ラグビーボールおすすめ20選!小学生と高校生でサイズ規格が変わる?

ラグビーはボールを慎重に選ぶことが重要であり、身体に合ったものを選んで練習することで上達が期待できます。子どもから始められるラグビーの、ボールの選び方やサイズの種類について理解しておきましょう。そのうえで、年齢や体格に合ったラグビーボールを選びましょう。

ラグビーボールのサイズや種類をチェックしよう

ラグビーボールといえば、楕円形のボールという印象が強いです。実はラグビーボールにも、サイズや種類があります。

小学校低学年以下は3号球

ラグビーボールのなかで、一番サイズが小さいのが3号球です。3号球は、小学校低学年くらいまでの子どもにぴったりなサイズとなっています。ただ、実際に3号球を持ってみると大きく感じるという人が多く、もう少し小さい方が良いのではという要望から、最近では2.5号球も登場しています。

小学校低学年からラグビーボールを始めたいと考えている人は、2.5号球と3号球を実際に比べてみましょう。手に取りやすく、掴みやすいサイズを選ぶことが大切です。

スポーツショップでラグビーボールを選ぶのなら、店員さんに尋ねてみるのも良いでしょう。自分に合うものはどれか、ラグビーボールを実際に持って試してみましょう。

小学校高学年は4号球

小学校高学年になると、手の大きさや身長などに差があるものの、4号球がちょうど良いサイズと言えます。4号球は、小学校高学年から中学生も使用可能なサイズです。4号球に関しても、実際に手に持ってみて、サイズ感を確認したうえで購入することをおすすめします。

低学年から高学年に上がる時期にラグビーボールを購入する際にも、きちんと実物で確認したうえで選びましょう。手のサイズなどに個人差があるうえ成長期に突入するため、慎重に選ぶことが大切です。

中学生以上は5号球

中学生になると身体つきも大人に近づいてきて、手もずいぶんと大きくなるでしょう。そんな中学生以上の人には、5号球がおすすめです。中学生については成長期であったり、体格に差があるため、4号球か5号球かで悩むこともあるでしょう。

一方、高校生になると5号球がぴったりになります。高校生以上に関しては、5号球が公式サイズになっているほどです。5号球になると、見た目から大きく感じます。体格や年齢に応じて、5号球を実際に持ってみながら選ぶと良いでしょう。

ラグビーボールの選び方3つ

ラグビーボールには2.5号球~5号球まで、幅広いサイズがあります。サイズごとの詳細についての説明は前項目少し触れましたが、ここではさらに詳しくラグビーボールの選び方を見ていきましょう。

R_03_1,ラグビー ボール

年齢に合った大きさを選ぼう

ラグビーボールを選ぶうえで最も重要となるのが、年齢や体格に合った大きさを選ぶことです。手で受け取るときに大きすぎてはプレイができません。

ラグビーボールでは4種類のサイズ展開がされており、年齢に合ったものを選ぶことでよりラグビーの練習がはかどり、上達するようになります。ラグビーボールのサイズを確認したら、次は自分の年齢からふさわしいものを選んでいきましょう。

ゴム製がおすすめ

ラグビーボールを選ぶうえで、素材にも注目しましょう。ほとんどのラグビーボールが、ゴムで作られています。80年代頃までは革製のラグビーボールが使われていました。

最近では、公式試合でもゴム製のボールが使用されるようになり、市販で購入する際にも主流はゴム製となっています。革製のラグビーボールも存在するものの、数は少なくなってきました。ラグビーボールを選ぶときには、念のためゴム製かどうかを確認しておくと安心でしょう。

メーカーにも注目しよう

年齢や体格、ゴム製かどうかといったポイントを押さえながら、最後にメーカーにも注目しましょう。ラグビーのワールドカップで使用されるメーカーは、『ギルバート』です。

実際に練習用のラグビーボールを探しているときにも、『ギルバート』の製品がたくさん見つかるでしょう。公式試合でも使用されているメーカーのため、信頼して使用することができます。

練習と試合のときに同じボールの感覚で挑みたいという人は、試合でどこのメーカーのラグビーボールが使用されているか確認してから選ぶと安心です。

小学生におすすめのラグビーボール10選

小学生からラグビーを始めたいという人には、以下のラグビーボールがおすすめです。

【RAM】ラム グリッパー ラグビーボール 3号球

小学生でラグビーを始めたい人に練習用としておすすめなのが、『RAM』の“ラム グリッパー ラグビーボール 3号球”です。ロイヤルブルー、蛍光、レッド、エメラルド、イエローの5色があり、どれもデザインがおしゃれです。

3層構造に3Dグリップという特徴から、正確なパスとキャッチができるようになっています。練習時にぴったりなボールと言えるでしょう。最初は空気が抜けた状態であるため、別に空気入れを用意しておくとすぐに使うことができます。

【ミカサ】タグラグビーボール 4号

バレーボールやドッジボールでもお馴染みの『ミカサ』の“タグラグビーボール 4号”は、小学校高学年から中学生におすすめです。1,000円程度で購入できる、比較的リーズナブルなラグビーボールです。

グリップ力に優れたラグビーボールで、握りやすいですよ。ラグビー初心者にとっても、使いやすいボールでしょう。ゴム製が多くなっているラグビーボールですが、こちらの商品は人工皮革となっています。素材にも注目しながら選んでみましょう。

【セプター】ラグビーボール MB-3

ブラックとレッドの配色がクールな『セプター』の“ラグビーボール MB-3”は、小学生にぴったりな3号サイズとなっています。特殊ラバーを使用した素材であり、小学生の手にとっても握りやすいでしょう。

【モルテン】ラグビー アメフト ボール

ラグビーだけでなくアメフトボールとしても利用できる『モルテン』の“ラグビー アメフト ボール”は、ゴム製のボールです。縦の周囲は64~65cm、横の周囲は47~48cmというサイズ感になっており、小学生にぴったりでしょう。

一見すると革素材のように見える、シンプルで大人っぽいラグビーボールです。アメフトに挑戦したいというときにも使用できるため、ひとつ持っていると便利でしょう。

【モルテン】ラグビーボール トライゲッター3号

『モルテン』の“ラグビーボール トライゲッター3号”は、小学生におすすめのボールです。白と青の配色がシンプルで、長く使えるラグビーボールでしょう。ボールに印字されている「TRY GETTER」の文字もアクセントになっています。

初めてラグビーボールを選ぶという場合でも、握りやすく使いやすいでしょう。

【ギルバート】ラグビーボール 3号

空気が抜けた状態で届く『ギルバート』の“ラグビーボール 3号”は、小学生低学年におすすめのボールです。ボールがパンパンの状態になるまでしっかり空気を入れると、快適に使用できます。

白に黒と赤のラインがクールなラグビーボールで、小学生にもきっと気に入ってもらえるでしょう。

【ギルバート】ラグビーボール 4号

白、黒、緑の配色が魅力的な『ギルバート』の“ラグビーボール 4号”は、小学校高学年以上におすすめのボールです。ラグビー公式試合にも使用されている『ギルバート』のボールということで、長く愛用することができるでしょう。空気が抜けた状態で届くため、空気入れも合わせて購入しておくと安心です。

【ギルバート】ラグビーボール 5号球

2019年ラグビーワールドカップの公式レプリカボールとなっているのが、『ギルバート』の“ラグビーボール 5号球”です。一般的に小学生におすすめのサイズは、3号~4号となっているため、こちらの5号球は体格が大きめの子どもに合っているでしょう。

空気が抜けた状態で届きます。おしゃれなラグビーボールを使いたい、公式試合で使われていたデザインのボールが欲しいというときにおすすめです。

【カンタベリー】ラグビーボール(4号)

『カンタベリー』の“ラグビーボール(4号)”は、天然ゴムで作られていて握りやすいのが特徴です。日本ラグビー協会認定球であり、4号サイズのため小学校高学年におすすめします。

ボールの正面にある『カンタベリー』のマークが印象的です。空気の状態は使う度に確認する必要があり、空気入れも用意しておくといつでも調節ができるでしょう。シンプルな赤と黒が、長く愛用できるデザインとなっています。

【ミズノ】ラグビーボール 3号球・4号球・5号球

ラグビーボールといえば、ギルバートやカンタベリー、モルテンといった印象を受ける人も多いかと思いますが、『ミズノ』からも3号~5号サイズまでのボールが揃っています。『ミズノ』のロゴが正面に載っている、とてもシンプルなラグビーボールです。日本ラグビーフットボール協会公認球にもなっており、素材には天然ラテックスを使用しています。

ハンドリング、キャッチング、長持ちの3拍子が揃った高品質なラグビーボールとして、多くの人に選ばれています。ラグビーを始めたい小学校低学年から、本格的に練習をしている高校生以上まで、幅広い年齢に使用してもらえるサイズが揃っているのでおすすめです。

中学生以上におすすめのラグビーボール10選

中学生以上になると、体格によっては5号サイズを使うようになります。高校生にもなると、5号が一般的とも言われるほどです。中学生以上におすすめのラグビーボールを見てみましょう。

【サインズ】5号ラグビーボール

ラバーでできている『サインズ』の“5号ラグビーボール”は、中学生から高校生、大人にまで使用してもらえるサイズとなっています。一般的なゴム製のラグビーボールということで、扱いやすいのも特徴です。耐久性にも優れたラグビーボールです。

付属でナイロンネットがついてくるので、持ち運びにも便利でしょう。ネットも付属で付いてきて、2,000円程度とお手頃価格になっているラグビーボールです。

【カンタベリー】ラグビーボール(5号)

天然ゴムで作られている『カンタベリー』の“ラグビーボール(5号)”は、部活動や趣味としてラグビーをプレイする際に使いやすくなっています。公式試合に使用されるラグビーボールと同じ素材のため、より本格的にラグビーを続けることができるでしょう。

イエロー、キーライム、ネイビー、ブラック、フィジーブルーとカラーも豊富に揃っています。好みに合わせて選んでみましょう。

【ギルバート】MORGAN パスデベロッパー プラクティスボール 5号球

公式試合において使用される『ギルバート』から、本格的なラグビーボールが登場しました。“MORGAN パスデベロッパー プラクティスボール 5号球”は、ラバー素材のボールです。白、黒、赤の配色がシンプルで、重さが約1kgと特殊なボールになっています。

パスの強さや速さを鍛えたいときに使用するボールです。キックすると足を痛めてしまうため、パスやキャッチのときのみ使用するよう注意しましょう。

【モルテン】ラグビーボール トライゲッター ミニボール

ゴムで作られている『モルテン』の“ラグビーボール トライゲッター ミニボール”は、可愛らしいサイズ感が魅力的な商品です。サインボールとして購入する人も多いようですよ。

大人にとってはもう少し大きい方が良いかもと思うようなサイズ感ではありますが、置き台も付いてくるため管理には困らないでしょう。

【モルテン】ラグビーボール トライゲッター5号

TRY GETTERの文字が印象的な『モルテン』の“ラグビーボール トライゲッター5号”は、日本ラグビーフットボール協会認定球となっています。中学生から大人まで幅広く使用できる、5号サイズです。黄色とネイビーの配色がよく目立ち、練習にも活用できるでしょう。

【モルテン】ラグビーボール ゴム 社会人・大学・高校・中学用

『モルテン』の“ラグビーボール ゴム 社会人・大学・高校・中学用”は、日本ラグビーフットボール協会認定球となっています。ゴム製のラグビーボールであり、中学生から大人まで使用できる5号サイズです。

一見、革で作られているように見えるシンプルな茶色も特徴的です。ひとつのラグビーボールを長く使い続けたいという場合、丈夫さにおいて満足できるボールでしょう。

【リンドスポーツ】ラグビーボール [1899] 5号球

『リンドスポーツ』の“ラグビーボール [1899] 5号球”は、練習球として認められているボールです。ゴム素材で作られており、練習や遊びとして使う際にもおすすめです。白のボールが、すっきりとした印象を与えてくれます。

【アディダス】ラグビーボール トルペド エグゼビション 5号球 ゴム製

『アディダス』の“ラグビーボール トルペド エグゼビション 5号球 ゴム製”は、迫力のあるデザインが特徴的なボールです。中学生から大人まで、幅広く活用してもらえるでしょう。趣味でラグビーを楽しむのはもちろんのこと、本格的に練習を始めたいときにもおすすめです。

【BLK】ブラック トライデント ラグビーボール 5号球

オーストラリアのスポーツアパレル会社である『BLK』から登場した“ブラック トライデント ラグビーボール 5号球”は、トレーニング用におすすめのボールです。リーズナブルな価格で購入できるラグビーボールとして、気軽にラグビーを始めたい人に選ばれています。

白に水色のラインが美しく、練習時にもよく目立つでしょう。最初は空気が抜けた状態となっています。

【グリフィン】タンガロア ラグビーボール 5号

こちらは、ラグビーボールのデザインとしては一風変わった『グリフィン』の“タンガロア ラグビーボール 5号”です。丸みを帯びたシルエットになっており、ブレることなく投げやすいのが特徴として挙げられます。

デザインには、海をモチーフにした波の模様を描いています。ラグビーを始めるうえで、マイボールが欲しいという人にもおすすめです。空気が抜けた状態で届くため、空気入れも合わせて購入しておくと安心でしょう。

かっこいいデザインのラグビーボールで楽しくプレイしよう!

ラグビーボールと検索すると、たくさんのかっこいいボールが見つかります。色やデザインなどで惹かれるボールもありますよね。年齢や体格に合わせてサイズを確認し、素材にも注目しながら楽しくラグビーをプレイしましょう。

何を基準に選べば良いかわからないというときは、公式試合などでも使用されているメーカーを選ぶと良いでしょう。使う目的などから、素材や価格を確認していくと納得のいくボールと出会うことができます。子どもから大人まで楽しめるラグビーを挑戦する際は、かっこいいマイボールを持って練習をするのも良いですね。

ラグビーボールの最新記事8件