徴です。

さらに人口素材では感じることができない、天然素材ならではの振動吸収性とテンション維持力が人気です。しかし価格が高価で、耐久性に難がある点がデメリットとされています。

ナイロンガット

現在市場に展開しているバドミントン用のガットの中で、最も一般的に採用されているのがナイロンガットです。ナイロンガットは価格が安く、どのようなラケットにも相性が良い点が特徴のため、バドミントン初心者におすすめの素材です。

また、ナイロンガットを元に、太さや種類に加工を加え、各メーカー独自開発を施して反発性やコントロール性に変化を加えた商品も多数展開しているため、中上級者からも多くの支持を集めています。

ポリエステルガット

ポリエステルガットは近年開発された素材で、耐久性に優れ、コントロール力とシャトルに変化を加えるといった技を生み出しやすいという特徴があるため、ガシガシ沢山練習するような中上級者におすすめの素材です。

BD_05_1,バトミントン ガット おすすめ

構造

ガットの構造にはマルチフィラメントとモノフィラメントの2種類があり、それぞれ打球感や耐久性に違いがあります。

マルチフィラメント

マルチフィラメントは極細の繊維を多数合わせて芯糸を作り出し、その芯糸を約300本組み合わせたガットです。

マルチフィラメントのガットを使うことでシャトルの反動を分散し、柔らかい打球感を生み出すことができ、シャトルをコントロールしやすくなります。そのため、初心者から中級者に向けて販売されているガットの大部分がマルチフィラメントを採用してます。

モノフィラメント

モノフィラメントは1本の太い芯の周囲に複数の細い糸を巻き付けた構造のガットで、強くて鋭い打球感と反発力を生み出すことができる点が特徴です。

マルチフィラメントと違い、シャトルの力を分散することがなく、そのままの反発で飛んでいくためコントロールが難しい分、中上級者向けとされています。

ゲージ(太さ)

一見してもわかりにくいかもしれませんが、バドミントンのガットの太さには違いがあります。以下ではその違いをみていきましょう。

太いガットの特徴

太いガットは、耐久性が強くて切れにくく、重たく安定した打球を生み出すという特徴があります。比較的パワーに自信がある人におすすめです。また、耐久性があるため、ガットを張り替えるスパンも短くて済むので経済的にも非常に助かりますよ。

細いガットの特徴

細いガットは反発性が高いので打球に伸びが出て、スピンをかけやすいという特徴があります。ガットが細いことでシャトルが食い込みやすく、シャトルとガットの接触時間が長いためスピンがかかりやすくなるという仕組みです。そのため、初心者におすすめのガットされています。

よく細いガットは切れやすいと言われていますが、中上級者のようにある程度パワーがあり、練習頻度も多い人にあてはまることで、女性やシニアの人、初心者の人ならそれほど気になりません。

BD_05_2,バトミントン ガット おすすめ

ガットの色の違いとは?

ガットの色はホワイトやブラックといったベーシックな色から蛍光色など派手な色まで様々です。どの色を選べばよいのかわからないという初心者の人は、見た目のイメージで反発力や素早さがあることでも人気のホワイトを選べば間違いありません。

また、蛍光色など派手な色はテンションをあげるために効果を発揮します。

そして意外に知られていないのが黒です。ある程度上級者になってくると、相手のラケットの向きや角度でによって、シャトルの軌道やどのあたりに飛んでくるかが予測できると言われています。そこで黒のような主張せず、背景と一体化する暗い色のガットを使うことで相手に次のショットを予測させないという効果があります。

ガットの張りの強さ(テンション)の目安

テンションとは、ガットを張ったときの張りの強さをポンド(LBS)という単位で数値化したものです。初心者から上級者までのパワーの違いによって調節することで、自分のレベルに適した打球感を生み出すことができます。

テンションは16ポンドから30ポンドまであり、20ポンドを標準として数値が低くなるほど緩くなり、数値が高くなるほど硬くなります。

大まかな目安としては、16ポンドから18ポンドが小学生や初心者向け、18ポンドから22ポンドが中学生や中級者向け、24ポンドから26ポンドが上級者向け、28ポンドが全国レベル、30ポンドがトッププロです。

初心者におすすめのバドミントンガットBEST5

第5位【ヨネックス】ストリングスBG66フォース

『ヨネックス』の「ストリングスBG66フォース」は、芯糸に側糸を編み込む加工法でガットに優れた復元力を付与するブレーディング加工が施されています。

また、高速変形時に柔軟性を発揮する素材をコーティング層に複合し、打球時に喰いつき、高いコントロールとパワーを発揮する衝撃ナイロン複合コーティングを採用しています。

太さは0.65mmと細めのサイズで、初心者におすすめのナイロンを素材に使ったマルチフィラメントガットです。

第4位【ゴーセン】R4X MOMONE

『ゴーセン』の「R4X MOMONE」は、柔らかい打感と、音の良さが特徴のガットです。

素材には特殊ナイロンを採用し、シャトルの反発力を程よく分散させて腕への負担を軽減しながら柔らかい打球を打つことができるマルチフィラメント構造です。耐久性も備えているので遠慮なくスマッシュが打てますよ。

第3位【ヨネックス】ストリングス エアロバイト

初心者におすすめのマルチフィラメント構造のナイロンガットですが、中上級者にも最適な加工が施された最新のマルチガットです。

柔らかくコントロール性の高いマルチフィラメント構造で、縦糸を太く表面積を大きくし、対称的に横糸は細く低摩擦にすることでシャトルに強い回転をかけやすくして相手の体勢を崩したり、打ち返されにくいカットを打つことができます。

初心者から中上級者まで幅広く支持を集めているので、どなたにもおすすめですよ。

第2位【ヨネックス】バドミントン ストリングス エアロソニック

抜群の反発力と打球音が特徴の人気のガットです。ヨネックス独自のブレーディング加工で、ガットに優れた復元力を付与することと、0.61mmという細いガットが反発性とコントロール性を向上させています。

反発性の低いマルチフィラメントと、それを補う細いガットがちょうど良くバランスを保っており、初心者でもコントロールしやすくなっています。

第1位【ミズノ】ストリングスML68

『ミズノ』の「ストリングスML68」は、太さ0.68mmで耐久性を追求しながら、ナイロン素材のマルチフィラメント構造を搭載したガットです。

ガットの表面硬度を高めることで反発力と耐久性を向上させ、高いコントロール性も兼ね備えたオールラウンドモデルになっています。ガンガンスマッシュを打っても壊れることがありません。

中上級者におすすめのバドミントンガット

第5位【ヨネックス】NONAGY95

『ヨネックス』の「NONAGY95」は、耐久性と鋭い弾きを実現する人気のガットです。CSカーボンナノチューブをコーティング層に複合し、耐久性と高反発を両立しています。

優れた復元力を実現するブレーディング加工を施し、ゲージは0.69mmと耐久性に優れた太目のガッドを採用し、高強度ナイロンのマルチフィラメント構造です。鋭い弾きを追求する中上級者におすすめのモデルです。

第4位【ゴーセン】マルチレイドR4XINSPIRE

シャトルの食いつき、シャトルの弾き、耐久性のバランスが抜群の、中上級者におすすめのガットがここにあります。

特殊ブレンディング構造による凹凸を活かす、ゴーセン独自の特殊表面加工によりシャトルの食いつきと弾きが向上し、シャトルを捉えた際の衝撃に耐えるために新素材表面高耐熱樹脂加工を施して耐久性も向上させることに成功しました。

相手を追い詰めるハードヒッターにおすすめの攻撃的なガットです。

第3位【ゴーセン】ストリングスG-TONEナチュラル

『ゴーセン』から発売している中上級者におすすめの、これまでにない超反発バドミントンガットです。

打球音と反発性を大きく左右する芯糸と、芯糸をインパクト時の摩擦や衝撃からガードする側糸の密着性を高める新製法テクノロジーであるMICRO FUSIONを採用し、高いレベルで打球音・反発性・耐久性をひきだすことを実現しています。

打球音で相手選手を圧倒することができますよ。

第2位【ゴーセン】G-TONE 5 ナチュラル

『ゴーセン』の「G-TONE 5 ナチュラル」は、「G-TONE 9 」のミクロフュージョンの厚みを増すことで、より金属音と安食をさらにバージョンアップした中上級者向けのガットです。

強くて鋭い打球感と反発力を生み出すことができる高強力モノフィラメント構造を採用し、耐久性、反発力、スピンドライブに特化した人気商品です。

第1位【ゴーセン】マルチレイド R4X TSUYOSHI

『ゴーセン』から発売している「R4X TSUYOSHI」は、強くて鋭い打球感と反発力を生み出すことができる高強力モノフィラメント構造で、さらにケージ0.70mmを採用したことでガンガン打っても破れない抜群の耐久性を兼ね備えた優れものです。

「R4X TSUYOSHI」を使えば、反発力を活かした攻撃的プレイヤーに変身できますよ。

プロの選手が使用するガット5選

【ヨネックス】ストリングス ミクロンBG80

『ヨネックス』から展開している「ミクロン BG80」は、バドミントン界のレジェンドと呼ばれるイー・ヨンデ、世界ランキング4位のチョウ・ティエンチェンが愛用していることで知られている人気のガットです。

高強度な高弾性繊維を芯糸にらせん状に巻き付けることで緩みをおさえ、反発系ガットで太さ0.68mmの素材は硬めで耐久性に優れ、表面に凹凸があることからシャトルの回転がかけやすく、カットなどのコントロール性にも優れていますよ。

【ヨネックス】ストリング エアロバイトブースト

2019年シンガポールオープンダブルスで優勝した嘉村健士、2019年インドネシアマスターズ優勝のケビン・S・スカムルヨなどが愛用している『ヨネックス』の「ストリング エアロバイトブースト」は、鋭い回転のヘアピン・カットに加え、強烈なスマッシュを生み出すハイブリッドガットです。

0.72mmの太いガットを縦糸に、横糸には0.61mmと細いガットの2種類のガットを使用することでコントロール性のあるパワーあふれるスマッシュを打つことができますよ。

【ヨネックス】ストリング BG66アルティマックス

高反発でハイコントロールな『ヨネックス』の「BG66マルティマックス」は、2018年の世界選手権の女子シングルスで銅メダルを獲得した山口茜や、世界ランキング9位のスリンカス、リオオリンピック女子シングルスで銀メダルを獲得したプサルラ・V・シンドゥが愛用しています。

ガットの太さ0.65mmの高反発系で、優れた弾き感と打球音を実現するため、スマッシュ・ドライブの反発力を重視している人におすすめです。

【ウィルソン】ストリング CX66

『Wilson』の「CX66」は0.66mmならではのシャトルの飛びと、最高の打球音を残しつつも、高い耐久性の両面を実現した商品です。

2016年のリオオリンピックダブルスで金メダル、2017年の世界選手権のダブルスで銅メダルを獲得する活躍を見せる松友美佐紀が愛用するモデルです。

【ヨネックス】BG65強Ti

『ヨネックス』の「BG65強Tiは、トリッキーなプレーの連続で会場のバドミントンファンをもっとも興奮させるマルクス・F・ギデオンと、世界ランキング9位のチェン・フンリンが愛用しているガットです。

耐久性と反発力を高めるハイドロチタン複合コーティングを採用した商品です。なお、ハイドロチタンは粒子が適度に細かいのが特徴です。

ゲージの太さも0.70mmと太いため、抜群の耐久性を誇り、衝撃に対してシャープでありながら快適な手応えを実現しています。ハードヒッターの人におすすめですよ。

目的にあったバドミントンガットを選ぼう

バドミントンのガットには様々な種類があるので、いざ購入しようとするとどれを選べば良いのかどうしても悩んでしまいますよね。

そこでまずは、自分のレベルを知ることが重要になります。そして初心者には細めのナイロンガットで、マルチフィラメント構造を選べば間違いありません。また、中上級者には太めのナチュラルガットで、モノフィラメント構造が人気です。

自分のレベル、求めるポイントに合ったガットを選んで、パフォーマンスの向上に役立ててみてはいかがでしょうか。