DAZN(ダゾーン)クレジットカードなし6つ登録方法!口座振替は可能?

テレビを見る家族



スポーツ専用の動画配信サービスとして人気のDAZNは、クレジットカードなしでも申し込み・登録が可能です。

銀行口座振替やプリペイドカードなど、利用者のニーズに合わせた便利な支払い方法が6つも用意されています。

この記事では、DAZNをクレジットカードなしで登録する6つの方法について紹介していきます。

1ヶ月間の無料視聴トライアルについても解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

DAZNをクレジットカードなしで申し込みする6つの方法

DAZNには、クレジットカード以外の決済方法として以下の6つが用意されています。

  • デビットカード
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • PayPal
  • DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス
  • Amazon・Google・iTunesでのアプリ内課金

使いやすいものを自由に選んで登録できますので、自分にあった支払い方法を選んでください。

デビットカード

DAZNで利用可能なデビットカードの国際ブランドは、下記の5種類です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

上記以外のデビットカードの場合は、入力するとエラーが出てしまい使用することはできません。

とはいえ、基本的に日本の銀行が発行しているデビットカードなら、問題なく使用できるはずです。デビットカードなら未成年の方でも作成できるので、利用しやすいですね。

デビットカードの利用方法

デビットカードの利用手順は、下記の通りです。

    1. DAZNの「お支払い情報」の画面で「クレジットカード/デビットカード」をクリック
  1. カード番号などを入力して視聴開始

DAZNプリペイドカード

全国の主要家電量販店やコンビニで販売されている「DAZNプリペイドカード」を使用して、DAZNの決済をすることができます。

取り扱いがあるのは、主に下記のようなお店です。

【家電量販店】

  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • ケーズデンキ
  • ビックカメラグループ(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)

【コンビニ】

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

【その他のお店】

  • TSUTAYA
  • ドン・キホーテ
  • 楽天市場

詳しくはこちらのDAZN公式HPにも記載されているので、確認してください。

DAZNプリペイドカードの利用方法

DAZNプリペイドカードは、下記の手順で利用できます。

    1. DAZNプリペイドカードを購入
    2. カード裏部分にあるスクラッチを削り、PINコードを確認
    3. DAZNの「お支払い情報」の画面で「コードを入力してください」をクリックし、「ギフトコード」欄にPINコードを入力
コード決済
  1. 「適用する」をクリックし、視聴開始

DAZNチケット

DAZNチケットは、全国のコンビニで販売される紙タイプのチケットです。購入後コードを入力することがで、DAZNの決済に使用することができます。

▼販売価格

1ヶ月分 1,925円(税込)
3ヶ月分 5,775円(税込)
6ヶ月分 9,625円(税込) 5ヶ月分相当の料金で1,925円お得
12ヶ月分 1,925円(税込) 10ヶ月分相当の料金で3,850円お得

DAZNを利用する期間に応じて、4種類の中からチケットを選ぶことができます。

販売されているのは下記のコンビニです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ

コンビニ内に設置されているマルチメディア端末(コピー機・Famiポート・Loppiなど)で手続き後、レジにて購入する形となります。

DAZNチケットの利用方法

DAZNチケットは下記の手順で利用できます。

    1. DAZNチケットをコンビニのマルチメディア端末(コピー機・Famiポート・Loppiなど)で購入
    2. 発行された用紙を持ってレジにて支払い
    3. DAZNチケットに記載のあるPINコードを、 DAZNの「お支払い情報」の画面で「コードを入力してください」をクリックし、「ギフトコード」欄に入力
コード決済
  1. 「適用する」をクリックし、視聴開始

コンビニのマルチメディア端末での購入方法については、こちらのDAZN公式HPでも説明されているので確認してみてください。

PayPal

PayPalとは、クレジットカードやデビットカード、銀行決済をオンライン上で安全に行うことができるサービスのこと。PayPalのアカウントを作ることで、オンライン決済を利用してDAZNの支払いをすることができます。

クレジットカードを保有していない方でも、銀行口座からの引き落としで自動支払の利用が可能です。

PayPalの口座振替に対応しているのは、以下の金融機関です。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

PayPalの利用方法

PayPalでの支払いは下記の方法で利用できます。

    1. DAZNの「お支払い情報」の画面で「PayPalで支払う」をクリック
PayPal
    1. PayPalのアカウントをお持ちなら「メールアドレス・携帯電話番号」を入力し「次へ」から決済方法の設定を行います。アカウントがない場合は「アカウントの作成」よりアカウントを新規作成しましょう。
PayPal2
  1. PayPalで決済を済ませて視聴開始

DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス

「DAZN年間視聴パス」は、Jリーグ各クラブと共同で企画されており、10ヶ月分の料金19,250円で12ヶ月間DAZNを視聴することが可能です。

DAZN年間視聴パス 年額19,250円

ただし、下記の様にDAZNとの直接契約ではなく、他のサービスを経由した間接的な支払い方法を選択しているユーザーに関しては、年間視聴パスの対象外となるので注意してください。毎年シーズン終盤となる時期に期間限定で販売されており、直近では2020年11月3日~2021年3月31日が販売期間でした。

  • DAZN for docomoユーザー
  • Amazon IAP・Apple App Store・GooglePlayで支払いをしているユーザー
  • モバイルキャリア決済のユーザー
  • ケーブルテレビ局経由のユーザー

※こちらの「DAZN年間視聴パス」には、1ヶ月無料体験が付いていないため、視聴できる期間は12ヶ月間となります。

年間視聴パスの利用方法

年間視聴パスは、Jリーグの公式オンラインストアで、毎年シーズン終盤に販売されます。

販売期間内に購入を済ませてDAZNを利用する形となるので、詳しくはこちらの「Jリーグオンラインストア公式HP」を確認してください。

Amazon・Google・iTunesでのアプリ内課金

スマホ端末などのDAZNアプリ内で課金をすることで、料金を支払う方法です。端末によって利用できる支払い方法が異なります。

Android端末(GooglePlay Store) Google Playカード
iPhoneなどios端末(Tunes Store経由) iTunesカード
Fire TV・Fire TV stick(Amazon Play) Amazonギフト券

アプリ内課金の利用方法それぞれのカード・ギフト券は全国の家電量販店やコンビニなど、身近なお店で販売されています。

    1. 上記で説明した各端末に対応しているカード・ギフト券を購入
    2. カード・ギフト券の裏部分にあるコードを確認
    3. DAZNの「お支払い情報」の画面で「コードを入力してください」をクリックし、「ギフトコード」欄にPINコードを入力
コード決済
  1. 「適用する」をクリックし、視聴開始

口座振替で支払いをするなら「PayPal」がおすすめ

ここまで上記で紹介してきた支払い方法の中で、銀行口座から口座振替を利用するなら「PayPal」がおすすめです。

PayPalは、クレジットカードやデビットカード、銀行決済をオンライン上で安全に行うことができるサービスで、クレジットカードがなくても銀行口座からの自動引き落としを利用することができます。

PayPalの支払いに設定する口座残高さえ残っていれば、毎月オンライン決済を通じて自動的に引き落としがされるので大変便利です。また、決済がされた時はメールで通知が届くようになっているので、安心感もありますね。

PayPalの口座振替に利用できるのは、以下の金融機関です。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

上記以外の銀行、またはネット銀行は利用できません。

世界的に利用されている決済方法なので、DAZNを利用する時に口座振替を利用したい場合には、ぜひ「PayPal」を利用してみてください。

クレジットカードなしでOK!DAZN「1ヶ月無料体験」

DAZNには1ヶ月間の「無料体験トライアル」が用意されており、最初の1ヶ月は誰でも無料で視聴可能です。

無料期間中でも有料会員と同じ様に全てのサービスを利用できますし、無料期間中に解約した場合は料金がかかりません。まずはお試し感覚で利用してみるのもおすすめです。

登録日から1ヶ月後に自動更新となり料金が発生しますので、無料体験中に解約する場合はタイミングに注意してください。

無料体験の申し込み方法

無料体験の申し込み手順は、とてもシンプルです。

  1. DAZNの公式HPにアクセスし、「1ヶ月無料」をクリック
  2. 画面に表示された「cookie」の使用に同意
  3. 支払い方法を選択
  4. アカウントの作成
  5. 支払い情報の選択
  6. 無料体験を開始

「DAZN for docomo」から申し込みをする場合は途中の個人情報入力が省略されますが、基本的な流れは同じです。

まずは、1ヶ月の無料体験トライアルでDAZNを楽しんでみましょう。

画像付きの申し込み手順はこちらの記事で紹介していますので、あわせてご確認ください。

テレビを見る女性

まとめ

DAZNは、クレジットカード以外に以下の6つの方法で決済が可能です。

  • デビットカード
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • PayPal
  • DAZN年間視聴パス・ハーフシーズンパス
  • Amazon・Google・iTunesでのアプリ内課金

どの支払い方法を選択しても登録は簡単ですが、口座振替を利用したい場合には「PayPal」がおすすめ。PayPalのアカウントも、すぐに作成できますよ。

どの支払い方法を選んでも、最初の1ヶ月間は無料でDAZNを楽しめます。ぜひ、1ヶ月間の「無料体験トライアル」を上手に利用して、お得にスポーツ動画を楽しみましょう。