「ハワイフットサルカップ2020」が2月15~17日からホノルルにて開催!たくさんの参加者を募集中

ハワイといえば、常夏の島でのんびりするのを目的に訪れる人が多い有名なリゾート地です。そんなハワイ・ホノルル市で、国際的なアマチュアフットサル大会が2020年2月に開催されます。参加者を募集していますので、旅行も兼ねてぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

国際的アマチュアフットサル大会がハワイにて開催

ハワイでフットサルをする大会イメージカット

「ハワイフットサルカップ」は、ハワイのオアフ島ホノルルで開催される国際的なアマチュアフットサルの祭典です。

ハワイフットサルカップ運営事務局は、2020年2月15(土)~17日(月)に行われる「ハワイフットサルカップ2020」の参加者を募っています。会場はハワイの中心地であるワイキキからほど近い、アラモアナにあるコンベンションセンターです。

ジャパンステージの優勝チームがハワイに参戦!

今回で2回目の開催となるこの大会では、各国からアマチュアのナンバーワンチームが集結し、男女チャンピオンシップが決まります。日本からはジャパンステージの優勝チームが男女1チームずつ、日本代表として招待されます。

女子のジャパンステージは2019年9月22日に優勝決定戦が開催され、アルコールイリスが優勝を勝ち取り、ハワイ行きを決めました

また、男子チームは2019年9月28日より全国16会場で予選が始まっており、地方の代表チームが全国ナンバーワンを目指し、2019年12月22日に日本代表をかけて戦います。

誰でも参加できるカテゴリーの紹介

昨年の大会の様子(2)

誰でも参加できる別カテゴリーでの大会もあり、ハワイの旅に思い出を増やすことができますよ。12歳以上なら誰でも参加できるオープンカテゴリー、35歳以上、45歳以上、55歳以上の年齢別のカテゴリーがあります。

5名以上で参加可能ですが、5人集まらなくても「個サル」形式という大会側がチーム編成を行なってくれるカテゴリーもあるため、1人でも2人でも大会に参加できますよ。

ハワイ大会の形式と概要

昨年の大会の様子(1)

ハワイでフットサルをするという新しい楽しみ方を広めるとともに、フットサルの普及と育成を目指すこの大会は、誰でも気軽にフットサルを楽しめるめったにない機会です。

もちろん、レベルが高い大会への参加を希望する方はジャパンステージに挑戦するのも良いでしょう。詳しくはジャパンステージの公式サイトをご確認ください。

また、ハワイ大会への参加希望者は2020年1月20日までに公式サイトをチェックしてみてくださいね。この機会にハワイでフットサルで汗を流してみませんか?

【大会形式】
参加費:12,000/人(トートバッグやステッカー等オリジナルグッズ含む)
参加条件:チーム参加の場合は5名以上
      ※20歳未満の方は別途ご案内する保護者の同意書、
      且つ18歳未満の方は保護者同伴が必要となります

申込方法:公式サイトより申込み
      チーム参加の場合もおひとり毎に申込みが必要となります

申込締切:2020年1月20日23:59
公式サイト:https://www.hfic.jp/

引用:@Press

【大会概要】
大会名称:HAWAI’I FUTSAL CUP 2020(ハワイフットサルカップ2020)
日程:2020年2月15日(土)~17日(月)
    ※参加するカテゴリーによって日程が異なるため注意してください
    ※大会のタイムスケジュールは今後発表になります
会場:ハワイコンベンションセンター(インドアにて開催)
サーフェス:スポーツコート
主催:Hawaii Sports Alliance
後援:Major Island Soccer Organization(MISO)
   一般社団法人日本フットサル施設連盟
協賛:ATHLETA、他

引用:@Press

参考:@Press