ラグビーシューズおすすめ15選!正しい選び方と通販商品をご紹介

近年人気が出てきたラグビーを、新しく始めようとしている人も多いのではないでしょうか。今回は、初心者向けラグビーシューズの選び方、そしてネット通販で人気のおすすめラグビーシューズをご紹介します。

ラグビーシューズの選び方

ラグビーを始めるにあたり、必要になるのがラグビーシューズです。「友達が使っているから」「今履いているスニーカーが25cmだから」と、簡単な理由で決めるのはおすすめしません。以下のポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

ポジションで決める

ラグビーはポジションによって役割が全く違います。そのため、担当するポジションでシューズを選ぶ必要があります。

  • FWのPR、HO、LO
  • スクラムをする際中心となるポジションでは、踏ん張る力が必要になります。そのため、スタッドが長く、細いシューズを選ぶといいでしょう。

  • FWのFL、NO.8
  • 走ることの多いこのポジションでは、走りやすいようにスタッドが短めのものを選ぶと良いでしょう。疲労や痛みも残りにくくなります。

  • BK
  • 速く走れる、キックをするポジションでは、軽量のスパイクを選びましょう。サッカー用のスパイクを選ぶ選手も増えてきています。

    このように、ポジションによって見るべきポイントが異なりますので、ポジションが決まってから選ぶといいでしょう。

    また、スタッドを取り換えることのできる「取り換え式」のシューズがあり、ラグビーでは取り換え式の方が一般的です。

R_02_1, ラグビー シューズ

取り替え式・固定式

先ほどの説明でもあったように、ラグビーでは取り替え式が基本です。取り替え式のラグビーシューズは、ねじ式で替えることができます。雨の日でも滑りにくく踏ん張りが効ますが、スタッドを取り替える手間がかかるでしょう。

反対に、スタッドを取り替えることのできない固定式のラグビーシューズもあります。スタッドを変える必要がなく、固定式の方が足が疲れにくくさせます。

スクラムをする場合は、踏ん張りが効かなければ意味がありませんので、取り替え式のシューズを履き試合に出ることが多いです。

しかし、スタートの長いシューズばかり履いていると足が疲れてしまうので、練習量は固定式、試合の時は取り替え式と言う形で分けて使う人もいます。また、子ども用のラグビーシューズを買うときは、基本的に固定式です。

履き心地

人の足の形は、人それぞれです。友人にすすめられて買うのは控えましょう。また、スポーツをする際、想像以上に足への負担が多くかかります。普段履くスニーカーと同じ感覚で選んでしまうと失敗してしまうでしょう。靴擦れや足のトラブルを起こさないように、自分の足に合ったラグビーシューズを選ぶようにしましょう。

もし可能であれば、実際に履いて選ぶことをおすすめします。もちろん、お気に入りのメーカーから選ぶのも、モチベーションのアップにつながります。

しかし、メーカーによって特徴が異なります。デザインが気に入ったからといって、足に合わないものを選ぶのはやめましょう。また、ラグビーは激しいスポーツのため、シューズの消耗も速くなります。そのため、値段もコスパが良いものを選びましょう。

ラグビーシューズの相場は、6,000~20,000円程度です。高ければ高いほど良いわけではないので、しっかりと見極めて購入することをおすすめします。

サッカーシューズとの違いは?

似ているサッカーシューズを対応してもいいか、と疑問に持つ人も多いのではないでしょうか。実際に近くのスポーツ用品店に行くとラグビーシューズは種類が少なく、サッカーシューズの方がたくさん並んでいたりしますよね。最近では、サッカースパイクを使うラグビー選手も増えてきました。

しかし、サッカーシューズはラグビーシューズよりも軽く、薄い特徴があります。先ほども説明したように、ポジションによっては、サッカーシューズよりも頑丈なシューズが必要です。

どうしてもサッカーシューズを履きたい人は、コーチと相談すると良いでしょう。しかし、サッカーシューズをラグビーシューズの代わりにすると、消耗が早くなることを覚えておくことが大切です。

ラグビーシューズの人気メーカーの特徴

それぞれのメーカーにより、特徴が異なります。人気のある3つのメーカーの特徴をみていきましょう。

R_02_2, ラグビー シューズ

ミズノ

ミズノは日本製ということもあり、日本人の足に合うシューズを多く取り揃えています。幅の広いシューズを多く開発しているので、今まで足幅が合わないために大きめのサイズのシューズを選んでいた方は、ミズノを試してみると合うかもしれません。

田中史朗選手が、ミズノブランドアンバサダーとして活躍されているのも、ファンとしては選ぶポイントのひとつになるかもしれませんね。また、NECグリーンロケッツ、近鉄ライナーズ、トンガ代表が契約しています。

アシックス

アシックスも日本の神戸で創業されたメーカーのため、日本人に合ったシューズが揃っています。アシックス独自の「スポーツ工学研究所」を設立しており、国内外問わず、信頼のあるブランドとして有名です。

アディダス

ドイツでもともと靴屋を経営していたルドルフ・ダスラー氏が始めたアディダスは、起源が靴屋さんということもあり、スポーツシューズの人気がとても高く、おしゃれなデザインが多いことでも周知されています

多くのラグビー選手も、アディダスのシューズをかっこよく履きこなしていますよ。日本のメーカーの方が日本人の足に合うと言われていますが、足の形は人それぞれです。一度試してみるといいかもしれませんね。

通販で買えるラグビーシューズ10選

【ミズノ】ワイタンギ CL

スタート取り替え式の『ミズノ』のラグビーシューズです。フォワードの選手におすすめで、地面をしっかりとらえてくれます。また、屈曲性が高いシューズのため、トライなどの前傾姿勢でもしっかりとグリップ力を発揮しますよ。

アッパーに使われている人工皮革は長持ちし、しっかりと足を守ってくれます。カップインソールが突き上げ緩和のために入っているので、フィット感もバッチリで、取り外しも可能です。また、シューズの幅が4Eと広めのため、足幅が広めの日本人の足に合うでしょう。

カラーは、ブラック×ホワイト、ホワイト×ブラック、ダークグレー×レッドの3種類から選べます。サイズは25㎝から30㎝までです。

【ミズノ】ワイタンギPS(ラグビー)[メンズ]

こちらは、『ミズノ』のワイタンギ CLのフラッグシップモデルです。高級感のあるネイビー×ブルーのカラーが高級感を演出します。メンズタイプのため、26cmから30cm、31cmのサイズ展開です。

人と少し違うデザインのシューズを探している人、31cmのシューズを探している人におすすめです。

【ミズノ】ラグビーシューズ サムライスピード SP 2 (旧モデル)

スピードを重視した選手におすすめの『ミズノ』が展開しているシューズです。たった230gと驚きの軽さです。

天然皮革と同じ柔らかさのある新素材プライムスキンが使われており、他にはない軽量感を可能にしました。軽いだけでなく、マイクロファイバーな耐久性やフィット感もしっかりあります。

また、ヒールカウンターとアウトソールが一緒になっており、踵が包まれて走りやすくなっています。

スタッドを固定している箇所と取り替えることのできる箇所の両方あるミックスソールを採用しています。カラーはブルー×イエローで、サイズは25㎝から29㎝まであります。

【アシックス】TIGERRUG SEED 3 (現行モデル)

走る選手におすすめの軽量モデルです。軽いのに耐久性があるのが、『アシックス』のすごさです。アシックス独自素材ライノスキンが使われており、従来品に比べ、約4倍もの摩耗性があります。

また、反発性、衝撃緩衝性に強い「SpEVA中敷」もしっかり足をサポートしてくれます。日本人に嬉しい足幅の広いデザインも人気のひとつです。カラーはホワイト×ブラック、ホワイト×インディゴブルーの2種類で、サイズは24~30cmまであります。

【アシックス】GEL-LETHAL TIGHT FIVE

『アシックス』独自の技術、軽いのに丈夫なライノスキン、反発性・衝撃緩衝性に強いSpEVA中敷はそのままに、嬉しい機能がプラスされた一足です。

踵部に”HG10mm”とGELが搭載されており、足への負担を軽減してくれます。さらに、アッパー前足部に柔軟性に優れた「カンガルー表革」が使われているのも特徴のひとつです。

ソフトで足にしっかりフィットしてくれますよ。しかし、デリケートな革のため、練習用ではなく試合用として使うことをおすすめします。

【アシックス】 LETHAL TIGREOR 10 ST (旧モデル)

『アシックス』のラグビーシューズの中でも、フィット性をとことん追求したグローバルエリートモデルです。

つま先に比べて踵が10mm上がっている構造HG10mm(エイチジーテン)により、膝への衝撃を軽減してくれ、足全体の負担を和らげます。また、軽量化を可能にした新素材「SOLYTE®(ソライト®)」も使われています。

アッパーの素材は、人工皮革製とカンガルー皮革の組み合わせです。ソフトなカンガルー革は、デリケートなので、試合用に使用することをおすすめします。

【アディダス】ラグビーシューズ マライス SG(現行モデル)

安定感もありながら、フィット感も抜群の『アディダス』ラグビーシューズです。固定式と取り換え式の両方が備わっているシューズなので、バックスの選手におすすめです。

また、足にフィットしつつ耐久性もしっかりある素材を使っているので、キックする時のコントロールが向上するメリットもあります。カラーはホワイトで、どんなラグビーウエアにも合うのも嬉しいですね。

【アディダス】ラグビーシューズ レギュレイト カカリ3.0 SG AQ5021

フォワード選手向けの、耐久性の良い『アディダス』ラグビーシューズです。強度の高さを特徴とするこのシューズは、アルミ製のスタッドが配置されていて、アッパーにも耐久性の高い合成皮革が使われています。

そのため、しっかりと足をサポートして、スクラムの際のグリップ力も申し分ありません。しかし、人工芝の場合はスタッドが折れやすくなる可能性があるので、グランドを選んで使用しましょう。

【アディダス】クレージークイック M SG(現行モデル)

三本ラインとグラデーションがおしゃれな『アディダス』のラグビーシューズです。

軽量でかつ通気性の良いアッパー、内側と外側を足に合わせて非対称にしたハトメ配置”ASYMMETRIC LACING”により可能となったキック時のスイートスポットが特徴的です。

さらにアウトソールは、”スピードトラクションシステム”により、自由自在にステップが踏めるようになりました。踵部分が少し高くなっているので、瞬発力が増します。バックスプレーヤーにおすすめです。

【アンダーアーマー】ラグビーコアスピードハイブリッド

シックなおしゃれなデザインの多い『アンダーアーマー』のラグビーシューズです。アッパーは「クラッチフィットテクノロジー」により履いた瞬間からなじむので、履きならす必要はありません。

軽量でありながら、耐久性も考えられたプレート構造のため、最善のパフォーマンスを発揮できるでしょう。スタッドは取り換え式です。

キッズ用ラグビーシューズ5選

【ミズノ】 モナルシーダ 2FS Jr MD

ジュニアモデルの中でも、足幅が広いタイプの『ミズノ』ラグビーシューズです。3E相当の幅があり、今までなかなか合う靴がなかった子どもたちも、しっくりくるのではないでしょうか。

また、グラウンドを問わず天然芝、人工芝、土のどのタイプでも使えるのも嬉しいポイントです。耐久性の強いソフト人工皮革を使っているので、激しいラグビーシューズにぴったりでしょう。

また、インソールZEROGLIDEは、キレのある動きをサポートするだけでなく、足ズレを軽減してくれます。

【ミズノ】 バサラ 103 Jr. MD

日本人は足幅が広めで、海外のメーカーだと合いにくいと言われていますが、それは子どもも同じです。『ミズノ』のバサラは、足幅が通常より6mm広く作られています。また、インソールは子どもの足にも優しい作りの「発育インソール」が使われています。

【アディダス】 エックス 17.4 AI1 J ジュニア

耐久性、クッション性を兼ね備えた『アディダス』のジュニア用ラグビーシューズです。柔らかい樹脂素材のスタッドが使われています。

また、足馴染みの良い”ソフトシンセティックレザーアッパー”も使われており、これによりコントロールが良くなると期待されています。また、踵のクッションスタッドが衝撃を緩和し、子どもたちの足を優しくサポートしてくれますよ。

【アディダス】クレイジークイックMJ

『アディダス』からもう一足、コストパフォーマンスの良いラグビーシューズです。とても軽く、素早い俊敏な動きやスピードを出すシーンで活躍します。ソフトグラウンドに対応しています。

【アシックス】リーサル フラッシュ IT GS

日本製の『アシックス』は、サッカーシューズ・ラグビーシューズ共に人気です。子どもたちの足型を分析し、子ども専用の中敷きが使われているためフィット感抜群です。

また、踵の方が高くなっているHG10mm構造が足への負担を軽減してくれます。スタッドが多く、階段形状になっているのが特徴で、体重移動がスムーズにできますよ。

ラグビーシューズと一緒に買いたいシューズバック

シューズを購入したらあわせて買っておきたいのが、シューズバッグです。スパイクはフィールド用に作られているので、持ち運ぶ必要があります。

ロッカーに置いておければ必要ありませんが、スクールや試合の時は持ち運びますよね。今回は袋タイプの簡単なものから、限定モデルまで幅広くご紹介します。

ミズノ

シューズケース

『ミズノ』のスタンダードなタイプのシューズケースです。チャックが三方向開くので、スッと入れることができます。28.5㎝のミッドカットまで入りますよ。

カラーはサックスブルー、ブルー×オレンジ、ライムグリーン、ネイビー×ピンク、ブラック×ゴールド、ブラック×レッドの6種類です。気に入ったカラーを選べるのも嬉しいですね。

【グローバルエリート】シューズケース

ワンランク上のシューズケースを使いたい方は、こちらの商品がおすすめです。『グローバルエリート』のロゴが大きく入っており、デザイン性の高いシューズバッグになっています。

汚れに強いポリウレタンの合成皮革を使っており、カラーはブラックとネイビー×レッドから選ぶことが可能です。

アシックス

ミドルカット対応 シューズバッグ BES470

合成皮革で丈夫な『アシックス』のシューズケースは、ミドルカットも入る大きさです。カラーはブラック、エンジ×ブラック、ホワイト×ネイビーの3種類です。アシックスのロゴがさりげなく入っているデザインは、素敵ですね。

アディダス

クリーツケース 8L FTL01

クリーツケースのTOPモデルです。一部に入ったフォログラムパーツが、プレミアム感を演出してくれます。

合成皮革はポリウレタンのため、雨や汚れにも強い素材です。靴だけでなく、色々なものを入れることもできますよ。カラーはブラック×シルバーです。

ラグビーシューズはネット通販を活用しよう!

気に入ったラグビーシューズが見つからない方も、今回紹介したシューズをぜひ参考にしてみてくださいね。また、近くに店舗がない方は、ぜひネット通販をチェックしてみましょう。

返品無料サービスのものもあるので、試しに履いてみて、自分の足に合っているか確認することをおすすめします。一緒にシューズバッグを買っておくと、便利に移動ができるようになりますよ。

ラグビーシューズの最新記事8件