ラグビーワールドカップ開幕まであと少し!初心者もルールを学べる100倍楽しむ“ラグビー観戦本ランキング”を発表!

『大日本印刷株式会社(DNP)』『株式会社トゥ・ディファクト』が共同運営するハイブリッド型総合書店“honto”より、書店やサイトで購入された書籍の販売データをもとにした“ラグビー観戦本ランキング”が発表されました。初心者から上級者まで満足できる1冊は、果たしてどの商品なのでしょうか。

注目を集めるラグビーワールドカップ2019

初の自国開催となるラグビーワールドカップ2019は、ファンだけではなく、ラグビーの知識が無い方や初心者からも注目を集めているイベントです。

実は、第1回からワールドカップに参加している日本代表ですが、成績不振であまり注目されていませんでした。しかし、前回大会で強豪南アフリカを相手に奇跡的な勝利を収めたことをきっかけに、日本代表への注目度はグンと高まりました。

このように、期待が高まる日本代表に関する情報や、ラグビーのルールと観戦マナーを知りたいと思う方は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが初心者から上級者まで活用できるラグビー観戦本です。

ラグビー観戦本ランキングTOP5

ここからは、人気のラグビー観戦本ランキングを見ていきましょう。

第5位【集英社新書】ラグビーをひもとく 反則でも笛を吹かない理由

様々なルールをラグビーの歴史を交えて解説し、ディープな観戦力を養える1冊です。

「なぜボールを前に投げないのか」「反則でも笛を吹かないのはなぜ」など、初心者が疑問に思うルールの背景を丁寧に紐解きます。

第4位【ぴあMOOK】Rugbyぴあ 2019October がんばれジャパンラグビー!特集号

日本代表の候補選手42名の紹介や沢木敬介による対戦国分析、稲垣啓太へのインタビューなどラグビー日本代表ファン必見の内容となっています。

初心者向けのガイドも付属するため、はじめてのワールドカップ観戦に役立つでしょう。初心者や日本代表ファンにおすすめです。

第3位【JTBのMOOK】るるぶラグビー日本代表

ルールや観戦マナー、選手名鑑などが盛り込まれているため、ラグビー観戦がカジュアルに楽しめる1冊です。

ほかにも、日本全国のラグビー場や周辺のガイドなど、ラグビーファン以外でも楽しめそうな要素がたっぷり詰まっていますよ。

第2位【ハーパーコリンズ・ジャパン】ラグビーのルール これさえ読めばなんとかなる feat.Kishiboy 超・初級編

必要最低限の基礎知識をぎゅっと詰め込み、あらゆる素朴な疑問も丁寧に解説しているため、ラグビーのルールを急いで覚えたいという方におすすめです。

動画解説が楽しめるQRコード付きで、文章では分かりにくいポイントもしっかり理解できますよ。

第1位【文藝春秋】ラグビー日本代表超入門。 ほぼ日と楽しむW杯!Rugby World Cup Japan 2019

前回大会で大活躍した五郎丸歩が教える観戦術や、糸井重里と代表選手による座談会を収録しているため、観戦力を高めることができるでしょう。

そのほかにも、ワールドカップ2019の全試合スケジュール表や会場ガイドなど、観戦に役立つ嬉しい情報が満載ですよ。

充実した内容を収録しているため、初心者から上級者まで、全ラグビーファンから人気を集めています。ワールドカップを全力で楽しめる観戦本をぜひチェックしてくださいね。

観戦力を身につけてワールドカップを全力で楽しもう

ラグビーの知識をマスターできる観戦本があれば、ラグビーワールドカップ2019をより楽しめますよ。

今から取り入れても遅くはありません。ルールやマナーを知って日本代表をみんなで応援しましょう。

参考:PRTIMES