ゴルフシューズ“ゼロ・スパイク バイター”シリーズが2ヶ月連続売り上げNo.1!販売好調の秘密とは

『ブリヂストンスポーツ株式会社』が発売するゴルフシューズ、“ゼロ・スパイク バイター”シリーズがとても人気と話題です。2019年のスパイクレス部門のブランド別シェアで、7月8月と2ヶ月連続で店頭売り上げNo.1に輝いています。売れ行きが好調な理由を見てみましょう。

【ブリヂストンスポーツ株式会社】ゴルフシューズがNo.1を獲得!

『ブリヂストンスポーツ株式会社』は、テニスやゴルフ用品を多く取り扱うメーカーで、ラケットやクラブなどでお世話になっている方も多いでしょう。

そして今回、矢野経済研究所が調査した、全国有力スポーツ用品取扱店の販売実績調査データである「YPS ゴルフデータ」が発表され、『ブリヂストンスポーツ株式会社』が販売するスパイクレスシューズの売れ行きが好調であることが発表されました。

ゴルフシューズカテゴリーのスパイクレス部門のブランド別シェアで、2019年8月度の月間店頭売上ナンバー1を獲得し、7月から2ヶ月連続での1位となったのです。

さらに、“TOUR Bゼロ・スパイク バイター ライト”はモデル別順位でも1位を取り、“TOUR B ゼロ・スパイク バイター ツアー”も5位というかなりの好成績を残しています。

“ゼロ・スパイク バイター”シリーズとは?

※画像は「TOUR Bゼロ・スパイク バイター ライト SHG950」です。

“ゼロ・スパイク バイター”シリーズは、「ライト」と「ツアー」という種類があり、基本構造はタイヤのテクノロジーを活用しています。

スイングするときのアドレス、トップ、インパクト、フォローという一連の流れでのグリップ力を、最大限に引き出せるようデザインされているのが最大の特徴です。

今回1位を取った「ライト」は、まるで裸足のような感覚で履くことができるシューズで、その軽さは史上最軽量となっています。「ツアー」はグリップ力をさらに追及し、ツアープロも使用している商品です。

“ゼロ・スパイク バイター”シリーズが売り上げ好調の理由

科学と実績に基づく

“ゼロ・スパイク バイター”シリーズは、スイング時の地面とシューズの関係性を科学で紐解き研究を重ねてきました。そこに長年の実績や培ってきたタイヤテクノロジーを融合させ、商品化に至った信頼性の高い商品なのです。

それぞれのゴルフスタイルに合う

※画像は「TOUR B ゼロ・スパイク バイター ツアー SHG900」です。

『ブリヂストンスポーツ株式会社』はゴルフを愛する全ての人のため、一人ひとりに合った商品を発売しています。“ゼロ・スパイク バイター”シリーズには、その精神が注がれています。

9月6日に新色が登場

9月6日には、“TOUR Bゼロ・スパイク バイター ライト”と“TOUR B ゼロ・スパイク バイター ツアー”から、新色が登場しました。

よりおしゃれを楽しむことができるようになるので、9月の売り上げも期待できますね。

ゴルフ好きなら“ゼロ・スパイク バイター”シリーズを試してみて!

ゴルフは意外とシューズの機能性も重要で、もしも今スコアの調子が悪かったり伸び悩んでいたりするようであれば、“ゼロ・スパイク バイター”シリーズを試してみませんか?これだけ人気のシューズですので、きっとあなたのゴルフライフに役立ってくれるでしょう。

参考:PRTIMES