釣り用偏光サングラスおすすめ10選!種類別で異なる効果や購入ポイントはココ

釣りに慣れてくると、「そろそろサングラスの購入したい」と考え始める方もいるかもしれません。そこで今回は、釣り上級者から評価の高い偏光サングラスの効果や選び方と、おすすめのサングラスについて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

まるで別世界に感じる釣りの偏光サングラス

F_06_2,釣り サングラス

一口にサングラスと言っても、釣り上級者が好むサングラスは“偏光サングラス”で水の中が透けて見えると評判です。なぜ水の中が透けて見えるのか、効果やメリットが気になる方も多いのではないでしょうか?

太陽の照り返しが抑えられる

サングラスをかけると瞳に光を通す量が抑えられるため、日中のギラつく太陽の光を抑えられます。目に手を当てて光をさえぎる必要もなくなるため、両手を自由に使えるのでじっくり魚に向き合えるメリットがあります。

水中の地形や魚の姿が見える

偏光サングラスは、選ぶレンズカラーにより特定の色を大きくカットできたり、水面や地面に反射する光をカットできる特性があります。

水の反射で白く飛んで見えなかった水面が透けるように見えて、水の中が比較的よく見えるようになります。その結果、水中の地形や魚の動きを目視しやすくなるため、釣りたい魚を狙いやすくなります。

釣り後の充血を防いでくれる

肌と同じように目も光が当たることによって瞳は日焼けします。サングラスをかけると、強い紫外線を大きくカットしてくれるため、目の日焼けが防げます

目に入る紫外線をカットすることで角膜へのダメージを抑え、1日通して目がしみるような傷みから目を守ります。

飛んできた釣り針から目を守る

偏光サングラスは針から目を守るプロテクターの代わりとしても活躍します。釣りに慣れない内は主に木の太い幹や岩場など、キャストミスで様々な障害物に引っ掛けます。

引っ掛けたルアーを回収しようと力強く引っ張ると、外れたルアーが自分に向かって飛んできます。外れたコースによっては顔や目に向かって飛んできてしまい危険です。偏光サングラスはそうした危険な針からも目を守ってくれます。

目の病気予防に

サングラスは炎症の蓄積でおきる眼の病気を防ぐメリットがあります。白内障、翼状片など紫外線のダメージによる代表的な病気を予防できます。

偏光サングラスでも状況によっては効果が薄い

F_06_4,釣り サングラス

一見万能であるかのように感じる偏光サングラスですが、効果があるのは光の反射や色によるものです。水や物がいつでも透けて見える訳ではないので注意が必要です。

水が濁っていたり波立っていると効果はない

水中が濁っていたり、水面の波が原因で水中が見えにくい状況では、偏光サングラスをかけても魚釣りのしやすさに変わりはありません。ただし、水が濁っていても紫外線は反射するため病気予防には効果を発揮します。

スマホやカーナビの液晶画面は暗く見える

サングラスは液晶ディスプレイの光も抑えるため、装着した状況では使いづらくなります。画面に映る文字が見えにくいと感じたら、偏光サングラスを外すか明るさ設定を調節がおすすめです。

スマートフォンや、釣り場までサポートするカーナビは欠かせない存在なので、あらかじめ設定しておくと便利です。

釣りに便利な偏光サングラスの色の効果と選び方

F_06_3,釣り サングラス

偏光サングラスにも光の変化により向き不向きが分かれます。釣りの状況に合わせてレンズを変えることで、1日通して釣りを楽しめます。

海釣りに適したレンズや使う状況によってもレンズ選びは大きく変わるため、自分の釣りスタイルに合わせたレンズ選びが求められます。

赤色系は水中の中が見やすくなる

赤色系の偏光サングラスは、バス釣りなど淡水での釣りにおすすめのレンズカラーです。水中の様子がよくわかり、輪郭もはっきりする効果が期待できます。

色の付いたカラーレンズ効果が期待できる反面、普段の視界と異なり疲れやすく眼精疲労の原因ともなります。釣りの時間に合わせてサングラスをかけかえるか、外すかするなどの調整がおすすめです。

赤色系のレンズは青色、緑色の短・中間波長を大きくカットし、黄色、橙、赤の色を通す特徴があります。コントラストがはっきりして見えやすくなるため、釣り上級者から人気のレンズです。

灰色系は裸眼に近く疲れない

灰色系の偏光サングラスは、光を平均的にカットする眼精疲労の少ないレンズカラーです。赤色系のレンズに比べ水の中が見えにくくなるものの、裸眼に近いので1日通して使っても疲れにくいと評判です。

光量の少ない場所では、暗くなりすぎてあまり効果は期待できません。逆に日差しの強い日や照り返しのきつい海釣りに最適なカラーです。

緑や黄色系は曇りや雨など光量の少ないときに

緑や黄色系の偏光サングラスは、光量の少ない時間帯や曇りや雨などに向いたレンズカラーです。暗い状況でもよく見える効果があることから、セカンドレンズとして釣り上級者からも評価の高いレンズです。

明るい日中の状況ではまぶしくて使いづらいため、時間に合わせてかけかえる使い方がおすすめです。

青色を大きくカットして視界が明るく見えるのが最大の特徴です。また、夜間や夕暮に効果を発揮するカラーレンズです。そのほかにも、眼球内の濁りによる反射光も取り除いてくれるため、眼精疲労しにくいです。

海釣りは光をあまり通さないレンズを選ぶ

日差しや照り返しの強い海釣りでは、可視光線透過率の低いレンズがおすすめです。光をあまり通さないため、強烈な眩しさでもよく見える効果が期待できます。

晴れた日の日中や海釣りなど、使う状況が限定されますが、強烈な照り返しで釣りを楽しむには欠かせない偏光サングラスです。海釣りには可視光線透過率が20%から下のレンズ選びがおすすめです。

可視光線透過率は0%に近いほど光を通さず、100%だと裸眼と変わりありません。10%以下を選ぶと運転時は暗くなりすぎるため、運転での使用は注意が必要です。釣りに慣れていない内は30%から自分に合うレンズ探しがおすすめです。

釣りが楽しくなるおすすめの偏光サングラス10選

釣り好きには欠かせない偏光サングラスですが、タイプや種類も豊富で何を選んだら良いか迷う方も多いのではないでしょうか?釣りを始められた方でも選びやすいおすすめの偏光サングラスを紹介します。

10位【ダイワ】ポリカーボネイトワイドビューバイフォーカル偏光グラス(+2.50) グレー

偏光度 96%
可視光線透過率 22%
紫外線透過率 0.1%

 

レンズの中央に境目のある老眼対応の特殊な偏光サングラスです。「老後の体力づくりや運動不足解消に最適」と、シニア世代からも人気のサングラスです。

跳ね上げ式のフレームで暗い場所でレンズを上げて使えます。「暗くて足を踏み外す心配が少なく、安心して使える」と評価が高い注目のアイテムです。

四角いレンズのデザインは、普段使いしやすいです。トリアセテートレンズは薄くて軽く、1日かけても耳や鼻に負担がないというのは嬉しいポイントですね。

メガネ幅がやや狭いため、メガネがずれ落ちやすい小顔の方におすすめです。女性の釣り上級者にも人気の偏光サングラスですよ。

9位【ダイワ】トリアセテート偏光グラス グレー

偏光度 90%
可視光線透過率 20%
紫外線透過率 0.1%

 

スポーツタイプの偏光サングラスです。顔の側面まで包み込むラップアラウンドのデザインが顔にフィットすると人気です。

水中ゴーグルのようなフォルムで、顔が覆われるような装着感に評価が高く、スポーツ競技でも多く見かけるデザインです。8カーブレンズで視野が広く、可視光線透過率もやや低めで海釣りにも最適です。

8位【グローバルビジョン】偏光 眼鏡の上から掛けられる オーバーサングラス 跳ね上げ式 Polarized Flip-It GR 釣り ゴルフ バイク 自転車 ドライブ マリンスポーツ

偏光度 -%
可視光線透過率
紫外線透過率 0.1%

 

アメリカのバイカーから支持される『グローバルビジョン』ブランドの偏光サングラスです。オーバーサングラスタイプのデザインで、普段使うメガネの上から装着できます。

フリップ式のデザインは普段のメガネをかけたまま使えるため、装着に手間がかかりません。ゴーグルのようなフォルムで、両サイドにもレンズがあって見やすいです。

滑り止めのゴムが付いているため、「動いてもズレにくくフィット感が良い」とバイカーからも人気です。

7位【がまかつ】偏光サングラス スモーク

偏光度 90%
可視光線透過率 25%
紫外線透過率 0.1%

 

スポーツタイプの偏光サングラスです。『がまかつ』の偏光サングラスは、フレーム幅もしっかりあって、メガネを小さく感じてお困りの方からも「ゆったりフィットする」と人気です。

深いラップアラウンドのデザインで、スマートでシャープな印象を与えてくれます。フレーム素材にナイロン樹脂とエラストマー樹脂が使われていて、フィット感も柔らかく頭が痛くなりにくいです。

可視光線透過率が25%と普段遣いしやすく、長い時間釣りを楽しむ方におすすめです。

6位【ダイワ】トリアセテートハネ上げ偏光オーバーグラス ブラウン/マットブラック

偏光度 99%
可視光線透過率 25%
紫外線透過率 0.1%

 

普段使うメガネの上からそのまま装着できる大きめサイズの偏光サングラスで、調節可能なノーズパッドでほど良いフィット感があります。

可視光線透過率が25%のため、1日通して使う方におすすめです。レンズカラーはブラウンとグレーの2色から選べますよ。

5位【ダイワ】ポリカーボネイト偏光グラス グレーフラッシュシルバーミラー

偏光度 99%
可視光線透過率 16%
紫外線透過率 0.1%

 

トリアセテート製のレンズよりも丈夫で、歪みの少ないポリカーボネート製のレンズを使った偏光サングラスです。

ラップアラウンドのデザインで、他のサングラスと比べてシャープな印象の出やすいスポーティーなサングラスです。

フラッシュミラーコートのレンズは明るく反射するため、日光浴やビーチ遊びでも多く使われます。「明るい印象を与えられる効果がある」と女性から評価も高く人気です。

可視光線透過率が16%と低いレンズで、日中日差しのある海釣りに最適な偏光サングラスです。

4位【ダイワ】トリアセテート偏光グラス グレー

偏光度 99%
可視光線透過率 20%
紫外線透過率 0.1%

 

ノーズパッドが可動してフィット感が良い人気の偏光サングラスです。

かけた感じが「吊り目にならない」と、見える姿を気にされる方でも使いやすいデザインとなっています。可動式のノーズパッドは顔とレンズの隙間ができやすいため、照り返しの強い日中には帽子とセットでの装着がおすすめです。

迷彩柄のフレームは、幅広い層から人気のあるデザインです。釣りでもおしゃれを楽しめると若い女性からも人気ですよ。

可視光線透過率は20%と上級者向けで、日差しの強い日中におすすめのサングラスです。

3位【ダイワ】ポリカーボネイト変色調光偏光グラス マットブラック/ライトグレー

偏光度 96%
可視光線透過率 11〜30%
紫外線透過率 0.1%

 

紫外線を浴びるとレンズの色が濃くなる特殊なレンズを使った偏光サングラスです。紫外線量に合わせてレンズが自動に調節するため、状況によってサングラスをかけかえる必要がありません。

1日通して釣りを楽しむ方からも評価が高く、釣りに行くことの多い上級者に愛用されています。

レンズは衝撃に強く割れにくいと評判で、岩場や移動の多い釣りでも効果を発揮します。フレームにはプラスチック素材が使われており、「装着感が軽い」と女性にも人気です。また、撥水性が高く水汚れや水滴がつきにくいため、メンテナンスしやすく手軽に使えます。

光量の少ない状況でも見えやすいことから、朝や夕方を狙って釣りする方にもおすすめです。

スポーツタイプのデザインの中でもシャープなデザインで、おしゃれを楽しめると若い層からも人気の高いサングラスです。フレームカラーはマットブラック、ガンメタの2色展開で、お揃いで使いたいカップルにおすすめです。

2位【ダイワ】ポリカーボネイト偏光グラス グレーシルバーミラー

偏光度 99%
可視光線透過率 10%
紫外線透過率 0.1%

 

『ダイワ』の偏光サングラスは「信頼のできる釣りブランド」と、釣り上級者からの非常に人気があります。

ラップアラウンドタイプでマットなプラスチック素材が、モダンな大人の雰囲気を印象づけてくれますよ。

衝撃に強く割れにくいポリカーボネート素材のレンズが使われているので、ハードに釣りを楽しみたい方におすすめです。トリアセテートのレンズに比べて丈夫で歪みの少ない点に評価が高く、上からの日差しが入りにくいデザインです。

ノーズパッドの無いタイプのサングラスで、顔を直に覆うようにフィットするサングラスです。可視光線透過率が10%と低く、晴れた日の海釣りを楽しみたい方におすすめです。

1位【シマノ】撥水ハーフフィッシンググラスPC マットブラック スモーク フリー

偏光度 99%
可視光線透過率 16%
紫外線透過率 0.1%

 

『シマノ』の偏光サングラスは、フレームにニッケル合金が使われているため、変色がしにくく耐食性の高いサングラスです。

調節のできるノーズパッドは、鼻に跡の残りやすい方からも「フィット感が良い」と人気です。サングラスの幅が狭くバネの強いタイプのため、動きのある釣りでもずり落ちを防げます。また、細いレンズのデザインはシャープな印象を与えてくれます。

可視光線透過率が16%と強烈な日差しでの釣りにおすすめです。

釣りにあると便利なアイテム

F_06_5,釣り サングラス

用意しておくと集中して釣りが楽しめると評判の高い便利アイテムを紹介します。

サングラスコード

サングラスは水に落とすと浮かばない素材も多いため、紐で首からかけると安心して釣りを楽しめます。

モバイルフォンポーチ

釣り中は、スマートフォンやモバイル製品は水に落とす可能性が高いです。そこで、救命具に装着できるカラビナ付きのポーチがあると落ちたり濡れる心配がなく安心です。

帽子

サングラスは上や横から入る光には弱いです。そのため、帽子も釣りを楽しむうえで持っていた方がなにかと便利です。手で日陰をつくる必要がなくなるので、釣りに集中できますよ。

偏光サングラスがあると策を練った釣りの楽しさが増える

偏光サングラスは、水の中が見えることで戦略的な攻めの釣りをするための必須アイテムです。水中の地形や流れる状況を把握することは重要で、餌の集まるポイントを予測できると釣りの楽しみ方が大きく変わります。

闇雲に投げて釣るより、情報を集めて策を練る釣りは試行錯誤できる楽しさが味わえますよ。この機会に偏光サングラスで攻めの釣りを楽しんでみませんか?