テニスバッグおすすめランキング全40選!人気ブランドの特徴と各種類のメリット・デメリットを解説

テニスバッグは、ラケットやボールを収納することができるバッグで、別名「ラケットバッグ」ともいわれています。今回は、大事なラケットを保護しながら持ち歩ける、おすすめのテニスバッグを種類別でご紹介します。あなたに合ったテニスバッグが必ず見つかるでしょう。

テニスバッグは4種類

T_05_2,テニスバッグ おすすめ
テニスバッグは、主にラケットを何本収納できるかで選びます。本格的に練習する方は、6本〜9本収納できるテニスバッグが必要ですが、それ以外であれば2本程度収納できるテニスバッグを選ぶと良いでしょう。

また、テニスバッグを持ち運びする際の交通手段に応じて選ぶのもおすすめです。例えば、電車で移動するなら床に置いて独立するタイプ、自電車なら背中に背負えるタイプを選びましょう。

ソフトケースタイプ

ラケットを入れて置くだけのシンプルなケースで軽いのが特徴です。その他のグッズは部室やロッカーに置いており、持ち歩かない場合におすすめです。使用していないときは、折り畳んでカバンにしまっておけるのもメリットです。

トートバッグタイプ

趣味としてのテニスなら、おしゃれなトートバッグがおすすめです。ポケットが多くテニスグッズを一緒に入れられて通常のトートバッグより頑丈なのが特長で、テニスバッグ以外でも使用できるのもメリットです。ただし、ラケットの持ち手部分は外に出てしまいます。

バックパックタイプ

遠征が多いなら、バックパックで背負えるタイプがおすすめです。持ち手は出てしまうため、持ち手にケースがあると良いですよ。自転車で移動するなら背負えて便利です。

斜めがけバッグ

本格的にテニスをしている人は、楕円形の斜めがけバッグがおすすめです。これなら常時数本のラケットを持ち歩くことができますよ。また、キャスターやリュックサックのように背負えるタイプもあります。

種類別メリット・デメリット

テニスバッグ種類  ソフトケース トートバッグ バックパック トーナメントツアーバッグ
メリット ・使用しない時に折り畳んで収納でき、邪魔にならない

・価格が安い

・おしゃれなデザインが多い

・テニス以外にも使用できる

・背負えるので両手が空く

・ラケットポケットが付いている

・独立して置くことができる

・ラケットを6本以上収納でき

・大容量

・サーモ機能が付いているラケットポケットがある

デメリット ・テニスシューズなど他のグッズを収納できない

・ラケットを落下などから保護できない

・片方の肩が痛くなる

・ラケットの持ち手が外に出てしまう

・ラケットは3本以上は収納できない

・ラケットの持ち手が外に出てしまう

・バッグだけでも重くて大きい

・電車やバスでは邪魔になる可能性がある

・価格が高い

テニスバッグブランドの特徴

T_05_3,テニスバッグ おすすめ

YONEX(ヨネックス)

日本のスポーツメーカーで、テニスバッグの種類やデザインが豊富です。電車やバスで移動することの多い日本人を考慮して作られたデザインは、床に独立して置けたり、邪魔にならない薄いデザインが揃っています。

Babolat(バボラ)

バボラは、フランスのラケットスポーツ専門メーカーで、カラフルな目立つデザインが特徴です。バッグには大きく「Babolat」のロゴがデザインされているので、ひときわ目立つことができますよ。

Wilson(ウィルソン)

ウィルソンは、アメリカのスポーツメーカーで、バッグの上位モデルに「サーモガード」という、バッグ内の温度や湿度を一定に保つ機能が搭載されているのが特長です。木製ラケットの品質を保つにはおすすめです。

HEAD(ヘッド)

ヘッドはアメリカ発祥のスポーツメーカーで、現在はオーストリアに本社があります。収納力が高く、シンプルで、温度調節機能を持つのが特長です。それぞれのモデルに対するカラーバリエーションは1色のみになっています。

NIKE(ナイキ)

ナイキは、アメリカのスポーツメーカーで、テニスバッグはバックパックタイプが多く、黒やグレーなどシンプルなデザインが特長です。

adidas(アディダス)

アディダスはドイツの有名スポーツメーカーですが、テニスバッグの種類は少なめです。デザインは黒のシンプルなデザインが多くなっています。

種類別テニスバッグおすすめランキング40選

ソフトケース

第10位【FILA(フィラ)】ラケットケース

『FILA』2018年秋冬モデルのラケットケースです。ポリエステルキャンバス生地を用いた丈夫なつくりで、ブルーとホワイトのボーダー柄が爽やかでかわいいデザインとなっています。

フィラブランドは、イタリア発祥のスポーツ用品メーカーで、コンセプトとして「ちょっとおしゃれ」で「FUN FEEL LIFE」とスポーツを楽しむことを掲げており、本格的というよりはテニスを楽しむ程度に関わっている方におすすめです。

第9位【SMASH(スマッシュ)】ラケットケース

格安でコストパフォーマンスの高いラケットケースです。ふわふわのフリース素材で『SMASH』の刺繍が入った、耐久性の高い紐を使用したソフトケースです。自分で材料を買って作るよりも安いのが魅力です。

第8位【DIADORA(ディアドラ)】ラケットケース

テニスシューズの「172995 s.star. elite」と連動しているラケットケースで、黒地(ホワイト色もあります)にゴールドのブランド名表記がかっこいいデザインとなっています。シューズとコーディネートしてもおしゃれですよ。

第7位【SRIXON(スリクソン)】ソフトケース

『SRIXON』のロゴが入ったシンプルなデザインで、素材が柔らかく使い勝手が良いのが特長です。

第6位【Toalson(トアルソン)】ラケットケース

下部がデジタル迷彩になっており、ロゴマークが浮かび上がるようにデザインがおしゃれです。カラーもブルー・ピンク・グリーンの3色から選ぶことができます。

第5位【DIADORA(ディアドラ)】ラケットケース・バッグ

ラケットがすっぽり収まる、ラケット型のテニスバッグです。型崩れするため折り畳むことはできないですが、肩に負担をかけない厚みのある肩ベルトで持ち運びに便利です。また便利な外ポケット付きで、カラーもブルー・ブラック・ピンク・ネイビーから選べます。

第4位【ellesse(エレッセ)】ラケットサック チームラケットサック

ラケットの持ち手まですっぽり収納できる大きめのソフトケースで、ドット柄が可愛いデザインとなっており、高強力糸を使用しているので丈夫です。

『エレッセ』は、優れた機能と美しいスタイルをコンセプトとしたスポーツウェアを作っており、エレガントなデザインが特長です。

第3位【Prince(プリンス)】ラケットサック

シンプルなデザインの軽量なソフトケースで、ライトグリーンまたはマゼンダのビビッドな差し色がおしゃれです。さらに、ナイロン生地の中にラケットを保護するクッションが入っているので、落下しても損傷を防ぐことができ、外ポケットが2つ付いているが便利です。

プリンスは、ラケットを中心にテニス用品をつくっているアメリカのメーカーです。

第2位【YONEX(ヨネックス)】ラケットバッグ2テニス2本

ラケットだけではなく、シューズなどのテニス用品も収納できる『ヨネックス』のソフトケースの中でも大容量のテニスバッグです。バックパックやトーナメントツアーバッグほど大きいものではありませんが、たくさん収納できて丁度良い大きさのバッグです。

第1位【MIZUNO(ミズノ)】ラケットカバー

ブラック・ターコイズ・ピンク・ネイビーの4色から選ぶことができ、前に小物が収納できるファスナーポケットがついています。かっこいい“カモフラージュ柄”のデザインが、男女問わず『MIZUNO』人気の商品となっています。

トートバッグ

第10位【YONEX(ヨネックス)】BAG1961

しっかりした作りで、ラケットのガット部分やシューズを保護しながら収納することができます。また、大容量でシューズなどのテニス用品をたくさん収納することができるので、テニス用品を持ち運びしている方には、ラケットと一緒に収納できて便利ですよ。

第9位【Willson(ウィルソン)】WRZ862797

ベリーベリー・ブルー・グレー・カーキの4色から選べる女性用トートバッグで、2017年春モデルのため製造自体は終了しているのですが、インターネット等で在庫限りなら購入可能となっています。エレガンスな色合いが女性に人気の理由となっています。

第8位【DIADORA(ディアドラ)】DTB7636

ラケットが1本収納できるトートバッグで、ピンクとブルーの2色から選べます。春らしいライトピンクは、可愛いデザインで女性に人気です。

『ディアドラ』は、イタリアの登山靴メーカーとして操業し、バッグ真ん中にデザインされているマークは、鳥が獲物を捕まえ翼を広げて舞い上がる姿がイメージされています。

第7位【ellese(エレッセ)】EAC6715

表地が綿、留め具がマグネットになっています。またポケットが内側に4つ、外側に1つついており、そのうち1つがペットボトル専用となっている便利なバッグです。シンプルなデザインで、色がネイビーでテニス以外の普段使いができるようなトートバッグです。

第6位【YONEX(ヨネックス)】BAG1867 2WAYトートバッグ

トートバッグとリュックの2WAYで使用できる『ヨネックス』のテニスバッグです。トートバッグとして使用するときは、ショルダーベルトのストラップを外してポケットにしまっておくこともできるので邪魔になりません。

カラーは、ブラックとネイビーブルーから選ぶことができ、バッグ上部の一部分に花柄がデザインされており、さりげなく可愛いのがポイントです。

第5位【adidas(アディダス)】チームバッグ

トートバッグというよりは、ボストンバッグタイプになりますが、取り外し可能なシューズケースが付いており、パステルピンクやスカイブルーなどの可愛いカラーが揃っている『アディダス』のバッグです。

ラケット収納が付いてないですが、あまり歩いたり自転車でバッグを持ったりすることがなく、気軽に肩にかけて持ち歩くには、簡単に荷物が取り出すことができ便利です。

第4位【PARADISO(パラディーゾ)】テニストートバッグ

ラケットを収納できるポケットが付いているトートバックで、ファスナーがロックファスナーとなっているため、ラケットを固定することができてズレにくいのが特徴です。

さらに、ポケットが内側に3つとサイドポケット2つついているのでばらつきやすい小物を収納するのに便利です。

色は、グレーとネイビーから選ぶことができ、チャックの差し色がオシャレですよ。

第3位【Prince(プリンス)】トートバッグ ブラック 165 BN932

持ち手と別にショルダーストラップが付いているので、手持ちの他に肩からもかけられるのが便利です。ショルダーストラップは外すことができるので、不要なときは取ることができます。デザインはシンプルで、テニス以外でも使用できるオールマイティーなバッグです。

第2位【FILA(フィラ)】テニスバッグケース VM9660

持ち手とショルダーストラップで2WAY使用できる『FILA』のテニスバッグです。B4サイズ収納可能で、ラケットも収納できます。目を引くカラーのストライプで、色はグリーン・レッド・ネイビーから選ぶことができます。

また、小物を入れておくのに便利な着脱ポーチ付きです。

第1位 【YONEX(ヨネックス)】トートバッグワイド2本用 BAG1851W

テニスラケットを固定するためのベルト付きでカバンの中でラケットがズレるのを防げます。さらに、バッグの中には荷物に合わせて仕切りの大きさを変えることができる仕切り付きで、バッグ内をキレイに収納できます。

また、撥水加工が施されているので雨に濡れても安心です。バッグの中をキレイにしたい方、バッグの中で物がどこにあるか分からなくなる方におすすめのテニスバッグです。

バックパック

第10位【NIKE(ナイキ)】コート バックパック BA5452

中にラケットフレーム保護の仕切りがあり、外部からの衝撃からラケットを守ることができるので安心です。

シンプルなブラック・グレー・ブルーの3色から選ぶことができ、テニスコートをイメージしたロゴがワンポイントで入っているのがさりげなくおしゃれになっています。

第9位【HEAD(ヘッド)】TOUR TEAM BACKPACK ツアーチーム バッグパック 283148

前面にファスナー付ポケット、両側にポケットが付いています。シューズ収納できるスペースがありますが、シューズを入れるとその他の小物入れるスペースがなくなります。

ラケットと少しの小物を入れるだけの荷物が少ない方におすすめで、ブラック(レッドライン)・ブラック(オレンジライン)・ブルー・ネイビーの4色から選ぶことができます。

第8位【Tecnifibre(テクニファイバー)】2019 エンデュランス2020 バックパック

メインポケットはメッシュ生地になっており風が通るように作られています。ラケット収納ポケットが付いているので、ラケットを固定して収納することができます。グレーカラーにラインやポイントにピンクが入っていて、可愛いバッグで女性におすすめです。

第7位【Prince(プリンス)】テニスバッグ・ケースバッグパックTT703

カラーはブラックで、ラインやロゴの色がピンクかライトグリーンの2色から選ぶことができます。バッグ下部にシューズを収納するスペースが付いており、他のテニス用品と混ざらずに入れることができ便利です。

ただし、下部のシューズ収納は荷物がすでに入っているときに後からシューズを入れようとすると押し上げながら入れなければならないデメリットがあります。

背面ポケットには薄いノートなどを入れておくこともでき、ラケットを固定することができるロックファスナーで、ラケットがズレることがありません。サイドポケットにはペットボトルが入ったり、バッグ上部にもポケットがついており、『プリンス』のなかでも収納能力が高いバッグとなっています。

第6位【GOSEN(ゴーセン)】テニスバッグ・ケース ラケットバッグパック BA18CRB

一見テニスバッグだと分からない、『ゴーセン』のシンプルでおしゃれなバッグで、テニス以外でも使用できます。ラケット2本まで収納可能な固定ベルトが付いているため、ズレを防止することができますよ。

またシューズ専用収納スペースも付いており、右側にはペットボトルを収納可能なポケットもあります。サイドジッパーを下まで全開にすることができるので、ジッパーを開けると全部を開けて見ることができ、物を探すときに便利です。

色は、ブルー・ネイビー・グレー・モカの4色から選ぶことができます。

第5位【YONEX(ヨネックス)】テニスバッグ ラケットバックパック BAG1969

シューズ収納付かつラケット収納付で、メイン収納には仕切りパーツが付いています。ただし、ラケット収納スペースにはフェイス面積120までのラケットしか入らず、厚いラケットや大きいラケットは入らない場合があるため、購入前に大きさを確認しましょう。

カラーは、ネイビーブルー・ブラックピンクから選ぶことができ、シンプルななかにもピンクやスカイブルーの差し色が入っている『ヨネックス』の可愛いバッグで、とくに女性におすすめです。

第4位【YONEX(ヨネックス)】バックバッグ テニス2本用

バッグ上部にシューズ専用の収納スペースがあり、荷物がすでに入っているときでも入れやすくなっています。背中がメッシュになっているため夏でも蒸れずに背負うことができ、とても快適な『ヨネックス』のバッグです。

色は、オレンジ・ブラック・ライムグリーンから選ぶことができ、スポーティなかっこいいデザインなので、男性に人気となっています。

第3位【YONEX(ヨネックス)】テニスバッグラケットバッグ2

上部にシューズポケットが付いて便利な『ヨネックス』のテニスバッグで、撥水加工が施され
ているので汚れを落としやすくなっています。ラケット2本収納可能なポケットが付いているのでラケットを保護することができます。

ただ、シューズを収納するとバッグの半分程度を占めてしまうため、ラケットとシューズ以外の荷物が少なめの方におすすめです。軽めのバックパックをお探しの方に適しているでしょう。

第2位【YONEX(ヨネックス)テニスバッグ・ケース ボックスラケットバッグリュック付テニスラケット6本用

テニスラケットが前面スペース・背面スペース合わせて6本収納可能で、シューズ専用収納スペースがあります。先ほど紹介した「テニスバッグラケットバッグ2」より、収納がもう少し多い方が良い方におすすめのバッグです。

肩ベルトがメッシュになっており、汗ばむ季節でも蒸れずに使用することができます。

第1位 【YONEX(ヨネックス)】バックパック(テニスラケット2本用)BAG1978

テニス以外の普段使いもできそうなおしゃれなテニスバッグで、色はグリーン・グレー・ブラックの3色から選ぶことができます。背面と肩ベルトがメッシュクッションになっているので、通気性が高く肩や背中が蒸れるのを防ぐことができます。

またサイドポケットにはペットボトルを入れることができ、底面にシューズ専用の収納スペースがあり便利です。ラケットポケットや外面の素材にはパッドが入っているため、外部からの衝撃からラケットなどを守ることができます。

『ヨネックス』は、バックパックでさまざまなデザインや種類が出ており、仕切りを自分で決めることができたりと機能面でもおすすめです。

トーナメントツアーバッグ

第10位【SRIXON(スリクソン)】ラケットバッグ SPC−2781

ラケットが12本収納可能で、内側にリストバンドなどの小物を収納できるメッシュ素材のアクセサリーポケットが付いています。また、荷物が整理できる間仕切りフラップが付いているので、バッグの中をキレイに収納することができるバッグとなっています。

そして、ラケットグリップを包むフラップの位置を高くすることで、取り出しやすいようにつくられており、両面にはシューズが入る大きなポケットがついています。さらに、荷物分散型ショルダーベルトで、背負った背中との隙間をなくし背負い心地を向上させます。

バッグを身体にフィットさせると、背中と肩、胸に荷物の重さが分散するため肩のみに負担がかからない作りになっています。大事なラケットには、ラケットポケット中にラケットそれぞれを仕切るフラップが付いており、ラケットポケット内が熱がこもりにくいようにするサーモガード機能搭載です。

第9位【YONEX(ヨネックス)】キャスターバッグ BAG1800C

電車での移動が多い方や荷物が多い方におすすめのキャスター付バッグです。ハンドルは収納できるので、キャスターとして使用しない時も邪魔になることはありません。

収納する荷物に合わせて自分で仕切りを変えることができる可変仕切りが付いているので、バッグ内を自分が好きなように整理することができます。

ラケットポケットにラケットを3本収納することができ、ラケットのフェイス面積110まで収納可能となっています。

第8位【HEAD(ヘッド)】ラケットバッグ エリート9Rスーパーコンビ 283438

ラケットが9本収納可能で、色はブラック・ブルー・ピンク・レッドの3色から選ぶことができます。表側からもボトム側からも両方から背負うことができ、外側に小物を入れることができる2つのポケットが付いています。

4色使いで差し色カラーが散りばめられていて、かっこいいバッグです。

第7位【DIADORA(ディアドラ)】ラケットバッグ6 DTB8630

アパレル“elite pack”と連動した、『ディアドラ』のアクセサリー限定コレクションで、シューズ・服とトータルコディネートが可能となっています。色は、ブラックとブルーがあり、荷物が大容量で収納でき、デザインがおしゃれなのが特長です。

第6位【Wilson(ウィルソン)】バンクーバーラケットバッグ

ラケットは9本収納可能で、背負えるタイプのバッグで、2つの収納スペースのうち1つが熱によるストリングへの影響を抑制するサーモガード仕様となっています。

クッション性のある方ベルトで肩への負担を軽減することができ、外側に小物収納に便利なポケットが4つ付いています。色は、一際目立つライトグリーンとグレーの2色から選べますよ。

第5位【BabolaT(バボラ)】2019 ピュア ウィンブルドン ラケットバッグホワイトxゴールド 751195-316

ラケットが12本収納可能で、両サイドにあるラケット収納ポケットには、熱がこもるのを防ぐサーモ機能が搭載です。また、シューズ専用収納ポケットには換気口が付いており、脱いだ後の汗や熱がこもってポケットが臭くなってしまうのを防げます。

そしてバッグ内部には、ランドリーサック等(洗濯物を入れておくナップサック)を折り畳んで入れておけるポケットが付いており、付属でランドリーサックも付いています。
サーモ機能が両側に付いている機能もさることながら、白地にゴールドの文字で『バボラ』のロゴとウィンブルドンのロゴが描かれており、2019年限定モデルでかっこいいデザインがおすすめですよ。

第4位【YONEX(ヨネックス)】テニスバッグ 9本 BAG1802N

ラケットが9本収納可能なバッグで、色がブラック・ピンク・ブルー・クリアブルー・レッド・プラチナの6色から選べ、トーナメントツアーバッグでは定番となっています。また、『ヨネックス』契約のプロ選手使用で、大坂なおみ選手も使用しています。

バッグ内を整理するのに役立つ可変式間仕切りや小物収納に便利なポケット、シューズ専用収納スペースがあります。シューズケースは上部から出し入れすることができるため、バッグを裏返さなくて良く便利です。

そして、背負ったときにショルダーの角度に合わせてバックル部分が回転する「回転バックル」で型崩れを防ぐことができるうえ、肩パッドのずり落ちを防ぎフィット感をアップさせる「チェストベルト」となっており、背負いやすさが追求されています。

バッグの外部は再帰性反射が使用されており、暗くても光に反射するようになっているので、自転車や歩行時に車から見えて安心です。

第3位【Wilson(ウィルソン)】2018フェデラー DNAラケットバッグ WRZ830812

ラケットが12本収納可能で、ロジャー・フェデラー選手が考案した『ウィルソン』のテニスバッグです。背負えるショルダーとは別に持ち手が付いていて便利で、ラケット収納できる両側ポケットには、熱がこもるのを防ぐサーモ機能付きです。

ただし、ラケットフェイス面積120までとなり、厚いラケットは入らないこともあるため注意しましょう。色は、レッドとブラックの2色で、フェデラー選手はレッドを使用しています。

第2位【BabolaT(バボラ)】2019エクスパンダブル ローランギャロス RH10ラケットバッグダークブルー

T_05_5,テニスバッグ おすすめ

上記でグランドスラム4大会のウィンブルドンとのコラボ商品をご紹介しましたが、今度は全仏オープンとのコラボ商品で“ローランギャロス”のロゴが入っています。ラケットが10本収納可能ですが、両側ラケット収納に拡張用ジッパーが付いており、マチを広げたりすることでバッグの大きさを4本用・7本用・10本用と変えることができます。

荷物が多かったり少なかったりと幅がある方におすすめのバッグですよ。ただし、シューズ専用スペースがないのが難点となっています。

第1位【MIZUNO(ミズノ)】ラケットバッグ9本

ラケットが9本収納可能な『MIZUNO』のバッグです。外はシンプルなグレーですが、内部が蛍光イエローとなっており、おしゃれなデザインがポイントです。

サイドポケットは、大会プログラムを収納でき、シューズ専用スペースが付属しています。中の仕切りは可動式で、荷物に応じて自由に整理することができます。バッグを縦置きにしたときに、ラケットが傷まないようにする、「スタンドリベット」が、ラケットへの衝撃や摩擦を
低減してくれますよ。

シンプルな見た目ですが、使いやすい機能が満載のテニスバッグとなっています。

好きなテニスバッグを手に入れて、テニスを楽しもう!

趣味でのテニスや本格的に試合出場する人など、テニスバッグも用途により変わってくると思います。また、普段の移動手段によっても使いやすいバッグを選ぶと良いでしょう。使いやすいバッグを使えば、テニスをストレスなく楽しむことができますよ。